スマホには電話、メール、写真等色々な機能があるうえに、アプリをインストールすることで写真の加工ができるようになったり、動画が視聴できるようになったりとできることがたくさんありますよね。

ですが、皆さんはスマホに元々ある機能「テザリング」、これを使いこなしていますか?「よく知らない」「名前だけは聞いたことある」という方も多いでしょう。

テザリングを使いこなすだけで、貴方の隙間時間の過ごし方も変わってくると思いますので、「テザリングのことを知りたい」「気になっていたけど誰にも聞けなかった」という方は必見の記事です。

 

\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル

 

格安SIMでテザリングするメリットや注意点

格安SIMでテザリングするメリット

「テザリング」とは、スマホをボタンのクリックや設定の変更だけでアクセスポイントに変更してしまう機能のことです。

今までは外出先でタブレット端末を使ってゲームをしたいとなったら、無料のWi-Fiアクセスポイントを探したり、モバイルルーターに接続したりで乗り切って来たという方もいるでしょう。

しかし、無料のWi-Fiアクセスポイントはどこにでもあるものではないし、あったとしても飲食店の中だったり、使用時間が限定されている等で、決して使い勝手が良いとは言えません。

テザリングの設定をすると、スマホが親機の役割を果たし、それに繋がるタブレット端末は子機となってインターネットに接続され、ゲーム等ができるようになります。

このテザリング機能は、3大キャリアのみで提供されているサービスではありません。月々の利用料金が安い格安SIMと呼ばれる会社でも、テザリングを利用することができます。

よって格安SIMでテザリングをすると、月々のスマホの使用料金が安い、モバイルルーターを購入する必要がない、Wi-Fiスポットを探す手間が省ける等良いこと尽くしなのです。

モバイルルーターを持つという選択肢もありますが、それだけでも月額3,000~4,000円かかってしまいますし、そもそもかさばって荷物になります。

それであれば格安SIMのデータSIMを契約して、使用しなくなったスマホに挿れてテザリングで使えば1,000円前後から使えますし、後述する3つの格安SIMなら使い放題のアプリもたくさんあるのでお得です。

使用予定の格安SIMサイトでスマホ端末がテザリングに対応しているか必ず確認する

このテザリング機能を既に使いこなしているという人が、格安SIMに切り替える場合、注意してほしいことがあります。それは、3大キャリアの時には当たり前のように使えたテザリングが、同じように格安SIMで使えるとは限らないということです。

格安SIMを契約するとなると、ついついキャンペーンの内容や使用料金の安さに目がくらんで契約してしまいがちで、契約した後に「え、テザリングできないの!?」となったら大変です。格安SIMに切り替えたのに、新たにモバイルルーターを用意しなければならない事態もありえます。

そうなったら「別に格安SIMに変更しなくても良かったのでは・・・」という話にもなりますので、テザリング機能をよく使っている、今後バンバン使いたいと思われる方は、検討している格安SIMがテザリング機能を備えているかを確認すべきです。

それぞれの格安SIMの公式サイトには「動作確認端末一覧」(もしくは検索機能)というものがありますので、希望の格安SIMがある場合は事前に公式サイトで必ずチェックしましょう。

テザリングでデータ容量を消費せず無制限・使い放題の格安SIM

LINEモバイルならオプション加入なしでLINE, Twitter, Instagram, Facebookが使い放題

LINEモバイル

 

先ほど格安SIMでテザリングが使えない会社があるという話をしましたが、勿論使える会社もあります。その中の1つが「LINEモバイル」です。

LINEモバイルでテザリングを使う場合、何か特別なオプションをつけずとも、無料でテザリングの機能が使い放題となります。

ただし、LNEモバイルの端末なら使えるけれども、auの機種なら○○は使えない、Docomoの△△という機種なら大丈夫・・・というように、端末によって使用の可否が変わってきます。

既に使用している「LINEモバイルで購入したものではない端末」を持っている場合は、テザリング可能かどうか個別に確認しましょう。

なお、テザリング機能を使うことで外出先でも動画を見られる、ゲームができるというのはどこの格安SIMでも同じですが、LINEモバイルにはものすごい特徴があります。

それは、コミュニケーションフリープランで契約すれば、LINE、Twitter、Facebook、Instagram、Facebookがデータ消費ゼロになるので使い放題になる点です。

メジャーアプリが使い放題

同じようなサービスばかりで甲乙つけがたいという時は、このようなサービスの充実性に着目してみると良さそうですね。

 

BIGLOBEモバイルは「エンタメフリー・オプション」で動画系コンテンツが使い放題

【BIGLOBEモバイル】初期費用0円+値引き特典(~9/30)
プラン
音声SIM
データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
タイプD
タイプA
タイプD
タイプA
タイプD
1GB1,400円--
3GB1,600円1,020円900円
6GB2,150円1,570円1,450円
12GB3,400円2,820円2,700円
20GB5,200円4,620円4,500円
30GB7,450円6,870円6,750円
タイプD=ドコモ回線 タイプA=au回線
エンタメフリー・オプション
音声SIMの場合:490円/月 データSIMの場合:980円/月

データ消費ゼロで使い放題のアプリ
YouTubeAbemaTVU-NEXTYouTube Kids
Google Play MusicYouTube MusicApple MusicSpotify
AWAAmazon MusicLINE MUSICradiko.jp
らじる★らじるdヒッツRecMusicdマガジン
dブックFacebook Messenger

BIGLOBEモバイルも、テザリング可能な格安SIMの1つです。BIGLOBEモバイルの特徴は、通話のオプションが2種類から選べることや、家族で容量をシェアできること等があります。

そして、他社よりも優れている点が「エンタメフリー・オプション」です。YouTubeなど対象の動画や音楽を「料金定額」で、おまけに「データ通信量の制限なく」使い放題できるというものです。

音声通話SIMなら月々の使用料金480円~という驚きの安さですから、3大キャリアの使用料金と価格差を比較するまでもありません。BIGLOBEモバイルを選択するなら、是非とも契約したいプランですね。

 

使い放題の格安SIMでテザリングをする場合の注意点

対象アプリでも使い放題にならない機能もある

例えば、BIGLOBEの公式HPにこのような質問が掲載されています。

「エンタメフリー・オプションはテザリングでも適用されますか?」

この質問に「テザリングによる視聴でも適用されますが、複数台・複数アプリでの同時視聴を行うと、エンタメフリーの対象外となる場合があります。」と答えています。

また、YouTubeの視聴は無料でも、アップロードは対象外なので、YouTubeなら何でも良いというわけではありません。

使い放題だからと複数台で見る、色んな作業をする等調子に乗った使い方をしてしまうと、すぐにデータ容量の上限に達してしまった…ということも。公式サイトのサービス内容や注意書きはよく読みましょう。

公式アプリ、サイト以外だと使い放題にならない場合がある

格安SIMはSNSの使い放題が充実しているようですが、気をつけなければいけないのはYouTubeの視聴だけではありません。LINEだって同じような危険があります。

LINEをメッセージにやりとり以外にも使っている方いますよね?動画のやりとりをしたり、ゲームをしたり、外部のリンク先のページを見たり等。

LINEを経由すれば何でも使い放題!無料!というわけではありませんので、こちらも対象となる機能を事前に確認しておきましょう。

まとめ

以上、格安SIMで使えるテザリングについてまとめてみました。

テザリングを使っている人も、使っていない人も「格安SIMで月々の使用料金が安くなったんだから、多少の不便さは我慢しなくちゃ・・・」なんて思うことはありません。

事前に下調べをし、契約時点までに理解を深めていれば、3大キャリアの時と同じ、いえそれ以上に快適なスマホ生活をテザリングを使って送ることができます。

スマホでできること、したいことが日々たくさん増えていく中、やはりテザリングは端末に備えておきたい機能の1つです。

無制限、使い放題等お得なサービスをうまく活用できるようにしましょう!

LINEモバイルのメリットや評判、乗り換え方法はこちらの記事にまとめていますので、気になったあなたは参考にして下さい。

 

最大16,720円割引キャンペーン中
 
 
 
 
\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル