格安SIMで電話かけ放題がある会社は?

大手キャリアならおなじみの電話かけ放題サービスですが、過去の格安SIMでは電話かけ放題サービスを提供している会社はあまり多くありませんでした。「格安SIMに乗り換えたいけど、通話し放題サービスがないから乗り換えられない」と考えて格安SIMに乗り換えられない人も一定数いたのではないでしょうか。

「格安SIMのデータプランは安いが通話は高いから乗り換えたくない」や「格安SIMの通話オプションが分かりづらくてどの会社の格安SIMを契約したら良いか分からない」と考えている人はいませんか?実は、2020年では、格安SIMの電話かけ放題サービスを提供している会社が増えました。

そこで本記事では、格安SIMの電話かけ放題サービスについて紹介します。格安SIMの電話かけ放題サービスには、主に通話時間と回数が無制限のサービスと、通話時間は決められているが通話回数が無制限という2種類のサービスがありますので、それぞれのおすすめ格安SIM会社も合わせて案内します。

 

\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル

 

通話時間、回数ともに無制限の電話かけ放題がある格安SIM

【UQモバイル】24時間いつでもかけ放題(10分かけ放題も別途あり)

UQ mobile
プラン名月額料金節約モード/
速度制限時
プランS
(3GB)
1,980円300kbps
プランR
(10GB)
2,980円1Mbps
データ高速プラン
(3GB・225Mbps)
980円(通話不可)200kbps
データ無制限プラン
(容量無制限・500kbps)
1,980円(通話不可)-

auのサブブランドUQモバイルでは、基本料金に月額1,700円をつけることで、オプションサービスとして国内通話24時間かけ放題サービスを提供しています。

また、国内通話10分かけ放題サービスも提供しています。10分かけ放題サービスは月額700円で、1回の通話で10分までは無料で、それ以降は通常料金である、30秒20円の通話料金がかかります。

UQモバイルのスマホプランはスマホプランSとスマホプランRの2種類あります。スマホプランSは月額1,980円で基本データ容量3GB、データ容量を使い切った場合は最大300kbpsで利用できます。スマホプランRは、月額2,980円で、基本データ容量10GB、データ容量を使い切った場合は最大1Mbpsで利用できます。

UQモバイルの通話オプションは、スマホプランSとRのいずれのプランでもつけられますから、スマホプランSの料金1,980円+オプションサービス1,700円の、合計金額3,680円で国内通話かけ放題が利用できます。

【Y!mobile(ワイモバイル)】スーパー誰とでも定額(10分かけ放題はプランに含まれる)

プラン名月額料金通話
プランS
(3GB)
~6ヶ月目:1,980円
7ヶ月目~:2,680円
1回10分の通話が
回数無制限で無料
プランM
(9GB)
~6ヶ月目:2,980円
7ヶ月目~:3,680円
1回10分の通話が
回数無制限で無料
プランR
(14GB)
~6ヶ月目:3,980円
7ヶ月目~:4,680円
1回10分の通話が
回数無制限で無料

SoftBankのサブブランドY!mobileでは、基本プラン(スマホベーシックプラン)のすべてのプランに10分かけ放題が含まれています。また、スーパー誰とでも定額というオプションサービスを契約することで、国内通話24時間かけ放題サービスが利用できます。

スマホベーシックプランは3種類あります。スマホベーシックプランSは、月額2,680円で3GBのデータ容量が利用できます。速度制限時は128kbpsです。スマホベーシックプランMは、月額3,680円で10GBのデータ容量が利用できます。速度制限時は1Mbpsと、通信制限でもあまり変わらず利用できます。

最後に、スマホベーシックプランRは、月額4,680円で14GBのデータ容量が利用でき、速度制限時はスマホベーシックプランMと同じく1Mbpsの速度で利用できます。スーパー誰とでも定額は、それぞれの基本料金+月額1,000円で利用可能です。

スーパー誰とでも定額はどのスマホベーシックプランでも契約できますから、スマホベーシックプランSにスーパー誰とでも定額のオプションサービスをつけた場合、月額3,680円と、UQモバイルと同じ位の値段で国内通話かけ放題です。

【イオンモバイル】050かけ放題(10分かけ放題も別途あり)

イオンモバイル
コース音声SIMデータSIM
(SMSなし)
シェア音声
(最大5枚)
500MB1,130円--
1GB1,280円480円-
2GB1,380円780円-
4GB1,580円980円1,780円
6GB1,980円1,480円2,280円
8GB2,680円1,980円2,980円
12GB3,280円2,680円3,580円
20GB4,680円3,980円4,980円
30GB5,680円4,980円5,980円
40GB6,980円6,480円7,280円
50GB8,980円8,480円9,280円

イオンモバイルのかけ放題サービスは、上記2社とは少し異なります。通常の電話番号ではなく、050から始まるIP電話用の番号がかけ放題になるサービスです。050かけ放題のオプション料金は1,500円です。

IP電話は、通常の電話とは異なり、インターネットを使った電話サービスです。最近では、LINEやSkypeなどもインターネットを使った通話サービスを提供していますし、通話品質も昔に比べて格段によくなりました。

イオンモバイルの050かけ放題は、音声通話を提供していない、モバイルデータ通信だけ可能なデータプランでも利用可能です。そのため、データ1GBプラン480円に050かけ放題オプション1,500円という組み合わせでしたら、1,980円で電話(050ではありますが)かけ放題がついたSIMが利用できます。

【楽天モバイル】プランに国内通話かけ放題が含まれる

Rakuten UN-LIMIT
エリア
楽天回線
パートナー回線
プラン料金2,980円→一年無料
データ通信制限なし5GB/月
国内通話Rakuten Link利用で0円
SMSRakuten Link利用で0円

楽天モバイルは、2020年4月から第4のキャリアとして運用しています。楽天モバイルのプランは1種類のみ(Rakuten UN LIMIT)で、そのプランに国内通話かけ放題サービスが含まれています。

楽天モバイルのRakuten UN LIMITの料金プランは月額2,980円です。データについては、楽天回線エリアではデータ使い放題で、それ以外では5GBまでは無料で使え、容量を使い切った場合は1Mbpsで使い放題です。

イオンモバイルを除けば、料金的には一番オトクに利用できる通話かけ放題サービスは楽天モバイルですから、楽天回線エリアで生活していて、通話もネットもスマートフォンをフル活用しているのでしたら、楽天モバイルも選択肢の一つです。

通話時間10分/回、回数無制限の音声通話かけ放題がある格安SIM

【LINEモバイル】10分電話かけ放題オプション

LINEモバイル

 

国内通話かけ放題サービスを提供している会社は限られていますが、国内通話10分かけ放題サービスはいろいろな格安SIMで展開しています。その中でもおすすめの格安SIM会社を紹介します。

最初におすすめしたいのが、LINEモバイルです。LINEモバイルの10分電話かけ放題オプションは月額880円です。LINEモバイルの音声通話SIMの料金プランは4種類あり、データ容量3GBのプランでしたら月額1,480円です。

LINEモバイルのオプションサービスは10分かけ放題以外にもいくつかありますが、その中でも一番おすすめしたいサービスがSNSデータ・フリーオプションです。TwitterやInstagramなどのSNSサービスは、今や生活に欠かせないサービスといっても過言ではありません。

しかしながら、SNSサービスは動画や写真が多く、すぐにデータ容量を使い切ってしまいます。LINEモバイルのSNSフリーなら、TwitterやInstagram、FacebookなどのSNSサービスが使い放題です。

【nuroモバイル】10分かけ放題オプション

 回線
種類
データデータ
+SMS
データ
+音声
お試し
プラン
(0.2GB)
A500円650円1,200円
D300円450円1,000円
S500円-1,200円
Sプラン
(2GB)
A780円930円1,480円
D700円850円1,400円
S980円-1,680円
Mプラン
(7GB)
A2,100円2,250円2,800円
D1,500円1,650円2,200円
S2,100円-2,800円
Lプラン
(13GB)
A2,980円3,130円3,680円
D2,700円2,850円3,400円
S2,980円-3,680円
回線種類:A=au回線 D=ドコモ回線 S=ソフトバンク回線

nuroモバイルは、ソニーグループが運営している格安SIMです。nuroモバイルの10分かけ放題オプションは月額800円です。基本プランは4種類ありますが、利用したい回線によって料金が異なります、例えばドコモ回線の音声通話付きプランで、データ容量2GBの場合は1,400円です。

nuroモバイルの特徴的なサービスは、データ前借りサービスです。翌月利用する予定のデータ容量を前借りすることができます。例えばデータ容量7GBのプランを契約している人で、当月のデータ容量が足りなくなり、どうしても1GB利用したい場合、翌月のデータ容量が6GBになる代わりに当月のデータ容量が増えます。

【BIGLOBEモバイル】10分かけ放題(3分かけ放題も別途あり)

【BIGLOBEモバイル】初期費用0円+値引き特典(~9/30)
プラン
音声SIM
データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
タイプD
タイプA
タイプD
タイプA
タイプD
1GB1,400円--
3GB1,600円1,020円900円
6GB2,150円1,570円1,450円
12GB3,400円2,820円2,700円
20GB5,200円4,620円4,500円
30GB7,450円6,870円6,750円
タイプD=ドコモ回線 タイプA=au回線
エンタメフリー・オプション
音声SIMの場合:490円/月 データSIMの場合:980円/月

データ消費ゼロで使い放題のアプリ
YouTubeAbemaTVU-NEXTYouTube Kids
Google Play MusicYouTube MusicApple MusicSpotify
AWAAmazon MusicLINE MUSICradiko.jp
らじる★らじるdヒッツRecMusicdマガジン
dブックFacebook Messenger

BIGLOBEモバイルは、KDDIグループのBIGLOBEが運用している格安SIMです。BIGLOBEモバイルの10分かけ放題は、基本料金に830円の追加料金でサービスが利用できます。BIGLOBEモバイルには、3分かけ放題サービスも展開しており、月額料金は600円です。

BIGLOBEモバイルの基本プランは3種類あり、データ容量3GBプランは月額1,600円です。BIGLOBEモバイルには、かけ放題サービス以外にもオプションサービスがあるのですが、BIGLOBEモバイルを利用するならぜひ利用してほしいオプションサービスが、エンタメフリー・オプションです。

エンタメフリー・オプションは、動画や音楽などのエンタメ系アプリが使い放題になるサービスです。例えばYouTubeやABEMA、U-NEXTといった動画サービスや、YouTube MusicやApple Music、Spotifyなどの音楽サービス、radikoや電子書籍が使い放題です。

動画や音楽はデータ容量をたくさん使ってしまいますので、移動中などに動画サービスや音楽、radikoなどが欠かせない人ならおすすめです。

【IIJmio(みおふぉん)】通話定額オプション10分(通話定額オプション3分も別途あり)

IIJmio(みおふぉん)
プラン
音声SIM
データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
タイプD
タイプA
タイプD
タイプA
タイプD
ミニマム
3GB
SIM最大2枚
1,600円1,040円900円900円
ライト
6GB
SIM最大2枚
2,220円1,660円1,520円1,520円
ファミリー
12GB
SIM最大10枚
3,260円2,700円2,560円2,560円
タイプD=ドコモ回線 タイプA=au回線

IIJmioは、格安SIM会社の中でも老舗の会社です。IIJmioのかけ放題は、BIGLOBEモバイルと同じく10分かけ放題サービスと3分かけ放題サービスがあります。10分かけ放題サービス(誰とでも10分&家族と30分)は月額830円で、3分かけ放題サービス(誰とでも3分&家族と10分)なら月額600円です。

基本プランは3種類(+従量制プラン)があり、データ容量3GBプランなら、月額1,600円です。IIJmioには、オプションサービスでデータ容量20GBと30GBが追加できるサービスがあります。20GBなら月額3,100円、30GBなら月額5,000円で、両方同時に契約することも可能です。

【mineo(マイネオ)】mineoでんわ 10分かけ放題

mineo(マイネオ)
データ容量回線
種類
デュアルタイプ
(音声+データ)
シングルタイプ
(データ通信のみ)
500MBA1,310円700円
D1,400円700円
S1,750円790円
3GBA1,510円900円
D1,600円900円
S1,950円990円
6GBA2,190円1,580円
D2,280円1,580円
S2,630円1,670円
10GBA3,130円2,520円
D3,220円2,520円
S3,570円2,610円
20GBA4,590円3,980円
D4,680円3,980円
S5,030円4,070円
30GBA6,510円5,900円
D6,600円5,900円
S6,950円5,990円
回線種類:A=au回線 D=ドコモ回線 S=ソフトバンク回線

mineoは、関西電力の子会社「ケイ・オプティコム」が提供している格安SIMです。mineoの10分かけ放題サービスは月額850円で利用可能です。mineoの基本プランは6種類あり、データ容量3GBなら月額1,600円です。

mineoには、他社にはあまり見られない独自サービスが数多くあります。例えばデータ回線が混み合う時間帯に「データ回線利用しない」宣言を行い、実際に利用しなかった場合に特典が付与される「ゆずるね」というサービスや、全国のmineoユーザー同士でパケットをシェアできる「フリータンク」などがあります。

まとめ:2020年現在、格安SIMで電話かけ放題は使える!

2020年の電話かけ放題ができる格安SIMを紹介しました。本記事のポイントは3点です。

  • 時間無制限の通話かけ放題サービスを提供している会社は限られている
  • 時間指定あり(10分など)のかけ放題サービスなら様々な格安SIM会社で提供している
  • 電話かけ放題サービス以外のサービスや料金も重要

電話かけ放題は、通話時間や通話回数がどのくらいかで判断しないと、無駄にお金を払ってしまうことになります。特に最近はLINEやメッセンジャーなど、電話番号がなくても通話できるアプリやサービスが増えてきましたので、思ったほど電話しないケースが増えているかもしれません。

その上で、それぞれの格安SIMサービスを比べてみて、あなたにあった格安SIMを選ぶことで、料金を節約しつつスマートフォンを快適に利用できます。格安SIMに乗り換えるなら、ぜひ一度スマートフォンをどのように利用しているかを棚卸しすることをおすすめします。

LINEモバイルのメリットや評判、乗り換え方法はこちらの記事にまとめていますので、気になったあなたは参考にして下さい。

 

3ヶ月間 980円値引きキャンペーン中
 
 
 
 
\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル