格安SIMの通話料は受信の場合はどうなる?

皆さんはスマートフォンでどれだけの電話をしますか?電話は固定電話で行うという時代から、ガラケーやスマートフォンで行う時代に変化してきました。

そして、さらにはLINEやSkype等のSNSを利用して通話をする場面が増えました。つまり、通常の通話をする機会は減ってきていると言えます。

しかし、ビジネスの世界ではスマートフォン等で通話をすることが多いと思います。また、ガラケー時代から携帯を持っていた世代では、電話回線を利用した通話をすることが多いでしょう。

今回は、格安SIMで利用した通話料金はどのような仕組みで発生するのか、どのように利用すると安くなるのか、通話におすすめの格安SIMについて等をご紹介していきたいと思います。

 

\当サイトおすすめ格安SIMはこちら/
LINEモバイル

 

格安SIMの通話料(受信・発信)について解説

国内通話の受信は大手キャリアと同じく通話料は発生しない

格安SIMでの国内通話を受信したときは通話量が発生しません。これはつまり、電話を受けるだけなら通話量が発生しないということです。

これは、大手キャリアをはじめ固定電話等の電話でも同じであると言えます。常に国内通話においては、架電する側にかかり受電する側にはかからないということです。

しかし、国際通話を利用した場合は架電した側はもちろんですが、受電した側にも通話料金が発生するので注意しましょう。

国内通話の発信も大手キャリアと同じく20円/30秒

格安SIMの通話料金は、30秒ごとにおおよそ20円が発生します。これは、大手キャリアと同じ通話料金です。

格安SIMは、大手キャリアの回線を間借りして利用されています。つまり、電話回線においても大手キャリアと同じ回線が利用されています。そのため、通話料金は大手キャリアと同じです。

発信の通話料は公式アプリを使うと半額になる格安SIMが多い

格安SIMには、通話専用の公式アプリが存在します。これを利用すると架電側の通話料金が半額になる格安SIMが多数あります。

これをプレフィックス通話と呼びます。プレフィックス通話自体は、相手先電話番号を入力する前に特定のプレフィックス番号を入力することで、通話料金が半額になるサービスです。

しかし、現在ではプレフィックス番号を利用して通話していたのが、通話専用アプリを利用する形態に変化したと言えます。

国際通話の発信・受信の通話料は回線提供元の国際通話料金に準ずる

国際通話を利用する場合には架電する側も受電する側も双方に通話料が発生します。さらに、通話料金は一律ではありません。

国際通話の料金は、契約の回線提供元によって変わります。そのため、国際通話を利用する際には、事前に通話料金を調べる必要があります。

また、国際通話によるいたずら電話や詐欺なども発生しています。通話詐欺やワン切り詐欺といったものもあるため、知らない国際通話には注意が必要です。

格安SIMで通話料を安く抑えるための方法

仕事などで通話発信が多い場合はかけ放題オプションに加入する

ビジネス用等で電話をする機会が多い場合はかけ放題オプションに加入しておくのがおすすめです。かけ放題オプションは各社それぞれサービスが変わります。

大まかに分けて2種類があります。一つは国内通話が無制限かけ放題のタイプです。これは、大手キャリアのかけ放題も同じで、ナビダイヤルなどを除いて、どの番号にかけても通話料が発生しません。

もう一つが、時間制限付きのかけ放題プランです。3分や5分、10分など一定時間内の発信通話がかけ放題で利用できるオプションです。時間超過した場合は、規定の通話料が追加で発生するので注意が必要です。

電話番号が分かれてもいい場合は050番号(IP電話)もおすすめ

少し特殊な電話番号に「050番号」と呼ばれるものがあります。これは、IP電話とも呼ばれており、インターネット回線を利用して通話する方法です。

本来、電話は電話回線を利用して通話をしていましたが、IP電話はインターネット回線を利用することができるため、定額利用や無料で利用することができます。

メリットも多いIP電話ですが、デメリットも存在します。例えば、音質が回線状況に依存する場合がある、電波の悪い場所では利用できない場合がある等です。このようにデメリットも考えたうえで契約する必要があります。

通話の発信頻度が少ない場合は「LINE Out」がおすすめ

通話をする回数が少ない方は、「LINE Out」を利用するのがおすすめです。LINE Outとは、世界中でほとんどの場所で最大5分間無料通話ができるサービスです。

無料通話の時間は通話先の国によって異なってきます。また、LINE Out Freeでは無料通話できる回数が決められています。

LINE Outは携帯電話・固定電話を問わず通話することができます。また、LINEを利用していない方やWi-Fiにアクセスできない人も通話できます。

家族や友達との通話はLINEやFacebookなどのアプリで通話する

家族や友達等特定の間で通話する場合はLINEやFacebookなどのSNSアプリを利用するのがおすすめです。

特に、LINEは日本国内における利用者数は8,400万人(日本人口の67%)でありほとんどの方が利用していると言えます。

友達追加をしている人や相互フォローをしている人等と通話がしたいだけであればSNSアプリは無料で通話ができるため、通常の電話を利用するよりおすすめです。

通話し放題が使えるおすすめ格安SIMを紹介

UQモバイル|「10分かけ放題」「24時間かけ放題」「60分通話パック」と選択肢が豊富

プラン名月額料金節約モード/
速度制限時
プランS
(3GB)
1,980円300kbps
プランR
(10GB)
2,980円1Mbps
データ高速プラン
(3GB・225Mbps)
980円(通話不可)200kbps
データ無制限プラン
(容量無制限・500kbps)
1,980円(通話不可)-

UQモバイルは、大手キャリアであるauのサブブランドとしてUQコミュニケーションズが運営する格安SIMです。

UQモバイルの特徴は、格安業界No.1の回線速度であることです。この回線速度は大手キャリアに引けを取らない回線速度であり、快適な回線速度でスマホを利用したい方におすすめです。

UQモバイルは、月額料金1480円から利用することができます。また、料金プランは2種類しかなく、契約プランのシンプルさもメリットの一つです。

データ容量も3GBから利用することができ、データ通信量を使い切ったとしても最大1Mbpsの回線速度で利用することができます。

通話オプションは3種類から選ぶことが可能です。国内通話かけ放題は月額1700円から24時間いつでもかけ放題で利用することができます。特にビジネス利用などで通話が多い方はおすすめです。

国内通話10分かけ放題は、月額700円から10分間なら回数無制限でかけ放題利用ができます。10分を超えると規定通話料金が発生するため気を付ける必要があります。

最後に、60分間国内通話定額は月額500円です。これは、月に60分以内であれば500円以内で通話できるオプションです。時々長電話をする方におすすめのオプションです。

LINEモバイル|10分かけ放題オプションはもちろんデータフリーが優秀

LINEモバイル

 

LINEモバイルは、大手キャリアのソフトバンクが子会社化しているLINE株式会社が運営する格安SIMです。

LINEモバイルの特徴はLINEをはじめとして4大SNSやミュージックアプリ等がデータフリーで利用することができる点です。

LINEモバイルには、データSIM(SMS付き)と音声通話SIMの2種類があります。データSIMは月額600円、音声通話SIMは月額1100円からの利用です。

しかし、データSIMは安い分通話ができないため、LINEなどのSNSを利用するのにはおすすめですが、通常の電話を利用したい方にはおすすめできないプランです。

LINEモバイルには3種類のデータフリーオプションがあります。月額0円から利用できるLINEデータフリーオプションは、LINEをデータフリーで利用することができます。

月額280円から利用できる、SNSデータフリーオプションはLINEだけでなくTwitterやFacebookもデータフリーで利用することができます。

月額480円から利用できるSNS音楽データフリーオプションは、SNSデータフリーで対象の3つに加えて、InstagramやLINE MUSIC、Spotify、AWAがデータフリーで利用することができます。

また、LINEモバイルには月額880円から利用できる10分間かけ放題プランがあります。LINEモバイルは、通話専用アプリ「いつでも電話」から通話する必要があります。

まとめ:格安SIMの通話料は受信も発信も大手キャリアと変わらない!

大手キャリアと格安SIMで通話量には大きな違いは存在しないというのがご理解いただけたかと思います。

また、格安SIMで無制限かけ放題プランや時間制限かけ放題プランを採用しているところは多く存在しています。

例えば、Y!mobileや楽天モバイル等は無制限かけ放題を利用することができます。BIGLOBEやmineo等は時間制限付きかけ放題を利用することができます。

かけ放題つきでも大手キャリアより安く利用することができるため、電話をよく使うから格安SIMは向いてないかも…と思っていたあなたもぜひ格安SIMを検討してみて下さい。

 

 

\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル