【格安SIM】初期費用無料・事務手数料なしで契約できる会社まとめ

スマホを契約する時に最初に発生するのが手数料ですよね。

契約する前に手数料の存在を知らなかったとか、うっかり忘れてしまっていたなど、いざ契約となった時に費用が発生すると知って「今のままでいいかな…」と思いとどまってしまう事もあるのではないでしょうか。

できるならなるべく費用をかけずに利用したいところ。そこで今回は、格安SIMを初期費用無しで契約できるスマホ会社について解説します。

※各社の初期費用無料やキャッシュバックなどのキャンペーンは時期によって金額や条件が変わる場合がありますので、必ず公式サイトも併せてご確認下さい

 
\ 3ヶ月間無料キャンペーン中! /

格安SIMの初期費用の基礎知識

登録事務手数料

スマホを契約する時に必ず発生するのが登録事務手数料です。金額は基本的にどの格安SIMでも3,000円(税抜)です。

新規で契約しなくても機種を変更する時に登録事務手数料・他社に乗り換える時の転出料も料金が発生します。金額は2,000~3,000円です。

縛りがあるスマホ会社の場合は1万円近くの契約解除料が発生するので、他社に乗り換え(MNP)する時はどの程度の費用が発生するのか、しっかり調べてから解約することが大切です。

SIMカード発行手数料

SIMカード発行手数料とは名前の通りSIMカードを発生する手数料の事です。実はこのSIMカードですが、以前は発行手数料はかからす、無料で発行してもらえていました。

しかし、SIMカードはキャリアからの貸与品であり、キャリア側がSIMカード代を徴収するようになったため、手数料が発生するようになりました。

SIMカード発行手数料は新規で契約した時以外に、紛失・交換の際にも発生するので注意が必要です。

SIMカード発行手数料は400円(税抜)程度で、格安SIMによって数円~数十円の違いがあります。

端末代金(セット購入の場合のみ)

格安SIM・スマホを新規契約する時に必要な初期費用として、スマホを持っていない場合は端末代金が必要です。端末代金を一括で支払う場合、契約の際の初期費用に含まれます。

ただし、端末代金の支払いを24回分割にした場合は契約した翌月から24ヶ月間の支払いであることが多く、初月にかかる費用には含まれません。

元からスマホを持っている場合や、他でスマホを購入する場合は格安SIMの契約時に端末代金を支払わなくても利用ができます。

初期費用が無料になる格安SIM

楽天モバイル

Rakuten UN-LIMIT VI
データ使用量
月額料金
(1回線目)
月額料金
(2回線目~)
0~1GB以下
0円
980円
税込1,078円
1GB~3GB以下
980円
税込1,078円
3GB~20GB以下
1,980円
税込2,178円
20GB超過後
2,980円
税込3,278円

楽天モバイルは第4のキャリアとしてユーザー数を急速に増やしている、現在かなり人気が高い格安SIMです。現在はMNOなので厳密には格安SIMではありませんが、格安SIMという括りで扱われることが多いため、当記事でも含めて紹介しています。

データ使用量に応じて月額基本料が変動する料金体系になっており、楽天回線エリア内なら20GBを超えてどれだけ使っても月額基本料は2,980円で打ち止め、速度制限なしでずっと高速通信で使えるという他社にはない強みがあります。

初期費用0円&契約解除料0円

楽天モバイルでは初期費用がかからない上、契約解除料も0円です。

さらに、1回線目に限りデータ使用量が月1GB以下なら月額基本料も0円なので、格安SIMにすぐに乗り換えるのは心配という場合も、気軽に試してみることができます。

「Rakuten Link」という公式無料アプリを使えば通話が24時間無料なるため、データ使用量を1GB以下に抑えて電話用サブ回線として使うのもアリです。

UQモバイル

プラン名月額料金節約モード/
速度制限時
くりこし
プランS
(3GB)
1,480円
税込1,628円
最大300kbps
くりこし
プランR
(15GB)
2,480円
税込2,728円
最大1Mbps
くりこし
プランL
(25GB)
3.480円
税込3,828円
最大1Mbps

第三者調査で三冠とも総合満足度1位に輝いたUQモバイルは、auのサブブランドということもあり通信速度が格安SIMの中でも高速です。

格安SIMに乗り換えると通信速度が遅くなりそうと心配している場合は、UQモバイルを選んでおけばそういったこともなく快適に使えておすすめです。

キャッシュバックで初期費用相殺以上の還元がある

UQモバイルでは初期費用無料にはならないのですが、現金キャッシュバックのキャンペーンを行っているため、初期費用以上を相殺できる以上の還元があります。

音声通話SIMのみではありますが、端末セットでの申込みだけでなくSIMのみでの申込みでもキャッシュバックの対象になるため、手持ちのスマホをそのまま使用するという場合でも非常にお得に契約することができます。

BIGLOBEモバイル

【BIGLOBEモバイル】初期費用0円+値引き特典(~9/30)
プラン
音声SIM
データSIM
+SMS
データSIM
タイプD
タイプA
タイプD
タイプA
タイプD
1GB
980円
税込1,078円
-
-
3GB
1,200円
税込1,320円
1,020円
税込1,122円
900円
税込990円
6GB
1,700円
税込1,870円
1,570円
税込1,727円
1,450円
税込1,595円
12GB
3,400円
税込3,740円
2,820円
税込3,102円
2,700円
税込2,970円
20GB
5,200円
税込5,720円
4,620円
税込5,082円
4,500円
税込4,950円
30GB
7,450円
税込8,195円
6,870円
税込7,557円
6,750円
税込7,425円
タイプD=ドコモ回線 タイプA=au回線
エンタメフリー・オプション
音声SIMの場合:280円/月
データSIMの場合:980円/月

データ消費ゼロで使い放題のアプリ
YouTubeAbemaTVU-NEXTYouTube Kids
Google Play MusicYouTube MusicApple MusicSpotify
AWAAmazon MusicLINE MUSICradiko.jp
らじる★らじるdヒッツRecMusicdマガジン
dブックFacebook Messenger

BIGLOBEモバイルはプロバイダ運営30年の実績がある、BIGLOBEが経営しているスマホ会社です。

エンタメフリー・オプションが最大の特徴で、YouTube・AbemaTV・U-NEXTなどの動画系アプリをはじめ、音楽系アプリも使い放題になるというかなり優れたオプションサービスです。

音声通話SIMであればエンタメフリーがわずか280円/月で利用でき、キャンペーン時であればオプション料が3ヶ月や6ヶ月無料などの特典もあり、かなりお得です。

初期費用0円&初月無料

BIGLOBEモバイルは初期費用が0円になるだけでなく、初月の月額基本料が無料になります。

さらに月額基本料の割引がされることも多いため、長期的に見てもかなり安く利用することができます。

セット端末を購入する場合は、現金化も可能なGポイントが10,000円~20,000円程度もらえることもあるため、キャンペーン内容は要チェックです。

IIJmio(みおふぉん)

IIJmio(みおふぉん)
プラン
音声
SIM
データ
SIM
+SMS
データ
SIM
eSIM
ドコモ
au
ドコモ
au
ドコモ
ドコモ
2GB
780円
税込858円
750円
税込825円
680円
税込748円
400円
税込440円
4GB
980円
税込1,078円
950円
税込1,045円
880円
税込968円
600円
税込660円
8GB
1,380円
税込1,518円
1,350円
税込1,485円
1,280円
税込1,408円
1,000円
税込1,100円
15GB
1,680円
税込1,848円
1,650円
税込1,815円
1,580円
税込1,738円
1,300円
税込1,430円
20GB
1,880円
税込2,068円
1,850円
税込2,035円
1,780円
税込1,958円
1,500円
税込1,650円

IIJmio(みおふぉん)は格安SIM業界の中でも老舗ということもあり、シェア率の高い人気の格安SIMです。

月額料金が格安SIMの中でも最安クラスなため、スマホ費用をとにかく抑えたい場合におすすめです。

音声SIMの申し込みで初期費用が1円に

IIJmio(みおふぉん)は新規申し込みの人全員対象で、初期費用3,000円が1円。これなら初期費用無料と言っても差し支えないでしょう。

キャンペーンは不定期で行われているため、いつでも初期費用1円になるというわけではありません。IIJmioを契約するなら、初期費用1円キャンペーンが行われているタイミングに合わせましょう。

まとめ

今回は初期費用を無料で契約できる格安スマホについて説明しました。

新規で契約する時にはキャンペーンが行われているのかしっかりと確認し、他社と見比べて契約したいところです。

 
 
\当サイトおすすめ格安SIMはこちら/
【BIGLOBEモバイル】お得な特典実施中