格安SIMをWi-Fiとして利用する際に、通信速度や料金のことなど気になることが沢山あると思います。

今回は格安SIMをWi-Fiとして利用するメリットとデメリットや、モバイルWi-Fiとして使う場合におすすめの格安SIMについてご紹介します。

 

\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル

 

格安SIMをモバイルWi-Fi、ポケットWi-Fiとして使うメリット

月額料金が圧倒的に安い

格安SIMをモバイルWi-Fi、ポケットWi-Fiとして使うメリットは月額料金がとても安いということです。

一般的なモバイルWi-Fiの月額料金は、ドコモは6,900円、ソフトバンクやauなら3,696円、WiMAXなら3,880円とそこそこかかります。

格安SIMをWi-Fiとして使う場合は1GBを500円から利用することも可能な格安SIMもあります。

ギガ数によって月額料金は異なりますが、格安SIMをWi-Fiとして使うと月額料金が非常に安くなります。現在モバイルWi-Fiの月額料金が高くて困っている方は、格安SIMをWi-Fiとして使うことで節約することも可能です。

データSIMなので契約期間の縛りがない

大手キャリアでスマホを契約すると、2年間の縛りなどがあります。途中で解約したくても解約料金がかかってしまうので、解約ができないという方がほとんどです。

格安SIMは基本的に契約の縛りが無い場合や、契約期間が数カ月から1年と短いです。そのため利用してみて合わないと思ったら、躊躇することなく契約を解除することができます。契約の縛りがなく、気軽に契約できるのは格安SIMの大きなメリットです。

格安SIMをモバイルWi-Fi、ポケットWi-Fiとして使うデメリット

大手キャリアに比べると通信速度が遅い可能性がある

大手キャリアは自社回線を利用して運営していますが、格安SIMのほとんどが大手キャリアから回線を借りて運営をしています。そのため通信速度は大手キャリアに比べると遅く、格安SIMによってはインターネットが繋がりにくい時間帯などがあります。

Wi-Fi端末は自分で用意する必要がある(セット購入できる会社もあり)

スマホを契約する時に、Wi-Fiの準備もする必要があります。Wi-Fiをセット購入できる会社もありますが、セット販売していなく自分で用意する必要がある会社もあります。セット購入できる場合は値段がお得になる可能性が高いので、Wi-Fiとセット購入することをおすすめします。

格安SIMをモバイルWi-Fiとして使う場合におすすめの会社

UQモバイル:auのサブブランドで通信速度が速い

UQ mobile 【ALL CONNECT】
プラン名月額料金節約モード/
速度制限時
プランS
(3GB)
1,980円300kbps
プランR
(10GB)
2,980円1Mbps
データ高速プラン
(3GB・225Mbps)
980円(通話不可)200kbps
データ無制限プラン
(容量無制限・500kbps)
1,980円(通話不可)-

格安SIMは通信速度が遅いというイメージを持っている方もいると思いますが、UQモバイルは格安SIMの中でも通信速度が1番速といわれています。インターネットが混雑する時間帯も、UQモバイルの通信速度は早く問題なくスマホを使用できます。

通信速度が遅いと画像や動画の読み込みにも時間がかかってしまいますが、通信速度が速いと時間も短縮できてストレスも溜まりません。通信速度にこだわりがある方には、UQモバイルが特におすすめです。

通信速度が速い格安SIMを契約したい方は、UQモバイルがおすすめです。また、UQモバイルは積極的に店舗でお子様向けのイベントも行っているので、お子様連れの方でも入店しやすいです。

Y!mobile(ワイモバイル):ソフトバンクのサブブランドで通信速度が速い

プラン名月額料金通話
プランS
(3GB)
~6ヶ月目:1,980円
7ヶ月目~:2,680円
1回10分の通話が
回数無制限で無料
プランM
(9GB)
~6ヶ月目:2,980円
7ヶ月目~:3,680円
1回10分の通話が
回数無制限で無料
プランR
(14GB)
~6ヶ月目:3,980円
7ヶ月目~:4,680円
1回10分の通話が
回数無制限で無料

格安SIMは大手キャリアから回線を借りて運営していますが、Y!mobileはソフトバンクの自社回線を利用しています。ソフトバンクの高品質の回線を利用しているので、Y!mobileの通信速度は早くて安定しています。

通信速度が速いことで、読み込みが遅くなることによるストレスを感じることもありません。大手キャリアより値段が安くなり、通信速度が混雑時にも関わらず速いのでY!mobileは非常に人気がある格安SIMです。

全国に4,000店舗以上のワイモバイルショップがある

格安SIMは実店舗を持たない会社が多く、問い合わせる際にはメールや電話のみの対応ということがほとんどです。電話やメールでも問題ないと考える方もいますが、スマホに慣れていないにとっては電話やメールでは理解しきれないことがあります。

Y!mobileは全国に4,000店舗以上のワイモバイルショップがあり、直接店舗へ行って店員さんに相談することが可能です。ワイモバイルショップはショッピングモールなどにもあるので、アクセスがしやすいというのも大きな特徴です。

Y!mobileで契約しようか迷われている方は、一度店舗へ行きサービス内容や月額料金などについて店員さんと相談することもできます。使用方法などで分からないことがあっても店舗で問い合わせることができるので、スマホの操作に自信がない方でも安心です。

LINEモバイル:LINE, Twitter, Facebook, Instagramが使い放題

LINEモバイル

 

LINEモバイルには、データフリーという機能があります。データフリーは対象サービスを利用する際に、データ通信量を消費しないという特徴があります。データフリーの対象サービスは、LINE,Facebook,Twitter,Instagram,LINE MUSICです。

万が一、通信制限に引っかかってしまっても、データフリー対象サービスの通信速度が落ちることはありません。データフリーを利用することで、SNSをいつでも快適に使用することができます。

LINEなどの主要SNSを使用する際は、データ通信量の消費量が多いです。そのためデータフリーを利用することで、データ通信量を30%も節約することが可能です。節約できたデータ通信量を、アプリや動画などに使えるのもデータフリーの良い点です。

LINEを通してデータ通信量を家族や友人にプレゼントできる

データ通信量が余る時があると思いますが、余ってしまうと損した気分になります。LINEモバイルは、LINEモバイルを利用している家族や友人に余ったデータ通信量をプレゼントすることが可能です。余ったデータ通信量のプレゼントは、アプリのLINEを通して行うので簡単です。

LINEモバイルを家族や恋人同士で契約すると、データ通信量がなくなった際に助け合うことができます。

BIGLOBEモバイル:YouTubeやApple Musicなどが使い放題

【BIGLOBEモバイル】初期費用0円+値引き特典(~9/30)
プラン
音声SIM
データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
タイプD
タイプA
タイプD
タイプA
タイプD
1GB1,400円--
3GB1,600円1,020円900円
6GB2,150円1,570円1,450円
12GB3,400円2,820円2,700円
20GB5,200円4,620円4,500円
30GB7,450円6,870円6,750円
タイプD=ドコモ回線 タイプA=au回線
エンタメフリー・オプション
音声SIMの場合:490円/月 データSIMの場合:980円/月

データ消費ゼロで使い放題のアプリ
YouTubeAbemaTVU-NEXTYouTube Kids
Google Play MusicYouTube MusicApple MusicSpotify
AWAAmazon MusicLINE MUSICradiko.jp
らじる★らじるdヒッツRecMusicdマガジン
dブックFacebook Messenger

BIGLOBEモバイルには、エンタメフリー・オプションというオプションがあります。エンタメフリー・オプションとは月額料金を支払うことで、対象サービスを利用する際にデータ通信量を消費しないという機能を持っています。

対象サービスには、YouTube,AbemaTV,U-NEXT,Apple Music,Ⅾマガジン,Spotifyなどがあります。動画や音楽だけでなくラジオや電子書籍もあるので、幅広いジャンルのエンタメを楽しむことができます。

動画を長時間楽しんでいると、気になるのがデータ通信量を多く消費してしまうことです。動画の見過ぎで、通信制限に引っかかったことがある方もいると思います。エンタメフリー・オプションを利用することで、データ通信量を気にすることなく動画や音楽を楽しめます。

エンタメフリー・オプションの対象サービスも拡大する予定なので、今後どのようなサービスが追加されるか期待できます。

Gポイントが貯まる・使える

BIGLOBEモバイルでは、Gポイントというものが利用できます。Gポイントは1ポイント1円として、BIGLOBEモバイルの月額料金の支払いに利用できます。Gポイントの使い道は120種類以上あるので、月額料金にポイントを使いたくない人にも他の利用方法があります。

Gポイントを貯める方法はいくつかあり、ネットショッピングやゲーム参加など楽しみながらポイントを貯めれます。他社のポイントをGポイントに交換することも可能なので、Gポイントを上手く貯めて使用するとBIGLOBEモバイルの月額料金を安くすることができます。

まとめ

今回は格安SIMをモバイルWi-Fiとして使う際の特徴や、おすすめ格安SIMのサービス内容についてご紹介しました。

これからWi-Fiの使用を検討されている方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

LINEモバイルのメリットや評判、乗り換え方法はこちらの記事にまとめていますので、気になったあなたは参考にして下さい。

 

3ヶ月間 980円値引きキャンペーン中
 
 
 
 
\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル