LINEモバイルへの乗り換え、ちょっと待った!乗り換え前に一度試してみませんか?

LINEモバイルを使ってみたいんだけど、乗り換えるには決心しきれないという人も多いのではないでしょうか?

その気持ち、わかります。スマホを別のキャリアに乗り換えるのってかなり勇気がいりますよね。通信速度が遅くなったらどうしよう?サポートの質が悪かったらどうしよう?いろんな不安があると思います。

こうした不安があるまま乗り換えをして、後になって「やっぱりやめとけばよかった…」となっても時既に遅しです。そうならないためにも、事前にLINEモバイルを試せるといいのにな…でも契約の縛りがあるだろうから無理か…

と思うかもしれませんが、実はLINEモバイルのデータSIMであれば最低利用期間がないので、初月に解約したとしても違約金がかかりません。メイン回線をLINEモバイルに乗り換える前に、一度使用感を試してみてはいかがでしょうか?

今回はLINEモバイルをお試しで使う方法と、その際にどれくらいの料金がかかるのか等について解説します!

 

\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイルの今月のキャンペーン情報

 

LINEモバイルをお試しで使えるのはなぜ?

データSIMであればいつ解約してもOK!

ソフトバンク、au、ドコモの大手キャリアは必ず2年間の自動更新になっていて、2年毎の更新月以外で解約すると違約金が約10,000円発生します。

大手キャリアでしかスマホを使ったことがないと、格安SIMでも契約縛りがあるのが普通だと思ってしまいがちですが、実は違います。

LINEモバイルには音声通話機能のないデータSIMと、音声通話も可能な音声通話SIMという2種類のSIMカードがあるのですが、LINEモバイルはデータSIMであれば最低利用期間がありません。

極端な話、契約してすぐに解約しても違約金は発生しないので、気に入らなければいつでも好きなタイミングで解約することができます。

データSIMなので電話番号宛の通話はできませんが、それ以外の機能はすべて同じように使うことができます。

メイン回線を乗り換えてしまうと色々と面倒が多いため、まずはデータSIMで実際にLINEモバイルを使って通信速度やサービスを確認してみましょう。

お試し時にオススメのプランは「コミュニケーションフリー 3GB」

上記表の「データSIM」の列が、お試しで申し込みをする時に選択する料金です。

プランは「LINEフリープラン」「コミュニケーションフリープラン」「MUSIC+プラン」の3つがありますが、オススメは一番利用者数の多いコミュニケーションフリープランの3GBです。

コミュニケーションフリーだとLINE、Twitter、Instagram、Facebookの4大SNSが通信量カウントフリーで使い放題になるのですが、これが他にない強みで、多くの人がLINEモバイルを選択する理由です。

コミュニケーションフリー 3GBの費用
登録事務手数料
3,000円
SIMカード発行手数料
400円
月額料金
1,110円
合計
4,500円

初月に解約する場合、1ヶ月間のお試しにかかる費用は上記表の通りです。

LINEモバイルは月末締めで日割りなしなので、なるべく月初に申し込むことをオススメします。仮に月途中で解約しても月末まではそのまま使えるため、料金の日割りはないということなんですね。

ちなみにLINEモバイルでは初月基本料無料キャンペーンを行っていますが、初月で解約する場合は無料キャンペーンは適用されません。ですので、初月に解約しても2ヶ月目に解約しても費用は一緒です。長めに試したい場合は2ヶ月目解約も良いですが、解約忘れのないように注意です!

もしLINEモバイルを気に入ってメイン回線を乗り換えるとなった場合、後述する追加回線の登録事務手数料の割引により3,000円を無料にすることができます。

さらに、2019年1月31日まで行っているキャンペーンで1,390円×3ヶ月の割引を受けることができます。合計4,170円の割引なので、これでお試し料金は余裕でペイできます。

スマホ端末は現在のものをそのまま使える

LINEモバイルは現在使っているスマホ端末のSIMカードを入れ替えてそのまま使うことができます。メイン回線の電話番号が使えないと困るという場合は、以前使用していたスマホに挿して使うと良いでしょう。

ただし、どのキャリアで購入した端末かによって対応が変わってくるので注意して下さい。

SIMフリー端末
そのまま使える
ドコモ端末
ドコモ回線は
そのまま使える
ソフトバンク端末
ソフトバンク回線は
そのまま使える
au端末
SIMロック解除必須

 

LINEモバイルはドコモ回線とソフトバンク回線の2種類があります。

ドコモで購入したスマホであればLINEモバイル契約時にドコモ回線を選択すればiPhoneでもAndroidでもそのまま使うことができます。

同様に、ソフトバンク端末もソフトバンク回線を選択すればそのまま使えます。

auの場合はSIMロック解除をしてSIMフリー化する必要があります。加えてau端末はiPhone以外はLINEモバイル側でも動作確認がされていないため、Androidの場合は端末メーカーに直接問い合わせることをオススメします。

あまりないとは思いますが、ドコモ端末でソフトバンク回線、ソフトバンク端末でドコモ回線を使用したい場合にもSIMロック解除が必要になります。

auのスマホをSIMフリー化する方法は以下の記事を参考にして下さい。

また、どのキャリアの端末もあまりに古いシリーズですと対応していないことがありますので、事前に必ずLINEモバイル公式サイトから動作確認済み端末一覧を確認して下さい。

動作確認済み端末一覧のアクセス手順

LINEモバイル公式サイト→上部メニューの「端末」→上部サブメニューの「動作確認済み端末一覧」

動作済み端末一覧

LINEモバイルのお試し手順

LINEモバイルをお試しする手順は以下の通りです。

  1. LINEモバイル公式ホームページからデータSIMを契約 (所要時間:10~15分)
  2. SIMカードが届いたらネットワーク設定(APN設定)をする (所要時間:3~5分)
  3. LINEモバイルを試してみる (1~2ヶ月)
  4. 気に入ればメイン回線を乗り換えてからデータSIMを解約

まずはLINEモバイルの公式ホームページにアクセスして申し込み手続きを開始しましょう。

LINEモバイル公式ホームページはこちら

公式ホームページへアクセスしたら、画面右上の「申し込む」をクリックして手続き開始です。

申し込む

手続きの手順は、以下の記事でキャプチャ画像付きで詳しく解説しているので参考にして下さい。

LINEモバイルが使えるようになったら、各サービスを試してみましょう。インターネットはもちろん、普段使っているアプリが問題なく動作するかチェックします。

通信速度に関しては、大手キャリアに比べると下がってしまいます。しかし、イライラするほど使えないということはまずありません。

また、平日のお昼の時間など、大勢の人が一気に使い始める時間は通信速度が落ちますが、これはLINEモバイルに限らず格安SIM全体に共通することです。ただ、その中でもLINEモバイルは比較的快適に使える方だと思います。

管理人は快適に使えるレベルだと感じていますが、どう感じるかは人それぞれですので、メイン回線と比較しながらしばらく使ってみて下さい。

ちなみにLINEモバイルはソフトバンクの子会社化したということもあり、ソフトバンク回線の方が通信速度は速いです。

そのため、通信速度を重視する場合はソフトバンク回線を選択することをオススメします。

期間は最大2ヶ月あります。1日や2日ではわからないと思いますので、じっくりと使って確認して下さいね!

メイン回線をLINEモバイルに乗り換える場合

乗り換えの際には「乗り換え」→「データSIM解約」の順番で行う

しばらく使ってみてLINEモバイルを気に入ったら、メイン回線をLINEモバイルに乗り換えてデータSIMを解約することになります。

その場合、乗り換え前にデータSIMを先に解約してしまわないようにして下さい!

何故かと言うと、LINEモバイルでは2回線目以降の申込みは事務手数料が最大無料になるキャンペーンを行っているからです。

2回線目以降の登録事務手数料割引額
SIMタイプ 登録手数料
データ+
SMS+
音声通話
3000円
0円
データ+
SMS
3000円
500円
データ
3000円
1,000円

メイン回線の場合は音声通話SIMなので、登録事務手数料の3,000円が0円になります。これを知らずに先にデータSIMを解約してしまうと3,000円分損してしまうので注意です。

追加申込の場合は手数料の割引だけでなく、住所情報等の入力もスキップすることができるというメリットもあるため、登録をサクサク進めることができます。

追加回線の申し込み方法

LINEモバイルの公式ホームページから上部メニューの「マイページ」をクリック、ログイン後に左メニューの「追加申込」をクリック。この後はお試し申込の時と同じ手順で手続きを進めます。

マイページ

追加申込

データSIMの解約方法

追加回線の申込が完了したら、データSIMの解約手続きを進めましょう。

追加回線申込の時と同様にLINEモバイルのマイページにログインし、左メニューの「解約・MNP転出」をクリック。手続きが完了した月の末日をもってデータSIMは解約となります。

解約・MNP転出

まとめ

LINEモバイルをお試しで使う方法について解説しました。

お試しにかかる費用は最低でも4,500円かかりますが、回線契約の変更はそう頻繁にするものではありませんので、後々後悔しないためと考えれば高い金額ではないはずです。

大手キャリアで毎月8,000円~10,000円かかっていた料金は、LINEモバイルなら1,000円~3,000円で済むようになります。もしLINEモバイルを気に入って乗り換えすれば、1ヶ月でお試し料金をペイできます。

「格安SIMはちょっとなぁ…」と実際に使わずに敬遠しているほど試してみる価値がありますよ。

LINEモバイルでは今、月額基本利用料が3ヶ月間1,390円割引になるキャンペーンと、他社から乗り換え時の契約解除料相当額を負担してくれるキャンペーンを開催中です。

他社からの乗り換えはもちろん、新規電話番号での契約がお得になるキャンペーンもありますので、詳細はこちらから確認して下さい。

 

1月31日までに申込で3ヶ月×1,390円割引