みなさんはスマホの買い替えを検討する時には、どのような理由で買い替えをしますか?

新機種が出たから、スマホの性能が悪くなったから、契約プランが満期を迎えたからなど様々あると思います。

スマホ本体の寿命は約2〜3年と言われており、契約プランもほとんどの大手キャリアが2年縛りと呼ばれるような形態をとっていることがほとんどです。

さらに、機種代の支払い分割払いの金額も2年での支払いが多いです。そのため、皆さんもそれくらいで買い替えを行うことが多いでしょう。

みなさんが買い替えをする時にもう一つ重要視する部分があると思います。それが月々の料金です。大手キャリアだと最低でも月額料金は5000円程度かかることが多いです。

しかし、格安SIMだと会社によっては大手キャリアの半額以下で契約をすることができます。さらに格安SIMでもスマホを買い換えることが可能です。今回は格安SIMについてご紹介していきたいと思います。

 

\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル

 

格安スマホ・格安SIMでの端末買い替え、機種変更をする方法

1.機種変更ができる格安SIMならそこで買い替える

格安SIMで機種変更をする時は、格安SIMで契約を行います。その時に、自分が利用したい機種を購入することで機種変更が完了です。

格安SIMの場合は、大手キャリアよりも比較的に安く機種を購入することができます。さらに、格安SIMではセット割が多く存在しており、スマホと一緒に契約をすることで割引が大きくなるケースも。

さらには、契約年数の縛りによっても価格が若干異なります。スマホの支払い代金が安くなったり、SIM契約代金が安くなったりとお得なことがいっぱいです。

さらに、格安SIMではASUSやHuaweiなどの海外メーカーのミドルレンジモデルやハイエンドモデルのスマホも多く取り扱いがあり、安くてスペックの高いスマホを購入できます。

また、格安SIMでは型落ちのiPhoneを安く購入することもできます。販売当初なら相当な金額のiPhoneも5万円以下で購入できることもあるため、iPhoneデビューをしたい方にもおすすめです。

2.AmazonなどでSIMフリー端末を購入して使う

Amazonや楽天市場などでもスマホの販売を行っている業者が多数存在しています。それらのSIMフリー端末を購入することでも格安SIMを医療することができます。

SIMフリー端末であれば、どこの会社の格安SIMでも利用をすることができます。回線も問わないためご自身の契約したいプランをそのまま利用することができます。

スマホのスペックや評価、レビューなどについても各サイトで調べることができます。Amazonなどは写真付きで投稿されていることが多く、利用者のレビューを事前にチェックして購入することができます。

さらには、各ショッピングサイトのポイント利用やポイント付与により実質的支払い額を抑えることができます。つまり、スマホを通常より安く購入できるということです。

3.他の格安SIMにMNPして申込時にセット購入する

格安SIMへ乗り換えるときにMNP(ナンバーポータビリティ制度)を利用することで、電話番号を変更せずに乗り換えを行うことができます。

そして、格安SIMを契約するときに端末とセットで購入することで、割引等が適用され安くなることがあります。

割引だけなく、キャンペーンがあれば料金以外にも無料で利用できる期間やポイント等のキャッシュバックも期待できるので、乗り換え先の格安SIMの公式サイトをチェックしましょう。

4.中古のスマホ端末を購入する(非推奨)

中古のスマホを購入することでスマホを安く買い替えすることができます。しかし、あまり推奨できるやり方ではないことは覚えておいてください。

中古スマホの最大のメリットはその安さです。少し型落ちのした機種であれば1万円以下で購入できることもあります。

さらに、新品での購入をするとかなりコストのかかるiPhone製品であっても中古端末であれば、半額近い金額で購入が十分可能です。

しかし、中古端末は内部バッテリーなどのハードウェアで経年劣化が起こっている可能性があります。そのため、予算に余裕がある方は新品機種を購入した方が良いでしょう。

その他、中古のスマホの場合はちゃんとしたお店やネットショップから買わないと、「赤ロム」といって分割の支払いが終了していない状態のスマホを掴まされる可能性もあります。そのため、中古スマホの購入は詳しい知識を持っていない場合はおすすめできません。

格安スマホ・格安SIMで端末買い替えをする場合の手順や注意点

基本的に各格安SIMのマイページ等から機種変更の申し込みが可能

格安SIMでの機種変更は各サイトのマイページから行います。さらに、24時間受け付けているため、時間や場所を問わず申し込みをすることができます。

また、マイページからの申し込みをする場合には、キャンペーン対象などになっている可能性があり、その場合は料金を安く購入することができます。

さらに、格安SIMによっては機種変更なのか、新規契約なのかによって端末の代金が変わることもあります。購入前にどれだけ安くなっているのかなのかなどを確認して購入することをおすすめします。

機種変更をする場合はSIMカードのサイズに注意

スマートフォンは利用できるSIMカードのサイズが決まっています。主にSIMカードは、標準SIM・microSIM・nanoSIMとサイズが3種類あり、このどれかのサイズにスマートフォンは合わされています。

さらに、格安SIMで多いのがマルチSIMと呼ばれるものですが、マルチSIMはすべてのサイズのSIMカードに対応しています。それぞれ切り離して使用することとスマートフォンで利用できます。

ここ最近のスマートフォンはnanoSIMサイズが主流になっています。また、マルチSIMと言って3サイズすべてに合わせられるものが増えおり、この場合はSIMカードのサイズを気にする必要はありません。

皆さんが購入したいスマートフォンがどのSIMカードのサイズに対応しているのか注意して確認をしなければなりません。

電話帳やLINEなどのアプリのデータ移行は自身で行う

基本的に格安SIMではデータの移行や初期設定などのサポートは行っていません。大手キャリアなどで行うような手厚いサポートはないものです。

そのため、AndroidであればGoogleアカウントやSDカードなどを利用したデータ移行が必要です。iPhoneは、PC内のiTunesを利用したりiCloudアカウントを利用したデータ移行が必要です。

さらに、LINEアプリのデータを移行する場合は同じ電話番号とLINEアプリ内でトーク履歴のバックアップが必要となり、LINEアプリ内からデータ移行の許可を出す必要もあります。

格安SIMでも、オプションの月額料金を支払いすることで、電話サポートやリモートサポートが受けられる会社もあります。操作に自信がない方でも気軽に利用できるので、初めての方にお勧めです。

SIMカードを入れ替えたらAPN設定を忘れずに行う

SIMフリーの端末にはAPN設定を必ず行う必要があります。このAPN設定を行わないと端末がSIMカードを認識することができません。

APNとは、スマートフォンなどに自社のSIMカードを認識させてインターネットなどの通信を行う機能です。大手キャリアであればAPN設定はあらかじめ行われています。

しかし、格安SIMに関しては、契約してSIMカードが届いた時点でご自身にて行う必要があります。端末や会社によって設定方法が若干異なります。

やり方については、各会社説明書を同梱して送付してくれている場合がほとんどです。また、公式サイトでも確認できるため行うときは必ず確認をしてください。

端末買い替え・機種変更ができる格安SIM

LINEモバイル

LINEモバイル

 

LINEモバイルは、LINE株式会社が提供する格安SIMです。LINEモバイルは、中高生のお子さんを持つご家庭におすすめの格安SIMです。

LINEモバイルは、月額基本料金600円から利用が可能です。さらに、LINEモバイルはデータフリーオプションを追加することで、SNSをデータフリーで利用することができます。データフリーオプションは主に3種類あります。

LINEデータフリーオプションは月額無料でLINEをデータフリーで利用することができます。家族と連絡を取るだけや、お子様のスマートフォンデビューにもおすすめです。

SNSデータフリーオプションは、月額280円でLINEに加えてTwitter・Facebookをデータフリーで利用することができます。TwitterやFacebookのみを利用する方などはこちらのプランがおすすめです。

SNS音楽データフリーオプションは、月額480円でLINE・LINE Music・Twitter・Facebook・Instagramをデータフリーで利用ができます。Instagramを利用する中高生のお子さんを持つご家庭にはおすすめです。

LINEモバイルは、電話番号をそのままで機種変更を行うことができます。さらに、LINEモバイルが公式で販売をしているスマホのため安心で安全なスマホです。

さらに、手数料も送料も無料で契約を行うことが可能です。さらに、最短発送は当日のため即届く場合もあります。

取り扱い製品も格安SIMの中では多めのスマホであり、海外スマホやiPhoneの取り扱いもあり、1万円以下スマホの取り扱いもされています。

端末代も抑えながら、月額利用料も抑えつつ格安で利用したい方はぜひ利用してみてください。また、中高生のお子さんを持つ親御さんもぜひおすすめです。

 

BIGLOBEモバイル

【BIGLOBEモバイル】初期費用0円+値引き特典(~9/30)
プラン
音声SIM
データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
タイプD
タイプA
タイプD
タイプA
タイプD
1GB1,400円--
3GB1,600円1,020円900円
6GB2,150円1,570円1,450円
12GB3,400円2,820円2,700円
20GB5,200円4,620円4,500円
30GB7,450円6,870円6,750円
タイプD=ドコモ回線 タイプA=au回線
エンタメフリー・オプション
音声SIMの場合:490円/月 データSIMの場合:980円/月

データ消費ゼロで使い放題のアプリ
YouTubeAbemaTVU-NEXTYouTube Kids
Google Play MusicYouTube MusicApple MusicSpotify
AWAAmazon MusicLINE MUSICradiko.jp
らじる★らじるdヒッツRecMusicdマガジン
dブックFacebook Messenger

BIGLOBEモバイルは、大手プロバイダのBIGLOBEが提供する格安SIMです。BIGLOBEモバイルの最大の強みはBIGLOBEセットで契約することで月額利用料を安くできる点です。

さらに、BIGLOBEモバイルは2回線目以降を安く利用することができます。そのため家族で複数回線を利用すると安く利用することができます。

月額料金900円から利用可能で、一番人気は音声通話SIM6GBプランです。月額利用料金が2150円と大手キャリアなら2倍近くの料金がかかることが多いです。

さらに、2回線目以降は200円割引がついてきます。さらに、家族シェアも利用することができるためお子さんのスマホデビューにもおすすめです。

BIGLOBEモバイルは、エンタメフリーオプションを利用することでYouTubeなどの動画配信サービスをデータフリーで利用することができます。

動画の閲覧は、約90分で約1GBの利用料金がかかります。しかし、YouTubeなどの動画配信をデータフリーで見れるのはデータ通信量を気にせず利用できるためおすすめです。

BIGLOBEモバイルでも機種変更をする場合は簡単に可能です。BIGLOBEモバイルで販売されている機種を購入することで変更が可能です。

また、端末の購入は一度の申し込みに1台までです。LINEモバイルと比べると少し機種数は劣りますが、ミドルレンジモデルやハイエンドモデルも販売されているので是非見てみてください。

 

IIJmio(みおふぉん)

IIJmio(みおふぉん)
プラン
音声SIM
データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
タイプD
タイプA
タイプD
タイプA
タイプD
ミニマム
3GB
SIM最大2枚
1,600円1,040円900円900円
ライト
6GB
SIM最大2枚
2,220円1,660円1,520円1,520円
ファミリー
12GB
SIM最大10枚
3,260円2,700円2,560円2,560円
タイプD=ドコモ回線 タイプA=au回線

IIJmioは中古端末を多く取り扱っている格安SIMです。iPhoneやiPadを始め多くの中古機種や新品端末を取り扱いしています。

さらに、キャンペーン中などでは、SIMカードとのセット購入限定ですが、100円で端末購入ができる場合などがあります。

さらに中古機種ではありますが、iPhoneXSの取り扱いも行っています。格安SIM業界はiPhoneシリーズではなかなか新機種は取り扱いがなく、iPhone6やiPhone7が主流です。そのため、XSやXRなどの購入ができるのは大きな強みです。

月額利用料金も900円から可能であり、3種類のプランと3種類のSIMカードから選ぶことができます。

さらに、SIM契約もキャンペーン中は通常のプランが1000円近く安くなることもあります。さらに、ひかりとセットで購入すれば月額600円引きです。

お得なキャンペーンや中古端末の取り扱いが多いため、極限まで安く格安SIMを利用したい方におすすめです。

 

UQモバイル

UQ mobile 【ALL CONNECT】
プラン名月額料金
プランS
(3GB)
1,980円
プランM
(9GB)
2,980円
プランL
(14GB)
3.,980円
データ高速プラン
(3GB・225Mbps)
980円(通話不可)
データ無制限プラン
(容量無制限・500kbps)
1,980円(通話不可)

UQモバイルは、WiMAXなども手広く行っている格安SIMです。auのサブブランドであり、回線が他の格安SIMより安定しているという特徴があります。

回線の安定性については、大手キャリアに引けを取らないレベルであり、au回線を利用したい方にはとてもおすすめの格安SIMです。

月額利用料金は1980円から利用可能です。さらに、2回線目以降の契約だと全プラン500円引きになるため、家族で契約するとお得になる仕組みです。

余ったデータ通信量は翌月に繰り越し可能で、データ通信量を無駄にしないシステムも人気の一つです。

UQモバイルでは、購入可能端末が他社の格安SIMに比べると少ない傾向にあります。しかしながら、分割払いでは1000円以下の支払いとなるため、安く機種変更を行うことができます。

iPhoneも契約可能でiPhone7とiPhone6sの契約が可能です。大手キャリアに引けを取らない通信回線をiPhoneとセットで手に入れられるのはUQモバイルだけです。回線を重視したい方は是非検討してください。

 

まとめ

いかがでしたか?機種変更にも様々な種類があることをご理解いただけたと思います。時期やキャンペーンなどでも安く契約できる可能性があります。

格安SIMで端末を購入するのが不安と言う方も大勢いると思います。しかし、最近の格安SIMは各社サポートも手厚く、故障などの保証も充実してきています。

さらには、自社契約ではないスマホでも適用できる保証プランなどもあり、SIMカードのみの契約を考えている方にもおすすめです。

是非、この機会に一度料金プランの見直しやスマホの買い替えを検討してみてはいかがでしょうか。格安SIMで月々の料金プランを少なくしてみてください。

LINEモバイルのメリットや評判、乗り換え方法はこちらの記事にまとめていますので、気になったあなたは参考にして下さい。

 

最大2ヶ月0円キャンペーン中
 
 
 
 
\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル