格安SIMはLINEモバイルを含め、大手キャリアと比べ審査が通りやすいです。とは言え、少なからず審査に落ちることもあります。

ただ、LINEモバイルの審査は一度落ちたとしても解決できるケースがほとんどです。審査に落ちてしまった場合も、通らなかった原因を確認して再度申し込みをしてみましょう。

今回はLINEモバイルの審査にかかる時間と、審査落ちする理由・解決策について解説します!

 

\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル

 

LINEモバイルの審査は最短1日以内で完了する

LINEモバイル公式には「最短、当日で完了します」と記載

LINEモバイル公式サイトのQ&Aに「申し込みからどれくらいで使えるようになりますか?」という質問がありますが、その中には「最短、当日で完了します。」との記載があります。

(引用:LINEモバイル公式サイトより)

 

管理人も実際に3回申し込みをしていますが、審査時間が24時間を超えたことは1回もありませんでした。午前中に申し込みをした場合は、わずか1時間強で審査が済んだことも。

ここからは、管理人が申し込みをした際に審査完了までにかかった時間をお伝えします。

実際の審査完了までにかかった時間:1回目

8月20日14時49分に申込完了
8月21日7時11分に契約成立

16時間で審査完了

実際の審査完了までにかかった時間:2回目

7月28日11時35分に申込完了
7月28日12時50分に契約成立

1時間15分で審査完了

実際の審査完了までにかかった時間:3回目

3月14日14時50分に申込完了
3月15日9時41分に契約成立

18時間51分で審査完了

LINEモバイルの審査に落ちる理由とは

そもそもLINEモバイルに審査はあるのか?

LINEモバイル公式サイトのQ&Aに「LINEモバイルに申し込む際、審査はありますか?」という質問がありますが、その中には「お申し込み内容を確認の上、LINEモバイルの審査基準により本人確認審査を行います。」とあります。

LINEモバイルの審査に落ちる理由は基本的に書類・内容不備

先ほどの公式サイトの記載でもお伝えした通り、LINEモバイルでは「審査はありますか?」という質問に対して「本人確認審査」という答え方をしています。

大手キャリアでは「審査」や「加入審査」と表現していますが、LINEモバイルでは「本人確認審査」という表記から、本人確認の意味合いが強いと考えられます。

また、格安SIMは大手キャリアとは異なり滞納者情報を共有している信用機関に加入していないため、審査が大手キャリアと比べると緩いのは間違いありません。

実際、LINEモバイルで審査に落ちる理由は書類不備や内容不備であることがほとんどです。そのため、一度審査が通らなかったからと言ってLINEモバイルでの申込みを諦めるのは早計です。

LINEモバイルの審査に落ちた場合の解決策

LINEモバイルの審査に落ちる理由

  • 本人確認書類の情報と申込時に入力した情報が相違する
  • 本人確認書類の画像が不鮮明
  • MNP予約番号の有効期限が十分でない
  • 転出元の契約者名義とLINEモバイルで入力した契約者名義が相違する
  • 本人確認書類が不足している、または不備がある
  • 住民票にマイナンバーが記載されている
  • 契約者に入力した情報とクレジットカードの名義人が相違する
  • LINE Payカードを支払方法に設定した場合、名義人の入力を間違えている
  • 同一世帯で申込可能な回線数の上限に達している
  • 日本以外の現住所で申し込みをしている
  • セット端末を分割で購入している場合の審査は通りにくい可能性がある

LINEモバイルの審査に落ちる理由は上記の通り、書類不備や内容不備であることがほとんどです。

これらを見直して再度申込みをすれば審査に通る可能性が高いですので、審査に落ちてしまった場合はこれらの項目を確認してみて下さい。

それぞれ審査落ち原因の詳細と解決方法は以下の記事で詳しく解説していますので参考にして下さい。

それでも審査に落ちてしまう場合は他の格安SIMを試してみると良い

LINEモバイルの審査が緩いといっても、100%通るわけではありません。

SIMカードと一緒にスマホ端末を分割で購入できるのですが、端末を分割購入する場合は割賦審査というものが入るため、審査が厳しくなります。

もしSIM+端末で申し込みをしていて、書類不備・内容不備を見直しても審査に通らない場合は、SIMカードのみ、もしくは端末代金を一括払いで申し込みをすると割賦審査がないため通る可能性があります。

それでも審査に通らない場合、その他の審査に通りやすい格安SIMに申し込んでみるという手もアリです。

クレジットカードの審査と違って、審査に落ちることでブラックになるようなことはありませんので、審査が通るまでいろいろな格安SIMを試してみて下さい。

まとめ

LINEモバイルの審査時間と審査が通らない理由についてお話しました。

審査は最短で当日に済むこともあり、長くても1日~2日で済みます。

審査に落ちる理由については、基本的に書類不備や内容不備がほとんどです。申込み内容を見直して、再度申し込みをしてみて下さい。

それでもLINEモバイルの審査に通らない場合は、他の格安SIMで申し込んでみるというのも有効です。格安SIMは大手キャリアと比べると審査が緩いのは確かですので、諦めず申し込んでみて下さいね。

LINEモバイルのメリットや評判、乗り換え方法はこちらの記事にまとめていますので、気になったあなたは参考にして下さい。

 

最大16,720円割引キャンペーン中
 
 
 
 
\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル