みなさんはLINEモバイルを知っていますか。LINEモバイルはLINE株式会社が提供する格安SIMです。今や、友人や職場の連絡もLINEでする時代になりましたが、LINEモバイルはLINEに特化したと言われても過言ではありません。

中高生のお子さんをお持ちのご家庭には、特にオススメしたい格安SIMです。スマホデビューをするならLINEモバイルで決まりです!今回はそんなLINEモバイルの詳細や特徴について紹介していきます。

 

\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル

 

LINEモバイルの500円プランについて

LINEが通信量カウントフリーで使い放題

LINEモバイルで月額500円で利用することができるのは、LINEが使い放題になる「LINEフリープラン」のデータSIMです。電話番号宛の通話は使えず、SMSも非対応です。

LINEは個人チャットだけでなく、グループチャットや通話などたくさんのサービスを利用できます。最近では、LINEでニュースを見る方やLINE Payで支払いをする人も増えていると思います。

LINEでデータフリーの対象になる機能

  1. トークでのテキストやスタンプ、画像や動画も送受信がデータフリーになる。
  2. 音声通話とビデオ通話がデータフリーになる
  3. タイムラインの利用がデータフリーになる
  4. 友だちの追加や閲覧がデータフリーになる
  5. ニュースのトップやカテゴリの閲覧がデータフリーになる
  6. ウォレットのトップの閲覧がデータフリーになる
  7. スタンプや着せ替えのダウンロードがデータフリーになる
  8. LINEアカウントの設定がデータフリーになる

LINEモバイルでは、LINEの主要機能はデータフリーで利用することができます。しかし、一部データフリーで利用できない機能がありますので注意してください。

ちなみに「コミュニケーションフリープラン」「MUSIC+」プランならLINE以外にもTwitter, Instagram, Facebookが使い放題になります。LINEモバイルのデータフリーの詳細は以下の記事を参考にして下さい。

データ容量は1GBだが十分いろいろ使える

500円での利用データ容量は1GBです。少し少なく感じるかもしれませんが、1GBアレばいろいろなことをすることができます。

YahooやGoogleでネットサーフィンを楽しんでいる方はたくさんいると思います。YahooやGoogleなどで検索するときに必要なデータ通信量は、約300KBと言われます。つまり、1GBあれば、約3400ページ以上の閲覧をすることができます。

また、メールをする人もいると思います。メールの本文の容量や添付ファイルの有無よっても通信量は変わってきます。メールを送るときに必要なデータ通信量を500KBだとしたとき、1GBなら約2000通のメールが送信できます。

動画を見るためにはデータ通信がかなり必要出るというのは、常識になりつつあります。動画の画質によっても変わりますが、1GBあたり約3〜4時間程度の視聴が可能です。

このように、1GBでも使い方しだいではたっぷりと利用することができます。動画視聴には向きませんが、LINEデータフリーで1GB使えて500円というのはとてもお得です。

当月余ったデータ容量は翌月に繰り越せる

LINEモバイルでは、利用しなかったデータ容量を翌月のデータ容量にプラスして利用できる繰り越しサービスがあります。

つまり、今月はあまり利用しなかったなと言う月にそのデータ容量を無駄にすることなく翌月で利用できるということです。これは、大手キャリアではなかなかないサービスです。

さらに、自分自身の余ったデータ容量をLINEモバイルを利用している家族や友人にLINEアプリを通じてプレゼントすることができます。

例えば、自分自身のデータ容量が余っている時に、家族のデータ容量がなくなった時にそれをプレゼントすることで、自分はデータ容量を無駄にすることなく、家族は追加料金なしでその月のデータ容量を増やすことができます。

このような、家族や友人にプレゼントするというサービスは大手キャリアではありません。LINEモバイルのとても便利な機能の1つです。

最低利用期間がないため違約金・契約解除料が発生しない

LINEモバイルの500円プランはデータSIMのため、最低利用期間が存在しません。そのため解約時に発生する違約金や契約解除料が発生しません。

大手キャリアでは、解約金が発生することが当たり前の時代ですが、このLINEモバイルの500円プランは違約金が発生しないため試しに利用をするなどの使い方できます。

LINEモバイルが自分の生活習慣に合うかどうかなどは実際に使ってみないとわからないと思います。そんな時に、月々500円で利用できるというのは大きなメリットです。

LINEモバイルの500円プランの初期費用

登録事務手数料とSIMカード発行手数料がかかる

LINEモバイルでは、初期費用として、登録事務手数料とSIMカード発行手数料がかかってきます。

この登録事務手数料は3000円です。また、LINEモバイルのSIMカードの発行手数料は400円です。事務手数料などは、大手キャリアでもかかってくるものです。

また、この登録事務手数料とSIMカード発行手数料は契約日から翌月5日頃に請求がかかります。利用開始の際は、いつ頃請求がかかるのかをしっかりと確認をしてください。

500円プランはエントリーパッケージに対応していないため注意

エントリーパッケージとは、Amazonのウェブサイトやビックカメラやヨドバシカメラなどのウェブサイトや店頭で購入ができる、紙パッケージです。

この紙パッケージには、16桁のエントリーコードが記載されており、記載されているエントリーコードをLINEモバイルのサイトで入力をし、申し込みをすることで初期費用を抑えることができます。

エントリーコードの定価販売価格は900円(税抜き)です。また、このエントリーコードを利用しての申し込みにより、登録事務手数料は無料となりますが、SIMカード発行手数料の400円は発生します。

このエントリーパッケージは通話SIMやSNS機能付きSIMで利用できるものであり、今回ご紹介した、500円プランでは適用できません。データのみのプランでは利用できませんのでご注意ください。

LINEモバイルユーザーから招待URLをもらえば登録事務手数料が割引される

LINEモバイルには、招待プログラムという特典があります。これは、家族や友人と一緒にLINEモバイルを利用するとお得になるというプログラムです。

この特典として、招待をした人はLINEアプリ内で利用できるLINEポイントが1人招待をするたびに1000ポイントが付与されます。さらに、このLINEポイントはLINEpayで1ポイント=1円で利用することができます。

招待された人は、新規契約時にかかるウェブ登録事務手数料が最大無料です。LINEモバイルを利用している人もこれから利用したい人も特典のあるお得なプログラムです。

まだLINEモバイルを使っていない場合は招待URLを提供します

もしまだこれからLINEモバイルを契約しようと思っていて、周りにLINEモバイルを使っている人がいないという場合は、管理人が招待コードを提供します。

招待コードの有効期限は24時間で、1つの電話番号につき1日1回までしか発行できませんが、管理人はLINEモバイルを5回線フルで契約しているため、1日に5個の招待コードを発行できます。

招待コードをご希望の場合は、以下のボタンから管理人が運営しているLINE公式アカウントを友だち追加して、「招待コード希望」とメッセージを送って下さい。(公式アカウントを友だち追加しただけではコードをお送りできませんので注意して下さい)

友だち追加

 

ご希望をいただいた方から先着順の案内かつ、1日に発行できる招待コードは5個までなので、希望者が多い場合は翌日以降の案内になる点はご了承下さい。

LINEモバイルの500円プランはこんな場合におすすめ

お子さんに初めてスマホを持たせる場合

始めてお子さんにスマホを持たせるのにはこの500円プランはとてもおすすめです。お子さんとのやり取りをすべてLINEにするとデータフリーで利用することができます。

さらに、通話SIMではなくデータSIMのみの500円プランにしておけば、間違えて電話を掛ける心配や間違い電話がかかってくる心配もありません。

家族との電話は、LINE内でLINE通話にするとデータフリーで利用することができます。いつでも安心して無料で電話ができるので、ご両親も安心です。

また、保証などについても充実の保証があります。持ち込み端末でも月額500円で入ることのできる持込端末保証がありますので、お子さんがスマホをなくしたときや壊したときでも安心して修理をすることができます。

実家のご両親などスマホを必要最低限しか使わない場合

ご高齢の方も安心して利用できるのが、LINEモバイルの500円プランになります。お子さんやお孫さんとのやりとりにもLINEを利用することで簡単に連絡をとすることができます。

また、LINEモバイルならLINE通話をしても無料で通話ができるため、追加料金かからず利用することができます。

さらに、LINEモバイルにはLINEアプリの問合せ窓口があります。大手キャリアでは答えてもらえないLINEに関するご質問もLINEモバイルだからこそ契約中のかた限定で電話サポートを受けることができます。

マイページから専用のフリーダイヤルもあるため、そこからLINEについてお問い合わせができ、ご高齢の方でも安心して利用ができるので便利です

仕事用などに2台目のスマホを使用したい場合

仕事用にサブ機としてスマホを利用したい方は、このLINEモバイルの500円プランがおすすめです。仕事では、通話をしない方や、連絡はほとんどがLINEで済んでいる方におすすめです。

LINEモバイルでは、LINEデータフリーで利用できるためデータ容量を気にせずに利用することができます。写真や動画のやり取りは通信量を多く使うものです。これらのやり取りをデータフリーで利用できるためとても便利です。

また、データ容量も1GBあるためLINE以外のやり取りでメールを利用する場合もたっぷり利用することができます。月額500円でこれだけ利用できるのはかなりお得です。

まとめ

皆さんいかがでしたか?LINEモバイルがとってもお得な格安SIMだということが分かっていただけたと思います。

また、LINEモバイルには様々なプランがありますのでご自身にあったプランをお申し込みいただければいいかと思います。

特に、初めてのスマホや中高生のお子さんがいるご家庭では、データ通信に悩むことなくLINEを利用できます。月額500円でストレスのなくLINEを利用していきましょう!

LINEモバイルのメリットや評判、乗り換え方法はこちらの記事にまとめていますので、気になったあなたは参考にして下さい。

 

最大16,720円割引キャンペーン中
 
 
 
 
\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル