かつては携帯電話の会社を変更したら、電話番号もメールアドレスも変わってしまうのが一般的でしたし、それを当然と思っていました。

ですが、今では当たり前のように浸透しているMNP。このサービスが普及したことで、「月々の使用料金を安くしたいけど、携帯電話の番号を変えるのは面倒」という人が次々と格安SIMに変更するようになりました。

とはいえ、乗り換えをするためには移転元のキャリアで違約金が発生する可能性があるため、タイミングを見極めないと損をしてしまいます。

今回は、違約金が発生しても損をしない格安SIMのキャッシュバックについてまとめました。これを読めば得すること間違いなしです。

※各キャリアの料金やキャンペーンは時期によって変わることがありますので、公式サイトの内容も必ず併せてご確認下さい

 

\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル

 

違約金相当分のキャッシュバックがある格安SIM

LIBMO:乗り換え(MNP)ではない新規契約でも最大20,000円キャッシュバック

LIBMO(リブモ)という格安SIMの名前を聞いたことはありますか?LIBMOは、TOKAIコミュニケーションズが提供している格安モバイルサービスの名称です。

LIBMOは知らないけど、「TOKAIコミュニケーションズなら聞いたことがある」という人はいるかもしれません。ネットワークやシステム開発に特化しており、個人も法人も顧客にしている会社ですからね。

LIBMOの良い点は、キャッシュバックの金額が大きいので、元々お得な料金プランが更に安くなる点です。

公式サイトによると、音声通話機能付SIMで20GBもしくは30GBプランを契約した場合、キャッシュバック最高金額の20,000円となります。

最もキャッシュバックが安いプランは、データ通信付SIMもしくはSMS機能付SIMでライトプランを契約した場合の3,000円です。

他にも契約内容に応じて、5,000円、7,000円、10,000円、14,000円キャッシュバックがあるので、キャッシュバックの形態が6パターンもあります。

キャッシュバックと聞くと、「使うお店が限定されるポイント」とか、「期間限定のポイント」等のように、貰った喜びが半減されるようなサービスもありますが、LIBMOは違います!

上記で紹介したキャッシュバックの金額が、お客様の口座に振り込まれるので、ポイントや商品券等ではなく、正真正銘の現金です。

LIBMOのキャッシュバック適用条件

このキャッシュバック、とても嬉しいサービスではありますが、正しい手順で行わないとキャッシュバックの対象になりません。重要なポイントを紹介しますので、条件をよく読んで下さい。

1.キャンペーン専用ページからの申し込みであること

LIBMOを紹介しているサイトなら何でもOKというわけではなく、ちゃんと公式サイトから申し込んでください!

2.キャッシュバックの手続きに必要な書類を期日までに送ること

多少の手間でキャッシュバックが受けられるのですから、迅速に対応しましょう!

3.LIBMOの契約からキャッシュバックを受け取るまでの間に通信プランの変更や解約をしないこと

契約時点でしっかりプランを考えておけば問題ありませんね!

他にもいくつか注意点はありますが、とにかく契約したら誰でもキャッシュバックではないということ、必要な手続きがあるということは覚えておくべきです。

LIBMOの特徴

では、こんなにキャッシュバックの制度が充実しているLIBMOですが、どんな特徴があるのか、チェックしてみました。

低価格

よく通話する、あまり通話しない、データ通信がしたい等使用状況にあわせてプランが選べます。

充実したオプションサービス

テザリングOK、データ容量繰越、かけ放題等サービスが使えます。

3種類の端末選択方法

SIMカードのみでもOK、端末を購入してもOK、おまけにiPhoneも購入OKです。

4.TOKAIコミュニケーションズと連携したサービス

インターネット回線と一緒に契約ができます。

 

UQモバイル:おしゃべり/ぴったりプランLで10,000円キャッシュバックと初期費用3,800円無料

UQモバイルのおしゃべりプランL、ぴったりLプランで契約した場合、10,000円のキャッシュバックがあります。

それ以外のプランであっても、8,000円、9,000円といった高額のキャッシュバックが用意されています。

また、キャッシュバックではありませんが、費用がお得になるという点で紹介したいのが、初期費用3,800円が無料になることです。

これは、Webフォームから対象端末と対象プランを申込むことで、本来合計で3,800円かかるはずの送料・SIM代金・代引手数料が無料になるというものです。

格安SIMは店頭ではなくネットで申し込むこともできるので、なかなかお店に行く暇がとれない人でもネット環境さえあれば申し込みもキャンペーンのサービスも受けることができます。

キャンペーンはいつ終了になるか分からないし、いつ行けるかわからない休日を待つよりは、仕事のある日のスキマ時間に申し込むのが賢いやり方かもしれません。

UQモバイルキャッシュバック適用条件

UQモバイルのキャッシュバックに必要なもの、それは契約時にクレジットカードで手続きをしていることです。
現金払い等その他の支払い方法で契約したものは、残念ながらキャッシュバックの対象外ですので、契約を希望する人は1枚カードを用意しましょう。

UQモバイルの特徴

UQモバイルはCMが面白いので、その印象が強すぎて、実際のサービスは知らないという方もいると思います。

低価格

通話をあまりしない、長電話をする等使用状況に応じたプランが用意されており、いずれも料金が安いです。

データ消費0(ゼロ)

節約モードを活用すれば、データ容量を消費せずにSNSが利用し放題です。(節約モード時は送受信最大300Kbps)

つながり安い環境

全国どこでも、速くつながるので、業界からの評判が高いです。

商品ラインナップの多さ

商品の種類の豊富さゆえ、好みの端末が絶対みつかるはずです。

 

QTモバイル:合計15,120円割引とクーポンコード入力で8,000円の商品券

QTモバイルのキャッシュバック適用条件

九州電力グループの通信会社「QTnet」が運営しているQTモバイル、こちらでも気になるキャッシュバックのサービスがあります。

キャンペーン期間中に「データ/6GB」「データ+通話/6GB」を申し込むと、月額料金が最大12か月間割引になるという特典です。2,250円/月→990円/月が12ヶ月で割引額は合計15,120円です。

同時期にキャンペーン期間中にデータ+通話コース(音声通話機能付きSIM)を申し込み、エントリーコードとクーポンコードを入力すると8,000円分のJCB商品券がもらえます。

申込時にエントリーコード「BBZZ00000000」、クーポンコード「QTMAFCP」の両方を入力することで適用されますので、忘れず入力しましょう。

QTモバイルの特徴

QTモバイルの特徴でもあり強みである点、それはBBIQ光インターネットと請求をまとめられる点です。
利用額に応じた特典もあるので、BBIQ導入済みもしくは導入希望の方にはぴったりの格安SIMです。

 

BIGLOBEモバイル:最大14,400円の割引とクーポンコードで4,000円のキャッシュバック

BIGLOBEモバイルのキャッシュバックキャンペーンは、プランによって●円キャッシュバックと決まっているのではなく、正規の料金から△円を24ヶ月値引きするという考え方です。

よって、端末限定ではあるものの、1番キャッシュバックが受けられるプランは月々600円割引×24か月分なので、14,400円お得になります。

その他にも、対象端末と音声通話SIMとのセットで2,000円相当 (2,000Gポイント)還元になるキャンペーン、エンタメフリーオプションで3ヶ月無料キャンペーン等があります。

所定のクーポンコードを入力するだけで、4,000円のキャッシュバックなんてサービスまであり、目白押しです。

BIGLOBEモバイルのキャッシュバック適用条件

所定の端末(公式HPでは、シャープのAQUOS sense2 SH-M08が紹介されています)を購入していること、BIGLOBEモバイルが指定するプランで契約していること、です。

BIGLOBEモバイルの特徴

人気のBIGLOBEモバイルの特徴はこちらです。

エンタメフリー・オプション

動画、音楽系コンテンツが通信量カウントフリーで利用できます。

動画にはYouTube、AbemaTV、U-NEXT、音楽にはYouTube Music、Google Play Music、Apple Music、Spotify、Amazon Music、LINE MUSIC、radiko.jpが含まれており、このオプションに加入したSIMカードをサブ回線で持っても良いくらい非常に便利なサービスです。

選べる2つの回線

SIMのタイプが2つ選べて、タイプD(ドコモ)とタイプA(au)のどちらかを用途に合わせて選べます。

 

LINEモバイル:キャンペーン適用で最大10,070円の割引

LINEモバイルのキャンペーンは、「SNS使い放題 新・月300円キャンペーン」「さらにお得!夏の乗り換え応援キャンペーン」の2つを併用することで、10,070円お得になるものです。
中途半端な金額だな?と思った方は、その通りです。

まずは、月300円キャンペーン。このキャンペーンによると、1ヶ月目は900円値引、2〜4ヶ月目までは1,390円値引となっているので、合計すると5,070円です。

これに、夏の乗り換え応援キャンペーンが併用できます。クーポンコードを入力するだけで5,000円割引されます。ですから、合計10,070円お得なんですね。

LINEモバイルのキャッシュバック適用条件

300円キャンペーンは、キャンペーン期間内に音声SIMを選択のうえ、契約を済ませていることが必須です。

夏のキャンペーンは、『キャンペーン期間中に音声通話SIMで新規番号で申し込み(含むMNP転入)のうえ、利用開始日が属する月を1ヶ月目とした場合の5ヶ月目~9ヶ月目までの5ヶ月間、月額基本利用料から1,000円値引します』となっています。

LINEモバイルの特徴

LINEモバイルですから、やはりLINEに関するサービスが充実していますね。LINEアプリの通話やトークで消費されるデータ量がゼロなのはありがたいです。

一番人気のコミュニケーションフリープランで申し込めば、LINE, Twitter, Instagram, Facebookの4大SNSが使い放題です。

 

まとめ

格安SIMのキャッシュバックについておすすめした5社をピックアップしてみましたが、どこか気になる会社はありましたか?

格安SIMに変更する時は月々の料金に目がいきがちですが、キャッシュバックのサービスにも着目しておけば、仮にMNPの転出でお金がかかったとしてもすぐにロスを取り戻せますね。
むしろキャッシュバックでプラスになる可能性だってあります。

お得なサービスはいつまでもあると限りません。気になるサービスがあったらすぐ行動に移しましょう!

LINEモバイルのメリットや評判、乗り換え方法はこちらの記事にまとめていますので、気になったあなたは参考にして下さい。

 

最大16,720円割引キャンペーン中
 
 
 
 
\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル