スマホを利用していると通話料金が気になりますよね。話に熱中してしまい通話時間が長くなると、通話代がすぐに高くなります。

そこで今回は、アプリなしでかけ放題や通話定額を利用できる格安SIM/スマホについてご紹介します。

かけ放題を活用すればとてもお得に通話することができるため、ぜひ参考にしてみてください。

 

\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル

 

専用アプリなしでかけ放題・通話定額が可能な格安SIM

【UQモバイル】auのサブブランドで高速通信

UQモバイルとは、auのサブブランドであり、SIMとスマホの格安サービスを提供しています。au回線だけでなく自社回線も利用しているため、他の格安SIMと比べると通信速度が速いのが最大のメリットです。

基本プランとしてSとM、Lの3つが用意されています。また、それぞれ通話プランとして、ぴったりプランとおしゃべりプランのどちらかを選べるのが特徴です。

ただし、13ヶ月目以降、25ヶ月目以降で月額料金が1,000円ずつ上がるため、長期利用の場合は注意が必要です。

長時間通話をするならばぴったりプランのほうがお得で、毎月最大180分通話無料です。

プランSだと60分、プランMでは120分、プランLは180分の無料通話がついてきます。通話回数が多いならば、おしゃべりプランが良いでしょう。こちらは国内通話が5分以内であれば何度かけても無料です。

 

【Y!mobile(ワイモバイル)】ソフトバンクのサブブランド

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドであり、通話込みのスマホ向けプランを提供しています。ソフトバンクのネットワークだけでなく自社回線も利用しているため、高速で高品質な通信ができます。

そんなワイモバイルには、LとS、Mの3つのスマホプランが用意されています。そのいずれもが、国内無料通話のサービスを用意しているのが特徴です。

ただし、上記料金表はお家割光セットというソフトバンク光利用者向けの割引(-500円/月)が含まれているのと、13ヶ月目以降と25ヶ月目以降は1,000円ずつ月額料金が上がるため、UQモバイルと同じく注意して下さい。

1回10分以内のため、あまり長電話をしないという人にはありがたい内容です。

10分以内であれば、何度かけたとしても無料です。他社のスマホやケータイ、固定電話にかけても無料で通話ができます。

 

専用アプリありでかけ放題・通話定額が可能な格安SIM

【LINEモバイル】4大SNSがデータフリーで使い放題

LINEモバイルは格安でスマホを使えるサービスであり、分かりやすくてシンプルなサービスが大きな特徴です。

データフリーというサービスがあり、データ容量を使い切ったとしても4大SNS(LINE, Twitter, Instagram, Facebook)を高速通信でずっと使い続けることができます。

また、「いつでも電話」というアプリが用意されていて、何度でも10分以内であればかけ放題で電話を楽しむことが可能です。こちらは月額880円で利用することができ、10分までならば通話料を気にせずに電話ができます。

オプションを申し込み、アプリのインストールをすれば、すぐにお得に電話ができます。

契約時には、豊富な端末の中から同時購入するものを選べます。端末保証オプションをつけることもでき、LINEモバイルで購入した端末以外でも適用されるため安心です。

SIMカードは最短で当日発送してくれるため、申込みをしてから受け取るまでに待たされることはほぼありません。

 

【BIGLOBEモバイル】エンタメフリーで動画見放題

プロバイダサービスの老舗であるBIGLOBEによる格安SIM/スマホのサービスがBIGLOBEモバイルです。長年の実績があるBIGLOBEによって、安定した通信品質が保証されています。

サポートも充実していて、信頼できるサービスです。エンタメフリーというオプションを利用することができ、対象の動画や音楽をスマホで好きなだけ楽しむことができます。

動画配信や音楽・ラジオ配信、コミュニケーションアプリが対象とされていて、サービス内容は拡充しているところです。

また、BIGLOBEモバイルでは通話オプションが複数用意されていて、月額830円で10分かけ放題もあります。こちらは「BIGLOBEでんわ」というアプリによる発信が必要です。

 

【楽天モバイル】格安SIM業界でシェア率No.1

楽天モバイルは格安SIM業界ではシェア率No.1で、非常に人気が高い格安SIMです。

通話料は30秒20円で、「楽天でんわアプリ」を使用したときには30秒10円になります。

人気プランであるスーパーホーダイでは、国内通話10分かけ放題がつきます。

また、そのほかの料金プランでも、楽天でんわ10分かけ放題を月額850円で利用できます。10分を超える通話は10円/30秒と半額で使えるためお得です。

 

【DMMモバイル】格安SIM業界で最安の料金体系

DMMモバイルはNTTドコモの回線を借りたサービスとなっていて、安定した通信が可能です。店舗も設けておらず、コストを下げた分だけ安く提供されており、業界で最安の料金となっているのが特徴です。

たとえば、5GBのインターネットと音声通話のプランだと月額1,910円という安さです。

通話オプションとして、月額850円で10分かけ放題のサービスも用意されており、こちらは回数無制限です。

また、10分を超えたとしても、その分の通話料は半額の10円/30秒のためお得です。

アプリを使用する場合でも通常の電話回線を使うことができるため、音声品質は問題ありません。

こちらのオプションは、「DMMトーク」というアプリを用います。

 

【mineo(マイネオ)】格安SIM業界でシェア率No.2

mineoはキャリアからすぐに乗り換えることができてサービスが充実しているため、格安SIMの業界においてシェア率NO.2と高い人気を集めています。

3大キャリアに対応していて、500種類以上の端末に対応したSIMカードを用意しているのが特徴です。

プランは音声通話やパケット容量、オプションを組み合わせることができ、自分に合ったサービスを選べます。

契約期間の縛りはなく、どれだけ使っても安い料金が変わらずに続いて安心です。契約手数料は0円となっているため、試しにmineoのサービスを利用したいという場合も気軽に体験できます。

月額850円で10分かけ放題のオプションが用意されており、「mineoでんわ」というアプリを用いることで、国内通話が10分以内でかけ放題となるためお得です。

 

【IIJmio(みおふぉん)】家族割引があるためファミリー向け

IIJmioは格安SIMやスマホ、インターネット通信サービスを提供しています。

スマホとネット、さらに通話がセットされたコミコミセットが用意されており、これから安くスマホを使いたい人におすすめです。もちろん、スマホやネットを自由に選べるプランもあります。

家族割引としてファミリーシェアプランがあるため、ファミリー向けです。他社から家族まとめて乗り換えることができ、名義は1つにまとめられます。

そんなIIJmioでは、通話定額のオプションを用意していて、誰とでも10分以内は無料で会話できるオプションが月額830円で利用できます。こちらは、家族と30分以内の通話は何度でも無料です。

かけ放題で通話する時は「みおふぉんダイヤルアプリ」という公式アプリを使います。

これまでの電話番号はそのまま使用可能です。スマホに登録されている連絡先はアプリと同期できるため、わざわざアプリに登録する必要はありません。

 

【nuroモバイル】かけ放題オプションの料金最安

nuroモバイルはトリプルキャリアに対応しているサービスであり、現在使っているスマホをそのまま利用して、基本料金を安くできます。

容量は4つの中から選ぶことができ、大容量プランでもリーズナブルです。月額300円から利用可能であり、気軽に格安SIMを試してみることができます。

10分かけ放題のオプションが用意されていて、月額800円で10分以内の通話が何度かけても無料のためお得です。

10分超過した場合には、10円/30秒の通話料金がかかるため注意しましょう。

こちらのオプションを利用するためには、「nuroモバイルでんわ」という専用アプリの利用が必要です。あるいは、電話番号の先に「0037-692」と付加することでもオプションが適用されます。

毎月、オプションの付け外しが可能です。国際電話であっても、一律10円/30秒です。

 

まとめ

今回はかけ放題のプランを利用できる格安SIM/スマホについてご紹介しました。

  • 5~10分の無料通話ができるプランが多い
  • 専用アプリなしでもかけ放題できるサービスがある
  • エンタメフリーや家族割引など通話定額以外にも魅力的な要素が多い

電話をする機会の多い人は、かけ放題や通話定額のサービスを用意している格安SIM/スマホに注目してみてくださいね。

LINEモバイルのメリットや評判、乗り換え方法はこちらの記事にまとめていますので、気になったあなたは参考にして下さい。

 

最大16,720円割引キャンペーン中
 
 
 
 
\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル