月末に通信容量が無くなっちゃう事ありますよね。そんな時に低速通信モードが使えると凄く助かります。

今回は格安SIMスマホの中から低速通信モードが使用可能なキャリアのご紹介をします。

また各社の最安値の月額利用料金や低速通信モードの通信速度、バースト機能の有無などをご紹介していますのでキャリア選びの参考にして下さい。

この記事を読み終わったあなたは各社の価格帯や通信速度を知る事により、最適なキャリア、プラン選びが出来る様になりキャリア変更に失敗する事が無くなります。

キャリア選びに失敗したくない方や今まで失敗した事のある方は是非最後までご覧ください。

 

\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル

 

低速モードが無制限で使えてバースト機能がある格安SIM

楽天モバイルの最安月額料金(データ&通話SIM)と低速モードの通信速度

スーパーホーダイ(ドコモ回線)
10分かけ放題×回数無制限付き
最低
利用
期間
プランS
(2GB)
プランM
(6GB)
プランL
(14GB)
プランLL
(24GB)
3年1,480円2,480円4,480円5,480円
2年1,980円2,980円4,980円5,980円
1年2,480円3,480円5,480円6,480円
組み合わせプラン
プラン
通話SIM
データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
ドコモ回線
au回線
ドコモ回線
au回線
ドコモ回線
ベーシック
プラン
1,250円645円525円
3.1GB1,600円1,020円900円
5GB2,150円1,570円1,450円
10GB2,960円2,380円2,260円
20GB4,750円4,170円4,050円
30GB6,150円5,520円5,450円

最安値のプランですがスーパーホーダイSプランになります。高速通信容量が2GB、SIMはドコモ回線、10分以内の国内通話が無料でかけ放題です。容量を使い切った後も最大1Mbps の低速通信が使い放題でさらにバースト機能も搭載されています。

料金は月額基本料2,980円ですが、無料の楽天会員に登録する事により2年間は月額1,480円で契約することが出来ます。

楽天モバイルを契約する際は必ず楽天会員に登録した方がお得ですね!2GBの通信容量が無くなっても低速通信時最大1Mbps の通信速度があればLINEやSNS、音楽のストリーミング再生はストレス無く使用する事が出来ます。

更に楽天のダイヤモンド会員になれば、1年間スーパーホーダイSプランを月額980円で使用することも可能です!(ただし会員ランクは楽天カードの決済金額により毎月変動がありますので、ダイヤモンド会員を維持出来た月のみの割引になります。)

 

イオンモバイルの最安月額料金(データ&通話SIM)と低速モードの通信速度

イオンモバイル

 

最安値のプランはデータプラン1GBの480円です。こちらのプランはデータ通信のみのプランになりますので通話も可能なプランだと、音声プラン500MB月額料金1,130円が最安値です。SIMはAU回線かドコモ回線で選べて低速通信時は最大200kbps での通信が可能です。

通話のかけ放題プランが無いため国内標準通話をご利用の場合:20円/30秒 テレビ電話などのデジタル通信料は36円/30秒の通話料金が発生致しますのでご注意下さい。

イオンモバイルの特徴

コース音声SIMデータSIM
(SMSあり)
シェア音声
(最大5枚)
500MB1,130円--
1GB1,280円480円-
2GB1,380円780円-
4GB1,580円980円1,780円
6GB1,980円1,480円2,280円
8GB2,680円1,980円2,980円
12GB3,280円2,680円3,580円
20GB4,680円3,980円4,980円
30GB5,680円4,980円5,980円
40GB6,980円6,480円7,280円
50GB8,980円8,480円9,280円

・最低利用期間の縛り無し。
・50GBまでの大容量プランがある。
・追加チャージが1GB480円と格安。

 

mineo(マイネオ)の最安月額料金(データ&通話SIM)と低速モードの通信速度

mineo(マイネオ)

 

最安値はデータ通信のみのAプランで500MB月額料金が700円です。通話も可能なプランだとAプラン500MB月額料金が1,310円です。SIMがAプランだとAU回線です。(Dプランsoftbank回線などもありますが少々値段が上がる様なので、余程こだわりがなければAプランがおススメです。)低速通信時は最大200kbpsでの通信が可能です。

通話10分かけ放題プランもありますが850円の月額料金が発生しますので、あまり通話をしない方であれば付けなくても良いかもしれません。通常通話料は国内標準通話をご利用の場合:20円/30秒 テレビ電話などのデジタル通信料は36円/30秒です。

mineoの特徴

データ容量回線
種類
デュアルタイプ
(音声+データ)
シングルタイプ
(データ通信のみ)
500MBA1,310円700円
D1,400円700円
S1,750円790円
3GBA1,510円900円
D1,600円900円
S1,950円990円
6GBA2,190円1,580円
D2,280円1,580円
S2,630円1,670円
10GBA3,130円2,520円
D3,220円2,520円
S3,570円2,610円
20GBA4,590円3,980円
D4,680円3,980円
S5,030円4,070円
30GBA6,510円5,900円
D6,600円5,900円
S6,950円5,990円
回線種類:A=au回線 D=ドコモ回線 S=ソフトバンク回線

・2年契約の縛りが無い。
・余ったパケットを誰とでも分け合えるギフト機能がある。
・20GB、30GBの大容量プランがある。
・同一IDで複数回線を持つと割引がある。

 

OCNモバイルONEの最安月額料金(データ&通話SIM)と低速モードの通信速度

OCNモバイルONE/OCN光

 

通話プランとインターネットプランを、自分の使い方に合わせて組み合わせるシステムになっており、インターネットプランは通常の月3GBのプランの他に、一日に使える通信量が110MBのプランなどもあります。料金で考えると一日ごとのプランの方がお得になってますので、今回はそちらでご紹介させて頂きます。

まず通話プランですが最安値のベーシックプラン(通話料別途)が700円で10分かけ放題プランだと1,550円です。次にインターネットプランですが最安値が110MB/日コース(約3.3GB/月)で月額料金が900円です。3GB/月コースだと1,100円ですので均して使われるのであれば日コースをおススメします。通話プラン+インターネットプランの最安値で月額1,600円と言うことです。

SIMはドコモ回線を使用しており低速通信時は最大200kbps での通信が可能です。

OCNモバイルの特徴

コース音声SIMデータSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
110MB/日1,600円1,020円900円
170MB/日2,080円1,500円1,380円
3GB/月1,800円1,220円1,100円
6GB/月2,150円1,570円1,450円
10GB/月3,000円2,420円2,300円
20GB/月4,850円4,270円4,150円
30GB/月6,750円6,170円6,050円
500kbps
(15GB/月)
2,500円1,920円1,800円

・全国各地の駅やカフェなどにOCNのWi-Fiスポットが設置されており無料で使用する事が出来る。
・OCN光利用者はSIM1枚につき月額料金200円割引。
・契約開始月は利用料金が無料。(月はじめに契約した場合でも無料です)

 

ロケットモバイルの最安月額料金(データ&通話SIM)と低速モードの通信速度

 

最安値プランは神プランのAタイプで月額料金がなんと!298円!こちらのプランは通話回線の無いプランで通話を付ける場合は別途948円がかかります。

SIM回線はドコモを使用しており、なぜこんなに安いのかと言うと神プランには通信容量がありません。低速通信のみのプランなのでこの値段が可能なんです。低速通信時の最大速度は200kbps です。動画視聴などをされない、またはWi-Fi通信のみでしかされないような方にはとてもお得です。

通信容量が無いのはちょっと・・・と言う方も安心して下さい。1GB590円~のプランなどもあります。

ロケットモバイルの特徴

プラン
音声SIM
データSIM
Dプラン
Dプラン
Sプラン
神プラン
(200kbps)
948円298円398円
1GB1,250円590円790円
2GB1,300円690円-
3GB1,400円840円-
5GB1,800円1,200円-
7GB2,400円1,850円 -
20GB4,670円3,950円4,100円
Dプラン=ドコモ回線 Sプラン=ソフトバンク回線

・ロケモバポイントを貯めて1ポイント1円として月々の利用料金に充てる事が可能。
・通信料を増やした場合に限り即時にプラン変更が出来る。(翌月からでは無くその日から変更されます)

 

低速モードが無制限で使えるがバースト機能がない格安SIM

LIBMOの最安月額料金(データ&通話SIM)と低速モードの通信速度

LIBMO

 

最安値料金はライトプランでデータ容量無し、最初の6か月間が驚愕の80円! 7か月目以降が480円になります。こちらのプランはデータ容量が無いので低速モード最大200kbpsで使用出来ます。またデータ通信+通話プランが最安値で最初の6か月間180円、7か月目以降は1,180円となります。SIM回線はドコモを使用してます。

また3GB以上の通信容量のあるプランも各種用意されていて、こちらのプランも最初の6か月間は480円~と、とてもお得に使うことが出来ます。

LIBMOの特徴

コース音声SIMデータSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
ライトプラン
(200Kbps)
~6ヶ月:580円
7ヶ月~:1,180円
620円480円
3GB~6ヶ月:980円
7ヶ月~:1,580円
1,020円880円
6GB~6ヶ月:1,580円
7ヶ月~:2,180円
1,620円1,480円
10GB~6ヶ月:2,380円
7ヶ月~:2,980円
2,420円2,280円
20GB~6ヶ月:4,080円
7ヶ月~:4,680円
4,120円3,980円
30GB~6ヶ月:5,980円
7ヶ月~:6,580円
6,020円5,880円

・20GB、30GBといった大容量のプランがある。
・データ通信容量を最大3枚のSIMカードでシェアできるオプションがある(月額120円)。
・電子書籍配信サービス「雑誌読み放題 タブホ」が最大2ヶ月無料。

 

手動で切り替えできないが低速モードが無制限で使える格安SIM

LINEモバイルの最安月額料金(データ&通話SIM)と低速モードの通信速度

LINEモバイル

 

最安値料金はデータ通信1GBで月額500円で、通話SIMが月額1,200円です。低速通信モードでは最大200kbpsの通信速度で使用する事が可能です。

LINEモバイルの特徴

・AU、ドコモ、softbankの中から値段の変動無く好きな回線を選んで使うことが出来る。
・LINE, Twitter, Instagram, Facebookという主要なSNSの通信量をゼロで使用可能。
・格安SIMのキャリアの中で唯一LINEの年齢承認が可能。
・月額基本利用料の1%分のLINEポイントが貯まる。

 

まとめ

今回は格安SIMスマホの中から低速通信モードが使用可能なキャリアのご紹介をさせて頂きました。

・低速モードが無制限で使えてバースト機能がある格安SIM 5社
・低速モードが無制限で使えるがバースト機能がない格安SIM 1社
・手動で切り替えできないが低速モードが無制限で使える格安SIM 1社

いかがでしたでしょうか?あなたが使ってみたいキャリアは見つかりましたか?今回の記事を参考にしてあなたに最適なキャリア選びをしてみましょう!

LINEモバイルのメリットや評判、乗り換え方法はこちらの記事にまとめていますので、気になったあなたは参考にして下さい。

 

最大16,720円割引キャンペーン中
 
 
 
 
\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル