タブレットがセット購入できるキャンペーンがお得な格安SIM

格安SIMは安くて便利なので人気があります。タブレットも格安SIMで使いたいけど、どの格安SIMが良いのかわからなくて困っている方も多いのではないでしょうか?

今回はタブレットがセット購入できるキャンペーンがお得な格安SIMについてご紹介します。それぞれの特徴などお伝えしますので、是非参考にしてみてください。

 
\ 3ヶ月間無料キャンペーン中! /

格安SIMでタブレットを使うメリットと注意点

近年、タブレットを使用する方が増えてきています。スマホよりも画面が大きく、動画の視聴やアプリなどを使うときにも便利ですよね。タブレットの普及とともに格安SIMを利用してタブレットを使っている方も多いです。

格安SIMでタブレットを使うメリット

月額料金が安くなる

大手キャリアだと月額料金が5,000円~7,000円程度かかってしまいますが、格安SIMなら1,000円を切るものもあり大幅に月額料金を安くできます。

契約が短いor契約の縛りがない

格安SIMには「データ通信SIM」「音声通話SIM」の2つがありますが、タブレットの場合は通話機能のないデータ通信SIMで契約するのが一般的。

データ通信SIMは基本的にどの格安SIMでも契約期間の縛りがないため、いつでも違約金なしで解約することが可能です。

自分に合わないと思ったら、すぐに解約したり他社へ切り替えられるため便利です。

格安SIMでタブレットを使う注意点

通信速度が遅くなる場合がある

大手キャリアに比べて通信速度が遅くなったという口コミも中にはあります。時間帯によって通信速度が遅くなったりと、通信速度に関して大手キャリアとの差があります。

基本的にLINEのID検索ができない

格安SIMでは基本的にLINEの年齢認証に対応していないため、ID検索などを使用することができません。

タブレットでLINEのID検索を使うことは少ないためあまり問題はないと思いますが、どうしてもという場合は対応している格安SIMを選ぶと良いでしょう。

月額1,000円以下から使うことができて非常にお得

スマホを使っている方の中には通損速度が遅くていいから、とにかく月額料金を安くしたいという方もいます。

大手キャリアだと月額料金は7,000円~10,000円程度かかりますが、格安SIMなら音声通話SIMでも月額1,000円以下で使用するができるものもあります。

Wi-Fiモデルでは使用できないため注意

iPadを格安SIMで使用される方には使用する前に確認すべきことがあります。それはiPadが「Wi-Fiモデル」ではなく、「セルラーモデル」であるかという点です。Wi-Fiモデルでは格安SIMは使えません。

セルラーモデルならSIMカードを差し込んで使用できます。iPadをau、ドコモ、ソフトバンクといった大手キャリア以外で購入された方は、どちらのモデルかを確かめておきましょう。

手持ちのタブレットを使う場合は購入元のキャリアによって選ぶべき回線が違う

今現在、大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)で契約されたタブレットを使っている方も多くいると思います。

格安SIMは大手キャリアから回線を借りているものが多いので格安SIMを選ぶ際には、格安SIMがどこの回線を利用しているのか確認しましょう。

というのも、大手キャリアで購入したスマホやタブレットはSIMロックというものがかかっているため、選ぶ回線を間違えると使用することができません。

例えば、ソフトバンクで購入したタブレットであれば、格安SIMもソフトバンク回線を選ぶ必要があります。

もしどの回線でも使えるようにしたいのであれば、移転元のキャリアを解約する前にSIMロック解除をしておきましょう。その他、SIMフリー端末であれば回線を限定せず使うことができます。

タブレットをセット購入できてキャンペーンがお得な格安SIM

【IIJmio(みおふぉん)】データSIMでのタブレットセット購入orデータSIMのみでも初期費用1円

IIJmio(みおふぉん)
プラン
音声
SIM
データ
SIM
+SMS
データ
SIM
eSIM
ドコモ
au
ドコモ
au
ドコモ
ドコモ
2GB
780円
税込858円
750円
税込825円
680円
税込748円
400円
税込440円
4GB
980円
税込1,078円
950円
税込1,045円
880円
税込968円
600円
税込660円
8GB
1,380円
税込1,518円
1,350円
税込1,485円
1,280円
税込1,408円
1,000円
税込1,100円
15GB
1,680円
税込1,848円
1,650円
税込1,815円
1,580円
税込1,738円
1,300円
税込1,430円
20GB
1,880円
税込2,068円
1,850円
税込2,035円
1,780円
税込1,958円
1,500円
税込1,650円

IIJmioでは、新規申し込みで初期費用が1円というキャンペーンがよく行われています。格安SIMでは通常、契約手数料が3,000円かかるため、初期費用をかなり安く抑えることができます。

月額料金は格安SIMの中でも最安クラスなため、初めてiPadで格安SIMを使うという場合にも非常におすすめです。

初期費用1円以外にも、セット端末の割引を行っていることが多いため、他の格安SIMに比べてお得に格安SIMの利用開始ができる可能性が高いです。

データSIM向けのキャンペーンはないがタブレットをセット購入できる格安SIM

【BIGLOBEモバイル】エンタメフリー・オプションでYouTubeなどが使い放題

【BIGLOBEモバイル】初期費用0円+値引き特典(~9/30)
プラン
音声SIM
データSIM
+SMS
データSIM
タイプD
タイプA
タイプD
タイプA
タイプD
1GB
980円
税込1,078円
-
-
3GB
1,200円
税込1,320円
1,020円
税込1,122円
900円
税込990円
6GB
1,700円
税込1,870円
1,570円
税込1,727円
1,450円
税込1,595円
12GB
3,400円
税込3,740円
2,820円
税込3,102円
2,700円
税込2,970円
20GB
5,200円
税込5,720円
4,620円
税込5,082円
4,500円
税込4,950円
30GB
7,450円
税込8,195円
6,870円
税込7,557円
6,750円
税込7,425円
タイプD=ドコモ回線 タイプA=au回線
エンタメフリー・オプション
音声SIMの場合:280円/月
データSIMの場合:980円/月

データ消費ゼロで使い放題のアプリ
YouTubeAbemaTVU-NEXTYouTube Kids
Google Play MusicYouTube MusicApple MusicSpotify
AWAAmazon MusicLINE MUSICradiko.jp
らじる★らじるdヒッツRecMusicdマガジン
dブックFacebook Messenger

BIGLOBEモバイルは、au、ドコモ回線を利用している格安SIMです。BIGLOBEモバイルの大きな特徴はエンタメフリー・オプションです。

エンタメフリー・オプションは、通信制限が原因で音楽や動画視聴を控えている方におすすめです。対象の動画や音楽サービスをデータ通信量を気にすることなく楽しめます。

エンタメフリー・オプションは3GB以上のプランで利用することができ、音声通話SIMなら毎月280円(税別)、データSIMなら毎月980円(税別)です。

エンタメフリーを使うのであれば音声通話SIMの3GBを選択した方が、データSIMの3GBよりも安くつきます。音声通話SIM 3GB 1,200円+エンタメフリー 280円=1,480円と、非常にリーズナブルな金額で動画・音楽系アプリを使い放題にできます。

まとめ

今回はタブレットがセット購入できるキャンペーンがお得な格安SIMについて紹介しました。

格安SIMでタブレットを使うメリット、注意点などタブレットで格安SIMを使われる場合はスマホとは違ったメリットや注意点があります。

またキャンペーンでお得な格安SIMもいくつか紹介しました。タブレットと格安SIMのセット購入の際に参考にしてみてください。

 
 
\ 3ヶ月間無料キャンペーン中! /
 
LINEMO