LINEMOはWi-Fiなし?使えない?Wi-Fiオプションの詳細

スマホを使う上でデータ使用量を浮かせることができるWi-Fiの利用は欠かせませんよね。

特に格安SIMの場合はデータ容量のプランを小さくしてなるべく料金を抑えたいという人も多いので、Wi-Fiが使えるかどうかは重要な要素です。

LINEMO(ラインモ)はソフトバンクが提供するプランの1つで、格安SIMと同等の月額料金なのに通信速度はお大手キャリアと同じ品質ということもあり、ユーザーが急増しています。

結論から言うと、LINEMOの場合はソフトバンクで使えていた「ソフトバンクWi-Fiスポット」は使えなくなります。

今回は、LINEMOのWi-Fiに関わる項目について詳しく解説していきます。

 
\ 3ヶ月間無料キャンペーン中! /

LINEMOのWi-Fiについて

LINEMOでソフトバンクWi-Fiスポットは使えない

LINEMOはソフトバンクが提供するプランのため、ソフトバンクで使えていたものはそのまま使えるのではないかと思いがちです。

しかし、LINEMOは格安プランということもあり、ソフトバンクでは使えていたオプションやサービスが非対応となっています。

LINEMOで使えないサービスの例

  • ソフトバンクWi-Fiスポット
  • 留守番電話
  • 転送電話
  • 割り込み電話

ソフトバンクWi-Fiスポットとは、カフェや空港、主要JR駅などで公衆無線LANが使えるサービスです。

ソフトバンクのユーザーであれば「mobilepoint」「0000softbank」「0001softbank」のアクセスポイントが無料で使えていましたが、LINEMOではこれらには対応していません。

LINEMOでWi-Fiスポットを利用するには外部サービスに登録が必要

LINEMOではWi-Fiスポットをどうしても使いたい場合、別途Wi-Fiスポットのサービスに加入する必要があります。

「Wi-Fiスポット使うのに金かかるのかよ…」と思ったかもしれませんが、LINEMOは月額900円、もしくは2,4800円で済むため、Wi-Fiオプションの200円を足しても大手キャリアのプランよりも遥かに安いです。

大手キャリアでWi-Fiスポットを無料で使うためにはフラット型のデータ定額サービスに加入する必要があるため、それだけで毎月5,000円くらいかかってしまいます。

そもそもWi-Fiスポットは使用しないという人も多いため、そういった人たちにとっては利用しないことで安くできるという選択ができるのは嬉しいですね。

LINEMOでWi-Fiスポットのサービスを利用するには

Wi-Fiスポットのおすすめは「ギガぞうWi-Fi」

Wi-Fiスポットのサービスはいくつかありますが、「ギガぞうWi-Fi(Wi2 300)」が最も有名です。

ギガぞうWi-Fiは月額料金182円とかなり安く、スタバやガスとなど使えるところも多いためおすすめです。

ギガぞうWi-FiのWi-Fiスポットは、下記のステッカーが貼ってある場所で利用することができます。

公共のWi-Fiスポットというと不特定多数の人が同時に接続をするためセキュリティ面を心配する人が多いです。

しかしそれは暗号化されてない無料のフリーWi-Fiの話であり、有料Wi-Fiスポットは基本的に暗号化されています。

ギガぞうWi-Fiも一番セキュリティ強度が高いWPA2方式で暗号化に対応しているため、仕事の大事なメールやファイルなどを送受信する際にも安心です。

ギガぞうWi-Fiは使える場所が多い

ギガぞうWi-Fiは全国10万箇所以上で使うことができるため、有料Wi-Fiスポットの中でも使える場所はかなり多いほうです。

主な利用可能場所は以下の通りです。カフェ系が一番多く、その他はファミレス、ファーストフード店、コンビニや駅、空港でも使うことができます。

ギガぞうWi-FiのWi-Fiスポットを検索する方法

事前に自分がよく使う場所でWi-Fiスポットが使えるかを確認したい場合は、ギガぞうWi-Fi公式サイトからWi-Fiスポットを検索することができます。

>> ギガぞうWi-Fiの利用可能エリア

地図、キーワード、最寄り駅で検索することができます。頻繁にWi-Fiスポットを利用する場合はこのページをブックマークしておくと良いでしょう。

LINEMOでも自宅のWi-Fiはもちろん使える

Wi-Fiオプション加入の有無にかかわらず、自宅のWi-FiはLINEMOでも使うことができます。

そもそもスマホでプライベートWi-Fiが使えるかどうかはどのキャリアを使っていようが関係ないのですが、心配する人もいると思いますので一応言及しておきます。

LINEMOをWi-Fiルーターとして使うこともできる

LINEMOのSIMカードを使ってWi-Fiルーターとして使うことも可能です。方法は以下の4通り。

  1. 新品のWi-Fiルーターを購入する
  2. 中古で安くWi-Fiルーターを購入する
  3. 使わなくなったスマホをルーター代わりにする

管理人は過去にWiMAXを2年以上使用しており、さらに時折Try WiMAXで現状を確認したりするのですが、WiMAXは高層・地下は相変わらず電波の入りは悪く、電車や新幹線など速度の早い乗り物では電波が頻繁に途切れます。

これはWiMAXが使用している電波の周波数の問題なので、今後も改善されることは期待できないでしょう。

その点、LINEMOが使用している電波はソフトバンクと同一のため、電波は非常に安定して入ります。

せっかくWi-Fiルーターを持っても電波が入らなければ意味がないので、使えないものに毎月3,000円~4,000円払うのはバカげてます。

電波の入りも良く通信速度も高速&安定のLINEMOは、Wi-Fiルーターとしての使用もお勧めです。3GBなら900円、20GBでも2,480円と格安です。

まとめ

LINEMOのWi-Fiに関する項目について解説しました。

LINEMOではソフトバンクWi-Fiスポットは使えませんが、外部サービスでWi-Fiスポットに加入すれば使えるようにすることは可能です。

自宅のWi-Fiはもちろん使うことができるので、利用環境に合わせてWi-Fiスポットサービスが必要かどうか検討すると良いでしょう。

PayPay7,000円相当還元キャンペーン中!
 
 
 
 
 
 
\ 3ヶ月間無料キャンペーン中! /
 
LINEMO