格安SIMは、大手キャリアに比べて通信料金が格安ですが、音声通話はあまり安くないというイメージはありませんか?

そのようなイメージを持っている人からすれば、大手キャリアから格安SIMに乗り換えたいから興味はあるものの、音声通話を利用するから格安SIMに移行したくても移行に不安で躊躇する人もいるのではないでしょうか。

一昔前の格安SIMは、データ通信料だけが安いことが多かったですが、格安SIM会社が増えた今では音声通話サービスも充実してきました。

そこで本記事では、音声通話サービスの中でもかけ放題がある格安SIMを紹介します。

最近ではLINEなどのアプリで通話する機会が増えていますが、携帯で電話番号宛の音声通話の利用頻度が高いという人もまだ多いと思います。そうした通話が多いため大手キャリアから格安SIMに乗り換えられないという人も、この記事を参考に是非格安SIMに乗り換えを検討してみて下さい。

 

\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル

 

通話時間、回数ともに無制限の音声通話かけ放題がある格安SIM

【Y!mobile(ワイモバイル)】月額1,000円:スーパー誰とでも定額

プラン名月額料金通話
プランS
(3GB)
1年目:1,980円
2年目:2,980円
1回10分の通話が
回数無制限で無料
プランM
(9GB)
1年目:2,980円
2年目:3,980円
1回10分の通話が
回数無制限で無料
プランL
(21GB)
1年目:4,980円
2年目:5,980円
1回10分の通話が
回数無制限で無料

Y!mobileのオプションサービス「スーパー誰とでも定額」に加入すると、090や080から始まる携帯番号の音声通話がかけ放題です。オプション料金は1,000円と、大手キャリアに比べたら断然安いのが特徴です。

「スーパー誰とでも定額」の利用範囲は国内電話が対象で、海外への通話には適用されません。また、ナビダイヤル(0570)や番号案内サービスなどの一部の電話番号も対象外です。

ネットのつながりやすさや通信速度については、Y!mobileはSoftBankのサブブランドという位置づけで展開していることから、他の格安SIMよりも安定かつ高速です。

SoftBank系のスマホを利用している人で、大手キャリアと同じようなサービスを希望するのであれば、一番おすすめできる格安SIMです。

【イオンモバイル】月額1,500円:050かけ放題

イオンモバイル
コース音声SIMデータSIM
(SMSなし)
シェア音声
(最大5枚)
500MB1,130円--
1GB1,280円480円-
2GB1,380円780円-
4GB1,580円980円1,780円
6GB1,980円1,480円2,280円
8GB2,680円1,980円2,980円
12GB3,280円2,680円3,580円
20GB4,680円3,980円4,980円
30GB5,680円4,980円5,980円
40GB6,980円6,480円7,280円
50GB8,980円8,480円9,280円

イオンモバイルの音声通話かけ放題サービス「050かけ放題」は、050というIP電話の電話番号を利用することで音声通話かけ放題のサービスです。イオンモバイルの通話サービスは、他の格安SIMで提供されているサービスとは異なる特徴があります。

IP電話は、かんたんに言うとインターネット回線を使った電話で、電話回線は利用しません。そのため、音声通話SIMを契約しておらず、データ通信SIMのみの契約でも、「050かけ放題」オプションサービスを契約し、050電話番号からかけ放題が可能です。

音声通話SIMの場合は090や080などの電話番号がありますが、050の番号でのみかけ放題が適用されます。2つの電話番号を持つことになるため、友達や知り合いには新たに電話番号を教え直す必要がありますが、仕事とプライベートを分けることができるなどのメリットもあります。

また、「050かけ放題」は専用アプリを使うことで家族で1つの050番号を共有することが可能です。050という電話番号でも不都合なく利用できるのであれば、イオンモバイルの「050かけ放題」オプションサービスがおすすめです。

【楽天モバイル】新プランは国内通話無料(アプリ利用時)

Rakuten UN-LIMIT
エリア
楽天回線
パートナー回線
プラン料金2,980円→一年無料
データ通信制限なし5GB/月
国内通話Rakuten Link利用で0円
SMSRakuten Link利用で0円

楽天モバイルは、2020年4月8日以降、第4のキャリアとして回線を提供します。楽天モバイルのプラン「Rakuten UN-LIMIT」の1種類のみ提供しています。

「Rakuten UN-LIMIT」の音声通話かけ放題は、他社で提供しているようなオプションサービスではなく、基本料金2,980円だけで音声通話かけ放題です。ただし、独自の通話アプリを利用しないとかけ放題が適用されませんので注意が必要です。

音声通話だけでなく、データ通信も使い放題で利用できるのですが、1つだけ条件があります。その条件は、楽天回線エリア内であることです。楽天モバイルは2つの回線を利用することで全国をカバーしています。楽天回線エリアとそれ以外のエリアです。

楽天回線外のエリアでは、auの回線を間借りしてネットワークに接続するのですが、au回線エリアの場合は、データ通信が2GBまでとなっており、それ以上使おうとすると残念ながら通信制限がかかり、128kbps程度のスピードになるので注意が必要です。

通話時間10分/回、回数無制限の音声通話かけ放題がある格安SIM

【UQモバイル】月額700円:国内通話10分かけ放題

UQ mobile 【ALL CONNECT】
プラン名月額料金
プランS
(3GB)
1,980円
プランM
(9GB)
2,980円
プランL
(14GB)
3.,980円
データ高速プラン
(3GB・225Mbps)
980円(通話不可)
データ無制限プラン
(容量無制限・500kbps)
1,980円(通話不可)

国内電話10分間かけ放題サービスを提供している格安SIMを紹介します。10分かけ放題サービスは色々な会社で提供しており、料金的には無制限かけ放題よりも割安です。

まずはじめはUQモバイルの国内通話10分かけ放題オプションサービスです。UQモバイルの特徴は、データ通信が高速で安定しています。その理由はauのサブブランドとして提供されていて、他の格安SIMよりも優遇されているからです。

大手キャリアのauを契約していて、格安SIMを検討している+データ通信を快適に利用したいのでしたら、UQモバイルがおすすめです。

【nuroモバイル】月額800円:10分かけ放題

 回線
種類
データデータ
+SMS
データ
+音声
お試し
プラン
(0.2GB)
A500円650円1,200円
D300円450円1,000円
S500円-1,200円
Sプラン
(2GB)
A780円930円1,480円
D700円850円1,400円
S980円-1,680円
Mプラン
(7GB)
A2,100円2,250円2,800円
D1,500円1,650円2,200円
S2,100円-2,800円
Lプラン
(13GB)
A2,980円3,130円3,680円
D2,700円2,850円3,400円
S2,980円-3,680円
回線種類:A=au回線 D=ドコモ回線 S=ソフトバンク回線

nuroモバイルはドコモ系、au系、SoftBank系の3大キャリアの回線を扱っていますので、どのキャリアのスマートフォンでもSIMロック解除なしに乗り換えることができるのが大きなポイントです。

10分かけ放題プランはオプションサービスで提供されていて、料金は800円と他の10分かけ放題サービスと比べると格安なのですが、nuroモバイルは料金プランが結構な頻度で変更されるため注意が必要かもしれません。

料金プランが変わることをポジティブに捉えられるのでしたらおすすめの格安SIMです。

【BIGLOBEモバイル】月額830円:10分かけ放題(月額600円:3分かけ放題もあり)

【BIGLOBEモバイル】初期費用0円+値引き特典(~9/30)
プラン
音声SIM
データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
タイプD
タイプA
タイプD
タイプA
タイプD
1GB1,400円--
3GB1,600円1,020円900円
6GB2,150円1,570円1,450円
12GB3,400円2,820円2,700円
20GB5,200円4,620円4,500円
30GB7,450円6,870円6,750円
タイプD=ドコモ回線 タイプA=au回線
エンタメフリー・オプション
音声SIMの場合:490円/月 データSIMの場合:980円/月

データ消費ゼロで使い放題のアプリ
YouTubeAbemaTVU-NEXTYouTube Kids
Google Play MusicYouTube MusicApple MusicSpotify
AWAAmazon MusicLINE MUSICradiko.jp
らじる★らじるdヒッツRecMusicdマガジン
dブックFacebook Messenger

BIGLOBEモバイルでは、音声通話10分かけ放題サービスを830円で提供しています。さらには3分かけ放題サービスを600円で提供しています。料金的には格安SIMの中でも遜色ない料金で音声通話かけ放題サービスを提供しています。

BIGLOBEモバイルの最大の特徴は「エンタメフリー・オプション」サービスです。エンタメフリー・オプションサービスに加入することで、YouTubeやAbemaTVなどの動画サービスが高速通信で使い放題になります。

移動中に動画などを頻繁に利用するので月の途中で通信制限がかかる、もしくは追加でデータ容量の購入が頻繁に発生するという人でしたら、非常におすすめできる格安SIMです。

【IIJmio(みおふぉん)】月額830円:通話定額オプション10分(月額600円:通話定額オプション3分もあり)

IIJmio(みおふぉん)
プラン
音声SIM
データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
タイプD
タイプA
タイプD
タイプA
タイプD
ミニマム
3GB
SIM最大2枚
1,600円1,040円900円900円
ライト
6GB
SIM最大2枚
2,220円1,660円1,520円1,520円
ファミリー
12GB
SIM最大10枚
3,260円2,700円2,560円2,560円
タイプD=ドコモ回線 タイプA=au回線

IIJmioの音声通話かけ放題サービスは、BIGLOBEモバイルと同じように10分かけ放題サービスと3分かけ放題サービスがあります。料金もBIGLOBEモバイルと同じく、10分かけ放題が830円、3分かけ放題が600円で提供しています。

IIJmioは格安スマホの中でも老舗の格安SIMとして運用していますから、一般的な格安SIMで提供しているサービスは一通り揃っていて安心感があります。

初めて格安SIMを使いたいけど安定した回線を利用したいのでしたら、IIJmio(みおふぉん)がおすすめです。

【mineo(マイネオ)】月額850円:mineoでんわ 10分かけ放題

mineo(マイネオ)
データ容量回線
種類
デュアルタイプ
(音声+データ)
シングルタイプ
(データ通信のみ)
500MBA1,310円700円
D1,400円700円
S1,750円790円
3GBA1,510円900円
D1,600円900円
S1,950円990円
6GBA2,190円1,580円
D2,280円1,580円
S2,630円1,670円
10GBA3,130円2,520円
D3,220円2,520円
S3,570円2,610円
20GBA4,590円3,980円
D4,680円3,980円
S5,030円4,070円
30GBA6,510円5,900円
D6,600円5,900円
S6,950円5,990円
回線種類:A=au回線 D=ドコモ回線 S=ソフトバンク回線

mineoの音声通話かけ放題サービスは、10分かけ放題です。かけ放題サービスを契約し、mineoでんわという専用の電話アプリから通話することでかけ放題となります。

mineoはユーザーからの満足度が高い格安SIMです。ユーザー同士のつながりを重視していて、mineoの独自サービスも、ユーザー同士でフォローしあうようなサービスを提供しています。

契約者数もトップクラスで多く、その中でもたくさんのユーザーがmineoに満足して利用しているのですから、mineoは、数ある格安SIMの中でもバランスの良い格安SIM会社です。

【イオンモバイル】月額850円:イオンでんわ10分かけ放題

先ほど「050かけ放題」を紹介したイオンモバイルですが、通常の090や080などの電話回線を使った10分音声通話かけ放題サービスも提供しています。利用方法はmineoと同じく、専用アプリ「イオンでんわ」を使ってかけることで10分かけ放題が利用できます。

イオンモバイルの最大の強みは、全国のイオンでイオンモバイルの格安SIMを取り扱っていることです。契約は店舗で契約したほうが安心という人でしたら、イオンモバイルがおすすめです。

【LINEモバイル】月額880円:10分電話かけ放題

LINEモバイル

 

LINEモバイルでは、音声通話10分かけ放題サービスのみ提供しています。LINEモバイルの10分かけ放題サービスも、mineoやイオンモバイルなどと同じく専用アプリを使用した場合のみかけ放題が適用されます。

LINEモバイルは料金面も最安クラスの格安SIMです。また音声通話サービス以外にも、TwitterやInstagramなどのSNSを頻繁に利用する人なら、SNSフリー・オプションサービスなどの提供があります。

SNSサービスを頻繁に利用している人でしたら、最もおすすめしたい格安SIMです。

【Y!mobile(ワイモバイル)】:10分かけ放題がプランに含まれる

先ほど「スーパー誰とでも定額」を紹介したY!mobileですが、こちらを契約しなくても10分かけ放題が通常のサービスに含まれています。

サブブランドの特徴は、大手キャリアよりも安い料金で大手キャリア並のサービスを受けられることですから、格安SIMを初めて利用するにはちょうど良い会社です。

まとめ

音声通話のかけ放題が利用可能な格安SIMをまとめました。格安SIMで音声通話のかけ放題サービスを比較するポイントは3点です。

  • 格安SIMの音声通話かけ放題サービスには無制限と時間指定のかけ放題が存在
  • 格安SIMの音声通話かけ放題サービスは10分かけ放題サービスが一般的
  • 10分かけ放題サービス以外のサービスであなたに合った格安SIMを選ぶ

格安SIMの音声通話のかけ放題サービスは10分かけ放題が多く、無制限のかけ放題サービスを提供しているのはごく一部です。

10分かけ放題サービスを提供している格安SIMでどの格安SIMを選ぶか迷ってしまう場合は、音声通話かけ放題サービス以外のサービス内容で比較することをおすすめします。

本記事を参考に、たくさんの格安SIMを比較し、あなたに合った格安SIMを見つけてくださいね。

LINEモバイルのメリットや評判、乗り換え方法はこちらの記事にまとめていますので、気になったあなたは参考にして下さい。

 

最大2ヶ月0円キャンペーン中
 
 
 
 
\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル