通話し放題がある格安スマホ比較

現在はスマホでの電話はLINEを使ってすることが多くなりましたが、仕事などで電話番宛の通話をしなければいけないという方も多いでしょう。

そんな時におすすめしたいのが、通話し放題サービスです。格安スマホには様々なかけ放題があり、通話をたくさんする人向けのサービスを提供しています。

そこで今回は、格安スマホにおける通話し放題の種類や、通話し放題を利用する場合の注意点、そして通話し放題がある3つのおすすめの格安スマホについてご紹介します。

 

\当サイトおすすめ格安SIMはこちら/
LINEモバイル

 

格安スマホの通話し放題の種類と比較

ここではまず、格安スマホの3種類のかけ放題についてと、それらを提供している格安スマホ会社について解説します。

その中からどれがおすすめなのかについては後半で解説します!

時間&回数無制限のかけ放題

 オプション
月額料金
備考
Y!mobile1,000円特になし
イオンモバイル1,500円050番号でのかけ放題のため
本来の番号との2つ持ちになる
UQモバイル1,700円データ増量の対象になる
楽天モバイルプランに含まれるRakuten Linkアプリの
利用が必須

通話し放題の種類はいくつかありますが、その中には通話時間と通話回数無制限のかけ放題プランがあります。通話時間が長い方は通話し放題なしの場合に、通話料金が高くなって月額料金の値段も上がってしまいます。

通話時間を短くても通話回数が多い方は、1回あたりの通話時間が長い方と同様に通話料金が高くなってしまいます。通話時間が長い方や、通話回数が多い方は通話時間と通話回数無制限のかけ放題プランを利用すると通話料金を安くできます。

かけ放題プランを利用することで、通話をする際の通話時間や通話回数を気にすることなく電話をかけることができます。

1回5分or10分×回数無制限のかけ放題

 オプション
月額料金
UQモバイル700円
nuroモバイル800円
mineo830円
BIGLOBEモバイル830円
IIJmio850円
OCN モバイル ONE850円
QTモバイル850円
イオンモバイル850円
LIBMO850円
LINEモバイル880円
Y!mobileプランに含まれる

通話し放題の中には、1回の通話時間が5分、もしくは10分以内の場合に回数無制限でかけ放題ができるプランもあります。このプランは通話時間が短く、通話回数が多い方に合ったプランです。

家族で電話を良くする方は、通話時間は短く通話回数が多いという方もいると思います。そのような方は1回の通話時間が5分、もしくは10分以内で回数に関係なく通話し放題だと通話料金を安くすることが可能です。

月60分無料などの通話パック

格安SIM名オプション
月額料金
UQモバイル月60分:500円
BIGLOBEモバイル月60分:600円
月90分:850円
mineo月30分:840円
月60分:1,640円

格安スマホによっては、一カ月の通話時間が合計で60分以内なら無料で通話可能というプランを提供している会社もあります。通話時間が長い方で、一カ月の通話時間が60分以内の方にピッタリなかけ放題プランです。

格安スマホの通話し放題を利用する際の注意点

まずは毎日の通話時間や利用環境を把握する

格安スマホの通話し放題プランを利用する前に、毎日の通話時間や利用環境を把握することが重要です。通話時間が短く通話回数が多い方は、10分以内の短い時間での通話し放題プランがピッタリです。

通話時間が長い方は、時間無制限の通話し放題のプランが良いです。自分の通話時間や通話回数を把握することで、格安スマホ選びやプランを選ぶ際に迷うことなく自分に合ったものを選択できます。

通話し放題オプションに加入しなくても10円/30秒で通話できる

格安スマホの通話料金は、大手キャリアと同じく20円/30秒です。さらに格安スマホによっては、公式の通話アプリを使うことにより10円/30秒で利用することも可能です。

10円/30秒なら、一ヶ月で50分電話した場合の通話料は1,000円です。例えばY!mobileの時間&回数無制限のかけ放題は1,000円/月でしたので、毎月の通話が50分以内で済むのであればかけ放題は必要ないということになります。

通話し放題のオプション料金と自身の毎月の通話料を比較し、本当に通話し放題が必要なのかをしっかり見極めましょう。

時間&回数無制限のかけ放題があるおすすめ格安スマホ

UQモバイル|10分かけ放題、24時間かけ放題、60分パックの3種類あり

プラン名月額料金節約モード/
速度制限時
プランS
(3GB)
1,980円300kbps
プランR
(10GB)
2,980円1Mbps
データ高速プラン
(3GB・225Mbps)
980円(通話不可)200kbps
データ無制限プラン
(容量無制限・500kbps)
1,980円(通話不可)-

UQモバイルは通話し放題のプランが3種類あるので、通話時間や利用環境に合わせて適したプランを選ぶことができます。10分かけ放題は、1回の通話時間が短く通話回数が多い方に合ったかけ放題プランです。

24時間かけ放題は24時間いつでも通話し放題なので、通話時間が長い方や通話回数が多い方でも安心して通話ができるプランです。60分パックは一カ月の通話時間が最大60分まで可能というプランで、通話時間が長い方に人気のかけ放題プランです。

格安スマホの中で1番通信速度が速い

UQモバイルは通信速度が格安スマホの中で1番速いので、通信速度が速い格安スマホを使用したい方におすすめです。大手キャリアから格安スマホに乗り換える際に通信速度が遅くなることが不安な方も多いと思いますが、UQモバイルなら通信速度について心配することはありません。

通信速度が遅い格安スマホの場合は、インターネットに繋がりにくい時間帯があります。スマホを利用する際に通信速度が遅いと、画像や動画の読み込みが遅くなり連絡もスムーズに取ることができなくなります。

UQモバイルの場合は、通信速度が速いだけでなく安定しているのでいつでもスマホを快適に使用することが可能です。

1回10分×回数無制限のかけ放題があるおすすめ格安スマホ

LINEモバイル|SNSデータフリーがあるためLINE通話も便利

LINEモバイル

 

LINEモバイルには、SNS音楽データフリー・SNSデータフリー・LINEデータフリーの3種類の使い放題オプションがあります。LINEデータフリーはLINEモバイルのすべてのプランで無料で利用が可能で、LINEを使用する際にデータ通信量を消費しないという特徴があります。

SNSデータフリーはLINE、Twitter、Facebookを利用する際にデータ通信量を消費することがなく、追加料金を支払うことで利用できるオプションです。LINEでの通話をしてもデータ通信量を気にすることなく、Twitter、Facebookもいつでも快適に使用することが可能です。

SNS音楽データフリーは対象サービスを利用する際にデータ通信量を消費しなく、データ通信量がなくなっても対象サービスの通信速度が落ちることもありません。

SNS音楽データフリーの対象サービスは、LINE、Twitter、Facebook、Instgram、LINE MUSIC、AWA,Spotifyの7種類もあります。主要SNSだけでなく、音楽アプリも普段から使用している方にはおすすめのオプションです。

SIMロック解除なしで乗り換えができる

大手キャリアから格安スマホに乗り換える際に、ソフトバンクからソフトバンク以外の回線を利用している格安スマホに乗り換える場合はSIMロック解除をしなくてはいけません。

ソフトバンクからソフトバンク回線を利用している格安スマホに乗り換える場合は、SIMロック解除をする必要がありません。LINEモバイルの場合は、ドコモ・au・ソフトバンクの3回線を利用しているのでどのキャリアから乗り換える場合もSIMロック解除が不要です。

LINEモバイルならSIMロック解除をする必要がないので、スムーズに大手キャリアから乗り換えをすることができます。

月60分無料などの通話パックがあるおすすめ格安スマホ

BIGLOBEモバイル|国内通話60分パックと90分パックの2種類あり

【BIGLOBEモバイル】初期費用0円+値引き特典(~9/30)
プラン
音声SIM
データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
タイプD
タイプA
タイプD
タイプA
タイプD
1GB1,400円--
3GB1,600円1,020円900円
6GB2,150円1,570円1,450円
12GB3,400円2,820円2,700円
20GB5,200円4,620円4,500円
30GB7,450円6,870円6,750円
タイプD=ドコモ回線 タイプA=au回線
エンタメフリー・オプション
音声SIMの場合:490円/月 データSIMの場合:980円/月

データ消費ゼロで使い放題のアプリ
YouTubeAbemaTVU-NEXTYouTube Kids
Google Play MusicYouTube MusicApple MusicSpotify
AWAAmazon MusicLINE MUSICradiko.jp
らじる★らじるdヒッツRecMusicdマガジン
dブックFacebook Messenger

BIGLOBEモバイルには、「通話パック60」と「通話パック90」というかけ放題プランがあります。定額料金を支払うことで一カ月間で60分、もしくは90分以内の通話をすることが可能になります。

通話時間が短い方は3分かけ放題や10分かけ放題がお得ですが、1回の通話時間が長い方は「通話パック60」と「通話パック90」がおすすめです。

YouTubeなどをデータ通信量を気にすることなく楽しめる

BIGLOBEモバイルにはエンタメフリー・オプションという使い放題オプションがあり、動画や音楽アプリを通信制限をノーカウントで使用することができます。通信速度制限に引っかかっている際も、対象サービスは速度制限されないので安心です。

エンタメフリー・オプションの対象サービスは、YouTube、ABEMA、U-NEXT、Spotify、RecMusic、Apple Music、radiko、dマガジン、Facebook Messengerなど幅広いジャンルのエンタメが22種類もあります。

外出中にエンタメフリー・オプション対象サービスを利用している方は、データ通信量の消費について困っている方もいると思います。エンタメフリー・オプションを利用することで、エンタメをいつでもどこでも楽しむことができます。

まとめ

今回は格安スマホの通話し放題の種類や、基本的な格安スマホの通話料金についてご紹介しました。格安スマホには通話し放題プランを提供している会社が沢山あるので、あなたの通話時間や利用環境を把握することでピッタリなプランで契約することが可能です。

これから通話し放題プランがある格安スマホに乗り換えたいと考えている方は、是非参考にしていただければ幸いです。

 

 

\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル