格安SIMで動作確認端末以外は使える?おすすめのキャリアまとめ

現在、ドコモ、au、ソフトバンクで契約したスマホを使用されている方の中には、そのままの端末で格安SIMを契約したい!という方も多いでしょう。

しかし、実際動作確認端末以外は使えるのか不安な方も多いと思います。

そこで今回は、格安SIMで動作確認端末以外は使えるのかと、現在のスマホをそのまま使用するのにおすすめの格安SIMについてご紹介します。

 
\ 3ヶ月間無料キャンペーン中! /

格安SIMで大手キャリアで購入したスマホを使うためには

基本的には購入元キャリアと格安SIMの回線種類が同一でなければならない

例えば、現在ドコモで契約されたスマホを使っている場合は、ドコモ回線を利用している格安SIMを選ばなくてはいけません。

ソフトバンクなら、ソフトバンク回線を利用した格安SIM、auならauと言った風になります。格安SIMの中には2回線や3回線利用している会社もあります。回線利用が多いと使えるスマホの幅も広がります。

購入元と違う回線種類を選びたい場合はSIMロック解除が必要

どうしても現在使っているスマホを買い替えたくなくて、購入元キャリアと格安SIMの回線種類は違うけど契約したい格安SIMがあると言う方もいるでしょう。その場合はSIMロック解除をする必要があります。

SIMロックを解除したスマホの事をSIMフリースマホと呼びます。SIMフリースマホなら他社のSIMカードを利用出来ます。

SIMロックを行う際に携帯ショップなどで頼むと手数料が3,000円ほど必要です。WebサイトでもSIMロック解除をすることができ、こちらは手数料がかかりません。

Webからの場合は自身でSIMロック解除の手続きをするため多少の手間はありますが、手数料を払いたくない場合は、WebでSIMロック解除することをおすすめします。

SIMロック解除の手順は以下の記事で詳しく解説しています。

SIMロック解除端末は格安SIM側で動作確認がとれてないことがほとんど

SIMロック解除をすると他社のSIMカードを利用出来るとお伝えしましたが、SIMロック解除したスマホが必ず格安SIMで使えるとは限りません。

周波数の条件などがあり、SIMフリースマホは格安SIM側で動作確認が取れていない事も多いため注意が必要です。

動作確認済み端末については格安SIM各社の公式サイトにまとめられているため、事前に必ず確認することをおすすめします。

ドコモ、au、ソフトバンク回線の3種類がある格安SIMを選ぶのがおすすめ

SIMロック解除すればどの回線種類を選んでも使えますが、万全を期すのであればドコモ、au、ソフトバンク回線の3種類がある格安SIMを選ぶと良いでしょう。

購入元キャリアと同じ回線種類を選べば、SIMロック解除不要で乗り換えることができます。これなら動作の心配もなく、余計な手間もかかりません。

ドコモ、au、ソフトバンク回線の3種類を取り扱っている格安SIM

ここでは、ドコモ、au、ソフトバンク回線の3種類を取り扱っている格安SIMを紹介します。

先ほども解説しましたが、例えばドコモのスマホを使っている人なら、格安SIMでドコモ回線を選べば、乗り換え後は現在使っているスマホにそのまま格安SIMのSIMカードを挿すだけでOKです。

mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)
データ容量回線
種類
デュアルタイプ
(音声+データ)
シングルタイプ
(データ通信のみ)
500MBA1,310円700円
D1,400円700円
S1,750円790円
3GBA1,510円900円
D1,600円900円
S1,950円990円
6GBA2,190円1,580円
D2,280円1,580円
S2,630円1,670円
10GBA3,130円2,520円
D3,220円2,520円
S3,570円2,610円
20GBA4,590円3,980円
D4,680円3,980円
S5,030円4,070円
30GBA6,510円5,900円
D6,600円5,900円
S6,950円5,990円
回線種類:A=au回線 D=ドコモ回線 S=ソフトバンク回線
ユーザー満足度が高い

mineoはユーザー満足度が高く、格安SIM業界においてシェア率も高い人気の格安SIMです。

他のmineoユーザーにデータ容量をプレゼントできる「パケットギフト」、余ったデータ容量を複数回線で共有できる「パケットシェア」、毎月1GBまでデータ容量を無料でもらえる「フリータンク」など、データ容量関連のサービスが充実しているのが特徴です。

公式コミュニティサイト「マイネ王」ではmineoユーザー同士のコミュニケーションが盛んに行われており、わからないことがあった際にはこちらで質問すると先輩ユーザーが答えてくれたりします。

対応端末は500種類以上

mineoは、ドコモ、au、ソフトバンク回線に対応しているため、今お使いの端末をそのままご利用いただけます。また、500種類以上もの端末を動作確認済みなので、新しく端末を購入したいという方にもピッタリな格安SIMです。

提携店舗が全国に200店舗以上

格安SIMは店舗を持たない会社が多いです。mineoなら、全国に200店舗以上提携店舗があるため、直接相談出来ます。もちろんお電話でもご相談可能です。

まとめ

今回は、格安SIMで動作確認端末以外は使えるのか、おすすめのキャリアについて紹介しました。

今使われている端末が、ドコモ、au、ソフトバンクのどの回線を利用しているのかによってSIMロック解除しなくてはいけないのか、しなくてもいいのかが分かれます。

トリプルキャリアに対応しているmineoであれば端末動作の心配はないため、手間や心配を少しでも無くしたいという場合はおすすめです。

 
 
\ 3ヶ月間無料キャンペーン中! /
 
LINEMO