みなさんは転売ビジネスを行ったことはありますか?せどりとも呼ばれる転売ビジネスですが、現在はインターネットの普及により誰でもどこでも簡単に行うことができるようになりました。

特に、スマートフォンの普及によりスマートフォンだけで転売をすることができるようになりました。場所を問わずにできるようになったということです。

さらに、転売ビジネスと言えば、Yahoo!オークションなどのオークションサイトを利用していたものが一般的でした。

しかし、現代ではAmazonや楽天市場などのショッピングサイトをはじめ、スマホから簡単にできる販売購入ができる、メルカリなどもあります。

転売ビジネスで稼ぐためには、商品の仕入れが必須です。この時に仕入れの際に、LINE Payを利用するとオススメなんです。今回は、その理由や利用方法などについてご紹介をしたいと思います。

 

\当サイトおすすめ格安SIMはこちら/
LINEモバイル

 

LINE Payが転売ビジネスの仕入れにお薦めの理由

マイカラー制度で最大2%のLINEポイント還元がある

LINE Payにはマイカラープログラムという制度があります。これは、LINE Payを利用した利用実績に応じてLINEポイントを還元する制度です。LINEポイントは1ポイント1円分としてLINE Payで利用することができます。

LINE Payのマイカラープログラムは、利用実績に応じてグリーン・ブルー・レッド・ホワイトと4つに分類され、それぞれで還元率が変わります。

マイカラープログラム

    ホワイト:月々の決済額が0円から9,999円で付与率0.5%
    レッド :月々の決済額が10,000円から49,999円で付与率0.8%
    ブルー :月々の決済額が50,000円から99,999円で付与率1.0%
    グリーン:月々の決済額が100,000円以上で付与率2.0%

このように、LINE Payは利用すればするほどポイントの還元があります。支払いにもポイントは還元ができるため、転売用の仕入れのためであれば利用額は高くなると思うので、還元率が高くなります。

月々の決済が100,000円なんて、転売ビジネスであれば初心者でも簡単に超える額です。利益率が2%も上がるのは非常に大きいですので、これだけでも十分な恩恵があります。

2020年6月30日まではキャッシュレス決済でLINEポイントが2~5%上乗せ

さらに、2019年10月より消費税の増税が開始され、経済産業省はキャッシュレス決済の利用者には、2〜5%のキャッシュレス還元を行うことを発表しました。

現在でも、継続で続いており2020年6月30日までキャッシュレス還元が行われます。LINE Payもこのキャッシュレス決済の一つとなるため、還元対象となります。

仕入れの時に、マイカラープログラムのみならず、キャッシュレス還元により利用額の数%が帰ってくるのは嬉しいですよね。

キャッシュレス還元率は各店舗により変わるため、実店舗での仕入れの場合は都度店舗内の張り紙を確認したり店員に聞くことをおすすめします。

LINE Payを転売ビジネスの仕入れに使用する際の注意点

LINE Payでの決済でポイント付与される上限金額は100万円

LINE Pay決済でのマイカラープログラムでポイント付与還元される上限金額は100万円です。ちなみに、こちらは1ヶ月の上限金額です。

このマイカラー・プログラムの判定期間は【前月の1日から末日までの利用実績】を集計・判断を行い、毎月1日の午前10時に更新が行われます。

また、ポイントの付与時期については利用者によって若干の異なりがあります。そのため、ポイント付与時期が不明な点にも注意が必要です。

LINE Payを使用することができるショップについて

LINE Payでコード決済ができる実店舗

LINE Payのコード決済ができる店舗は現在200店舗を超えています。飲食店やファッション、ビューティ、レジャー施設などでも利用可能店舗が多くなっています。

LINE Payの利用可能実店舗はグルメ、ビューティー、ショッピング、レジャー、エンターテイメント、その他の6つに分けられます。

グルメでは、ファミリー層に人気の無添くら寿司をはじめ、長崎ちゃんぽんリンガーハットや上島珈琲店などの大手飲食チェーンで利用をすることができます。

ビューティーでは、全国展開されているチェーン店、ミュゼプラチナムをはじめ。Bodyshやリップス&ヒップスでも利用をすることができます。

ショッピングでは、各種コンビニチェーンやスーパー、ドラッグストアで利用することができます。さらに、オートバックスやメガネのアイガンなどでも利用ができます。

レジャーでは、関西発祥のラウンドワンをはじめ上野動物園、カラオケ館での支払いにも利用することができます。

エンターテイメントでは、ジュンク堂書店やカラオケジャンボ広場でも利用することができます。マンガなどをよく買われる方はジュンク堂書店で利用するのはお勧めです。

その他には、スタジオアリスやPCデポグループなどの支払い決済が参入しています。

LINE Payで決済ができるオンラインショップ

LINE Payはオンラインショップでも利用することができます。転売ビジネスはネット上での仕入れが多いため、これは重要なポイントです。

楽天グループが手掛けるフリマアプリであるラクマや、前澤社長が手掛けたZOZOTOWNでも利用することができます。

LINE Payカードを使えば使用できる場所が広がる

ここまでLINE Payでの決済についてお話しましたが、転売ビジネスで仕入れを行う店舗やサイトではLINE Payでの決済に対応していないところが多いです。

そんな時はLINE Payカードを使いましょう。

LINE Payカードは、LINE Pay決済で利用するプリペイド式のカードです。このLINE Payは、LINE株式会社が運営するスマホ決済サービスです。

LINE Payカードの発行する際は、発行手数料や年会費についても無料で利用することができます。さらに、このLINE Payカードは、国内外のJCB加盟店の支払いに利用することもできます。

LINE Payカードは、インターネットショッピングの支払いにも利用することができます。インターネットショッピングをよく利用する方にも便利なサービスです。

また、プリペイド式カードのため利用方法も複雑な部分が少なく、ビジネスの場面でも利用しやすいです。

LINE Payカードの残高はLINE Payの残高と連動してるため、LINE Payでの決済に対応していない実店舗、オンラインショップはLINE Payカードを使って支払えばOKということです。もちろん、LINE Payカードでの支払いでもマイカラー制度でポイントが貯まります。

LINE Payのチャージ方法

LINE Payへのチャージは銀行口座がおすすめ

LINE Payへのチャージは銀行口座がおすすめです。まず、LINE Payのチャージ方法は大きむ6つに分けられます。

  • 銀行口座でのチャージ
  • セブン銀行を利用したATMチャージ
  • QRコードやバーコードを利用したチャージ
  • LINEPayカードを利用してのチャージ
  • ファミリーマートにあるFamiポートを利用してのチャージ
  • オートチャージ機能を利用してのチャージ

その中で、転売ビジネスで利用するのに銀行口座からのチャージがおすすめな理由は大きく2つあります。

まず、1つは本人確認が取れることです。銀行口座自体本人の身元がしっかりしていないと解説できないものになります。そのため、銀行口座をLINE Payに登録することでLINE Payでも本人確認ができると言うわけです。

2つ目は、1回のチャージ上限額を10万円から最大100万円に拡大することができます。転売ビジネスを利用するのであれば、利用できる金額は多い方がいいですよね。

そのため、チャージ額が10万円しかできない他のチャージ方法よりも、最大100万円までチャージができる銀行口座チャージの方がいいと言うわけです。

LINE Payで決済する方法

実店舗でLINE PayのQR/バーコード支払いをする方法

実店舗でLINE Payの支払いをする時にはLINE Pay内に表示されるQRコードを利用して支払いをします。自分の画面にQRコードやバーコードが表示されます。それをレジで提示することで支払いができます。

実店舗側のLINE PayのQRコードをスマートフォンで読み取ることでも支払いをすることができます。各店舗で支払い方法が変わるのでその都度確認をしてください。

オンラインショップでLINE Pay決済をする方法

LINE Payをオンライン決済で利用することできます。オンライン決済の場合は、オンラインショッピングで選択する決済手段にLINE Payを選択するだけです。

LINEに決済可能かどうかの移動がされ承認がされると決済が起こります。どこでも、いつでもオンラインショッピングでオンライン決済を利用することができます。

まとめ

みなさんいかかでしたか?現在転売ビジネスをしている人も、今後転売ビジネスに挑戦しようと思っている人も是非皆さんLINE Payを利用してください。

還元率などでもLINE Payは高い数字を誇っています。LINE Pay決済で是非ビジネスを優位に進めていきましょう!

LINEモバイルのメリットや評判、乗り換え方法はこちらの記事にまとめていますので、気になったあなたは参考にして下さい。

 

3ヶ月間 980円値引きキャンペーン中
 
 
 
 
\当サイトおすすめ格安SIMはこちら/
LINEモバイル