ソフトバンクのiPhoneを格安SIMで利用する手順

ソフトバンクは、日本で一番はやくiPhoneを販売した会社です。iPhone 3Gが全世界で発売された際、日本でiPhoneを利用するには、ソフトバンクで利用するしか方法がありませんでしたので、ソフトバンク回線のiPhoneを利用しているユーザーは多いです。

ソフトバンクなど大手キャリアではサービスは豊富ではあるものの、サービスが過剰すぎて、そこまでサービスを使いこなせていない人はいませんか?そんな人なら、格安SIMに乗り換えることをおすすめします。

本記事では、ソフトバンクのiPhoneから格安SIMへ乗り換えする方法や、おすすめの格安SIM会社を紹介します。少しだけ手続きをしてしまえば、ソフトバンクの半額以下でスマートフォンが利用できますよ。

 

\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル

 

ソフトバンクのiPhoneで格安SIMに乗り換える前の注意点

ソフトバンク回線がない格安SIMの場合はSIMロック解除が必要

乗り換え先の格安SIMでは、大手キャリアの回線を間借りして運用しています。乗と同じ会社の回線を扱っている格安SIMでしたら何もせずに乗り換えできるのですが、そうでなければ乗り換えできません。ソフトバンクのiPhoneの場合は、乗り換え先の格安SIMでソフトバンクの回線を利用しているかを確認する必要があります。

格安SIM会社でソフトバンク回線を扱っていない場合は、SIMロック解除を行う必要があります。大手キャリアでは、利用者の囲い込みなどの理由から、各社販売しているスマートフォンで利用できる回線を制限しています。SIMロック解除とは、ソフトバンク以外の回線でも利用できるようにする手続きです。

SIMロック解除は、ソフトバンクショップもしくはMy SoftBank(インターネット)から手続き可能です。ソフトバンクショップでSIMロック解除する場合は、ソフトバンクで契約していなくても解除可能ですが、契約しているかどうかに関わらず、解除手数料3,000円かかります。

My SoftBankを使ったSIMロック解除は、ソフトバンク回線を契約している時のみ利用可能です。My SoftBankからSIMロック解除する場合は、料金が無料ですから、ソフトバンクのiPhoneから格安SIMに乗り換えるなら、ソフトバンク契約中に My SoftBankからSIMロック解除することをおすすめします。

手持ちのiPhoneシリーズの対応可否を動作確認済み端末でチェックしておく

次に重要なことは、利用しているiPhoneが、乗り換え先の格安SIM会社でも利用可能かを確認する必要があります。ソフトバンクは日本で最初にiPhoneを販売した会社で、iPhone 3G から販売しています。最新のiPhoneでしたらほとんど問題ありませんが、古いiPhoneを利用している場合は動作確認済みかチェックが必須です。

ソフトバンクのiPhoneを格安SIMで利用する手順

ショップもしくはウェブでSIMロック解除の手続きをする

乗り換え予定の格安SIM会社でソフトバンク回線を扱っていない場合はもちろんですが、ソフトバンク回線を扱っている場合でもSIMロック解除手続きをしておきます。理由は、乗り換え先の格安SIM会社がいまいちの場合、更に別の格安SIMに乗り換えするかもしれないからです。

My SoftBankからの乗り換えでしたら、手持ちのiPhoneからMy SoftBankにアクセスするだけでSIMロック解除できます。SIMロック解除してしまえばソフトバンク回線以外のDocomo回線やau回線も利用できます。

My SoftBankからならSIMロック解除のデメリットはありませんから、SIMロック解除を行うなら、ソフトバンクを契約しているときにSIMロック解除をおすすめします。

ショップ、電話、ウェブのいずれかでMNP予約番号を取得する

電話番号を引き継ぐ場合は、MNP予約番号を取得します。MNP予約番号は、取得するだけでしたら無料で取得できます。しかしながら取得したMNP予約番号には有効期限があります。有効期限中に格安SIMに乗り換えしなかった場合は自動的にキャンセルとなります。

MNP番号の有効期限は15日間ですが、乗り換え先の格安SIMでは、有効期限○○日以上のMNP予約番号が必要という場合があります。○○日より有効期限が短い場合は、自動キャンセル後にMNP番号を再び発行します。

MNP予約番号は、電話、My SoftBank(インターネット)、ソフトバンクショップで発行されます。それぞれ予約番号を取得できる時間が決まっています。電話は9時~20時、My SoftBankは9時~21時30分、ソフトバンクショップはソフトバンクショップが営業している時間帯で発行できます。

格安SIM各社の公式サイトから申し込みをする

MNP予約番号を取得した後は、格安SIM会社の公式サイトから申し込みします。MNP予約番号には有効期限がありますから、MNP予約番号を取得したらすぐに格安SIM会社で申し込みをすれば安心です。ほとんどの格安SIM会社では、インターネットから申し込みをするのが一般的です。

SIMカードが届いたら入れ替えをする

インターネットで申し込みをしたら、格安SIM会社からSIMカードが届きます。SIMカードが届くまでの期間は格安SIM会社によって異なります。格安SIM会社のSIMカードが届くまでは、それまで利用しているSIMカードが利用できます。格安SIM会社からSIMカードが届きましたら、SIMカードの入れ替えをします。

格安SIM各社のマイページ、もしくは電話でMNP開通手続きをする

SIMカードの入れ替えをしたら、MNP開通手続きを行います。一般的には格安SIM会社のマイページ、もしくは格安SIM会社で設けている電話窓口から開通手続きができます。開通手続きが終わると、数分から数時間程度で切り替えが終わります。

なお、MNP開通手続きを行わなくても、一定期間(2~3日程度)経過すれば自動的に回線切り替えできます。

iPhoneでAPN設定(ネットワーク設定)をして完了

MNP開通手続きが終わり、音声通話とデータ通信の切り替えが終わったら、APN設定(ネットワーク設定)をします。iPhoneのAPN設定は、それぞれの格安SIMのホームページからプロファイルをダウンロードし、iPhoneからインストールすることで利用できます。

プロファイルをダウンロードするには、Wi-Fi(モバイルWi-Fiや家のWi-Fi、公共Wi-Fiなど)やテザリングなど、インターネット回線が必要です。もしもご自宅にインターネット回線がない場合は、コンビニなど無料で利用可能なWi-Fiを利用することをおすすめします。

SIMロック解除不要!ソフトバンク回線があるおすすめ格安SIM

【LINEモバイル】TwitterやInstagramなどの人気SNS使い放題あり

LINEモバイル

 

ここからは、SIMロック解除しなくても乗り換え可能な格安SIM会社を紹介します。まずおすすめしたい格安SIMは、LINEモバイルです。LINEモバイルは、格安SIM会社の中でも、料金面では他の格安SIM会社と比べても遜色ない料金です。

それに加えてLINEモバイルなら、人気のSNSが使い放題になるオプションサービスを提供しています。格安SIMのデータ容量は、大手キャリアよりも小さい容量を提供していることが多く、大手キャリアと同じような頻度でデータ容量を使ってしまうと、すぐに通信制限がかかってしまうことがあります。

TwitterやInstagramは、写真や画像、動画などを共有することが多く、画像や動画はデータ容量を大幅に消費しますが、LINEモバイルなら、「SNSフリー・オプション」サービスを契約することで、LINEやTwitter、Instagramなどが、データ容量を気にすることなく使えます。

【Y!mobile(ワイモバイル)】通信速度は格安SIMの中でもトップクラス

プラン名月額料金通話
プランS
(3GB)
~6ヶ月目:1,980円
7ヶ月目~:2,680円
1回10分の通話が
回数無制限で無料
プランM
(9GB)
~6ヶ月目:2,980円
7ヶ月目~:3,680円
1回10分の通話が
回数無制限で無料
プランR
(14GB)
~6ヶ月目:3,980円
7ヶ月目~:4,680円
1回10分の通話が
回数無制限で無料

Y!mobileは、ソフトバンクの子会社で、ソフトバンクのサブブランドとして運用している格安SIMです。格安SIMの中には、お昼時間や夕方など、回線が混み合う時間帯では速度が大幅に低下するという弱点がありますが、Y!mobileでしたらそのような心配なく、大手キャリアなみの快適さで利用できます。

料金的には他の格安SIMよりも若干高めですが、大手キャリアよりはもちろん安いですから、大手キャリアよりも安い料金で、大手キャリア並の回線速度で快適に利用するならY!mobileがおすすめです。

まとめ:ソフトバンクのiPhoneを格安SIMで利用する手順は簡単!

ソフトバンクのiPhoneから格安SIMに乗り換える方法を初回しました。ポイントは3点です。

  • ソフトバンク回線を取り扱っている格安SIMならそのままでも格安SIMに乗り換え可能
  • ソフトバンク回線を取り扱っていない格安SIMに乗り換える時はSIMロック解除が必須
  • 電話番号をそのままで乗り換える場合はMNP予約番号が必要

ソフトバンクは日本で初めてiPhoneを販売したこともあり、ソフトバンクのiPhoneユーザーは日本でも多いです。一般的に格安SIMは、ドコモ回線をメインで扱っていることが多いのですが、ソフトバンク回線を扱っている格安SIMも増えてきましたので、料金を節約したいなら、ぜひ格安SIMに乗り換えましょう。

LINEモバイルのメリットや評判、乗り換え方法はこちらの記事にまとめていますので、気になったあなたは参考にして下さい。

 

3ヶ月間 980円値引きキャンペーン中
 
 
 
 
\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル