格安SIMの回線の違いは?トリプルキャリア回線の会社まとめ

格安SIMを契約しようか迷われている方は、格安SIMがどこの回線を利用しているのか気になっていると思います。

今回は、格安SIMの回線の違いは?ドコモ、au、ソフトバンク回線を提供する会社についてご紹介します。皆様の格安選びの参考にしていただければ幸いです。

 
\当サイトおすすめ格安SIMはこちら/
【BIGLOBEモバイル】お得な特典実施中

ドコモ、au、ソフトバンク回線の3種類を提供しているおすすめ格安SIM

LINEモバイル

LINEモバイル

 

主要SNSのデータ通信量がゼロで使い放題

LINEモバイルには、「データフリー」と言う機能があります。データフリーとは、LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSICなどの対象サービスを利用するする際にデータ通信量を消費しない機能です。通信制限に引っかかってしまった際にも、LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSICなどの対象サービスの通信速度が落ちることはありません。

SNSは、通信制限に引っかかってしまうと動画や画像の読み込みが遅くなったり、連絡も取りずらくなってしまいます。SNSはほとんどの方が毎日利用されていると思います。SNSをいつも快適に利用出来ることは、自分だけでなく連絡を取る相手にとっても助かる事だと思います。LINEモバイルなら、緊急な連絡なども心配なく出来ます。

データ通信量をLINEを通してプレゼント出来る

LINEモバイルを利用している友人や家族に、LINEを通してデータ通信量をプレゼントする事が可能です。LINEでの操作なのでとても簡単に友人や家族にデータ通信量を送る事が出来ます。家族でLINEモバイルを契約していると家族同士で通信制限に引っかかってしまった場合に助け合えます。

LINEの年齢認証やID検索に対応している

大手キャリアと同じように、LINEの年齢認証に対応しているためお子様にスマホを持たせたい方も安心です。また、LINEモバイルは格安SIMで唯一LINEのID検索が出来ます。ID検索は端末を替えた時や、遠くにいる友人に自分のIDを伝えるだけで友達追加出来るので便利です。

mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)
データ容量回線
種類
デュアルタイプ
(音声+データ)
シングルタイプ
(データ通信のみ)
500MBA1,310円700円
D1,400円700円
S1,750円790円
3GBA1,510円900円
D1,600円900円
S1,950円990円
6GBA2,190円1,580円
D2,280円1,580円
S2,630円1,670円
10GBA3,130円2,520円
D3,220円2,520円
S3,570円2,610円
20GBA4,590円3,980円
D4,680円3,980円
S5,030円4,070円
30GBA6,510円5,900円
D6,600円5,900円
S6,950円5,990円
回線種類:A=au回線 D=ドコモ回線 S=ソフトバンク回線
SIMロック解除なしでそのままスマホを使える

現在大手キャリアで購入したスマホを使用されている方で、そのスマホで格安SIMを契約したいと言う方も多いと思います。その場合、現在ドコモのスマホを使用されている方はドコモ回線を利用している格安SIMで契約しないとSIMロック解除をする必要があります。

mineoは、ドコモ、au、ソフトバンクの3回線を利用しているためSIMロック解除なしで、現在使用されているスマホをそのまま使えます。3回線対応のため、500種類以上の端末が使えるのも魅力的です。端末とのセット購入も出来るので、格安SIM契約時に端末も変えたいと言う方にも、端末の選択肢が多いのでおすすめの格安SIMです。

QTモバイル

【QTモバイル】(株式会社QTnet)
データ容量回線
種類
音声+データデータ(SMSあり)
1GBA~6ヶ月:890円
7ヶ月~:1,450円
~6ヶ月:700円
7ヶ月~:800円
D~6ヶ月:890円
7ヶ月~:1,450円
~6ヶ月:700円
7ヶ月~:800円
S~6ヶ月:1,140円
7ヶ月~:1,700円
~6ヶ月:700円
7ヶ月~:800円
3GBA~6ヶ月:990円
7ヶ月~:1,550円
~6ヶ月:800円
7ヶ月~:900円
D~6ヶ月:990円
7ヶ月~:1,550円
~6ヶ月:800円
7ヶ月~:900円
S~6ヶ月:1,240円
7ヶ月~:1,800円
~6ヶ月:800円
7ヶ月~:900円
6GBA~6ヶ月:1,690円
7ヶ月~:2,250円
~6ヶ月:1,400円
7ヶ月~:1,550円
D~6ヶ月:1,690円
7ヶ月~:2,250円
~6ヶ月:1,400円
7ヶ月~:1,550円
S~6ヶ月:1,940円
7ヶ月~:2,500円
~6ヶ月:1,400円
7ヶ月~:1,550円
10GBA~6ヶ月:2,690円
7ヶ月~:3,250円
~6ヶ月:2,400円
7ヶ月~:2,550円
D~6ヶ月:2,690円
7ヶ月~:3,250円
~6ヶ月:2,400円
7ヶ月~:2,550円
S~6ヶ月:2,940円
7ヶ月~:3,500円
~6ヶ月:2,400円
7ヶ月~:2,550円
20GBA~6ヶ月:4,690円
7ヶ月~:4,900円
~6ヶ月:4,000円
7ヶ月~:4,200円
D~6ヶ月:4,690円
7ヶ月~:4,900円
~6ヶ月:4,000円
7ヶ月~:4,200円
S~6ヶ月:4,890円
7ヶ月~:5,100円
~6ヶ月:4,000円
7ヶ月~:4,200円
30GBA~6ヶ月:6,690円
7ヶ月~:6,900円
~6ヶ月:6,000円
7ヶ月~:6,200円
D~6ヶ月:6,690円
7ヶ月~:6,900円
~6ヶ月:6,000円
7ヶ月~:6,200円
S~6ヶ月:6,890円
7ヶ月~:7,100円
~6ヶ月:6,000円
7ヶ月~:6,200円
回線種類:A=au回線 D=ドコモ回線 S=ソフトバンク回線
安心フィルタリングでお子様も安心してスマホを使える

お子様にスマホを持たせたいけど、有害サイトなどがあるため不安な方も多いと思います。QTモバイルには、安心フィルタリングと言うサービスがあります。安心フィルタリングなら、有害サイトへのアクセスを制限できます。アプリなどについても心配な型も安心です。それは利用を禁止するアプリを設定出来るためです。お子様が有害なアプリを使用する事を防ぐ事が出来ます。

またお子様が長時間スマホを操作する事も防げます。スマホに夢中になり、勉強がおろそかになる事もあるので便利な機能です。位置情報の履歴も確認出来ます。お子様にスマホを持たせたい方にとって、お子様の安全を守る手助けとなる機能を沢山備えているのが安心フィルタリングの特徴です。

ドコモ、au回線の2種類を提供しているおすすめ格安SIM

BIGLOBEモバイル

【BIGLOBEモバイル】初期費用0円+値引き特典(~9/30)
プラン
音声SIM
データSIM
+SMS
データSIM
タイプD
タイプA
タイプD
タイプA
タイプD
1GB
980円
税込1,078円
-
-
3GB
1,200円
税込1,320円
1,020円
税込1,122円
900円
税込990円
6GB
1,700円
税込1,870円
1,570円
税込1,727円
1,450円
税込1,595円
12GB
3,400円
税込3,740円
2,820円
税込3,102円
2,700円
税込2,970円
20GB
5,200円
税込5,720円
4,620円
税込5,082円
4,500円
税込4,950円
30GB
7,450円
税込8,195円
6,870円
税込7,557円
6,750円
税込7,425円
タイプD=ドコモ回線 タイプA=au回線
エンタメフリー・オプション
音声SIMの場合:280円/月
データSIMの場合:980円/月

データ消費ゼロで使い放題のアプリ
YouTubeAbemaTVU-NEXTYouTube Kids
Google Play MusicYouTube MusicApple MusicSpotify
AWAAmazon MusicLINE MUSICradiko.jp
らじる★らじるdヒッツRecMusicdマガジン
dブックFacebook Messenger
YouTubeなどを通信制限に関係なく楽しみ放題

BIGLOBEモバイルには、エンタメフリー・オプションと言うサービスがあります。エンタメフリー・オプションとは、YouTube、U-NEXT、AbemaTV、Spotify、dマガジンなどの対象の動画や音楽を定額料金を支払う事で通信制限に関係なく楽しめるサービスです。

動画や音楽を外出中に利用するとデータ通信量をすごく消費してしまい、すぐに通信制限に引っかかってしまいます。そのため、エンタメフリー・オプションは、毎月動画や音楽が原因で通信制限に引っかかってしまっている方にはぴったりなサービスです。対象サービスも拡大中です。

Gポイントが貯める・使える

Gポイントは1ポイント1円相当で、120種類以上のポイントと交換可能です。BIGLOBEモバイルの月々のお支払い、現金、電子マネー、ギフト券など使い道がたっぷりあります。BIGLOBEモバイルのお支払いや、ポイントは、コンテンツやショッピング利用で貯める事が出来ます。ポイントが貯めると、支払いをしても一石二鳥のような気持になれます。

IIJmio(みおふぉん)

IIJmio(みおふぉん)
プラン
音声
SIM
データ
SIM
+SMS
データ
SIM
eSIM
ドコモ
au
ドコモ
au
ドコモ
ドコモ
2GB
780円
税込858円
750円
税込825円
680円
税込748円
400円
税込440円
4GB
980円
税込1,078円
950円
税込1,045円
880円
税込968円
600円
税込660円
8GB
1,380円
税込1,518円
1,350円
税込1,485円
1,280円
税込1,408円
1,000円
税込1,100円
15GB
1,680円
税込1,848円
1,650円
税込1,815円
1,580円
税込1,738円
1,300円
税込1,430円
20GB
1,880円
税込2,068円
1,850円
税込2,035円
1,780円
税込1,958円
1,500円
税込1,650円
格安SIM業界の老舗で安心感がある

IIJmioを運営しているIIJは、日本で1番初めにインターネット接続の商用サービスを開始しました。新機種が出るとすぐに動作確認をして、その結果を公開するなどユーザーの事を考えた行動から信頼を得ています。どの企業でも老舗と言うのは、安心感を持てる要因の1つだと思います。

au回線を提供しているおすすめ格安SIM

UQモバイル

プラン名月額料金節約モード/
速度制限時
くりこし
プランS
(3GB)
1,480円
税込1,628円
最大300kbps
くりこし
プランR
(15GB)
2,480円
税込2,728円
最大1Mbps
くりこし
プランL
(25GB)
3.480円
税込3,828円
最大1Mbps
通信速度が格安SIMで1番速い

格安SIMを契約するか迷われている方の中には、格安SIMの通信速度に付いて不安を抱いている方もいると思います。UQモバイルは、格安SIM内で通信速度が1番速く、通信が混んでいる時間でも安定した通信速度を保ちます。そのため、通信速度は速い格安SIMが良いと言う方にはUQモバイルがおすすめです。

全国に2,700以上の実店舗がある

UQモバイルは、全国に実店舗を持っています。ショッピングモール内などに店舗を構えているため、アクセスしやすくショッピングの途中に寄る事も可能です。小さなお子様連れの方にとってショッピングモール内の店舗があるとお子様も遊ぶ場所があるので便利だと思います。

また、格安SIMについて詳しくない方は直接店員さんにUQモバイルの特徴などを聞けて、すでに契約された方も分からない事を直接聞けるのも特徴です。イベントなども接客的に店頭で行っているため、格安SIMを検討されている方でも入店しやすいと思います。

ソフトバンク回線を提供している格安SIM

Y!mobile(ワイモバイル)

プラン名月額料金
1回線目
月額料金
2回線目~
プランS
(3GB)
1,980円
税込2,178円
900円
税込990円
プランM
(15GB)
2,980円
税込3,278円
1,900円
税込2,090円
プランR
(25GB)
3,980円
税込4,158円
2,700円
税込2,970円
ソフトバンク本家の回線を利用している

格安SIMは、ドコモ、au、ソフトバンクから回線を借りてサービスを提供していますが、Y!mobileの場合ソフトバンクの回線を回線をそのまま利用しているのが特徴です。混雑しやす時間帯でも、Y!mobileなら安定した通信速度でスマホを利用出来ます。通信速度が速いとスマホを快適に利用出来るので、通信速度が安定している事は大きなメリットと言えます。

全国に4,000店舗以上の店舗がある

Y!mobileは、全国に4,000店舗以上店舗があるため、相談したい時に直接相談可能です。格安SIMは、実店舗を持たない会社が多いため、問い合わせはメールまたは電話と言う場合が多いです。Y!mobileのように、店舗があると初めて格安SIMを利用する方も安心して使い始める事が出来ます。

まとめ

今回は、格安SIMの回線の違いは?ドコモ、au、ソフトバンク回線を提供する会社についてご紹介しました。

格安SIMでは、LINEモバイルやmineo、BIGLOBEモバイル、Y!mobileなどそれぞれの特徴についてお伝えしました。

大手キャリアから格安SIMに乗り換えを検討されている方は是非参考にしていただければと思います。

3月31日までの受付
 
 
 
 
 
 
\ 3ヶ月間無料キャンペーン中! /