クレジットカード不要なソフトバンク回線の格安SIM

格安SIMの支払いはクレジットカードが一般的です。クレジットカードに抵抗がない方ならクレジットカードを利用するのが手っ取り早いですが、クレジットカード払いは不安という人もまだまだ多いようです。

ソフトバンクのスマートフォンを利用していて、格安SIMに乗り換えたいけど、ソフトバンクでは料金を口座振替で支払っているから、格安SIMでもクレジットカード以外で支払いたいと考える方もいるでしょう。

そこで今回は、ソフトバンク回線でクレジットカード不要で契約可能な格安SIM会社を紹介します。

 

\当サイトおすすめ格安SIMはこちら/
LINEモバイル

 

格安SIMの申込時の支払方法について

基本的に格安SIMの申込みにはクレジットカードが必要

格安SIMの支払い方法はクレジットカード払いが一般的です。クレジットカードを必要な理由はいくつかありますが、大きな理由の一つに、クレジットカードなら料金未払いリスクが少ないという点があります。

クレジットカード支払いの場合、格安SIM会社はクレジットカード会社に請求します。クレジットカード会社は、料金の支払い不履行など、カードが止められている場合を除き、必ず支払い可能です。格安SIMは料金が安い分、支払いが止まってしまうと死活問題になってしまいますから、クレジットカードは支払いが安定しているのです。

また、料金を滞納した場合も、格安SIM会社が料金回収をすることはありません。滞納した料金はクレジットカード会社が回収します。格安SIM会社は、料金が安い分、コストもかけたくありませんから、滞納した料金の回収業務などは無駄なコストになってしまいます。

最後に、クレジットカードを持っているということは、それだけで社会的信用があります。過去に料金滞納などがあると、クレジットカードを作ることができませんから、クレジットカードを持っているだけでも支払い能力がある人と判断されるのです。

これらの理由により、ほとんどの格安SIM会社ではクレジットカード払いを採用しているのです。

クレジットカード不要で申し込めるのはごく一部の格安SIMのみ

一部の会社ではクレジットカードがなくても申し込むことができます。大手キャリアなら、Docomo、au、SoftBankすべてのキャリアで利用可能な銀行口座の振替ですが、格安SIMで口座振替が利用できる会社は数社しかありません。

口座振替はほとんどの格安SIM会社で選ぶことができないと言っても過言ではありません。

デビットカードは使えない場合が多いが試してみる一度価値はあり

銀行口座と紐付けることができるデビットカードは、クレジットカードの扱いではありますが、格安SIMの支払いには使えないことが多いです。格安SIM会社のホームページにはデビットカードの利用について記載されていないことが多く、使えるかどうか分からないのです。

もし、利用したい格安SIM会社でデビットカードが利用できるか分からない場合は、一度試してみる価値はあります。デビットカードでNGの場合は、口座振替もできない可能性が高いので、通常のクレジットカードを使って契約するしかありません。

クレジットカード不要で申込みできるソフトバンク回線がある格安SIM

LINEモバイル

LINEモバイル

ソフトバンク回線でクレジットカード不要で申し込みするなら、LINEモバイルがおすすめです。LINEモバイルをクレジットカードなしで契約する場合は、LINE Payカードを使って申込みをします。

LINE Payカードを使えば実質的に口座振替

LINEモバイルの支払い方法は2種類あり、クレジットカードとLINE Payカード払いのいずれかを利用できます。

LINE Payカードとは、LINE社が発行しているプリペイドカードです。LINE Payカードは、全国のJCB加盟店でクレジットカードと同じように利用できます。プリペイドカードですので無料で発行することができ、事前にチャージした残高分のみ利用できます。

クレジットカードとは異なり、事前にチャージすることでしか利用できませんから、クレジットカードのように使いすぎを心配することがなく、クレジットカードよりも安全に使うことができます。

実はLINE Payカードは、事前にチャージする方法以外に、LINE Payカードに銀行口座をひもづけすることで銀行口座からチャージできます。この機能を利用することで、クレジットカードを持っていない人でも、実質的に口座振替と同じように利用できるのです。

LINE Payカードに銀行口座を登録すると、事前にチャージする以外にオートチャージが利用できます。オートチャージとは、LINE Payカードの残高が設定した金額を下回った時に、自動的に銀行口座からLINE Payの残高を補充する機能です。

LINE Payカードのオートチャージを利用すれば、プリペイドカードの残高をほとんど気にすることなく、クレジットカードと同じような使い方ができます。LINE Payカードを本格的に利用することや、LINE Payカードをクレジットカード代わりに使いたい場合は、オートチャージは非常におすすめです。

LINE Payカードのバーチャルカードなら約1分で発行してすぐ使える

LINE Payカードの発行はすぐにできます。LINE Payカードには、「バーチャルカード」と「プラスチックカード」の2種類があります。バーチャルカードでしたら、LINE上で簡単に発行でき、発行にかかる時間は1分程度です。

バーチャルカードの特徴は、実際にはカードが発行されないため、発行後すぐに使えるようになる点です。

バーチャルカードとはいえ、クレジットカード番号などは発行されます。LINE Pay利用可能な店舗や、バーチャルカードも利用可能なお店でしたら問題ありませんが、プラスチックカードしか受け付けられない店舗では残念ながら使えません。

LINE Payカードを本当にクレジットカードと同じように利用するのでしたら、プラスチックカードを発行する必要があります。プラスチックカード発行には1~2週間程度かかります。

LINEモバイルの支払いに使うだけであれば、バーチャルカードでも問題ありません。ただ、加えてクレジットカードと同じように利用したいのであれば、早めにプラスチックカードを発行することをおすすめします。

LINEモバイルはTwitterやInstagramなどの使い放題が特徴

 

LINEモバイルは、格安SIMの中でもサービスが非常に充実しています。その中でも一番おすすめのサービスが、SNSフリー・オプションサービスです。SNSフリーの対象となるアプリは、データ通信のカウントがゼロになるため使い放題です。

また、格安SIMに限らず、モバイル・データ通信の容量を使い切ってしまうと、通信速度が128kbps~200kbps程度の速度に制限され、実質的に使えなくなってしまいます。しかしながら、LINEモバイルの場合は、SNSフリー・オプションを契約していれば、データ容量を使い切って高速通信ができるのです。

SNSフリー対象サービスはプランによって異なりますが、LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINEミュージック、Spotify、AWAです。その中でもLINEは、月額0円で高速通信が使い放題です。LINEはコミュニケーションツールとして日本で一番使われていると言っても過言ではありません。

LINEのサービス範囲は、メッセージのやりとりだけでなく、音声通話やビデオ通信も高速通信で使い放題ですから、LINEモバイルを契約すれば、実質的に電話番号がなくても困ることがほとんどありません。

TwitterやFacebookをメインに使うなら、オプションサービスが基本料金+280円で使い放題です。それ以外のInstagramや音楽サービスの場合は、月額の基本料金+480円で使い放題です。Instagramは、写真がメインのSNSということだけあり、高画質の写真が多い傾向にあります。

高画質の写真はきれいに見える反面、データ通信量をたくさん消費します。そのため、SNSフリー・オプションに加入してしまえば、高画質の写真をいくら見ても高速通信で使い放題ですから、Instagramを利用する人なら、SNSフリー・オプションサービスは必須と言ってもいいでしょう。

サービス麺の充実に加えて、料金面でもLINEモバイルは格安SIMの中でも最大級の安さですから、どこの会社の格安SIMを使ったらよいか迷うのでしたら、LINEモバイルをおすすめします。

まとめ:クレジットカード不要で申込みができるソフトバンク回線の格安SIMはある!

ソフトバンク回線でクレジットカード不要で申し込みができる格安SIM会社を紹介しました。格安SIMの支払い方法とクレジットカード以外の支払い方法のポイントは3点です。

  • 格安SIMでクレジットカード以外の支払い方法を採用している会社は少ない
  • その中でも口座振替は格安SIM会ではほとんど採用されていない
  • LINEモバイルなら、LINE Payカードを使うことで実質的にクレジットカード不要で契約可能

格安SIMを契約したいけど、クレジットカードがない場合は選択肢がかなり狭まります。格安SIMの支払い方法で、今後口座振替が増えることは、世の中の流れとして、キャッシュレス決済を増やしていく時代ですから、正直なところ期待できません。

その中でも、LINEモバイルは、支払い方法以外のサービス部分でも非常におすすめできる格安SIMです。LINE Payカードを上手く使って格安SIMを利用し、携帯料金を節約しつつ、お得に携帯電話を利用していきましょう。

 

 

\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル