キャッシュレス決済を試したいけど、どのキャッシュレス決済から試せば良いか分からない方は、LINE Payから始めることをおすすめします。LINE Payをおすすめする理由は、LINEを利用している人なら専用アプリをインストールする手間がなく、すぐに使うことができるからです。

LINE Payでキャッシュレス決済を利用するためには、先にお金をチャージする必要があります。しかし、どのような方法でチャージできるのか、またチャージした事がない人でも手軽にチャージできるか不安ですよね。

そこで本記事では、レジチャージで失敗しないために気をつけるポイントや、あなたにあったチャージ方法など、LINE Payで一般的に利用できるレジチャージ方法、併せてLINEポイントからLINE Payにチャージする方法を紹介します。

 

\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル

 

LINE Payについて

LINE PayはLINEが提供する決済サービス

LINE Payチャージ方法を紹介する前に、LINE Payがどういう決済サービスかを紹介します。LINE Payは、SNSでは知らない人がほとんどいない「LINE」が提供している決済サービスです。

LINE Payを使用する場合、最初に初期登録が必要です。

LINEアプリを開き、ウォレットタブをタップします。次に、LINE Payを始めるをタップした後は、ガイダンスに従って進めます。利用規約やプライバシーポリシーなどに同意を行い、「新規登録」をタップすれば初期登録は終了です。

LINE Payの初期登録は、LINEを利用している方でしたら30秒程度で終わります。

LINE Payは対応している店舗が多い

LINE Payのメリットはすぐに使える事ですが、それ以外にも対応している店舗が多いのが特徴です。2019年10月から国が実施しているキャッシュレス決済の還元方法前後から、LINE Payに対応している店舗もどんどん増えています。

もうひとつの特徴として、LINE Payが使えない場合でも「Quick Pay」というキャッシュレス決済方式が使えるお店ならLINE Payが利用できます。ただし、Quick Payを利用するためには、Android端末が必要です。

Quick PayはLINE Payが始まる前から提供しているキャッシュレス決済サービスのため、LINE Payより利用可能な店舗が多く、相乗効果で対応している店舗が非常に多いです。

LINE Payを利用するとポイント還元がある

LINE Payは、利用すればするほどポイントがたまります。前月の利用金額に応じてポイントの還元率が変わります。一番低いホワイトランクでも0.5%ですし、前月の決済金額10万円以上になると、グリーンランクとなり、2%の還元です。

2020年12月現在の銀行の金利が0.01~0.02%程度ですから、LINE Payの還元率は、非常に高いです。

マイカラー条件ポイント付与率
ホワイト 月0円~9,999円の決済0.5%
レッド月10,000円~49,999円の決済0.8%
ブルー月50,000円~99,999円の決済1.0%
グリーン月100,000円以上の決済2.0%

LINE Payのレジチャージについて

ローソン、ナチュラルローソンのレジチャージはLINE Payカードが必要

LINE Payで現金をチャージする方法は5種類+LINEポイントからの変換があります。その中には、店員にお願いしてチャージする方法や、ATMや専用端末を使う方法などがあります。LINE Payのチャージ方法を紹介します。

最初は、ローソンやナチュラルローソンでチャージする方法です。ローソンやナチュラルローソンでチャージするには、プラスチックカードのLINE Payカードが必要です。

プラスチックのLINE Payカードは、LINE Payが利用できるようになった後に申し込むことができます。LINE Payカードの申し込みをした後、1、2週間程度で届きます。

方法は3ステップです。

  1. レジでLINE Payカードをチャージすることを伝えます。
  2. レジ横に設置されている機械(スキャナー)にプラスチックのLINE Payカードを読み込ませます。
  3. レジの店員に現金を支払います。

ローソンやナチュラルローソンでは、スキャナーにカードを通す必要があるため、プラスチックのLINE Payカードが必須となっています。

アインズ、アインズ&トルペはQRコードでもレジチャージできる

次に、アインズやアインズ&トルペというドラッグストアでは、プラスチックのLINE Payカードでチャージする方法に加えて、QRコードをつかってチャージすることができます。

LINE Payカード&QRコードでレジチャージする方法

QRコードでチャージする方法を紹介します。

  1. LINEアプリのウォレットタブを開き、右上の+を開いてQRコード/バーコードチャージを開く
  2. レジでLINE Payカードをチャージすることを伝えます。
  3. レジ店員にバーコード画面を提示します。
  4. バーコード画面をスキャンしてもらいます。
  5. レジの店員に現金を支払います。

アインズやアインズ&トルペは店舗数が多くないですが、QRコードは簡単にチャージできますので、店舗数が増えることを期待します。

その他の店舗でのLINE Payチャージ方法

セブンイレブンのセブン銀行ATMでチャージする方法

主に、セブンイレブンや駅などに設置されているセブン銀行ATMでLINE Payをチャージできます。セブン銀行ATMのチャージ方法を紹介します。

  1. LINEアプリのウォレットタブを開き、右上の+を開き、セブン銀行ATMをタップします。
  2. 次へをタップし、QRコードリーダーを表示します。
  3. セブン銀行ATMでスマートフォンでの取引をタップします。
  4. セブン銀行ATMに表示されたQRコードを、先程表示したスマートフォンのQRコードで読み込みます。
  5. スマートフォンに表示される4桁の番号をセブン銀行ATMに入力します。
  6. セブン銀行ATMに表示される内容を確認し、問題なければ確認をタップします。
  7. 入金口に、チャージしたい分の現金を投入します。
  8. セブン銀行ATMに投入した金額が表示されたら、金額に間違いがないことを確認し、確認をタップします。
  9. 領収書の有無を聞かれるので、必要か不要を選択します。

セブン銀行ATMでは、プラスチックカードのLINE Payカードを使ってチャージすることができます。LINE Pay カードをセブン銀行ATMに入れると、通常のキャッシュカードと同じようにチャージ(入金)と出金画面が表示されますので、画面の指示に従って入出金を行います。

ファミリーマートのFamiポートでチャージする方法

ファミリーマートに設置されているFamiポートからもチャージできます。

  1. LINEアプリのウォレットタブを開き、右上の+を開き、コンビニをタップします。
  2. チャージする金額を指定し、チャージをタップします。
  3. Famiポートに登録する受付番号、予約番号(申込番号)を確認します。この画面は表示させたままにしておきます。
  4. Famiポートの画面をタッチして、メニューを表示します。
  5. 代金支払いをタッチします。
  6. 各種番号をお持ちの方はこちらをタッチします。
  7. 番号を入力するをタッチして、スマホに表示された番号を入力します。
  8. OKを押して画面を進めます。
  9. レシートが発行されますので、レシートをレジに持っていき、現金を支払います。

現金を支払うと、レジの店員が領収書を渡してくれます。支払いが完了し、LINE Payに残高が表示されれば終了です。

店舗以外でのLINE Payチャージ方法

銀行口座からチャージする方法

コンビニのレジ以外では、銀行口座から入金する方法があります。LINE Payの銀行口座から入金するには、最初にLINE Payに銀行口座を登録する必要があります。

銀行口座を登録する方法

  • LINEアプリのウォレットタブを開き、右上の+を開き、銀行口座をタップします。
  • 登録したい銀行口座を選択します。
  • 利用規約を確認し、同意するをタップします。
  • 本人情報(名前や生年月日、住所など)と銀行口座を登録し、次をタップします。
  • 銀行サイトに進みますので、銀行サイトの指示に従って進めていきます。
  • 本人確認のため、銀行ごとに必要な情報を登録します。
  • 本人確認が終わると、LINE Payの画面に戻り、銀行口座の登録が終わります。
銀行口座からLINE Payに残高チャージする方法

  • LINEアプリのウォレットタブを開き、右上の+を開き、銀行口座をタップします。
  • 入金に利用したい銀行口座をタップします。
  • チャージしたい金額を登録し、チャージをタップします。100円以上で指定できます。
  • LINE Payに設定しているパスワードを入力すれば、チャージ完了です。
  • チャージ完了後、LINEウォレットのLINEトークに通知が届けば終了です。

銀行口座を登録できると、オートチャージという設定が可能です。LINEアプリのウォレットタブを開き、右上の+を開き、オートチャージをタップしたあとに、〇〇円以下になったら〇〇円チャージするような設定をすれば終了です。

LINEポイントから交換する方法

2019年12月31日までの期間限定ですが、LINEポイントをLINE Payに交換することができます。その方法を紹介します。

  1. LINEアプリのウォレットタブを開き、LINEポイントをタップします。
  2. 使うをタップします。
  3. プレミアムサービス項目のLINE Payをタップします。
  4. 交換ポイント数を設定して交換をタップ、もしくはポイントをすべて使うをタップします。
  5. 交換完了後、LINEウォレットのLINEトークに通知が届けば終了です。

2020年1月以降、LINEポイントはLINEポイントとして利用しましょう。

まとめ

LINE Payでレジチャージする方法を中心に、チャージ方法を紹介しました。LINE Payにチャージする上で、ポイントは3点です。

  • コンビニによってチャージ方法が異なる
  • ローソンやナチュラルローソンでは、LINE Payカードが必須
  • 銀行口座を登録すればオートチャージが可能

2019年10月以降、日本ではキャッシュレス決済をするだけで利用金額の一部を還元するキャンペーンを行っていることもあり、現金でそのまま支払いするよりも、LINE Payのようなキャッシュレス決済を利用する方がお得です。

また、銀行のオートチャージ機能は自動的にチャージしてくれると非常に便利な機能ですから、LINE Payを本格的に利用したいなら、ぜひ設定しておきたい機能の一つです。

オートチャージを含めたLINE Payの機能を活用し、お得に節約していきましょう。

LINEモバイルのメリットや評判、乗り換え方法はこちらの記事にまとめていますので、気になったあなたは参考にして下さい。

 

最大2ヶ月0円キャンペーン中
 
 
 
 
\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル