ユーチューブ(YouTube)がカウントフリーの格安SIM

1度見始めるとついつい続けて見てしまうYouTubeは、大人も子供も関係なくハマってしまうコンテンツですよね。

ですが、データ量が気になるからと「外では長時間視聴しないようにしている」「自宅でWi-Fiに繋いでから見る」と制限のある中で使っている人も多いのではないでしょうか。

実は格安SIMには、YouTubeが使い放題になるというお得なサービスがあります。格安SIMに切り替えて月額料金も安くなる上に、YouTubeをいくら見てもデータ量に影響なしです。

どの格安SIMを選べば、そのようなお得な使い方ができるのでしょうか?気になる格安SIMのサービスについてまとめてみました。

 
\ 3ヶ月間無料キャンペーン中! /

YouTubeなどが使い放題になる格安SIMのカウントフリー機能

格安SIMのカウントフリー機能の概要

格安SIMで目にする「カウントフリー」には1種類あります。

1つ目は、特定のアプリやコンテンツを利用する際に発生するデータ通信量をゼロにするものです。こちらは通信速度は高速通信のまま使うことができます。

2つ目は、低速通信になる代わりにすべてのアプリのデータ消費がゼロになるというものです。動画視聴でも、320p以下の低画質であれば低速通信でも見られたりします。

例えばLINEなんかでメッセージを送る際、私達は通信量などはあまり気にせずやりとりをしています。カウントフリーがあればいくらメッセージを送っても実質無料、送り放題というわけです。

通信量の契約はギガ単位でプランが設定されていますが、1GBでどれくらいLINEのコンテンツが利用できるのかというと、「トーク送信約50万回」「音声通話約2,000分」「ビデオ通話約200分」「画像送信約500回」「動画再生120分」が目安です。

トークによる通信量の消費は微々たるものですが、データ消費の激しい通話を多用すると、一気に契約のデータ量が消費されてしまうことが分かりますね。

一般的な電話は発信する側が料金を支払い、受信する側は無料となりますが、LINEの通話はお互いが通信を必要とするため双方に負担が発生します。

先ほどカウントフリーがあればメッセージを送り放題と説明しましたが、それだけではなく、通話もし放題ということです。

よって、カウントフリーをうまく使いこなすことによって通信量を節約することができる、契約のプランのギガ数を下げることができると一石二鳥でお得になるのです。

カウントフリーになるアプリは格安SIMによって違う

カウントフリー対象になるアプリは格安SIMで共通して決まっているわけではないので、会社ごとの特色を見極める必要があります。

また、契約するプランによってカウントフリー対象になるアプリが変わってくることもあるので、契約内容にも注意したいところです。

高速通信での使い放題について

主要な格安SIMにおけるカウントフリー対象アプリを下記にまとめましたので、是非参考にしてみてください。

BIGLOBEモバイルのカウントフリー対象アプリ

    YouTube、AbemaTV、U-NEXT、Facebook Messenger、Google Play Music、Apple Music、Spotify、dブック、dヒッツマガジン等

OCNモバイルONEのカウントフリー対象アプリ

    ひかりTVミュージック、LINE MUSIC、amazon music、AWA、Google Play Music、Spotify等

よく使うアプリがカウントフリーになると、通信量をより低いプランで契約することができるので、月額料金の節約に繋がります。

また、通信量のプランは変えないで契約を続けると、余ったパケット分を翌月に繰り越すことも可能になりますし、今まで利用できなかった他のアプリを使える等新たな楽しみが生まれるかもしれません。

カウントフリーになるアプリは日々増えていきますので、今はカウントフリー対象外でも今後カウントフリーに含まれる可能性もゼロではありません。

低速通信での使い放題について

低速通信での使い放題の場合は、対象アプリの縛りはなく、すべてのアプリが使い放題になります。

低速通信時の速度は格安SIMによって異なりますが、基本的には下り最大200kbpsです。オプションをつけることで500kbpsになったりと、低速通信でもより快適に使えるようになるところもあります。

以下、最大200kbpsで使えるコンテンツやアプリの目安です。

低速通信モードでも使えるコンテンツ

  • ウェブ検索
  • メールやLINEの送受信
  • LINEやMessengerでの通話
  • Twitter
  • Googleマップや乗換案内などのアプリ
  • SpotifyやAWAなどの音楽系アプリ
  • YouTubeやU-NEXTなどの動画視聴(低画質)
低速通信モードだと厳しいコンテンツ

  • ビデオ通話
  • Instagram
  • Tiktok
  • YouTubeやU-NEXTなどの動画視聴(高画質)
  • アプリのダウンロード

YouTubeなど動画アプリがカウントフリーの格安SIM

BIGLOBEモバイル

【BIGLOBEモバイル】初期費用0円+値引き特典(~9/30)
プラン
音声SIM
データSIM
+SMS
データSIM
タイプD
タイプA
タイプD
タイプA
タイプD
1GB
980円
税込1,078円
-
-
3GB
1,200円
税込1,320円
1,020円
税込1,122円
900円
税込990円
6GB
1,700円
税込1,870円
1,570円
税込1,727円
1,450円
税込1,595円
12GB
3,400円
税込3,740円
2,820円
税込3,102円
2,700円
税込2,970円
20GB
5,200円
税込5,720円
4,620円
税込5,082円
4,500円
税込4,950円
30GB
7,450円
税込8,195円
6,870円
税込7,557円
6,750円
税込7,425円
タイプD=ドコモ回線 タイプA=au回線
エンタメフリー・オプション
音声SIMの場合:280円/月
データSIMの場合:980円/月

データ消費ゼロで使い放題のアプリ
YouTubeAbemaTVU-NEXTYouTube Kids
Google Play MusicYouTube MusicApple MusicSpotify
AWAAmazon MusicLINE MUSICradiko.jp
らじる★らじるdヒッツRecMusicdマガジン
dブックFacebook Messenger

先程もお話した通り、映像系のアプリやコンテンツをお得に楽しみたいのであれば、「エンタメフリー・オプション」サービスがあるBIGLOBEモバイルがおすすめです。

「エンタメフリー・オプション」に加入すると、YouTubeやAbemaTVといった有名な映像系コンテンツを、いつでも、好きなだけ楽しむことができます。

暇があればついつい見てしまうYouTubeも視聴だけならデータ使用量はゼロのまま。配信やアップロード等はカウントフリーの対象外になるものの、大手キャリアよりお得になることは明らかです。

おまけにBIGLOBEのキャンペーン期間中に「エンタメフリー・オプション」に加入すると、契約直後の数ヶ月間を0円で利用することもできます。

キャンペーンは予告なく終わることもありますので、得するキャンペーンの時期や内容を確認の上、ここぞというタイミングでぜひとも加入しておきたい格安SIMの1つです。

AWA, Spotifyなど音楽アプリがカウントフリーの格安SIM

OCNモバイルONE

OCNモバイルONE/OCN光
コース音声SIMデータSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
1GB
700円
税込770円
-
-
3GB
900円
税込990円
780円
税込858円
6GB
1,200円
税込1,320円
1,080円
税込1,180円
10GB
1,600円
税込1,760円
1,480円
税込1,628円

OCNモバイルONEはNTTグループが運営する格安SIMです。ドコモのサブブランドというわけではありませんが、系列が運営しているということもあってか、通信速度は非常に良好です。

月額料金としても格安SIMの中でも最安クラスなため、使い放題関係なしにおすすめできる格安SIMでもあります。

OCNモバイルONEはでは、「MUSICカウントフリー」オプションに加入することで、特定の音楽アプリが使い放題になります。しかも、オプション料は無料です。

また、OCNモバイルONEでは低速使い放題に手動切り替えできる「節約モード」が使えるため、音楽アプリ以外もデータ消費ゼロにすることができます。

低速通信時の速度は下り最大200kbpsですが、Webページ閲覧・LINE・Twitterなど、テキストベースのコンテンツであれば問題なく使えます。

最安プランだと1GB 700円と、1,000円以下で使い放題にすることができます。音楽アプリをよく使う場合は非常におすすめです。

低速通信でのカウントフリーがある格安SIM

mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)
データ容量回線
種類
デュアルタイプ
(音声+データ)
シングルタイプ
(データ通信のみ)
500MBA1,310円700円
D1,400円700円
S1,750円790円
3GBA1,510円900円
D1,600円900円
S1,950円990円
6GBA2,190円1,580円
D2,280円1,580円
S2,630円1,670円
10GBA3,130円2,520円
D3,220円2,520円
S3,570円2,610円
20GBA4,590円3,980円
D4,680円3,980円
S5,030円4,070円
30GBA6,510円5,900円
D6,600円5,900円
S6,950円5,990円
回線種類:A=au回線 D=ドコモ回線 S=ソフトバンク回線

mineoは顧客満足度が高く、人気のある格安SIMです。最近ではYouTubeで広告が流れることも多く、かなり知名度も上がってきています。

mineoでは、「mineoスイッチ」という公式無料アプリを使うことで、高速通信モードと低速通信モードを自由に切り替えることができます。

また、「バースト転送」という機能に対応しています。これは、低速通信時でも通信の初速だけ高速通信が行われるというものです。

これにより、通信量の少ないアプリなどであれば、低速通信時でもより快適に使えるようになっています。

さらにmineoでは「パケット放題(月額350円)」オプションがあり、これに加入することで低速通信時の速度が下り最大200kbpsから500kbpsにグレードアップします。

500kbpsあれば、動画視聴でも720pを超えるような高画質でなければ楽しめるレベルです。

低速通信時の速度としては下り最大500kbpsは他にはない速さのため、低速通信をメインで使う場合におすすめです。200kbpsで十分という場合は、OCNモバイルONEの方が安いためそちらをおすすめします。

まとめ

以上、カウントフリーについてまとめてみました。データフリーという呼び方をしている格安SIMもありますが、内容はほぼ同じです。

格安SIMの月額料金は大手キャリアの半分以下くらいまで節約できるので、ちょっとでも安いプランを見ると「これに決めた!」と思うかもしれません。

ですが、見比べるべきは月額料金だけではなく、切り替えを検討している格安SIMの特徴です。パンフレットに「カウントフリー」「データフリー」等の文字が含まれていないか是非チェックしてくださいね。

 
 
\ 3ヶ月間無料キャンペーン中! /