携帯電話には故障がつきもの。あなたも一度くらいは落としたりしてガラス画面を割ってしまったことがあるのではないでしょうか?

iPhoneの場合は画面が割れていても操作はできるので、修理せずに割れたまま使っている人もよく見かけます。

しかし、いくら割れていても使えるとは言え、やはり画面の見やすさや操作性には影響しますし、できれば修理して直したいところです。

そんな時にAppleの保証サービスである「ApppleCare+」に加入しておけば、万が一スマホを壊してしまっても格安で修理することができます。

が、AppleCare+は料金が1万円を超えるうえ、加入時に料金を一括払いしなければならないということで、本当に加入するべきかどうかはかなり悩むと思います。

そこで今回は、AppleCare+の詳細解説と本当に加入するべきかどうかをシミュレーションしていきます!

 

\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル

 

iPhoneのAppleCara+とは?

AppleCare+の料金と保証内容

 

AppleCare+に加入することができるのはiPhone購入から30日以内で、当日加入の場合は購入した店舗で、後日の場合はAppleに電話することで加入することが可能です。

AppleCare+に加入するメリットは主に以下の2つです。

  • 2年間、最大2回まで割引価格でiPhone本体の修理が可能
  • 2年間、専任スペシャリストによる電話でのテクニカルサポートを受けられる

テクニルサポートの重要度は低いため、ほとんどの人は(1)の修理金額の割引を目当てで加入することになります。

まずはAppleCare+の料金と保証内容を見てみましょう。

AppleCare+の料金
機種名料金
iPhone SE
12,800円
iPhone 6s
iPhone 7
iPhone 8
14,800円
iPhone 6s Plus
iPhone 7 Plus
iPhone 8 Plus
iPhone XR
16,800円
iPhone X
iPhone XS
iPhone XS Max
22,800円
画面破損時の修理金額
機種名AppleCare+
未加入
AppleCare+
加入時
iPhone SE
14,800円
3,400円
iPhone 6s
iPhone 7
iPhone 8
16,800円
iPhone 6s Plus
iPhone 7 Plus
iPhone 8 Plus
19,400 円
iPhone XR
22,400円
iPhone X
iPhone XS
31,800 円
iPhone XS Max
37,400円
その他の破損時の修理金額
機種名AppleCare+
未加入
AppleCare+
加入時
iPhone SE
30,400円
11,800円
iPhone 6s
33,800円
iPhone 7
36,400円
iPhone 8
39,800円
iPhone 6s Plus
37,400 円
iPhone 7 Plus
39,800 円
iPhone 8 Plus
45,400 円
iPhone XR
45,400円
iPhone X
iPhone XS
62,400 円
iPhone XS Max
67,800円

上記は過失や事故により破損があって画面交換の必要がある場合の修理金額ですが、ホームボタンや背面カメラの損傷、液体による損傷(水濡れ)等が原因の修理の場合も上記の金額で修理ができるようになります。

その他、自然故障の場合は2年間無償で修理を受けることができます。

iPhone XSの場合はAppleCare+の加入料金が高めですが、修理時の金額もかなり高額なため、加入してくとかなりの安心に繋がりますね。

ソフトバンク辞めたのはけっこう前なのでiPhone XSの修理金額は初めて見ましたが、画面破損でもさんまんえんごえ・・・これは震える((((;´-`))))

バッテリー交換も無償になる

AppleCare+に加入すると、修理割引の他にバッテリー交換も無料で受けられるようになります。

バッテリー交換の金額
機種名AppleCare+
未加入
AppleCare+
加入時
iPhone SE
iPhone 6s
iPhone 7
iPhone 8
iPhone 6s Plus
iPhone 7 Plus
iPhone 8 Plus
iPhone XS
3,200円
0円
iPhone XR
iPhone XS
iPhone XS Max
7,800 円

無償バッテリー交換の条件は、バッテリーの蓄電容量が本来の80%未満に劣化していることです。

1つの機種の使用期間目安はおおよそ2年ですが、2年も使っているとどんどん電池持ちが悪くなっていくのを実感しますよね。

バッテリーの寿命は1~2年と言われていますが、長く持つかどうかは使用環境によって異なります。iPhoneの場合、1年経たずして「電池持ちが悪くなったなぁ」と実感する人は多いと思います。

バッテリーを長持ちさせるためにいちいちアレコレ手間をかけるのも正直しんどいので、無料で交換できるというのはけっこう大きなメリットかと。

最近のiPhoneは非常に性能が高いので、バッテリーの問題さえ解決できれば2年以上の使用も十分にあり得ます。2年の保証が切れる前に無料でバッテリー交換して、なるべく長く使いたいところです。

付属品のイヤホンとLightningケーブルも保証対象

公式ホームページのAppleCare+の内容を見ると、保証対象の項目は以下のようになっています。

iPhone本体
バッテリー
付属のイヤフォンとアクセサリ
過失や事故による損傷に対する修理などのサービス(最大2回まで。1回につき、画面の損傷は3,400円、そのほかの損傷は11,800円の税別サービス料がかかります)

なんと付属のイヤフォンとLightningケーブル、充電アダプタも保証の対象になっており、保証期間中の2年間は無償で新品と交換が可能です。

Lightningケーブルやイヤフォンは断線による故障が多い上、純正品を新品で購入すると意外と高いため、かなり嬉しい内容です。

AppleCareとAppleCare+の違い

Apple製品には2つの保証があり、「AppleCare」と「AppleCare+」で保証内容が違います。

実はAppleCareはほとんどのApple製品に自動付帯していて、iPhoneの場合も自動的にAppleCareが付いてきます。

AppleCareの内容は以下のとおりです。

  • 1年間の製品保証
  • 90日間のテクニカルサポート

AppleCareの保証期間は1年間ですが、保証対象は自然故障のみで、画面割れなどの過失や事故による故障の場合はAppleCare+未加入時と同様の修理代金がかかります。

AppleCareという名前がついているだけで、内容的には電化製品によくあるタイプの保証と変わりません。iPhoneの故障内容はダントツで画面割れが1位なので、この保証だけではちょっと安心して使うことは難しいです。

AppleCare+は本当にお得か?シミュレーションしてみた

修理金額めちゃめちゃ高いし、無償でバッテリーや付属品を交換してくれるならAppleCare+に入っておいた方が絶対お得だ!

と思うかもしれませんが、本当にAppleCare+に入ったほうがお得なのでしょうか?シミュレーションして、実際のところを見てみましょう。

2年間で故障が0回の場合

これは計算するまでもなく、AppleCare+に入らないほうがお得です。

本体の故障はないが、バッテリーや付属品が故障したという場合も、それぞれを有償対応した方が安く済みます。

保証は万が一故障があった時の場合の物なので、故障しないというケースで考えるのがそもそもナンセンスですが…

2年間で故障が1回の場合

これがなかなかに微妙なところです。まずは加入時と未加入時の画面破損の修理金額を見てみましょう。

AppleCare+加入時:画面破損
機種名AppleCare+修理金額合計金額
iPhone SE
12,800円
3,400円
16,200円
iPhone 6s
iPhone 7
iPhone 8
14,800円
18,200円
iPhone 6s Plus
iPhone 7 Plus
iPhone 8 Plus
iPhone XR
16,800 円
20,200円
iPhone X
iPhone XS
iPhone XS Max
22,800 円
26,200円
AppleCare+未加入:画面破損
機種名AppleCare+修理金額合計金額
iPhone SE
0円
14,800円
14,800円
iPhone 6s
iPhone 7
iPhone 8
16,800円
16,800円
iPhone 6s Plus
iPhone 7 Plus
iPhone 8 Plus
19,400円
19,400円
iPhone XR
22,400円
22,400円
iPhone X
iPhone XS
31,800円
31,800円
iPhone XS Max
37,400円
37,400円

iPhone 8 & 8 Plus以前はAppleCare+に加入しない方がお得、iPhone X以降は加入した方がお得という計算です。

この金額は故障のみのものですので、2年間の間にバッテリーや付属品の交換も行った場合は、どのシリーズもAppleCare+に加入したほうがお得ということになります。

iPhone X, XR, XS, XRは当然加入したほうが安くつきますし、それ以外も未加入時との差はiPhone 6~8 Plusまではたった400円、iPhone SEも1,400円です。

そう考えると加入しておいたほうが何かと便利です。

また、その他の破損の場合は修理金額が跳ね上がりますので、こちらは計算するまでもなくAppleCare+に入っていたほうが安く済みます。

結論:2年間で故障が1回でもある場合はAppleCare+に入ることをオススメ

2年間で故障が2回の場合

2年間で故障が1回の時点で加入がオススメということですので、2回の場合は入っておかないと逆に大きく損をします。

スマホをよく壊すという場合は加入必須ですね。

LINEモバイルなら持ち込みのiPhoneでも保証に加入できる

LINEモバイルでは契約と同時に購入できるスマホ端末が多数あり、当然そちらは端末保証に加入することができます。

しかしそれだけではなく、LINEモバイル以外で購入した、いわゆる持ち込み端末の場合でも保証に加入することが可能です。AndroidだけでなくiPhoneも対応しています。

「AppleCare+に加入しなかったけど、やっぱり保証を付けたい…」という場合にお勧めです。

AppleCare+の最大の弱点は、1万円以上もする保証料金を一括で支払わなければならないところです。

利用環境によっては保証を途中で解除する可能性もあるため、最初に一括で支払うのは料金を無駄にしてしまうリスクがあります。

LINEモバイルの持込端末保証オプションは月額500円で月々の料金に含めて支払えるうえ、解除は好きなタイミングで行うことができます。

 持込端末保証
対象端末LINEモバイル以外
で購入した持込端末
加入可能
タイミング
契約時のみ
月額料金500円/月 (初月無料)
端末修理代金1回目:4,000円
2回目:8,000円
保証範囲故障、水濡れ、破損
保証期間2年間
利用回数年2回まで
保証上限額50,000円
超過分は自己負担
お届け期間約2週間
貸出端末
(代替機)
希望者のみあり
注意点交換対応の場合、LINEモバイルが
指定する端末に交換になる

修理金額が50,000円以上の場合は超過分を自己負担ということで、iPhone XSやXS Maxを水濡れで壊した場合はAppleCare+なしだと修理金額が50,000円を超えるため、持込端末保証オプションでの修理金額+超過分の支払いが必要になります。

使用するiPhoneのシリーズや支払い方法など、どちらの保証を選んだほうが良いかは人によって変わりますので、今回の記事を参考にしていただいてあなたの利用環境に合った方を選んでもらればと思います。

まとめ

iPhoneのAppleCare+についてお話しました。

2年間で故障が1回でもある場合は加入したほうがいいという結論になりましたが、2年使っても壊れない時もあるし、何回も壊れる時もある。こればかりは運もあるので、何とも言えないところですね。

これまでのご自身の状況を考えて加入を考えるしかないと思いますが、今までスマホ壊したことないよってあなたもこの2年はどうなるかわかりません。保証は安心にお金を払うものなので、故障を気にせず使いたいという場合は加入をオススメします。

また、スマホを半年や1年など短いスパンで頻繁に買い換えるという場合は保証はいらないでしょう。

購入から30日以内なら加入ができるので、すぐに決められないという場合はしばらく様子を見て決めると良いですね。

ちなみにLINEモバイルなら新しくiPhone XSを買っても月々7,000円以下、既に使っているiPhoneを利用すれば月々1,690円から使えてしまいます。

気になったあなたはこちらを参考にして下さい。

 

 
 

\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル