ライン漫画をLINE PayやLINEポイントで支払って読む方法

漫画が無料で読めるアプリがたくさんあります。その中には、ジャンプやマガジンといったいわゆる「出版社系」の漫画アプリと、そうでない「非出版社系」の漫画アプリがあります。

漫画アプリはいろいろありますが、LINEマンガはどちらの漫画も無料で読むことができるため、漫画好きには垂涎アプリです。

管理人も、LINEマンガアプリは起動しない日はないくらい使ってます。LINEマンガオリジナル作品でずっと読んでた「先輩はおとこのこ」が、アニメ化してほしいマンガランキングで3位になってて、密かにテンション上がってました。

ライン漫画は、アプリ自体は無料でダウンロードでき、一部の漫画は無料で閲覧できるものの、無料で閲覧できる期間が終わった漫画や、単行本になった漫画などは有料です。

支払いにはクレジットカードが必要ですが、クレジットカードを持っていない人でも有料の漫画を読む方法をご存じですか?

この記事では、有料のライン漫画を読む方法として、LINE PayやLINEポイントで支払って読む方法を紹介します。ライン漫画をよく利用している人で、LINE PayやLINEポイントを保有している人は、この方法をつかってお得に漫画を読みましょう。

 
\ 3ヶ月間無料キャンペーン中! /

LINE漫画について

LINE漫画なら無料連載が毎日無料で読める

LINE漫画は2013年にリリースされ、アプリのダウンロード数が1600万ダウンロードされた、漫画アプリの中では国内でも最大規模の漫画アプリです。

LINE漫画の特徴は、毎日無料で漫画が読めるところです。他の漫画アプリとは違い、無料掲載の漫画なら、すべての漫画を読めます。

他の漫画アプリの場合、チケット制と呼ばれる方式を採用していて、無料公開されている漫画でも、1日で読める量が限られている(チケット数に応じて決まる)ことが多いですが、LINE漫画なら無料公開中の漫画はすべて読むことができます。

また、1話ずつ読んでいく方式で、23時間経過すれば次の話が読めます。

単行本作品も無料のものがある

LINE漫画は「非出版系」の漫画アプリですが、出版社系の漫画が読めることもあります。無料の範囲は単行本によって異なり、1巻から3巻までは無料で読めるもの、期間限定で全部まとめて無料で読めるものなどさまざまです。

非出版系の漫画アプリの中では、単行本作品の数も多く、映画化やドラマ化など、出版社のプロモーションを兼ねて無料公開していることが多いようです。

LINEマンガコインを消費することで1日に複数話読んだり有料漫画が読める

LINE漫画は一部の漫画は無料で読めますが、有料で読めるものもあります。例えば単行本系の場合、1巻から3巻までは無料の場合、4巻以降は有料漫画になります。また無料で公開している漫画でも、1日に2話以上読みたい場合は有料となります。

有料で漫画を読みたい場合は、LINEマンガコインという、LINE漫画内の通貨を使います。LINEマンガコインはLINEマンガアプリ内かLINE STORESからチャージできます。

LINEマンガコインをチャージするためには、クレジットカードかキャリア決済が必要ですが、それ以外にもLINEポイントやLINE Payを使ってLINEマンガコインをチャージすることができます。LINEポイントをお持ちだけどLINEポイントを使う機会がない人におすすめです。

LINEポイントやLINE Payでコインをチャージする方法

1.LINEポイントをLINE Payに交換

LINEポイントからLINEマンガコインに交換するためには、いったんLINEポイントをLINE Payに交換する必要があります。LINE Payを使うには、アカウント登録が必要です。LINE Payのアカウント登録をしていない場合はLINE Payのアカウント作成をしてから、交換作業を行います。

LINEポイントをLINE Payに交換する方法

  • LINEアプリを開く
  • 画面下のウォレットタブをタップ
  • ウォレットタブを開いたらLINEポイントを開く
  • 画面上の「使う」をタップしてLINE Payを選択
  • 「交換」か「ポイントすべて使う」をタップ

「交換」をタップした場合はLINEポイント1ポイントを1円換算し、交換したいポイント数を入力します。全額交換する場合は「ポイントすべて使う」をタップします。

LINE ポイントを交換するかどうかの確認画面が表示されますので、「はい」をタップすれば交換完了です。

LINEポイントから LINE Payへの交換処理に数分かかる場合があります。LINEポイント数が少なくなり、LINE Payの残高が増えていることを確認します。

2.LINEストア経由でLINE Payを使ってコインをチャージ

LINE PayからはLINEストアを経由してLINEマンガコインをチャージします。LINEストアは、LINEアプリからではなく、LINEストアのホームページを開きます。

LINEストア公式サイト

LINEマンガコインのチャージ方法

  • 画面左上のメニューを開いてログオンをタップ
  • 左側のメニューを開いて必要なLINEマンガコインを選択
  • 購入したいLINEマンガコイン数の「購入する」をタップ
  • 「購入方法を選択」の画面が表示されたらLINE Pay・クレジットカードを選択
  • 「お支払い方法画面」が表示されたら残高を選択して「〇〇円を支払う」をタップ
  • LINE Payのパスワードを入力
  • 決済をタップして完了

LINEMO(ラインモ)ならキャリア決済でコインチャージ可能

LINEMO
 ミニプランスマホプラン
月額料金
900円
税込990円
2,480円
税込2,728円
データ容量
3GB
20GB
5分
かけ放題
500円
1年間無料
500円
1年間無料
24時間
かけ放題
1,500円
1,500円

クレジットカードを使わない支払い方法として、大手キャリアであれば携帯料金と合算請求にできる「キャリア決済」でもLINEマンガのコインチャージができます。

格安SIMだとキャリア決済に対応していないため、大手キャリアでスマホを利用している人であれば、最も便利な方法です。

ただ、大手キャリアは携帯料金が高いのがネックですよね。大手キャリアを利用しているの平均月額通信量は約6,500円だそうです。

これを格安SIMに変えれば毎月のスマホ料金を半額以下にすることができるのですが、キャリア決済に対応していないとちょっと…という人も少なくないでしょう。

そこでおすすめしたいのがLINEMO(ラインモ)です。

LINEMOはソフトバンクが提供しているオンラインブランドで、格安SIMと違いソフトバンクのプランの1つという扱いのため、キャリア決済を利用することができます。

LINEMOの通信回線はソフトバンクと同一のため高速かつ安定、月額料金も900円からと、格安SIMと比較しても最安クラスの金額です。

大手キャリアで毎月6,500円かかっていた料金が毎月900円になれば、月5,600円も浮く計算になります。

LINEマンガで漫画を購入する場合、1話あたり61コイン、3日レンタルなら51コイン。月5,600円あれば、購入なら91話分、レンタルなら109話分、毎月読めるようになります。

無料で毎日コツコツと読んでいても、面白い漫画を見つけると先読み購入・レンタルしたくなりますよね。

スマホ料金を見直すことで、より一層LINEマンガを楽しめるようになりますよ。

まとめ

LINE Pay や LINEポイントを使ってLINE漫画の有料漫画を読む方法をまとめました。ポイントは3点です。

  • LINE Payのアカウントを作成
  • LINEポイントをLINE Payに交換
  • LINE PayからLINEマンガコインをチャージ

LINEポイントから直接的に交換するのではなく、LINE Payを経由してLINEマンガコインをチャージします。LINE Payのアカウントを作ることは大変かもしれませんが、LINE PayはLINEマンガコインだけでなく、支払いなどにも利用できて便利です。

また、この機会にLINE Payを利用して、さらには携帯電話代を節約したいなら、格安SIMのLINEモバイルなら、LINEが使い放題でおすすめです。LINE PayやLINEモバイルを活用し、お得に賢く節約しましょう。

 

 

 
 
\ 3ヶ月間無料キャンペーン中! /
 
LINEMO