格安SIMを家族で契約したい方はいらっしゃると思います。その場合に1人1人契約するのは面倒ですよね。格安SIMの中には1つの契約で複数枚のSIMカードを発行してくれる会社もあります。

今回は、格安SIMは二枚以上SIMが使える?複数回線契約可能な会社についてご紹介します。皆様の格安SIM選びの参考にしていただければ幸いです。

格安SIMで二枚以上のSIMカードでシェアするメリットとは

データ容量を二枚以上のSIMで共有して無駄なく使える

データ容量をシェアするため、1人は動画を長時間視聴して、もう1人はあまりデータ容量を使わないと言う場合など無駄なくデータ容量を使えます。

1人で契約している場合は、データ容量を大幅に余らせてしまう時など損した気持ちになります。シェアしていると自分はデータ容量を余らせてももう1人が使ってくれると良いので無駄がありません。

契約・支払情報を一人にまとめることができる

契約者が1人1人いると契約する人、契約情報もその分必要となります。しかしSIMカードをシェアする場合は契約者や支払い情報を1人にまとめる事が出来ます。

家族でシェアする場合に、1人1人だと余計な手間がかかります。しかし、1人だと支払いもスムーズで便利です。

二枚以上まとめてだと一枚ずつよりも安く済む可能性がある

シェアすることによってデータ容量の無駄を無くす事が可能です。そのため、これまでデータ容量が無くなった場合に追加でチャージしていた分の金額を払う必要が無くなるのです。

シェアしている人同士がお互いにデータ容量をすぐに使い切ってしまう場合は異なりますが、どちらか1人のデータ容量が余っている場合には月額料金を安く出来る可能性があります。

シェアプランでデータ容量を共有できる格安SIM

【BIGLOBEモバイル】シェアSIMで最大5枚

【BIGLOBEモバイル】初期費用0円+値引き特典(~9/30)
プラン
音声SIM
データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
タイプD
タイプA
タイプD
タイプA
タイプD
1GB1,400円--
3GB1,600円1,020円900円
6GB2,150円1,570円1,450円
12GB3,400円2,820円2,700円
20GB5,200円4,620円4,500円
30GB7,450円6,870円6,750円
タイプD=ドコモ回線 タイプA=au回線
エンタメフリー・オプション
音声SIMの場合:490円/月 データSIMの場合:980円/月

データ消費ゼロで使い放題のアプリ
YouTubeAbemaTVU-NEXTYouTube Kids
Google Play MusicYouTube MusicApple MusicSpotify
AWAAmazon MusicLINE MUSICradiko.jp
らじる★らじるdヒッツRecMusicdマガジン
dブックFacebook Messenger

BIGLOBEモバイルのシェアSIMは、分け合えるデータ容量は3GBからです。ご家族でのシェアはもちろん、スマホとゲーム機でもシェア可能です。

シェアSIMで最大5枚までシェアする事が出来ます。端末ごとにもシェア出来るので、パソコンやタブレットなどを、テザリングなしで快適に利用出来ます。

シェアSIMカードにはAタイプ(au回線)とDタイプ(ドコモ回線)があり、SIMカードタイプはSIMごとに選ぶ事が出来ます。

YouTubeなどを楽しみ放題

BIGLOBEモバイルには、「エンタメフリー・オプション」と言うサービスがあります。このサービスは定額料金を支払う事で、YouTube、AbemaTV、U-NEXT、AWA、Spotify、dマガジン、など対象のサービスをデータ通信量の制限に関係なく楽しめます。

動画は長時間観るとデータ通信量を大幅に使ってしまうので、普段から動画を長時間観ている方におすすめです。家族向けだけでなく、2台持ちにも非常におすすめな格安SIMです。

 

【IIJmio(みおふぉん)】ファミリープランで最大10枚

IIJmio(みおふぉん)
プラン
音声SIM
データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
タイプD
タイプA
タイプD
タイプA
タイプD
ミニマム
3GB
SIM最大2枚
1,600円
→600円
1,040円900円900円
ライト
6GB
SIM最大2枚
2,220円
→1,220円
1,660円1,520円1,520円
ファミリー
12GB
SIM最大10枚
3,260円
→2,260円
2,700円2,560円2,560円
タイプD=ドコモ回線 タイプA=au回線

IIJmioの、ファミリーシェアプランはSIMカードを最大10枚まで追加可能です。また、SIMカードとスマホの同時申し込み数も最大5人なので、家族で同時に乗り換えたい時にも簡単に契約出来ます。

格安SIM業界の老舗

IIJmioを運営する会社は、インターネット接続サービスを1993年に日本で初めて開始しました。

ユーザーが安心して契約出来るように、新機種が出るとすぐに動作確認を行い、結果を公表しています。Android端末は他社と比べても多く、スマホとのセット購入にもおすすめです。

 

【イオンモバイル】シェア音声プランで最大5枚

イオンモバイル
コース音声SIMデータSIM
(SMSなし)
シェア音声
(最大5枚)
500MB1,130円--
1GB1,280円480円-
2GB1,380円780円-
4GB1,580円980円1,780円
6GB1,980円1,480円2,280円
8GB2,680円1,980円2,980円
12GB3,280円2,680円3,580円
20GB4,680円3,980円4,980円
30GB5,680円4,980円5,980円
40GB6,980円6,480円7,280円
50GB8,980円8,480円9,280円

イオンモバイルのシェア音声プラン1契約につき、最大5枚のSIMで共有する事が出来ます。1人で複数のSIMを使い分ける事も可能なため、スマホ、タブレットなどとシェアする事も出来ます。

プライベート用、仕事用と分ける事が出来るので便利です。データ容量も、4GBから50GBまであるのでデータ通信を使う量に合わせて契約する事が可能です。

全国のイオン200店舗以上で販売&サポート

イオンモンバイルは、全国のイオン200店舗以上で販売&サポートしています。格安SIMは実店舗を持たない会社が多く、問い合わせは、電話またはメールと言う場合がほとんどです。

イオンモバイルは、直接相談する事が出来るので、メールや電話での相談に不安も持っている方も安心です。

ショッピングモール内で相談出来るので、家族でのお出かけの際などに立ち寄る事が出来ます。移動時間を短縮できて、時間を有効活用できるので、店舗の立地状況は肝心です。

 

データプレゼントでデータ容量を分け合える格安SIM

【LINEモバイル】1人最大5枚まで契約可能

LINEモバイル

 

LINEモバイルは、1人で最大5枚までSIMを契約する事が可能です。家族でSIMカードをシェアするのにちょうど良い枚数です。

また、LINEモバイルは、データ容量をLINEアプリを通じてプレゼントする事が出来ます。自分がデータ容量が足りなくなった場合には、プレゼントしてもらえ、自分のデータ容量が余っている場合にはプレゼント出来ると言うのは非常に便利です。

LINEを通じてデータ容量をプレゼント出来るので、プレゼント方法も簡単なため安心です。家族でLINEをモバイルを契約するとお互いを助け合えて、データ容量を追加することを無くすと節約にも繋がります。

LINEなど主要SNSを使い放題

LINEモバイルには、「データフリー」と言うサービスがあります。データフリーは、LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSICと言った対象サービスを使う際にデータ通信量を消費しないサービスです。

データ容量を使い切ってしまった場合にも、対象サービスの通信速度が落ちる事はないのでいつでも快適にSNSを利用出来ます。

SNSは、通信制限に引っかかってしまっている時には画像の読み込みや電話も繋がりにくくなってしまいます。

自分だけでなく相手にも迷惑をかけてしまうので、常にSNSを快適に使えるのは重要です。SNSが原因で通信制限に引っかかってしまっている方には特におすすめの格安SIMです。

格安SIMで唯一LINEのID検索が出来る

LINEには、ID検索が出来てIDが分かれば友人や家族をLINEの友達に追加する事が出来ます。

格安SIMで、LINEのID検索が出来るのはLINEモバイルだけで、LINEモバイルなら大手キャリアと同じようにLINEを使う事が出来ます。ID検索が出来る事で、端末を変更した時などにすぐに友達追加出来ます。

 

【mineo(マイネオ)】1人最大10枚まで契約可能

mineo(マイネオ)
データ容量回線
種類
デュアルタイプ
(音声+データ)
シングルタイプ
(データ通信のみ)
500MBA1,310円700円
D1,400円700円
S1,750円790円
3GBA1,510円900円
D1,600円900円
S1,950円990円
6GBA2,190円1,580円
D2,280円1,580円
S2,630円1,670円
10GBA3,130円2,520円
D3,220円2,520円
S3,570円2,610円
20GBA4,590円3,980円
D4,680円3,980円
S5,030円4,070円
30GBA6,510円5,900円
D6,600円5,900円
S6,950円5,990円
回線種類:A=au回線 D=ドコモ回線 S=ソフトバンク回線

mineoは、1人最大SIMを10枚まで契約する事が出来ます。家族とSIMカードをシェア出来るだけでなく、スマホとパソコンやタブレットにもSIMカードをシェア出来ます。

また、mineoには「パケットギフト」というサービスがあります。自身の余ったデータ容量をmineoユーザーにプレゼントする事が出来ます。余ったデータ容量を無駄なく使えるので便利です。

SIMロック解除なしでそのまま使える

mineoは、au、ドコモ、ソフトバンク3回線を利用しているため、現在大手キャリアのスマホを利用している方はSIMロック解除なしでそのまま使う事が出来ます。

現在使っているスマホをそのまま使用したいと言う方にピッタリです。利用可能な端末も50種類以上あるため、端末の選択肢も多いので色んな端末から選びたい方にもおすすめです。

 

まとめ

今回は、格安SImは二枚以上SIMが使える?複数回線契約可能な会社についてご紹介しました。

格安SIMでは、BIGLOBEモバイル、IIJmio、イオンモバイル、LINEモバイル、mineoのそれぞれのシェアプランについてお伝えしました。

家族で格安SIMを契約しようと考えている方は参考にしてもらって、ぜひ格安SIMを上手く活用して家族みんなのスマホの維持費を安くしてくださいね!

LINEモバイルのメリットや評判、乗り換え方法はこちらの記事にまとめていますので、気になったあなたは参考にして下さい。

 

最大16,720円割引キャンペーン中
 
 
 
 
\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル