ZenFone5とZenFone5Qのスペック・評価・レビューまとめと比較

ASUSの人気シリーズ、ZenFoneの新機種が発売されました!

今回は「ZenFone5」「ZenFone5Q」「ZenFone5Z」の3つが同時発売となりましたが、LINEモバイルで取り扱われるのは「ZenFone5」「ZenFone5Q」の2つです。

どちらもスペック高めの機種かつディスプレイサイズが大きめということで、使い勝手はかなり良さそうです。

見た目も非常に似ているZenFone5とZenFone5Qですが、両者には一体どんな違いがあるのでしょうか?

今回はZenFone5とZenFone5Qの性能の徹底比較と、それぞれのメリット・デメリットについてまとめていきます!

\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル

 

ZenFone5とZenFone5Qのスペック一覧

まずはZenFone5とZenFone5Qのスペックを比べて見てみましょう。簡潔に言うと、ZenFone5はオールスクリーンディスプレイとAI(人工知能)を搭載したハイスペックスマホ、ZenFone5Qはカメラとバッテリー性能に特化したミドルスペックスマホです。

 ZenFone 5ZenFone 5Q
外観
発売日2018年 5月18日2018年 5月18日
SIMロックSIMフリーSIMフリー
サイズ153×75.6×7.7(mm)160.5×76×7.7(mm)
重量
約165g約168g
ディスプレイ6.2インチ6.0インチ
解像度2246×1080 フルHD+
Super IPS+液晶
Corning® Gorilla® Glass 3
2160×1080 HD+
IPS液晶
OSAndroid 8.0Android 7.1.1
CPUQualcomm
Snapdragon 636
1.8GHz×8 (オクタコア)
Qualcomm Snapdragon 630
2.2GHz×8 (オクタコア)
GPUAdreno 509Adreno 508
ROM64GB64GB
RAM6GB4GB
外部メモリmicroSDXC(最大2048GB)microSDXC(最大2048GB)
バッテリー3300mAh3300mAh
連続通話時間1530分1656分
最大待受時間
380時間495時間
メインカメラデュアルカメラ
1200万画素+800万画素
デュアルカメラ
1600万画素+800万画素
インカメラ800万画素デュアルカメラ
2000万画素+800万画素
防水/防塵
生体認証指紋認証/顔認証指紋認証/顔認証
おサイフケータイ
テザリング
Bluetooth5.04.2
デュアルSIMDSDSDSDV
SIMスロットnanoSIM+microSD/nanoSIMnanoSIM×2
充電端子USB Type-CmicroUSB
カラーシャイニーブラック
スペースシルバー
ルージュレッド
ミッドナイトブラック
ムーンライトホワイト
価格一括:52,800円
分割:2,270円×24
一括:39,800円
分割:1,720円×24

ZenFone5とZenFone5Qのディスプレイ

ZenFone5とZenFone5Qのディスプレイ比較

イメージしやすいよう、スマホで一番人気のiPhoneと比較してみました。

ZenFone5はiPhoneXと同じくオールスクリーンディスプレイです。サイズはZenFone5が6.2インチ、iPhoneXが5.8インチということで、iPhoneXでもかなり大きいと思いましたがそれを上回るサイズです。

ZenFone5Qはオールスクリーンディスプレイではありませんが、ディスプレイ占有率はかなり大きくサイズは6.0インチということで、iPhone 8 Plusの5.5インチを上回ります。

解像度もZenFone5が2246×1080、ZenFone5Qが2160×1080ということで良好、どちらも縦に広くて見やすくなっています。

さらにZenFone5はSuper IPS+液晶ということで通常のIPS液晶よりも輝度や色純度が向上、Gorilla Glass 3が採用されているため強度も高く安心です。

ZenFone5とZenFone5Qの本体サイズ

ZenFone5とZenFone5Qの本体サイズ比較

ZenFone5とZenFone5Q、どちらもディスプレイサイズが大きいのでさぞかし本体サイズも大きいのだろうと思うかもしれませんが、実はまったくそんなことありません。

ZenFone5はオールスクリーンディスプレイでディスプレイ占有率が90%のため、6.2インチながら5.5インチモデルと同等の本体サイズ。

iPhoneXと比べると少し本体サイズは大きいですが、その分ディスプレイも大きいため、ディスプレイサイズを基準に考えれば十分コンパクトと言えます。

ZenFone5Qの本体サイズはiPhone 8 Plusとほぼ同等ということで、このサイズであれば本来はディスプレイが5.5インチ程度なのですが、ZenFone5Qは6.0インチ。こちらもディスプレイ基準ならコンパクトです。

ディスプレイが大きいスマホがいいけど、本体サイズが大きくなりすぎるのはちょっと…という人には非常にお勧めですね。

ZenFone5とZenFone5Qのバッテリー容量

ZenFone5とZenFone5Qのバッテリー容量比較

ZenFone5とZenFone5Q、どちらもバッテリーは3,300mAhということでかなり大容量。

ただし、ZenFone5の方が本体サイズが小さいのにディスプレイが大きいということもあり、バッテリー容量は同じでも電池持ちはZenFone5Qが勝ります。

ZenFone5とZenFone5Qの処理能力(CPU、RAM)

ZenFone5とZenFone5Qの処理能力(CPU、RAM)比較

CPUの最大クロック周波数だけ見るとZenFone5が1.8GHz×8、ZenFone5Qが2.2GHz×8ということでZenFone5Qの方が性能が高そうに見えます。

しかし、ZenFone5のプロセッサであるSnapdragon 636は、ZenFone5QのSnapdragon 630の改良版であるため、性能としてはZenFone5の方が40%以上性能が上です。

RAMもZenFone5が6GB、ZenFone5Qが4GBということで、性能はZenFone5に軍配が上がります。

とは言えZenFone5Qも十分に性能は高いため、本体価格から考えるとかなりコスパが良いですね。

ZenFone5とZenFone5Qのカメラ性能

ZenFone5とZenFone5Qのカメラ性能比較

どちらもメイン(背面)カメラはデュアルレンズです。

一口にデュアルレンズと言っても、セカンドカメラがどういうレンズかによってできることが違います。ZenFone5とZenFone5Qの場合は広角レンズのため、シングルレンズの場合よりもワイドな写真を撮ることが可能です。

そしてフロントカメラはZenFone5Qのみデュアルレンズ。

ZenFone5Qはメインカメラ、フロントカメラともにデュアルレンズという珍しいスマホです。こちらも広角レンズなため、自撮りでもワイドな写真が取れます。

しかもメインカメラよりもフロントカメラの方が画素数が高いという、セルフィーに特化した仕様となっています。

カメラ性能で選ぶならZenFone5Qが圧勝です。

ZenFone5とZenFone5Qのストレージ容量(ROM, 外部メモリ)

ZenFone5とZenFone5Qのストレージ容量(ROM, 外部メモリ)比較

内部ストレージ、SDカード対応容量はどちらも一緒です。

SDカードはmicroSDXCの規格上の最大容量である2048GBまで対応しているため、SDカードを使用すれば容量に困ることはまずないでしょう。(ただし、今のところmicroSDカードは400GBくらいまでしか存在しません)

注意点として、ZenFone5は2枚目のnanoSIMとmicroSDカードは兼用スロットのため、nanoSIM×2+SDカードという使い方はできません。

nanoSIMを2枚挿ししながらSDカードも使用したいという場合はZenFone5Qをお勧めします。

ZenFone5とZenFone5Qの未対応機能、デメリットなどの注意点

ZenFone5とZenFone5Qで未対応の機能

  • 防水/防塵
  • おサイフケータイ

ほぼ過不足なく対応していますが、国産機種だとほぼ標準でついている防水/防塵とおサイフケータイが搭載されていません。

防水/防塵に関しては搭載されていると端末価格も高くなるため、良いトレードオフなのではないでしょうか。

ないと困ると考える人も一定数いらっしゃるとは思いますので、どうしてもという場合はZenFone5とZenFone5Qは避けたほうがいいです。

LINEモバイルでスマホ端末を購入する方法は?

LINEモバイルで端末を購入するには、SIMカードの契約時に併せて希望のスマホを選択すればOKです。大手キャリアと同じように分割支払いを選ぶことも可能なので、毎月の料金に含めるイメージで持つことができます。

LINEモバイルで購入した場合の月額料金は?

では、LINEモバイルでZenFone5とZenFone5Qを購入した時の月額料金について見ていきましょう。

まず、LINEモバイルの料金プランとZenFone5,ZenFone5Qの端末価格は以下の通りです。

 

端末価格
 一括分割
ZenFone5
52,800円
2,270円×24回
ZenFone5Q
39,800円
1,720円×24回

 

LINEモバイルのメリットは、なんと言っても人気SNSが使い放題という点です。

LINEモバイルで一番人気のプランは、「コミュニケーションフリープラン」の3GBです。コミュニケーションフリーではLINE, Twitter, Instagram, Facebookが通信量カウントフリーで使い放題となります。

SNSの通信量は想像以上に多く、何気なく使っているだけでも1~2GB消費していることがよくあります。これらの通信量がカウントされなくなるだけでかなり通信量が浮き、他の格安SIMよりも小さいデータ容量プランを選択することができるため、結果的にどこよりも安く毎月の料金を抑えることが可能です。

音声通話SIM コミュニケーションフリー 分割支払いの月額料金
ZenFone5
データ容量基本料金端末代金合計金額
3GB
1,110円
2,270円×24回
3,380円/月
5GB
1,640円
3,910円/月
7GB
2,300円
4,570円/月
10GB
2,940円
5,210円/月
ZenFone5Q
データ容量基本料金端末代金合計金額
3GB
1,110円
1,720円
×24回
2,830円/月
5GB
1,640円
3,360円/月
7GB
2,300円
4,020円/月
10GB
2,940円
4,660円/月

 

ソフトバンクやドコモなどの大手キャリアでは端末代金も含めて月7,000円~10,000円かかるところを、ハスペックスマホのZenFone5で10GBを選んだとしても5,210円で済んでしまいます。

一番人気の3GBでZenFone5Qを選んだ場合は、月々たった2,830円。大手キャリアと比べると5000円近くも安く利用することができます。

まとめ

ZenFone5とZenFone5Qのスペックについてお伝えしました。今回のお話をまとめると、それぞれの端末をオススメの方はこんな感じです。

ZenFone5

  • 多少価格が高くてもより性能の高いスマホにしたい
  • 画面サイズの大きいスマホが欲しい
  • オールスクリーンディスプレイが良い

ZenFone5Q

  • 性能の高いスマホをなるべく安く手に入れたい
  • 電池持ちのいいスマホが良い
  • カメラ性能の高いスマホが欲しい

ZenFone5Qはミドルスペックと書きましたが、それはハイスペックスマホと比べればの話で、スマホ全体の性能がめちゃめちゃ上がっている昨今、ZenFone5Qでも十分すぎるスペックです。普通に通話やLINE、TwitterなどのSNSを使うだけであれば言わずもがな。

重たいゲームをやるのであればZenFone5を選んだほうが良いかなというくらいです。

どちらも優秀なスマホですしできることも違いますので、ご自身の使用環境を考えて選択して下さいね!

その他の端末レビューや、LINEモバイルのスマホ端末でどれを買うべきかを知りたい場合は以下の記事をご覧ください。

>> LINEモバイルの販売端末レビュー一覧
>> LINEモバイルのスマホ端末はどれを買うべき?性能・価格まとめ

 

LINEモバイルのメリットや評判、乗り換え方法はこちらの記事にまとめていますので、気になったあなたは参考にして下さい。

 

 
 

\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル