【2020年版】格安携帯を徹底比較

格安SIMの認知度が高まったことで、格安SIM同士の競争が激しくなってきました。格安SIMのサービスは年々進化していて、同じ格安SIM会社でも数年前とはサービス内容や契約プランが全く異なることもよくあります。

本記事では格安SIMを徹底比較し、おすすめの格安SIMを紹介します。どの格安SIMを選んだらいいかわからないという場合は、ぜひ参考にして下さい。

 

\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル

 

格安携帯の速度・料金・サービス内容を比較

【LINEモバイル】LINE、Twitter、Facebook、Instagramが使い放題

LINEモバイル

 

LINEモバイルは格安SIMの中でも速度、料金、サービス内容のバランスが良い会社です。速度的には格安SIMの中では普通の速さです。お昼や夕方など混み合う時間帯は多少速度が落ち込むこともありますが、それ以外では問題なく利用できます。

音声通話SIMの料金を紹介します。データ容量500MBで月額1,100円、3GBでは月額1,480円、6GBになると月額2,200円、一番大きい12GBプランの場合は3,200円です。

LINEモバイルならではのサービスを紹介します。LINEモバイルでは、SNSデータフリーオプションを契約することで、LINEやTwitter、Facebook、Instagram、音楽サービス(LINE MUSIC、Spotify、AWA)がいつでも高速通信で利用できます。

例えばLINEの場合、メッセージのやりとりはもちろんのこと、音声通話やビデオ通話も高速通信で使い放題です。TwitterやInstagramでは、高画質の写真や動画なども高速通信で使い放題です。最近はきれいに写すために高画質の写真をアップロードする人が多いですが、LINEモバイルのSNSデータフリーなら安心です。

オプション料金ですが、利用するSNSがLINEのみでしたら、追加料金不要でLINEが使い放題です。LINEの他にTwitterやFacebookを利用するなら月額280円のSNSデータフリーを、TwitterやFacebookに加えてInstagramや音楽サービスを利用するなら月額480円のSNS音楽データフリーのオプションサービスを契約します。

【UQモバイル】通信速度は格安SIM業界No.1!大手キャリアと遜色ないスピード

UQ mobile 【ALL CONNECT】
プラン名月額料金節約モード/
速度制限時
プランS
(3GB)
1,980円300kbps
プランR
(10GB)
2,980円1Mbps
データ高速プラン
(3GB・225Mbps)
980円(通話不可)200kbps
データ無制限プラン
(容量無制限・500kbps)
1,980円(通話不可)-

UQモバイルは、料金、速度、サービス内容の中でも速度に自信がある格安SIMです。UQモバイルがauのサブブランドというのは格安SIM業界の中では有名な話ですが、サブブランドのUQモバイルは、au回線を優先的に利用できることから、通信速度が格安SIMの中でもNo,1です。

サブブランドの通信速度が速い理由は、他の格安SIMよりも優先的に回線が利用できるからです。一般的に、格安SIMは大手キャリアの回線を間借りして運用しています。そのため、お昼や夕方など回線が混み合う時間では、大手キャリアのユーザーから優先的に回線が割り当てられますから、大手キャリアの通信速度が一番速いです。

格安SIMは、余った回線を利用するのですが、余った回線の中でも優先的に利用できるのがサブブランドの格安SIMなのです。回線の優先順位は、大手キャリア → サブブランド → その他格安SIMという順番ですから、サブブランドの格安SIMは通信速度が早くて当然なのです。

音声通話SIMの料金を紹介します。UQモバイルの音声通話SIMプランは2種類です。データ容量3GBのスマホプランSは月額1,980円で、データ容量10GBのスマホプランRでは月額2,980円です。

スマホプランRに関しては、10GBのデータ容量を使い切ってしまい、速度制限がかかっても、1Mbpsで通信できます。1Mbpsという速度は、ほとんど遅さを感じないスピードです。スマホプランSの場合、速度制限中は300kbpsの通信速度です。

オプションサービスは通話オプションが3種類あります。国内通話かけ放題なら月額1,700円、10分かけ放題なら月額700円、月60分までなら定額500円で利用できます。

【Y!mobile(ワイモバイル)】ソフトバンクのサブブランドで通信速度が高速

プラン名月額料金通話
プランS
(3GB)
~6ヶ月目:1,980円
7ヶ月目~:2,680円
1回10分の通話が
回数無制限で無料
プランM
(9GB)
~6ヶ月目:2,980円
7ヶ月目~:3,680円
1回10分の通話が
回数無制限で無料
プランR
(14GB)
~6ヶ月目:3,980円
7ヶ月目~:4,680円
1回10分の通話が
回数無制限で無料

Y!mobileはソフトバンクのサブブランドで、特徴もUQモバイルと近く、通信速度が格安SIMの中でも高速です。ソフトバンク系の携帯電話やスマートフォンを利用しているのでしたら、Y!mobileがおすすめです。

Y!mobileの音声通話SIMの料金プランは、スマホベーシックプランS、M、Lの3種類です。スマホベーシックプランSはデータ容量3GBで2,680円です。スマホベーシックプランMはデータ容量10GBで3,680円、スマホベーシックプランLは、なんとデータ容量14GBで4,680円です。

Y!mobileでは、Y!mobileの場合、国内通話10分かけ放題が基本料金に含まれているのが大きな特徴です。また、通信制限については、スマホベーシックプランSの場合は128kbpsですが、スマホベーシックプランMとLで通信制限がかかっても1Mbpsで利用できますから、通信制限中もそこそこ快適に利用できます。

オプションサービスは国内通話かけ放題が月額1,000円で利用できます。これ以外にも、Yahoo系のサービスがお得に使えるEnjoyパックや無料でYahoo!プレミアムが利用できるなど、豊富なオプションがあります。

【BIGLOBEモバイル】YouTubeやU-NEXTなどのエンタメ系アプリが使い放題

【BIGLOBEモバイル】初期費用0円+値引き特典(~9/30)
プラン
音声SIM
データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
タイプD
タイプA
タイプD
タイプA
タイプD
1GB1,400円--
3GB1,600円1,020円900円
6GB2,150円1,570円1,450円
12GB3,400円2,820円2,700円
20GB5,200円4,620円4,500円
30GB7,450円6,870円6,750円
タイプD=ドコモ回線 タイプA=au回線
エンタメフリー・オプション
音声SIMの場合:490円/月 データSIMの場合:980円/月

データ消費ゼロで使い放題のアプリ
YouTubeAbemaTVU-NEXTYouTube Kids
Google Play MusicYouTube MusicApple MusicSpotify
AWAAmazon MusicLINE MUSICradiko.jp
らじる★らじるdヒッツRecMusicdマガジン
dブックFacebook Messenger

BIGLOBEモバイルはなんといってもエンタメフリー・オプションがお得です。エンタメフリー・オプションとは、YouTubeやAbema TVなどの動画アプリ、YouTube MusicやSpotifyなどの音楽アプリ、ラジオ系アプリや電子書籍などがいつでも高速通信で利用できます。オプション料金は月額480円です。

BIGLOBEモバイルの音声通話SIMの料金プランは3種類です。データ容量3GBの3ギガプランは月額1,600円、データ容量6GBの6ギガプランは月額2,150円、データ容量12GBの12ギガプランは月額3,400円で利用できます。

エンタメフリー・オプション以外ではかけ放題と通話パックのオプションがあります。10分かけ放題が月額830円、3分かけ放題なら月額600円です。90分の通話パックが830円、60分の通話パックなら600円です。

BIGLOBEモバイルを利用するなら、エンタメフリー・オプションが非常にお得です。特にスマートフォンで動画をたくさん見る方で、毎月データ容量を追加購入する方でしたら、オプション契約することでキッ本料金を大幅に下げられるかもしれません。

【イオンモバイル】全国のイオンでも購入できサポートも受けられる

イオンモバイル
コース音声SIMデータSIM
(SMSなし)
シェア音声
(最大5枚)
500MB1,130円--
1GB1,280円480円-
2GB1,380円780円-
4GB1,580円980円1,780円
6GB1,980円1,480円2,280円
8GB2,680円1,980円2,980円
12GB3,280円2,680円3,580円
20GB4,680円3,980円4,980円
30GB5,680円4,980円5,980円
40GB6,980円6,480円7,280円
50GB8,980円8,480円9,280円

イオンモバイルは、格安SIM業界の中では標準的なサービスを提供しています。イオンモバイルは、全国のイオンで契約できるのですが、格安SIMの中でも実店舗の数が非常に多いのです。

一般的に格安SIMは、実店舗を持たないことが多く、格安SIM各社のホームページから契約することが一般的です。実店舗を持たないことでコストを下げるのが目的です。しかしながら、イオンモバイルなら、イオンがあれば、実店舗で契約できるのです。

イオンモバイルの音声通話SIMの料金プランは11種類(+60歳以上限定のプラン)あります。音声500MBプランなら月額1,130円、音声4GBプランで月額1,580円、音声12GBプランは月額3,280円です、音声50GBプランでも月額8,980円です。

イオンモバイルのかけ放題オプションは、月額850円の10分かけ放題オプションと、月額1,500円で利用可能な050かけ放題があります。050かけ放題は、050からIP電話を使った24時間通話し放題のサービスです。

【mineo(マイネオ)】ユーザー満足度が高くドコモ、au、ソフトバンクの3回線に対応

mineo(マイネオ)
データ容量回線
種類
デュアルタイプ
(音声+データ)
シングルタイプ
(データ通信のみ)
500MBA1,310円700円
D1,400円700円
S1,750円790円
3GBA1,510円900円
D1,600円900円
S1,950円990円
6GBA2,190円1,580円
D2,280円1,580円
S2,630円1,670円
10GBA3,130円2,520円
D3,220円2,520円
S3,570円2,610円
20GBA4,590円3,980円
D4,680円3,980円
S5,030円4,070円
30GBA6,510円5,900円
D6,600円5,900円
S6,950円5,990円
回線種類:A=au回線 D=ドコモ回線 S=ソフトバンク回線

mineoはユーザー満足度が高い格安SIMです。mineoは、ユーザーに寄り添った、他の格安SIMにはない独自サービスがあります。例えば「ゆずるね。」というサービスは、回線が混み合うお昼時間にデータ通信を利用しない宣言を行い、実際にデータ通信しなければ特典がもらえるサービスです。

利用できる回線は、格安SIM会社の中でも数少ないトリプルキャリアに対応していて、ドコモ、au、ソフトバンクのどのスマホを利用していてもmineoでしたら乗り換えできます。

音声通話の料金プランですが、Dプラン(ドコモ回線)のデータ容量500MBで月額1,400円、3GBでは月額1,600円、6GBになると月額2,280円、10GBプランの場合は月額3,220円、20GBなら月額4,680円、一番大きい30GBプランは月額6,600円です。

それ以外にもmineoにはかけ放題オプションがあり、10分かけ放題が850円、60分間通話定額サービスが1,680円で提供しています。

【OCNモバイルONE】NTTコミュニケーションズが運営する格安SIM

OCNモバイルONE/OCN光
コース音声SIMデータSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
1GB/月1,180円--
3GB/月1,800円1,220円1,100円
6GB/月2,150円1,570円1,450円
10GB/月3,000円2,420円2,300円
20GB/月4,850円4,270円4,150円
30GB/月6,750円6,170円6,050円

OCNモバイルONEは、NTTのグループ会社であるNTTコミュニケーションズが運営している格安SIMです。料金プランやオプションサービスなどは格安SIMの中でも平均的なサービスを提供しており、運営会社の知名度もあり人気の格安SIMです。

音声通話の料金プランは、データ容量1GBで月額1,180円、3GBでは月額1,480円、6GBになると月額1,980円、10GBプランの場合は月額2,800円、20GBなら月額4,400円、一番大きい30GBプランは月額5,980円です。

かけ放題オプションは3つあり、10分かけ放題が月額850円で提供しています。2つめがトップ3かけ放題です。トップ3かけ放題とは、その月の国内通話料上位3番号の通話料が0円になるサービスです。特定の電話番号で長電話するならお得です。3つめは、10分かけ放題とトップ3かけ放題のセットです。

【IIJmio(みおふぉん)】突出した特徴はないが老舗の安心感がある

IIJmio(みおふぉん)
プラン
音声SIM
データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
タイプD
タイプA
タイプD
タイプA
タイプD
ミニマム
3GB
SIM最大2枚
1,600円1,040円900円900円
ライト
6GB
SIM最大2枚
2,220円1,660円1,520円1,520円
ファミリー
12GB
SIM最大10枚
3,260円2,700円2,560円2,560円
タイプD=ドコモ回線 タイプA=au回線

IIJmioは格安SIMの中でも老舗の格安SIMで、格安SIMという言葉が世の中に浸透する前から格安SIMの運営をしている会社です。そのため、通信速度、サービス、料金のバランスが良い格安SIMです。

音声通話の料金プランは3種類のみで、3GBでは月額1,600円、6GBになると月額2,220円、12GBプランの場合は月額3,260円で提供しています。料金プランは少ないですが、大容量オプションを提供することでデータ容量を増やすことができます。20GB追加するなら+3,100円、30GB追加するなら+5,000円です。

かけ放題オプションは2つあり、10分かけ放題+家族と30分かけ放題オプションが月額830円で、3分かけ放題+家族と10分かけ放題オプションが600円です。

【楽天モバイル】楽天回線エリア内であればデータ使い放題なのでおすすめ

Rakuten UN-LIMIT
エリア
楽天回線
パートナー回線
プラン料金2,980円→一年無料
データ通信制限なし5GB/月
国内通話Rakuten Link利用で0円
SMSRakuten Link利用で0円

楽天モバイルは今年の4月から自社回線で運用をはじめました。楽天モバイルの最大の特徴は、プランが1つしかないことと、自社回線のエリアならデータ使い放題となる点です。プランは月額2,980円のRakuten UN-LIMITというプランのみです。

楽天回線エリア内であれば、データ容量を気にせず利用できますし、楽天回線エリアであっても、データ容量5GBが使え、5GBを使い切った場合も1Mbpsの速度で利用できますから、実質的にどの場所でも使い放題です。通話も楽天通話アプリを使うことで、国内通話ならかけ放題です。

格安携帯を選ぶ際のポイントを解説

音声通話は必要?「音声通話SIM」「データSIM」の選択

電話を利用するなら音声通話SIMと思いがちですが、最近ではLINEなどのメッセージアプリや050から始まるIP電話などのサービスがありますから、電話番号が必要ない、もしくは050のIP電話で問題ないのでしたら、データSIMという選択肢もあります。

データSIMでしたら音声通話SIMよりも料金が安いですから、本当に電話番号が必要かを判断することをおすすめします。

月間データ容量で月額料金が変わる!自身の通信量を把握しておこう

格安SIMを利用するなら月間データ容量を把握しておくことをおすすめします。格安SIMに限らず携帯会社では契約するデータ容量によって基本料金が変わりますから、必要以上のデータ容量を契約してしまえば基本料金が高くなってしまいますし、データ容量が足りなければ追加で購入する必要があります。

とくにデータ容量が足りなくて追加で購入する場合は、基本料金よりも割高の料金となります。せっかく格安SIMで料金を節約しようとしているのですから、あなた自身が利用するデータ容量を把握し、無駄なく利用しましょう。

料金の安さだけで選ばない!通信速度やサービス内容も考慮しよう

格安SIMは料金の安さが注目されがちですが、料金の安さだけで選んでしまうと、通信速度が遅いなど、使いづらさが目立ってしまうことがあります。

例えばロケットモバイルという格安SIMの「神プラン」は、データSIMですが、月額298円でデータ容量使い放題の格安SIMが契約できます。ただし、通信速度は200kbpsです。通信速度200kbpsは、いわゆる通信制限時の速度ですから、動画や写真などは見られません。

ロケットモバイルの神プランは、使い所がはっきりしている方ならおすすめですが、やや上級者向けの格安SIMといえます。料金、通信速度、サービス内容のバランスで選ぶことをおすすめします。

まとめ:格安携帯を比較すると各社様々な特徴がある!

2020年版格安SIM会社の紹介と格安SIMの選び方を紹介しました。本記事でのポイントは3点です。

  • 通信速度で選ぶならサブブランド系格安SIMがおすすめ
  • オプションサービスを賢く選べば携帯料金を節約しつつ快適に利用できるのでおすすめ
  • 安定して利用したいなら老舗の格安SIMがおすすめ

格安SIM会社は、ユーザー獲得のために、各社の強みを生かした独自サービスを展開しています。あなた自身が携帯電話をどのように利用するかを把握し、料金・通信速度・サービスを比較することであなたに一番合う格安SIMが選択できます。

ぜひ、格安SIMに乗り換えて、通信料金を節約しながら快適に利用していきましょう。

LINEモバイルのメリットや評判、乗り換え方法はこちらの記事にまとめていますので、気になったあなたは参考にして下さい。

 

3ヶ月間 980円値引きキャンペーン中
 
 
 
 
\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル