みなさんはスマホをどこで契約をして利用をしていますか?docomoやau、ソフトバンクなどのキャリアを利用している方も多いと思います。

MMD研究所の調査では、2019年9月時点で3キャリアの利用者は全体の78%が利用しています。さらに、その中でもdocomoは30%以上を占め、3キャリアのトップのシェア率です。

しかし、ここ数年で3キャリア以上に認知度を高めユーザーを伸ばしているのが格安SIMです。Y!mobileを除いた格安SIMの利用者は2019年9月時点で13.2%です。

格安SIMの調査開始時期の2014年10月では1.6%だったことを考えると、1000%以上の伸び率があり、知名度もユーザーも伸びているのが分かります。

今回は、スマホの市場調査を行っているMMD研究所の調査をもとに、格安SIMの人気上位ランキング別に特徴や内容をご紹介していきたいと思います。

 

\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル

 

格安スマホの人気ランキング!利用率が高い順に紹介

※利用率は2019年9月時点のものです

楽天モバイル【利用率25.3%】

Rakuten UN-LIMIT
エリア
楽天回線
パートナー回線
プラン料金2,980円→一年無料
データ通信制限なし5GB/月
国内通話Rakuten Link利用で0円
SMSRakuten Link利用で0円

楽天モバイルの利用ユーザーは、MMD研究所の調査では25.3%と圧倒的な利用率を誇っています。楽天モバイルは楽天株式会社が提供する格安SIMです。

楽天モバイルでは、2020年4月8日から楽天回線の提供を開始しました。楽天回線では、データ無制限利用が可能かつ、専用アプリを利用すれば国内通話無料で利用できます。

楽天回線が利用不可地域ではau回線を利用することができ、 データも5GB(4月22日以前は2GB)まで利用できます。

また、楽天回線を契約した300万人を対象に1年間は無料で利用することができます。楽天回線エリアはまだ狭いためデータ無制限で使える場所は限られますが、最低利用期間などの縛りもないため、一度試してみるのもありでしょう。

mineo(マイネオ)【利用率11.7%】

mineo(マイネオ)
データ容量回線
種類
デュアルタイプ
(音声+データ)
シングルタイプ
(データ通信のみ)
500MBA1,310円700円
D1,400円700円
S1,750円790円
3GBA1,510円900円
D1,600円900円
S1,950円990円
6GBA2,190円1,580円
D2,280円1,580円
S2,630円1,670円
10GBA3,130円2,520円
D3,220円2,520円
S3,570円2,610円
20GBA4,590円3,980円
D4,680円3,980円
S5,030円4,070円
30GBA6,510円5,900円
D6,600円5,900円
S6,950円5,990円
回線種類:A=au回線 D=ドコモ回線 S=ソフトバンク回線

mineoは、関西電力グループが運営をしている格安SIMです。最近では、YouTube広告やテレビCMでも放送されており人気が高まっています。

mineoが人気の理由として、大手3キャリア全ての回線を利用できることが挙げられます。Aプラン(au回線)やDプラン(docomo回線)、Sプラン(ソフトバンク回線)など様々です。

mineoは、それぞれの回線プランによって料金が異なります。Aプランは月額1310円から利用することが可能です。Dプランは月額1400円、Sプランは月額1750円から利用できます。

AプランとSプランでは月額の料金が若干料金に差がありますが、全ての回線を利用できるメリットは格安SIMへ乗り換えた際に、SIMロック解除を必要がないと言う点です。

SIMロック解除を行う場合、大手キャリアではネットか店頭窓口にて解除を行っていただきます。しかし、窓口で解除を行う場合は手数料が別途発生します。そのため、ネットからの解除をおすすめします。

mineoの人気の利用として、もう一点あげると回線速度が一定であることが多いからです。回線速度が特別早いや特別遅いなどはありませんが、比較的一定速度で利用できます。

格安SIMはユーザーの増加などにより回線速度が変動することも多く、一定速度で利用できる格安SIMがたくさんあるわけではないため人気も高くなるという訳です。安定した回線を利用したい方にぜひおすすめです。

UQモバイル【利用率11.1%】

UQ mobile 【ALL CONNECT】
プラン名月額料金節約モード/
速度制限時
プランS
(3GB)
1,980円300kbps
プランR
(10GB)
2,980円1Mbps
データ高速プラン
(3GB・225Mbps)
980円(通話不可)200kbps
データ無制限プラン
(容量無制限・500kbps)
1,980円(通話不可)-

UQモバイルはauのサブブランドで、通信回線が大手キャリアに引けを取らない速度が出るのが最大の特徴です。

深田恭子や多部未華子、永野芽郁が出演をするテレビCMでもUQモバイルやUQ WiMAXを運営することで人気を集めています。

UQ WiMAXは月額1,980円から利用可能です。プランは3種類あり、Sプランでは3GBから利用できます。また、Mプランでは9GBから利用、Lプランでは14GBが利用可能です。

さらに、2回線以降の契約についてはUQ家族割り適用がされた場合、全プラン500円割引で利用できます。

通話についても追加オプションでかけ放題を適用することができます。オプション料1,700円のプランでは24時間無料でかけ放題で利用できます。700円追加オプションでは10分かけ放題です。

回線速度も大手キャリアに引けを取らないものを契約したい方や、通話もたっぷり利用したい方、WiMAXと関連して利用したい方におすすめの格安SIMです。

OCNモバイルONE【利用率7.2%】

OCNモバイルONE/OCN光
コース音声SIMデータSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
1GB/月1,180円--
3GB/月1,800円1,220円1,100円
6GB/月2,150円1,570円1,450円
10GB/月3,000円2,420円2,300円
20GB/月4,850円4,270円4,150円
30GB/月6,750円6,170円6,050円

OCNモバイルONEはNTTが運営する大手プロバイダOCNが提供する格安SIMです。ここ近年でも人気を上げてきている格安SIMです。

料金に関しては、月額1,180円から利用可能で1GB〜30GBまでデータ通信量によってプランを選ぶことができます。

OCNモバイルONEが人気を上げている理由として、OCN光を契約している場合には割引が適用される点です。

現在、OCNはプロバイダ人気No. 1の呼び声も高く、光回線及びモバイル回線の契約数は800万人を超えています。そのため、OCN光とOCNモバイルONEを関連付けていくことで支持を集めています。

OCNモバイルONEでさらにおすすめできる点は、メールをたくさん利用したい方が安定してメールをできることです。

OCNモバイルONEが提供するメールアドレスはプロバイダが提供するOCNメールと同じものです。回線も安定し、大容量にメールを保存できるなどメリットがたくさんです。

OCN光を利用している方やメールをたくさん利用したい方、プロバイダの変更を検討している方にもおすすめの格安SIMです。

IIJmio(みおふぉん)【利用率6.9%】

IIJmio(みおふぉん)
プラン
音声SIM
データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
タイプD
タイプA
タイプD
タイプA
タイプD
ミニマム
3GB
SIM最大2枚
1,600円1,040円900円900円
ライト
6GB
SIM最大2枚
2,220円1,660円1,520円1,520円
ファミリー
12GB
SIM最大10枚
3,260円2,700円2,560円2,560円
タイプD=ドコモ回線 タイプA=au回線

IJmioは、中古端末を格安で購入できる格安SIMです。特に、iPhoneは格安で中古端末の購入をすることができます。

IJmioが人気の理由に端末とSIMカードをセットで契約することで大幅に安く購入できる場合があります。セット購入の場合、端末代金は100円などで購入することが可能です。

さらに、毎月の料金に関してもかなり安く利用することができます。3種類のプランから利用することができ、それぞれ3GB、6GB、12GBと大きなデータ容量を利用することができます。

データSIMでは、月額900円から利用可能であり、通話SIMは月額1,600円から利用することが可能です。さらに、オプションも豊富に揃えられています。

iPhoneは最新の中古端末が購入することができます。iPhone XSやiPhoneXRなどの格安SIMでは販売の少ない端末が購入可能です。

iPadやiPad ProといったAppleのタブレットに関しても中古販売対象となっており、購入をしたい方にはおすすめです。

BIGLOBEモバイル【利用率6.2%】

【BIGLOBEモバイル】初期費用0円+値引き特典(~9/30)
プラン
音声SIM
データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
タイプD
タイプA
タイプD
タイプA
タイプD
1GB1,400円--
3GB1,600円1,020円900円
6GB2,150円1,570円1,450円
12GB3,400円2,820円2,700円
20GB5,200円4,620円4,500円
30GB7,450円6,870円6,750円
タイプD=ドコモ回線 タイプA=au回線
エンタメフリー・オプション
音声SIMの場合:490円/月 データSIMの場合:980円/月

データ消費ゼロで使い放題のアプリ
YouTubeAbemaTVU-NEXTYouTube Kids
Google Play MusicYouTube MusicApple MusicSpotify
AWAAmazon MusicLINE MUSICradiko.jp
らじる★らじるdヒッツRecMusicdマガジン
dブックFacebook Messenger

BIGLOBEモバイルは、大手プロバイダであるBIGLOBE株式会社が提供する格安SIMです。光回線とセットでの契約や家族で複数回線契約をすると安くなるのが特徴です。

BIGLOBEモバイルは、6種類のプランから選択をすることができ、月額1,600円から利用することが可能です。

さらに、2回線目以降については全プランを200円割引で利用することもできるため、家族で契約するとお得に利用できると言う仕組みです。

BIGLOBEモバイルでは、YouTubeやU−NEXTなどの動画配信サービスをデータフリーで利用するオプションの存在もあります。これも人気を集める一つになっています。

エンタメフリー・オプションのサービスは月額480円から利用することができます。YouTubeなどの動画サービスを普段からたくさん見たい人にとってはおすすめの格安SIMです。

LINEモバイル【利用率6.0%】

LINEモバイル

 

LINEモバイルは、大人気SNSのLINEアプリを運営するLINE株式会社が提供をする格安SIMです。最近では、本田翼がテレビCMに出演をしているなど人気を集めています。

LINEモバイルの人気な理由は、SNSをたくさん利用したい方がデータフリーで利用できるオプションがたくさんあるからです。

LINEモバイルは、月額基本料金600円から利用することが可能です。LINEフリーオプションでは、追加料金なしにLINEアプリをデータフリーで利用することができます。

通常のトークや動画や画像の送受信、LINE通話やデータ容量を圧迫しやすいビデオ通話までデータフリーで利用をすることが可能です。

SNSデータフリーオプションは月額280円を追加することでLINEに加えてTwitterやFacebookもデータフリーで利用することができます。たくさんのツイートや投稿をしたい方も安心です。

そして、SNS音楽データフリーオプションではLINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSICがデータフリーで利用ができます。音楽を楽しみたい方にもおすすめです。

LINEモバイルは、お子様のスマホデビューや中高生のSNS時代を支える格安SIMと言えます。たくさんのSNSをデータフリーで利用したい方におすすめです。

イオンモバイル【利用率4.6%】

イオンモバイル
コース音声SIMデータSIM
(SMSなし)
シェア音声
(最大5枚)
500MB1,130円--
1GB1,280円480円-
2GB1,380円780円-
4GB1,580円980円1,780円
6GB1,980円1,480円2,280円
8GB2,680円1,980円2,980円
12GB3,280円2,680円3,580円
20GB4,680円3,980円4,980円
30GB5,680円4,980円5,980円
40GB6,980円6,480円7,280円
50GB8,980円8,480円9,280円

イオンモバイルは、大手ショッピングモールを展開するイオンが提供する格安SIMです。料金プランは30種類から選ぶことができ、様々なユーザーに答えることができます。

月額480円から利用することが可能で、最大50GBまでデータ通信を利用できるプランが存在します。さらには、60歳以上のシニア世代限定の料金プランをあります。

イオンモバイルでは、2種類のかけ放題プランを選択することができます。1つは、月額850円で10分間かけ放題で利用できるオプションです。10分間何度でも追加料金なしで電話ができます。

2つ目が、050かけ放題のオプションです。月額1500円で国内通話料金が無制限で利用することが可能です。データSIMのみのプランでも利用できるためおすすめです。

イオンモバイルは、様々なプランを選びながら利用したい方や、イオン系列のサービスと一緒に利用したい方におすすめの格安SIMです。

まとめ

今回は格安SIMの人気上位ランキングを一挙ご紹介しました。今回紹介した格安SIM以外にもいいサービスを提供している格安SIMはたくさんあります。

現在では、格安SIMを提供している会社は現在500社を超えています。さらに、プランや特徴もそれぞれ様々です。

もちろん、その中には回線速度や安定性に問題がある格安SIMも少なくありません。事前に気になる格安SIMに付いては調べておくことをおすすめします。

LINEモバイルのメリットや評判、乗り換え方法はこちらの記事にまとめていますので、気になったあなたは参考にして下さい。

 

3ヶ月間 980円値引きキャンペーン中
 
 
 
 
\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル