格安SIMによっては、最初の契約時に端末セットで申込ができても、契約中に新しい機種が欲しくなった時に機種変更ができないものもあります。

そこで、今回は機種変更ができる(端末のみの購入ができる)格安SIMの紹介と、機種変更時に必須となるLINEのデータ移行の手順について解説します。

 

\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル

 

機種変更が可能な格安SIM

LINEモバイル:LINEモバイルのマイページから機種変更が可能

LINEモバイル

LINEモバイルの機種変更の方法

LINEモバイルで機種変更をする場合は、マイページから行うことができます。

LINEモバイルのマイページにログインして、「機種変更」から手続きを行います。

LINEモバイルの特徴

LINEモバイルには3つの料金プランがあるのが特徴です。プランによってLINEやTwitterなどのSNSのデータ消費がゼロになります。

さらに、オプションサービスとして10分電話かけ放題が用意されています。誰とでも何回でも10分以内の電話はかけ放題となり電話代を節約できます。

BIGLOBEモバイル:公式サイトから機種変更が可能

【BIGLOBEモバイル】初期費用0円+値引き特典(~9/30)

LINEモバイルの機種変更の方法

BIGLOBEモバイルの機種変更は、契約しているSIMカード1枚につき1機種です。1年以上使うことでさらに新しい機種に変更することができるようになります。

BIGLOBEモバイルの「端末一覧」のページから端末購入の申込をすることができます。

BIGLOBEモバイルの特徴

プラン
音声SIM
データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
タイプD
タイプA
タイプD
タイプA
タイプD
1GB1,400円--
3GB1,600円1,020円900円
6GB2,150円1,570円1,450円
12GB3,400円2,820円2,700円
20GB5,200円4,620円4,500円
30GB7,450円6,870円6,750円
タイプD=ドコモ回線 タイプA=au回線
エンタメフリー・オプション
音声SIMの場合:490円/月 データSIMの場合:980円/月

データ消費ゼロで使い放題のアプリ
YouTubeAbemaTVU-NEXTYouTube Kids
Google Play MusicYouTube MusicApple MusicSpotify
AWAAmazon MusicLINE MUSICradiko.jp
らじる★らじるdヒッツRecMusicdマガジン
dブックFacebook Messenger

これまでプロバイダとして30年の実績のあるBIGLOBEの提供している格安SIM・スマホです。通信品質が高く、サポート体制が充実しています。

エンタメフリー・オプションがあり、対象の動画や音楽のサイトやアプリを通信量を気にせずに利用できます。音声通話SIMの場合は月額480円、データSIMの場合は月額980円です。

シェアSIMという家族や夫婦などで複数端末のデータ容量を分け合うプランがあります。

マルチキャリアに対応していて、ドコモとauの好きな方のSIMタイプを選べます。

UQモバイル:オンラインショップ、取扱店舗、電話で機種変更が可能

UQモバイルの機種変更の方法

UQモバイルで機種変更をする場合は、オンラインショップや取扱店舗、電話で対応してもらえます。

店頭の場合は、大手キャリアと同じくスタッフに手続きを任せられるため、ネット申し込みが不安・面倒という場合はおすすめです。

オンライショップで申し込む場合、UQモバイルのホームページにアクセスして、左メニューの [お客様サポート] > [機種変更] から購入手続きができます。

UQモバイルの特徴

プラン名月額料金節約モード/
速度制限時
プランS
(3GB)
1,980円300kbps
プランR
(10GB)
2,980円1Mbps
データ高速プラン
(3GB・225Mbps)
980円(通話不可)200kbps
データ無制限プラン
(容量無制限・500kbps)
1,980円(通話不可)-

UQモバイルはUQ家族割を用意しているのが特徴です。家族みんなでUQモバイルにすることで2台目以降は月額1,480円から利用できます。

電話をよく使う場合は、各種通話オプションもあります。24時間かけ放題、10分かけ放題、60分/月通話パックの3種類があるため、利用状況に合わせやすく便利です。

UQモバイルは、「au 4G LTE」によりネットに接続できるため、高速で快適でつながりやすいです。

IIJmio(みおふぉん):IIJmio会員専用の端末購入サイトから機種変更が可能

IIJmioの機種変更の手順

IIJmioの機種変更は、IIJmio会員専用の端末購入サイトから手続きを進めることができます。

IIJmioの特徴

プラン
音声SIM
データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
タイプD
タイプA
タイプD
タイプA
タイプD
ミニマム
3GB
SIM最大2枚
1,600円1,040円900円900円
ライト
6GB
SIM最大2枚
2,220円1,660円1,520円1,520円
ファミリー
12GB
SIM最大10枚
3,260円2,700円2,560円2,560円
タイプD=ドコモ回線 タイプA=au回線

IIJmioは音声通話付きのSIMである「みおふぉん」を提供しています。一番安い3GBのミニマムスタートプランなら月額1,600円です。

IIJmioでは複数SIMを利用していると同一プラン内に限って、タイプAとタイプDでデータ量を分け合うことができます。タイプ違いでもデータ量を分けられるのは非常に便利ですね。

LINEのデータ移行(引き継ぎ)のやり方

機種変更前にやっておくこと

これから格安SIMへと機種変更する際に、LINEのデータ移行のためにやっておくべきことを2つ紹介します。

メールアドレスとパスワードの登録

LINEに登録されているメールアドレスやパスワードを確認しましょう。登録していない場合は、新しく登録してください。また、以前に登録していたとしても、最新のものになっていない可能性があります。その場合は、最新の内容に変更しましょう。

LINEのパスワードを登録していない人は意外と多いです。登録されていないとアカウント情報を引き継ぐことができなくなるため注意しましょう。

メールアドレスは万が一パスワードを忘れてしまったときに、再設定する際に使います。

LINEのメールアドレスの設定方法

LINEのパスワード設定方法

LINEのトーク履歴のバックアップ

LINEではトーク履歴をバックアップすることができます。

新しい端末でLINEにログインすると、元の端末ではLINEにログインできなくなってしまうため、必ず新しい端末でログインする前にトークのバックアップを済ませませましょう。

iPhoneでは、iCloudを用いることでトーク履歴のバックアップが可能です。Androidでは、Googleドライブでバックアップできます。

iPhoneでLINEのトーク履歴をバックアップする方法

LINEでバックアップの操作を行う前に、iCloud Driveをオンにして下さい。

AndroidでLINEのトーク履歴をバックアップする方法

機種変更後にやること

機種を変更してから、LINE以降のためにやるべきことについて紹介しましょう。

LINEアカウントにログイン

新しい機種でLINEアプリをインストールしましょう。そして、起動したら、以前と同じパスワードを用いてログインします。

LINEのトークを復元する

先ほどお伝えしたログイン方法の中で「トーク履歴の復元」が表示されるため、ここで「復元する」をタップしましょう。そうすれば、復元できます。

最初の設定でトークの復元を忘れてしまった場合は、LINEの [設定] > [トーク] > [トーク履歴のバックアップ&復元] で「復元する」をタップすることでもトークの復元が可能です。

まとめ

今回は格安SIMの機種変更のやり方やLINEのデータ移行の方法について紹介してきました。大事なことは下記の通りです。

  • 各格安SIMのマイページや機種変更専用申込みページなどから機種変更する
  • LINEのデータ移行は事前にトーク履歴をバックアップする
  • LINEをインストールして最初の設定で「トーク履歴の復元」を選択する

携帯電話は2年も使えば動作が遅くなったり端末に故障が発生したりと、何かしら新しい機種に変えたい理由でてきます。

そんな時に機種変更ができないと非常に不便なので、今回ご紹介した4つの格安SIMだとそういった心配もないためおすすめです!