10分電話かけ放題で通話料を劇的に抑える!

Softbankやdocomoなどの大手キャリアは電話かけ放題のプランが基本ですが、格安SIMだとかけ放題に対応していないものがほとんどです。

が、LINEモバイルなら10分かけ放題のサービスに対応しているため、電話料金も安く済ませることができます!

スマホの料金は安くしたいけど、電話を使う頻度が高いからちょっとなぁ・・・というあなたも、LINEモバイルなら電話料も含めてこれまでより毎月のスマホ料金を安くすることができちゃいます。

それではかけ放題サービスの詳細について見ていきましょう。

>>【関連記事】LINEモバイルは通話料が高くなる?0円で抑える方法とは!

 

\今月のキャンペーン情報はこちら/

 

LINEモバイルなら電話かけ放題サービスに対応!

LINEモバイルの電話かけ放題サービス

「10分かけ放題」オプションが880円で付けられる

LINEモバイルは、「10分かけ放題」のオプションを付けることが可能です。月額880円(税抜)のオプションを付けることでかけ放題が適用されます。

大手キャリアにも「1回につき5分まで電話が無料」というかけ放題ライトのようなプランがありますが、LINEモバイルの場合は1回につき10分まで無料で電話をすることができるため、余裕を持って話すことができます。

大手キャリアのかけ放題ライトは1,700円で1回5分ですので、ほぼ半額の880円で1回10分も話せるLINEモバイルは非常に優れていると言えます。

10分かけ放題の概要は以下の通りです。

オプション名:10分電話かけ放題オプション
オプション内容:10分以内の国内通話が回数無制限で無料
10分超過分:10円/30秒
月額料金:880円
申し込み:必要(LINEモバイルのマイページから手続き可能)
利用方法:専用アプリ「いつでも電話」を利用して通話する
番号通知:発信先には発信元の090、080番号等がそのまま表示

専用アプリ「いつでも電話」を利用するとかけ放題が適用

10分電話かけ放題を適用するためには、LINEモバイルが提供している「いつでも電話」という無料の専用アプリを利用する必要があります。

LINEモバイルの通話料は通常20円/30秒ですが、このアプリを使用することで半額の10円/30秒で利用することができるというものです。

「いつでも電話」アプリを使用せずに電話すると通常通り20秒/30円の通話料が発生してしまうので注意が必要です。

アプリのダウンロードはもちろん無料なので、かけ放題を使う場合も使わない場合も、通話料をお得に利用できる「いつでも電話」は一番最初にインストールしておくべきですね。

アプリを利用しても、相手には発信元の090、080番号等がそのまま表示されるので安心して下さい。

LINEモバイルの10分かけ放題はどんな人にオススメ?

こまめな電話が多い人には、5分かけ放題がオススメ

こまめな電話が多い場合には、10分電話かけ放題を付けることをお勧めします。

家族、友達、仕事、美容院やその他お店の予約など、意外と電話を使う場面はまだまだ多いと思います。

10分かけ放題のオプション用は880円なので、無料の専用アプリ「いつでも電話」を使って半額の10円/30秒になったとしても、毎月44分(20円×44分=880円)以上の通話をするのであれば加入しておきましょう。

まとまった通話が多い場合はオススメできない

10分以内の細かい通話ではなく、毎回30分や1時間などの長電話が多い場合には効果が薄くなってしまいます。

その場合は10分かけ放題を使わず、他の方法を考えてみたほうがいいでしょう。

LINEモバイルの電話し放題を使わずに安くする方法は?

LINEの通話機能を使う

仕事でそこまで長電話をすることはそうないでしょうし、長電話をするような相手はLINEの連絡先も知っていると思います。

LINEモバイルの場合はLINEアプリが通信量カウントフリーで使い放題なので、LINEでの通話もかけ放題です。

LINEアプリの通信量カウントフリー機能

こまめな電話が少なくて特定の人との長時間の通話が多いという場合は、10分かけ放題オプションを使わずに通常の電話は「いつでも電話」を利用、長電話はLINEアプリでするのが理想的ですね。

LINE公式アプリ「LINE Out」を使う

LINEが公式に提供している「LINE Out」という一般的な電話機能に近いアプリを使えば、携帯電話宛は14円/1分、固定電話宛は3円/1分で電話することができます。

LINE公式アプリ「LINE Out」

もちろん、電話番号も自分の番号がそのまま相手に発信されるので、仕事での利用にも適しています。

普通の電話と違う点はプリペイド式というところ。事前にコールクレジットというものをチャージしておかなければなりません。

少し面倒に感じるかもしれませんが、コールクレジットは180日間有効なので、半年に1回チャージするだけでOKです。

通話を使う機会が少ないという場合は「LINE out」を上手く使うことで、より一層通話料を抑えることができます。

>>【参考記事】LINEモバイルは通話料が高くなる?0円で抑える方法とは!

まとめ

LINEモバイルなら通話料も通信量も格安!

LINEモバイルの10分電話かけ放題のサービスについてお話しました。

格安SIMにして通信料は安くなったけど通話料が高くなってしまった・・・なんてことになっては本末転倒です。

あなたの使い方にあった方法を選択して、スマホ料金を安くしましょう!

LINEモバイルのメリットや評判まとめ、乗り換え方法はこちらの記事にまとめていますので、気になったあなたは参考にして下さい。