LINE、Twitter、Instagram、Facebookが通信量カウントフリーで使い放題!

LINEモバイルにはさまざまなメリットがありますが、その中でも一番のメリットは、スマホアプリの中でも特に人気のLINE、Twitter、Instagram、Facebookの4つのアプリが通信量を気にせず使い放題という点です。

docomoやSoftbankなどの三大キャリアはもちろん、他の格安SIMを探してもこのサービスを提供しているのはLINEモバイルだけです。

今回は、そんなアプリ使い放題の詳細についてご紹介します。

>>【関連記事】LINEモバイルのメリットまとめ

 

\今月のキャンペーン情報はこちら/

 

LINEモバイルのSNSアプリ使い放題の詳細

メジャーアプリが使い放題

LINEモバイルには「LINEフリープラン」「コミュニケーションフリープラン」「MUSIC+プラン」の3種類があり、後者2つのプランを選択した場合はLINE、Twitter、Instagram、Facebookの4アプリが通信量カウントフリーになり使い放題となります。

一番人気のコミュニケーションフリーであれば、音声通話機能付きでもわずか1,690円/月からSNS使い放題で使うことができます。

 

 

この4つのアプリはSNSとしての人気はもちろん、スマホアプリの中でも特に使用頻度が高いもので、普通に使っていると思ったより通信量がかかります。

これらのアプリが通信量カウントフリーで使えることで、今までこの4つで大量に消費していたデータ通信量が浮くため、これまでより小さいデータ容量を選択して料金を安く抑えることができるようになります。

また、ネットや他のアプリを使いすぎてしまって通信速度の制限がかかった後も、この4アプリに関しては速度制限を受けること無く快適に使い続けることができます。

実は他にも1つだけLINEモバイルと同じようにいくつかの主要アプリをフリーで使える格安SIMがあるのですが、そちらは通信速度の制限がかかった後は、カウントフリーのアプリも制限の影響を受けてしまいます。

これではいくら使い放題でも、結局これまでのように通信量をいちいち気にしながら使わなければいけないため、非常に面倒です。

通信速度制限後も、LINEが使えればメッセージのやり取りや電話にも困りませんし、暇な時はTwitter、Instagram、Facebookで時間を潰せます。

普通は通信速度制限がかかってしまったら、通信量が回復する次の月になるのをグッとこらえて待つか、追加のデータ容量を購入して通常速度に戻すしかありません。

制限がかかってしまうと、スマホを持ち歩く意味がなくなるくらい何もできなくなるので、この4つのアプリがずーっと使い放題であるLINEモバイルは非常にコスパの高いオンリーワンの格安SIMなんです。

SNSは実際にどれくらい通信量がかかるのか?

LINE、Twitter、Instagram、Facebookの4つが使い放題なのは、あなたが思っている以上に大きなメリットです。

というのも、Twitter、Instagram、Facebookはかなり通信量がかかるからです。通信量は文字<画像<動画の順で大きくなっていきますので、読んでいるだけでどんどん画像や動画が出てくるこれらのアプリは予想以上に通信量を消費しています。

特にInstagramは写真と映像に特化したサービスなので、使い放題じゃないとすぐにデータ容量の限界が来てしまいます。

実際には、TwitterとInstagramだとこれくらいの通信量がかかっています。

5分間使用した時の通信量

5分間使用した時の通信量

1GB≒1000MBですから、データ容量が3GBの場合は、ツイッターなら1日50分、Instagramなら1日10分使っただけで通信容量の上限に達してしまいます。

これはそれぞれを単体で使った場合の話ですが、ネットや他のアプリでも通信量を消費することになるので、実際にそれぞれで使える通信量はもっと少なくなります。

TwitterもInstagramも我慢して、他のアプリも我慢して、というのはストレスが溜まりますよね。

しかし、この4つが使い放題であれば通信量を気にせず使い続けられる上、この4つで消費していた通信量を他に回すことができるため、日々データ通信量を気にしながら使う必要がなくなり、非常に快適なスマホライフが送れるようになります。

なぜSNS使い放題がすごいのか?

LINE、Twitter、Instagram、Facebookの4つのSNSは、年々利用者が大きく増加して行っています。まずは実際にどれくらい利用されているのか、総務省が調査した年代別利用率データをご覧ください。

総務省が調査した年代別SNS利用率データ

10代や20代のSNS利用率はすごいですね。
LINEなんか90%を超えちゃってます。

これだけ利用率が高いとやはり使用時間も長くなるはずですが、こちらも総務省調べの1日の平均利用時間データがありますので見てみましょう。

総務省調べの1日のSNS平均利用時間データ

10代は1日50分以上、20代は40分以上と、やはりかなり長い時間使用しています。

先ほどもお話した通り、Twitterなら1日50分、Instagramなら1日10分使っただけで3GBに達するので、この4つのアプリが使い放題であるだけでもかなり通信量が節約できることがわかります。

今は小学生でスマホを持ってても不思議じゃない時代です。(実際、携帯ショップで働いてた時に小学生や中学生のお子さんのためにスマホを買いに来ていた家族はたくさんいました)

若い子ほど通信量が多い傾向にありますので、こうして人気アプリが使い放題で通信量を節約しながら格安で使用できるというのは、三大キャリアはもちろん他の格安SIMと比べても大きすぎるメリットです。

三大キャリアだと1人あたりの平均月額料金は約7,000円ですが、それがLINEモバイルだと1人2,000円以下で済む上に4つのアプリが使い放題なわけなので、お子さんの通信量が多くて頭を抱えている親御さんには、LINEモバイルはとてもお勧めですね。

まとめ

LINEモバイルなら格安なのにアプリ使い放題!

LINE、Twitter、Instagram、Facebookの4つが使い放題がどれだけすごいのかお分かりいただけたと思います。

ただし注意点としては、上記アプリ内のすべての動作がカウントフリーになるわけではないということです。どのアプリに関しても、ライブストリーミングの視聴と外部サイトへの接続は使い放題の対象外です。

とは言っても、ライブストリーミングはそもそも利用する機会ががかなり少ないですし、外部サイトの接続は普通にネットするのと同じですから、使い放題以外のデータ容量で余裕でまかなうことができますね。

念のため、LINEモバイルの公式ページからどの動作がカウントフリーの対象になるのかを申し込み前に確認しておきましょう!

Twitter、Instagram、FacebookなどのSNSは年々利用率が伸びて行っていますので、今後もさらに伸びていくことが予想されます。つまり、アプリの使い放題の価値はどんどん高くなっていくということです。

あなたもLINEモバイルでおトクに、そして快適なスマホ環境を手に入れて下さい。

LINEモバイルのメリットや評判まとめ、乗り換え方法はこちらの記事にまとめていますので、気になったあなたは参考にして下さい。

 

11月6日までに申込で6ヶ月×900円割引