スマホ端末の中でも一番人気のiPhone。最近ではスマホの種類もかなり増えましたが、やはり使うならiPhoneがいいという人は多いです。

大手キャリアではiPhoneシリーズの取り扱いがあるのはご存知だと思いますが、格安SIMではiPhoneの販売をしているところは少ないです。

ではLINEモバイルはどうなのかというと、iPhone SEの取り扱いがあります。

iPhone SEは2016年に発売されたスマホなので、今さらそんな昔のスマホを買うのってどうなの?と思うかもしれませんが、iPhone SEは性能が高い上に値段が安くめちゃめちゃコスパが高いです。

今回は、iPhone SEの値段やスペック、メリットやデメリットについて解説していきます!

 

\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル

 

LINEモバイルでセット購入できるiPhone SEのメリット・デメリット

iPhone SEのスペック表

まずはiPhone SEのスペックを一覧表でまとめておきます。

iPhone SEスペック
外観
発売日2016年3月31日
SIMロックSIMロック状態
(条件付きで解除可)
サイズ123.8×58.6×7.6(mm)
重量
約113g
ディスプレイ4.0インチ Retina HD
解像度1136×640
CPUA9チップ
M9コプロセッサ
ROM32GB/128GB
RAM2GB
バッテリー1,624mAh
連続通話時間3Gで最大14時間
連続待機時間最大10日間
背面カメラ1200万画素
4K動画対応
前面カメラ120万画素
防水/防塵
生体認証指紋認証
おサイフケータイ
テザリング
Bluetooth4.2
DSDS
SIMスロットnanoSIM
充電端子Lightningコネクタ
カラーゴールド
シルバー
スペースグレイ
ローズゴールド
価格(税抜)32GB
一括:30,800円
分割:1,340円×24

128GB
一括:40,800円
分割:1,780円×24

iPhone SEは低価格・高スペックでコスパが良い

iPhone SEの端末価格と発売日

iPhone SEの処理能力 (CPU・ベンチマーク)

 

iPhoneシリーズを比較してみました。

まず写真でサイズを見てもらうと分かる通り、iPhone SE最大の欠点はディスプレイが小さいこと。最近のスマホは5.5~6.0インチくらいの大画面が主流ですが、iPhone SEは4.0インチです。

片手操作をしたい人など小さい画面が好きな人にとってはメリットになりますが、ディスプレイは大きいほうがいいという場合はiPhone SEは向きません。

しかし、それ以外の点においてはiPhone SEは非常に優秀です。

iPhone SEの最大のメリットはなんと言っても端末価格が安いというところ。iPhoneシリーズが約3万円で買えるというのはありがたいですね。

処理性能はCPUだけ見ても細かい比較がしづらいので、処理性能をベンチマーク測定するのに有名な「Geekbench」というアプリのスコアで比べています。

iPhone SEはiPhone 7と比べて性能が少し下がるくらいのレベルなので、端末価格から考えるとかなりの高コスパです。

発売日が2016年3月31日ということで発売からかなり経っているため、最新のiPhoneと比べると処理性能は劣ってしまいます。

が、iPhoneシリーズはAndroidスマホと比べるとそもそものスペックが高いため、2018年発売のAndroidスマホと比較してもiPhone SEは遜色ないスペックを誇ります。

LINEモバイルで販売している2018年代のAndroidスマホとiPhone SEのスペックを比較するとこんな感じです。

これを見てもらえればiPhone SEがどれだけポテンシャルが高いか一目瞭然。発売からこれだけ経ってもまだまだ現役です。

LINEモバイルでiPhone SEが購入できるのはソフトバンク回線のみ

LINEモバイルにはソフトバンク回線とドコモ回線の2つがありますが、iPhone SEを購入できるのはソフトバンク回線を契約した時のみです。

とは言え、LINEモバイルはソフトバンクの子会社ですので、通信速度はソフトバンク回線のほうが早いです。そのため、対応エリアの問題がない限りはソフトバンク回線を選ぶのが吉。

LINEモバイルでiPhone SEを購入するには、申し込みをする際にソフトバンク回線を選択すればiPhone SEが選択肢に出てきます。

iPhone SEに機種変更するにはドコモ回線→ソフトバンク回線へ切り替える

大手キャリアの場合は新しい機種に変えたい場合は機種変更の手続きをすればOKですが、格安SIMの場合は機種変更という概念がありません。

LINEモバイルも基本的には機種変更という手続きは存在しません。

が、LINEモバイルではドコモ回線⇔ソフトバンク回線の回線切替手続きを行う際にスマホ端末を購入することができます。

これにより、LINEモバイルでは実質的に機種変更が可能となっています。

LINEモバイル契約後にiPhone SEが欲しいとなった場合、ドコモ回線を使っている場合はソフトバンク回線に切り替えで、ソフトバンク回線を使用している場合は一度ドコモ回線に切り替えてから再度ソフトバンク回線に切り替えることで購入することができます。

回線切替手数料は3,000円なので、大手キャリアで機種変更する時とほぼ変わりませんね。

LINEモバイルのiPhone SEをソフトバンク回線以外で使う場合はSIMロック解除が必要

LINEモバイルで販売されている端末はすべてSIMフリーですが、例外としてiPhone SEのみSIMロックがかかっており、ソフトバンク回線でしか使用することができません。

とは言え、SIMロック解除は条件を満たせばできるので安心して下さい。

iPhone SEのSIMロック解除条件

  • 2018年7月以降にLINEモバイルが販売した「iPhone SE」であること
  • SIMロック解除対応者が対象となる端末を購入した本人であること
  • LINEモバイルの利用料金やそれに付帯する料金に滞納がないこと
  • 端末購入日から101日目以降の手続きであること(一括払いの場合はこの条件はナシ)
  • 解約済み端末の場合、解約後100日以内であること

SIMロック解除には「端末購入日から101日目以降」という条件があるため、購入してすぐに手続きをすることはできません。

購入してすぐにSIMロック解除をしたいというケースは少ないとは思いますが注意して下さい。

ただし、端末代金を一括で支払った場合はこの条件がなくなります。どうしてもすぐにSIMロック解除したい場合は一括払いを選択すると良いでしょう。

AppleでSIMフリー版iPhoneを購入してLINEモバイルと組み合わせると安く使える

LINEモバイルで購入できるiPhoneシリーズはiPhone SEのみですが、AppleストアやAppleオンラインストアでSIMフリー版のiPhoneを購入してLINEモバイルで使用するという選択肢もあります。

新しいiPhoneは端末代金が10万円を超えるものもあるので、大手キャリアで月月割のような端末購入割引がある方が安く使えるイメージがあるかもしれません。

しかし、実際のところ大手キャリアは基本料金やデータ定額料などが非常に高いため、大手キャリアでiPhoneを購入してしまうと結局かなりの金額を払わされるハメになります。

試しにAppleでSIMフリー版のiPhone XSを購入してLINEモバイルで使用した場合と、大手キャリアでiPhone XSを購入した場合の月額料金を比較してみましょう。

iPhone XS 64GB LINEモバイルと大手キャリアの月額料金比較 (データ定額は5GB)

上記表を見ていただくと分かる通り、どのキャリアと比べてもLINEモバイルの方が毎月3,000円ほど安い計算になります。

LINEモバイル

大手キャリアだと2年縛りがあるため、一度購入したスマホは最低2年使う人がほとんどだと思いますが、2年間で考えると約76,000円もの差が生じます。

ちなみにiPhone 8の場合だとさらに安くなります。

iPhone 8 64GB LINEモバイルと大手キャリアの月額料金比較 (データ定額は5GB)

大手キャリアの場合は基本料金やデータ定額料などが高いため端末価格が安くなってもそれほど月額料金は変わりません。

対してLINEモバイルは約5,500円ということで、大手キャリアと比べると月3,000円~4,000程度安く使うことができます。

最近のiPhoneは高額化の一途を辿っているので、こうして上手に安く使える方法を活用したいものです。

まとめ

LINEモバイルのiPhone SEについてと、LINEモバイルでiPhoneシリーズを安く使う方法について解説しました。

iPhone SEは2016年発売ということで発売からかなり経ちますが、2018年発売のAndroidスマホと比べても遜色ない性能を誇ります。

しかも端末価格が約30,000円ということで、コスパ的にはどのスマホよりも優れています。

iPhone SEだと画面が小さくて使いづらい、どうしても最新のiPhoneを使いたいなどの場合は、AppleでiPhoneを購入してLINEモバイルと組み合わせることで、大手キャリアよりも月3,000~4,000円も安く使うことができます。

iPhoneは大手キャリア以外では買えないものだと思っている人も多いですが、意外と入手できる手段はたくさんあります。大手キャリアだけにとらわれず、なるべく安くスマホを使える方法を選んで下さいね。

LINEモバイルのメリットや評判、乗り換え方法はこちらの記事にまとめていますので、気になったあなたは参考にして下さい。

 

 
 

\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル