LINE Payを利用していると、不具合が起こってしまう場合があります。LINE Payは多くの人が利用しているため、サーバーの通信トラブルなどどうしても起こってしまうのです。不具合が起きた場合は、どうしたら良いか分からない方も多くいらっしゃると思います。

今回はLINE Payのパスワードの再設定方法・不具合の対処法や、エラーが起こる原因についてご紹介します。LINE Payの不具合が起こる前に対処法を知っておくと、いざ不具合が起きた場合にすぐに対応できるので参考にしてください。

 

\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル

 

LINE Payでセキュリティエラーが発生する原因と対処法

セブンイレブンで起こるセキュリティエラーはWi-Fiを切れば解決する

セブン銀行ATMでLINE Payを利用しようとすると、「セキュリティエラーが発生しました」と表示されることがあります。自分のLINE Payに何か問題があるのか心配になりますが、実際はすぐに問題を解決できるので心配ありません。

セブンイレブンにはWi-Fiがあるため、スマホが勝手にWi-Fiに繋がることがあります。Wi-Fiに繋がっているとセキュリティエラーが発生することが多く、Wi-Fiの接続を切ると通常通りLINE Payが起動します。

その他のLINE Payの不具合やエラーについて

「一時的なエラーです」と表示される不具合

LINE Payを使用していると「一時的なエラーです」と表示されることがあり、LINE Payの機能を使えないことがあります。この原因はLINE Payを利用している人が多い時など、サーバーの通信トラブルが起こっているからです。

すぐにLINE Payを利用したいという方には面倒ですが、このようなエラーが出た時には少し時間を置いてもう一度使用しなくてはいけません。また利用者が多いと予想される時間帯はなるべく利用を避けると、サーバーの通信トラブルに合うことなくLINE Payを使用できます。

7桁のパスワードを要求される

LINE Payのパスワードは通常6ケタの数字ですが、7ケタの数字を要求されることもあります。6ケタの数字でパスワードを設定しているのに、7ケタの数字を要求されると何が起こっているのか分からないと思います。

7ケタのパスワードを要求される原因は、LINE Pay側の不具合が原因です。対処方法は大きく3つあるので、もしも7ケタのパスワードを要求された場合には試していただきたいです。

LINE Payで7ケタのパスワードを要求された場合の対処方法

  • LINEとLINE Pay両方のアプリを再起動してみる。
  • LINEアプリをアップデートしていなければ最新バージョンにアップデートする。
  • LINE Payアプリをアップデートしていなければ最新バージョンにアップデートする。

7ケタのパスワードを要求された場合には、以上の対処法を行ってみてください。

LINE Payで不具合やエラーが起こった時の対処法

LINE PayアプリではなくLINE Payのショートカットを使う

ショートカットを作成することで、良くみるサイトなどをすぐに閲覧することができます。パソコンでショートカットを使用する方は多いと思いますが、スマホでも非常に便利なのでおすすめです。

LINE Payアプリの不具合が続く場合には、LINE Payのショートカットを利用することで対処することができます。ショートカットはアプリのようにすぐに開くことができるので便利なので、不具合が度々ある場合はショートカットを作っておきましょう。

LINEアプリ内の「ウォレット」から支払い画面を開く

LINE Payのアプリやショートカットを作成しても不具合が解消されない場合は、LINEアプリからLINE Payを開く方法もあります。LINEアプリからLINE Payを開く方法は、LINEの右下にある「ウォレット」をタップするだけです。

LINEアプリはほとんどの方が普段から利用されていると思うので、LINE Payアプリを使っている方でも簡単に利用できる思います。LINE Payやショートカットは便利ですが、LINEアプリでLINE Payも利用するとスマホのホーム画面もスッキリします。

LINE Payアプリを一度閉じて開き直す

LINE Payアプリを開いて不具合が発生してしまった場合は、そのまま対処するよりも一度アプリを閉じてから開き直す方が良いです。LINE Payアプリだけでなく、他のアプリも一度開き直すと不具合が解消されることがあります。

LINE Payのパスワードを再設定する

LINE Payの不具合があった場合の対処法として、LINE Payのパスワードを再設定するという方法もあります。パスワードの再設定は、LINE Payのパスワードを忘れてしまった場合にも使えます。

LINE Payのパスワードを忘れてしまった場合にも、パスワードの再設定が出来るので心配する必要がありません。LINE Payのパスワードの再設定の方法は、他のアプリなどの方法とは少し異なるので詳しく手順をお伝えします。

LINE Payのパスワードの再設定の手順

  1. LINE Payのパスワードを入力する画面を開きます。
  2. 「パスワードをお忘れの場合」をタップします。
  3. 「確認」をタップするとLINEに登録してある電話番号宛てに、認証番号を知らせる電話がかかってきます。
  4. 電話を切ってから認証番号を入力しますが、パスワードとは異なる点について注意してください。
  5. 認証番号を入力した後に、LINEに登録してあるメールアドレス宛に臨時のパスワードが送られます。
  6. LINE Payに戻って臨時パスワードを入力します。
  7. ご自身で設定したパスワードを2回入力します。
  8. 2回パスワードを入力したらパスワードの再設定が完了します。

スマホ自体を再起動する

スマホ自体の再起動はスマホに不具合がある場合に良く使われますが、LINE Payアプリに不具合がある場合にも使える対処法です。再起動の方法は各端末によって異なりますが、簡単にできて不具合も直りやすいです。

iOS11以降の再起動方法

  1. ホーム画面上にある「設定」をタップします。
  2. 設定の中にある「一般」という箇所をタップします。
  3. 「システムの終了」をタップすると電源が切れます。
  4. iPhoneの右側にある再度ボタンを長押しすれば再起動が完了します。
iPhone8以前の再起動方法

  1. 再度ボタンor上部のボタンを長押しします。
  2. 長押ししていると「スライドで電源オフ」と、出てきたら右にスライドして電源を切ります。
  3. 電源が完全に切れてから、もう一度再度ボタンor上部のボタンを長押しすると再起動が完了します。
Androidの再起動方法

  • Androidの電源ボタンを長押しします。
  • 「再起動」or「電源を切る」と出てくるのでタップします。
  • 「再起動」をタップした場合は何も操作する必要がなく、そのまま再起動が完了します。(「電源を切る」をタップした場合は、ロゴが出るまで電源ボタンを長押しします)

AndroidはiPhoneのように機種によって再起動の方法が異なることはないので、上記の方法で試していただければどの機種でも再起動をすることができます。

LINE Payアプリを再インストールする

LINE Payにエラーや不具合が起こった場合に、LINE Payアプリ自体を一度アンインストールしてインストールする方法もあります。アンインストールはどの端末でも簡単に行うことができるので、もしも他の対処法でも解消されない場合はこの方法を試してみてください。

まとめ

今回はLINE Payのエラーや不具合が起きた場合の対処法や、LINE Payアプリの使用方法についてご紹介しました。

LINE Payのエラーが起こった場合に、今回お伝えした対処法を参考にしていただければ幸いです。

LINEモバイルのメリットや評判、乗り換え方法はこちらの記事にまとめていますので、気になったあなたは参考にして下さい。

 

最大2ヶ月0円キャンペーン中
 
 
 
 
\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル