格安スマホとポケットWi-Fiをセットで使うのにおすすめな会社

在宅ワークやWebミーティングなど、数年前では、ごく一部の人しか知らない仕事のやり方が、新型コロナをきっかけに、今までにないくらい速いスピードで変化しています。

仕事だけではなく、学校でも、オンライン授業や動画形式の講義など、オンライン化が急速に進んでいます。

オンライン化で必要になるものは、パソコンやタブレットなどに加えて、インターネット回線が必要です。

インターネット回線は、固定回線があれば問題ありませんが、もし固定回線を持っていないあなた、パソコン用のインターネット回線を持ちたいと思いませんか?そんな方におすすめなのが、ポケットWi-Fiです。

そこで本記事では、ポケットWi-Fiと格安SIMをセットで使うメリットや、具体的な利用方法、おすすめの格安SIMやポケットWi-Fiを紹介します。

 

\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル

 

格安スマホ・格安SINとポケットWi-Fiのセット利用について

格安SIMとポケットWi-Fiをセットで使えば大手キャリアより安く使える

固定回線を持っていない人がパソコンなどの情報機器をインターネットにつなぐ方法の1つに、スマートフォンのテザリングがあります。テザリングとは、スマートフォンをポケットWi-Fi代わりにして、パソコンと接続し、インターネットを利用する方法です。

テザリングを使えばインターネット利用可能ですが、1つ問題があります。パソコンのインターネット通信量は、スマートフォンのネット通信よりも情報量が多く、データ通信量を大幅に消費してしまうのです。

特にオンライン会議や動画形式の講義などは非常に多くのデータ容量を消費します。格安SIMはもちろんのこと、大手キャリアであっても、大容量のデータ通信プランを契約していなければ通信制限が発生し、スマートフォンもパソコンもどちらも使えないとなってしまっては意味がありません。

大手キャリアの大容量データプランを契約することも可能ですが、料金が高く、おすすめしません。そこで、格安SIMとポケットWi-Fiの組み合わせがおすすめなのです。このセットは通信料金を抑えつつ、スマートフォンも、パソコンも、快適に使うことができるのです。

格安SIMとポケットWi-Fiのセット割引がある会社はほぼないが十分安い

格安SIMや大手キャリアなどでは、携帯電話とインターネット回線をセットで契約することで、セット割などお得な割引を実施している会社がありますが、残念ながらポケットWi-Fiとセットで割引がある会社はほぼありません。

そのため、格安SIMとポケットWi-Fiは別々に契約する必要があります。

格安SIMとポケットWi-FIのセット割はありませんが、例えば大手キャリアの大容量プラン+固定回線のセット割と比べたらそれでも十分安い組み合わせです。

ポケットWi-Fiを使うならBroad WiMAXがおすすめ!

Broad WiMAXは最初2ヶ月が2,726円、3~24ヶ月目が3,411円で使えて安い

ポケットWi-Fiを契約するなら、Broad WiMAXが非常におすすめです。Broad WiMAXの料金プランは、契約月から2カ月間は月額2,726円、3カ月目から24カ月目までは月額3,411円で利用できます。

Broad WiMAXの使えるエリア範囲は、人口カバー率99%と、都市部は問題ありませんし、地方の一部を除けばほとんど問題なく利用できます。不安な場合はBroad WiMAXで公開されているサービスエリアマップを確認してください。

データ容量が無制限で、なおかつ月額料金が安く、そして日本のほとんどの場所で利用できるBroad WiMAXは、ポケットWi-Fiとしても最適なサービスです。

Broad WiMAXなら月間データ容量の上限なしで使える

もう1つの大きな特徴は、Broad WiMAXなら、データ容量の上限がなく、使い放題で利用できます。

ポケットW-Fiの中には、容量制限があるプランと容量制限がないプランの2つのプランを選択する会社もあり、容量制限があるプランを「実質」制限なしと宣伝する場合もありますが、Broad WiMAXならそんなことありません。

データ容量を気にすることなく、月額料金のみで使い放題のため、パソコン利用にぴったりです。

ウェブ申し込みならキャンペーンが適用されて初期費用が0円

Broad WiMAXを契約する場合、事務手数料の他に初期費用が18,857円かかります。

他のポケットWi-Fiの場合、初期費用がかからない会社もありますが、初期費用がかかる分、月額料金が安いのがBroad WiMAXの特徴です。

しかし、実はBroad WiMAXの初期費用も、ウェブから申し込みすることで、無料にすることができるのです。

Broad WiMAXを利用し、なおかつ節約したいなら、ウェブ申し込みは必須といっても過言ではありません。

ポケットWi-Fiとセット利用におすすめの格安SIM①「UQモバイル」

UQモバイル(音声通話SIM 3GB)+Broad WiMAXのセット利用だと4,206円/月から使える

UQ mobile 【ALL CONNECT】
プラン名月額料金節約モード/
速度制限時
プランS
(3GB)
1,980円300kbps
プランR
(10GB)
2,980円1Mbps
データ高速プラン
(3GB・225Mbps)
980円(通話不可)200kbps
データ無制限プラン
(容量無制限・500kbps)
1,980円(通話不可)-

Broad WiMAXのおすすめポイントを紹介したところで、Broad WiMAXと一緒に利用する格安SIMのおすすめ会社を紹介していきます。

おすすめする格安SIM会社はUQモバイルです。UQモバイルを選ぶなら、スマートフォンの通信速度も高速で安定しつつ、パソコンはBroad WiMAXのポケットWi-Fiで快適に利用できます。

UQモバイルで音声通話SIM3GBを契約すれば、Broad WiMAXのセットで月額4,206円で快適なネット環境を構築できます。

UQモバイルは格安SIMの中でも通信速度がトップレベルで速い

UQモバイルのデータ通信が高速な理由は、auのサブブランドだからです。他の格安SIM会社よりも優先的に回線を利用することができると、お昼などの混み合う時間帯でも速度低下することなく利用できます。

スマートフォンの速度もパソコンの速度も妥協したくないという方なら、UQモバイルがぴったりです。

ポケットWi-Fiとセット利用におすすめの格安SIM②「LINEモバイル」

LINEモバイル(音声通話SIM 500MB)+Broad WiMAXの組み合わせなら3,826円/月から使える

LINEモバイル

 

Broad WiMAXとセットで利用するにあたり、もうひとつのおすすめ格安SIMが、LINEモバイルです。この組み合わせで利用するなら、LINEモバイルは、音声通話SIM 500MBのプランで問題ありません。

データ通信量500MBで問題ない理由は、スマートフォンでインターネットなどを利用するとしても、Broad WiMAXというポケットWi-Fiがあるのですから、LINEモバイルのデータ通信は使わずに、Broad WiMAXを使えば良いのです。ポケットWi-Fiとスマートフォンの2台持ちに抵抗がなければ、一番おすすめできる格安SIMです。

格安SIMのデータ通信量が、500MBではどうしても不安というなら、音声SIM3GBのプランが+380円で利用できますから、最初のうちは3GBのプランを契約しつつ、データ通信量が抑えられるとわかったら500MBに切り替えることもできます。

LINEモバイルはSNSデータフリーでLINEやTwitterなどが使い放題

LINEモバイルは、SNSデータフリーオプションがあり、LINEやTwitterなどが高速通信で使い放題です。そのため、スマートフォンでSNSをメインに利用するなら500MBでも速度低下の心配はありません。

LINEならオプション料金0円で高速通信が使い放題ですし、LINEとTwitter、Facebookを利用したいなら+280円、LINEとTwitter、Facebook、InstagramやLINEミュージックを利用したいなら+480円でSNSが使い放題です。

まとめ

ポケットWi-FIのBroad WiMAXと格安SIMのおとくな組み合わせを紹介しました。ポケットWi-Fiと格安SIMを利用する上で大切なポイントは3点です。

  • ポケットWi-Fiはデータ通信量無制限がおすすめ
  • Broad WiMAXならデータ通信量無制限でなおかつ月額料金が安い
  • 格安SIMとセットで利用するなら、格安SIMは料金が安いプランを契約する

生活のオンライン化がこれまで以上にすすむ時代では、格安SIM+ポケットWi-Fiを使ってネット回線を快適に、そして料金面でもお得に利用していきましょう。

LINEモバイルのメリットや評判、乗り換え方法はこちらの記事にまとめていますので、気になったあなたは参考にして下さい。

 

最大2ヶ月 0円キャンペーン中
 
 
 
 
\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル