SMSとは、電話番号を宛て先としてメッセージを送り合えるサービスです。電話番号しか分からない場合など非常に便利なサービスですよね。

格安SIMに変えてもSMSは使い続けたいと言う方も多いと思います。

今回は、SMSが使えて最安クラスの格安SIMのおすすめと、月額料金まとめについてご紹介します。SMSが使える格安SIM選びの参考にしてみてください。

 

\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル

 

SMSが使えるおすすめ格安SIMとSMSが使えるプランの最低価格

ここでは、SMSが使えるおすすめ格安SIMとSMSが使えるプランの最低価格についてご紹介します。SMSが使える格安SIMもそれぞれの特徴があります。その特徴をお伝えできればと思います。格安SIMを選ぶ際に特徴や通信速度など気になると思います。また一番気になるのは月額料金だと思います。値段も格安SIMごとの最低価格をお伝えします。

b-mobile:100MB 月額320円

データ容量回線
種類
990 JUST FIT
(音声+データ)
190PadSIM
(データ+SMS)
190PadSIM
(データのみ)
100MB
まで
D-320円190円
S--
1GB
まで
D990円610円480円
S990円-
3GB
まで
D1,290円980円850円
S1,690円-
6GB
まで
D1,790円1,580円1,450円
S2,390円-
10GB
まで
D2,590円2,320円2,190円
S3,190円-
15GB
まで
D3,590円3,410円3,280円
S4,390円-
D=ドコモ回線 S=ソフトバンク回線
月額がダントツで安い

b-mobileでSMSが使える最安プランは190PadSIM(データ+SMS)の100MBで月額320円と驚くべき安さです。

スマホやタブレットを使用されている方には「今より月額料金を大幅に安くしたい」と思われている方も多いと思います。SMSなしであれば月額190円から、SMSありでも月額320円から使えるので、節約をしたい方にピッタリです。

データSIMでSMSを利用したい場合はドコモ回線を選択しないと使えないので注意しましょう。

データ通信をもう一杯!おかわりSIM

自分が毎月どのくらいデータ通信を把握されていない方もいると思います。また月々によってばらつきがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?おかわりSIMなら1GBから5GBまでの5段階定額制を採用してプランで、その月に使った量に応じて自動的に料金が決まります

自分に合った最適なプランを考える必要が無く、データ通信量も無駄なく使用できます。自分が毎月どれだけデータ通信を使っているのか意外と分からないまま料金を支払っている方も、おかわりSIMなら安心してスマホを利用出来ます。

ロケットモバイル:低速無制限 月額398円(SMSオプション込)

プラン
音声SIM
データSIM
D
A
D
A
S
神プラン
(200kbps)
948円1,068円298円398円398円
1GB1,250円1,380円590円700円790円
2GB1,300円-690円--
3GB1,400円1,470円840円840円-
5GB1,800円1,950円1,200円1,330円-
7GB2,400円2,560円1,850円 1,770円 -
20GB4,670円4,580円3,950円3,950円4,100円
D=ドコモ回線 A=au回線 S=ソフトバンク回線

音声SIMはSMSがプラン料金に含まれていますが、データSIMでSMSを使用する場合は別途オプションの申し込みが必要です。

AプランのSMSオプション料金は無料、Dプランは月額150円です。SプランはSMSオプションには対応していません。そのため、最安でSMSが使えるのはAプランのデータSIMの神プラン(398円/月)です。

低速通信だがデータ容量無制限かつ最安の「神プラン」

神プランは常時200kbpsの低速通信ですが、データ容量の上限がありません。そのため、メールやLINEのやり取りなど最低限の使い方しかしない場合、通信が遅くても気にならないのでデータ容量を気にせず使いたい場合などにおすすめです。

AプランのデータSIMであればSMSオプション料金も無料なため、わずか月額398円からSMSありでデータSIMを使うことが出来ます。

ポイントを貯めて通信費を安く出来る

ロケットモバイルの特徴はロケモバポイントを貯める事が出来る事です。ロケモバポイントは、1ポイントを1円として毎月のお支払いに充当させる事が出来ます。

ポイントの貯め方は、アプリのダウンロード、会員登録、アンケートに答えるなど、お買い物をする事なくポイントを貯める事が可能なのです。

LINEモバイル:1GB 月額620円

LINEモバイル

 

SNSをデータ通信量を気にすることなく使える

LINEモバイルにはデータフリーという機能があります。データフリーは、LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSICの対象サービスを利用する際に通信量を消費しない機能の事です。

データ容量を使い切ってしまい通信速度制限にかかってしまっても安心です。LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSICの対象サービスは、通信速度制限がかからず快適に利用出来ます。SNSをいつでも快適に使えると友人や家族との連絡もスムーズに取り合えます。データフリーによってデータ通信量を約30%節約出来ます。

データ通信量をLINEを通じてプレゼント出来る

データ通信量が余ってしまう場合もあると思います。そのまま余った状態ではもったいないですよね。LINEモバイルなら余ったデータ通信量も無駄なく利用出来ます。

LINEモバイルを利用している、友人や家族にLINEを通してプレゼントする事が可能なのです。データ通信量を友人や家族にプレゼントするのは大変そうですが、使い慣れたLINEなら簡単に出来ます。家族でLINEモバイルを契約するとデータ通信量が無くなった場合など助け合う事が出来ます。

イオンモバイル:1GB 月額620円(SMSオプション込)

イオンモバイル
コース音声SIMデータSIM
(SMSなし)
シェア音声
(最大5枚)
500MB1,130円--
1GB1,280円480円-
2GB1,380円780円-
4GB1,580円980円1,780円
6GB1,980円1,480円2,280円
8GB2,680円1,980円2,980円
12GB3,280円2,680円3,580円
20GB4,680円3,980円4,980円
30GB5,680円4,980円5,980円
40GB6,980円6,480円7,280円
50GB8,980円8,480円9,280円

音声通話SIMはSMSを無料で使うことができますが、データSIMの場合は別途オプション料として月額140円が必要です。そのため、最安はデータSIM 1GB 480円+SMSオプション料 140円=620円/月です。

データ容量を細かく選ぶことができる

イオンモバイルは500MB~50GBまでの間で11通りのデータ容量が用意されているため、利用環境に応じて最適なデータ容量を細かく選ぶことができます。もちろん、契約後の変更も可能です。

全国にあるイオン200店舗以上で販売・サポート

イオンモバイルの1番の特徴は店舗数の多さです。イオンモールにはお買い物やお出かけの際に利用する方が多いと思います。イオンモールに行くついでにイオンモバイルにも寄る事が出来ます。

格安SIMは店舗を持たない会社も多いので、いざ相談したい時にメールや電話対応になってしまいます。イオンモバイルなら、直接相談出来るため格安SIMを初めて契約される方や、契約をお考えの方でも安心です。

mineo(マイネオ):500MB 月額700円

mineo(マイネオ)
データ容量回線
種類
デュアルタイプ
(音声+データ)
シングルタイプ
(データ通信のみ)
500MBA1,310円700円
D1,400円700円
S1,750円790円
3GBA1,510円900円
D1,600円900円
S1,950円990円
6GBA2,190円1,580円
D2,280円1,580円
S2,630円1,670円
10GBA3,130円2,520円
D3,220円2,520円
S3,570円2,610円
20GBA4,590円3,980円
D4,680円3,980円
S5,030円4,070円
30GBA6,510円5,900円
D6,600円5,900円
S6,950円5,990円
回線種類:A=au回線 D=ドコモ回線 S=ソフトバンク回線
現在利用しているスマホをSIMロック解除なしでそのまま使える

mineoは、au、ドコモ・ソフトバンクの3回線に対応しています。そのため、どのキャリアを使っていてもSIMロックを解除する必要がありません。今利用しているスマホを変えずに格安SIMを契約したいという方は多いと思います。

端末をそのまま使えるので、電話番号も変える必要がありません。また端末も500種類以上対応しているため、選べる幅がとても広いです。端末を変えたくない方や電話番号を変えたくない方にはおすすめの格安SIMです。

IIJmio(みおふぉん):3GB 月額900円

IIJmio(みおふぉん)
プラン
音声SIM
データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
タイプD
タイプA
タイプD
タイプA
タイプD
ミニマム
3GB
SIM最大2枚
1,600円1,040円900円900円
ライト
6GB
SIM最大2枚
2,220円1,660円1,520円1,520円
ファミリー
12GB
SIM最大10枚
3,260円2,700円2,560円2,560円
タイプD=ドコモ回線 タイプA=au回線
ファミリーシェアプラン

IIJmioなら新規で最大同時に5人乗り換える事が出来ます。また通話割引を組み合わせる事で家族の通話量が最大60%OFFに削減出来ます。家族みんなで格安SIMに乗り換える場合にはIIJmioがおすすめです。

UQモバイル:3GB 月額980円

UQ mobile 【ALL CONNECT】
プラン名月額料金節約モード/
速度制限時
プランS
(3GB)
1,980円300kbps
プランR
(10GB)
2,980円1Mbps
データ高速プラン
(3GB・225Mbps)
980円(通話不可)200kbps
データ無制限プラン
(容量無制限・500kbps)
1,980円(通話不可)-
格安SIM内で1番の通信速度

UQモバイルは格安SIMの中で1番通信速度が速いです。格安SIMの中には、通信速度が遅いと言われているものもあります。しかしUQモバイルなら通信速度が早く、混雑している時間帯でもいつもと変わらない速度が保たれるので快適にスマホを使用出来ます。

スマホの端末セット購入で安くなる

UQモバイルは契約時に端末もセットで購入可能で。最新機種が100円から購入可能なのです。端末も格安SIM契約時に変えると端末を安く購入出来るので、端末を長期間使われている方にはセット購入がおすすめです。

契約時にキャッシュバック特典がある

UQモバイルでは常時と言っていいほどキャンペーンを行っており、最低でも1万円のキャッシュバックが得られることがほとんどです。タイミングによってはそれ以上のキャッシュバックを行っていることもありますので要チェックです。

BIGLOBEモバイル:3GB 月額1,020円

【BIGLOBEモバイル】初期費用0円+値引き特典(~9/30)
プラン
音声SIM
データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
タイプD
タイプA
タイプD
タイプA
タイプD
1GB1,400円--
3GB1,600円1,020円900円
6GB2,150円1,570円1,450円
12GB3,400円2,820円2,700円
20GB5,200円4,620円4,500円
30GB7,450円6,870円6,750円
タイプD=ドコモ回線 タイプA=au回線
エンタメフリー・オプション
音声SIMの場合:490円/月 データSIMの場合:980円/月

データ消費ゼロで使い放題のアプリ
YouTubeAbemaTVU-NEXTYouTube Kids
Google Play MusicYouTube MusicApple MusicSpotify
AWAAmazon MusicLINE MUSICradiko.jp
らじる★らじるdヒッツRecMusicdマガジン
dブックFacebook Messenger
YouTubeなど対象サービスを通信制限を気にする事なく楽しめる

BIGLOBEモバイルには、エンタメフリー・オプションというサービスがあります。エンタメフリー・オプションなら、YouTube、Abema TV、U-NEXT、Spotifyなどを定額料金でデータ通信量の制限なく、好きなだけ楽しむ事が出来ます。

動画や音楽は出勤前や待ち時間、家でリラックスしている時など観たり、聞いたりすると思います。そのため通信制限にかかっていまったという経験がある方も多いのではないでしょうか。BIGLOBEモバイルなら通信制限を気にすることなく過ごせるため日頃から動画や音楽を観たり、聞いたりされている方にはピッタリな格安SIMです。

まとめ

今回は、SMSが使えて最安クラスの格安SIMのおすすめと月額料金まとめについてご紹介しました。

格安SIMでは、LINEモバイル、UQモバイル、イオンモバイル、楽天モバイル、mineo(マイネオ)、BIGLOBEモバイル、などについてそれぞれの特徴をお伝えしました。皆様のSMSが使える格安SIM選びの参考にしていただければ幸いです。

LINEモバイルのメリットや評判、乗り換え方法はこちらの記事にまとめていますので、気になったあなたは参考にして下さい。

 

3ヶ月間 980円値引きキャンペーン中
 
 
 
 
\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル