【格安SIM】ナンバーポータビリティでドコモから乗り換え

ドコモでスマホを契約している方の中には、月額料金の安さや特徴的なサービス内容が提供されていることから格安SIMへ乗り換えたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

今回はドコモ回線を利用しているおすすめの格安SIMや、乗り換える方法についてご紹介します。

 

\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル

 

ドコモからの格安SIMにナンバーポータビリティする際の注意点

大手キャリアのメールアドレスは使えなくなる

大手キャリアから格安SIMに乗り換える際に、大手キャリアで使用していたメールアドレスを使いたいと考えている方は多いと思います。大手キャリアのメールアドレスでショッピングサイトの登録や、友人や家族と連絡を取っていた人は乗り換えた後もそのまま使いたいですよね。

しかし、大手キャリアのメールアドレスは格安SIMでは使うことができません。そのため、格安SIMではフリーメールや格安SIMが提供するメールアドレスを使用する必要があります。

サイトに登録している方は、メールアドレスを取得した後にメールアドレス変更手続きをする必要があります。

スマホをそのまま使う場合はSIMロック解除が必要な場合も

格安SIMに乗り換える場合にスマホも替える人もいますが、大手キャリアで使用していたスマホをそのまま使う方も多いと思います。ドコモから乗り換える際にスマホを替えない場合は、ドコモ回線を利用している格安SIMを選ぶとSIMロック解除が不要です。

ドコモ回線を利用していない格安SIMに乗り換える場合は、SIMロック解除をしなくてはいけません。SIMロック解除の手間を省きたい方は、ドコモ回線を利用している格安SIMを選ぶと乗り換えがスムーズです。

スマホを新しく購入する場合は自身でデータ移行が必要

格安SIMへ乗り換える際にスマホも一緒に新しくする方は、データ移行を自身でする必要があります。データ移行をしないと、スマホにある大切なデータがなくなってしまうのでデータ移行は非常に大切な作業です。

データ移行をする方法は沢山ありますが、ほとんどの方はiCloudやiTunesを利用して行っています。Yahoo!かんたんバックアップなどのアプリを利用する方法もあるので、自分にとって簡単な方法を選ぶことができます。

ドコモからの格安SIMにナンバーポータビリティする方法

必要な場合はSIMロック解除を事前にしておく

ドコモからソフトバンクもしくはau回線を利用している格安SIMに乗り換える場合は、SIMロック解除をする必要があります。ドコモから格安SIMに乗り換える前に、SIMロックが必要な場合は事前にSIMロック解除をしておくと良いです。

ドコモのショップ・電話窓口、ウェブでMNP予約番号を取得する

MNP予約番号の取得については、ドコモショップ・電話窓口・ウェブにて行うことが可能です。スマホの操作に慣れている場合は、電話窓口やウェブにて行うと時間も削減できるのでおすすめです。

スマホの操作に不慣れな場合は、ドコモショップで店員さんにサポートしてもらうと良いです。

格安SIM各社の公式サイトから申し込みをする

ドコモでMNP予約番号の取得ができた後は、格安SIM各社の公式サイトから申し込みを行います。店舗を持っている格安SIMは、店舗にて店員さんに対応してもらいながら申し込みをすることが可能です。

格安SIMの申し込みについては、店舗で行うよりも公式サイトで行う方がお得です。公式サイトから申し込みをすると、キャンペーンや割引が適用されることがあるからです。

初めて大手キャリアから格安SIMに乗り換える方は、公式サイトから行うことに不安を抱いている方もいると思います。しかし格安SIMの申し込みは非常に簡単で分かりやすいので、初めて乗り換えをする方でも安心できます。

SIMカードが到着したら入れ替えて開通手続き&APN設定をする

格安SIMへの申し込みを終えた後は、SIMカードがご自宅に到着します。SIMカードが到着したらカードの入れ替えを行って、開通手続きをする必要があります。SIMカードを入れ替える際は、スマホの電源を必ず切らなくてはいけません。

開通手続きについては電話にてガイダンス通りに手続きをする方法と、格安SIMの公式サイトから手続きを行う方法もあります。開通手続きは難しいというイメージを持たれている方もいると思いますが、実際は非常にシンプルでスムーズに行うことができます。

APN設定とは「アクセスポイント名」の略で、スマホをインターネットに接続するために必要な作業です。大手キャリアで購入したスマホは、最初からAPN設定がされているので自分で設定をする必要がありません。

大手キャリアから格安SIMに乗り換える際に、APN設定をしなくてはいけない場合があるので注意しましょう。格安SIMで新しくスマホを購入する場合や、SIMロック解除をしてスマホを使用する場合はAPN設定が必要になります。

ドコモからのナンバーポータビリティにおすすめの格安SIM3選

LINEモバイル|トリプルキャリア回線対応、SNSデータフリーが特徴

LINEモバイル

 

LINEモバイルはau、ドコモ、ソフトバンクの3回線に対応しています。大手キャリアから格安SIMに乗り換える際にSIMロック解除をする必要がある場合がありますが、LINEモバイルはSIMロック解除をする必要がないので簡単に乗り換えることができます。

LINEモバイルにはSNS音楽データフリーというオプションが追加できて、対象サービスを利用する際にデータ通信量を消費することなく使用できます。対象サービスには、LINE、Twitter、Facebook、Instgram、LINE MUSIC、Spotify、AWAがあります。

以前はSpotifyとAWAについては、対象サービスに入っていませんでした。主要SNSがデータ通信量に関係なく使い放題なのは魅力的でしたが、そこに人気音楽アプリ2つが加わったのでSNS音楽データフリー非常に便利なオプションです。

SNSや音楽は普段の生活で使用することが多いので、SNS音楽データフリーは非常に便利な機能です。SNSや音楽の使用が原因で通信制限に引っかかったことがある方は、SNS音楽データフリーが利用可能なLINEモバイルがおすすめです。

BIGLOBEモバイル|ドコモ回線あり、エンタメフリーで動画見放題

【BIGLOBEモバイル】初期費用0円+値引き特典(~9/30)
プラン
音声SIM
データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
タイプD
タイプA
タイプD
タイプA
タイプD
1GB1,400円--
3GB1,600円1,020円900円
6GB2,150円1,570円1,450円
12GB3,400円2,820円2,700円
20GB5,200円4,620円4,500円
30GB7,450円6,870円6,750円
タイプD=ドコモ回線 タイプA=au回線
エンタメフリー・オプション
音声SIMの場合:490円/月 データSIMの場合:980円/月

データ消費ゼロで使い放題のアプリ
YouTubeAbemaTVU-NEXTYouTube Kids
Google Play MusicYouTube MusicApple MusicSpotify
AWAAmazon MusicLINE MUSICradiko.jp
らじる★らじるdヒッツRecMusicdマガジン
dブックFacebook Messenger

BIGLOBEモバイルが利用している回線は、ドコモ回線とau回線の2回線です。現在ドコモでスマホを契約している方が乗り換える場合、SIMロック解除なしで乗り換えをすることができます。

BIGLOBEモバイルにはエンタメフリー・オプションというオプションがあり、対象サービスをデータ通信量の制限なしで使用可能です。通信制限に引っかかった場合にも、対象サービスについては速度制限されることがありません。

エンタメフリー・オプションの対象サービスは、YouTube、ABEMA、U-NEXT、YouTube Kids、Apple Music、RecMusic、Spotify、radiko、dマガジン、楽天Kobo、Facebook Messengerなど全てで22種類あります。

外出時に動画を見ている方や、移動中にアプリを利用して音楽を聴いている方はデータ通信量の消費について悩んでいる方もいると思います。特に動画はデータ通信量を消費しやすいので、通信制限に引っかかる原因になってしまいます。

普段から自宅以外でも動画や音楽アプリを使用している方は、エンタメフリー・オプションを利用することでデータ通信量について気にすることなく対象のアプリを楽しむことができます。

OCNモバイルONE|NTT系列の格安SIMで通信速度が安定している

OCNモバイルONE/OCN光
コース音声SIMデータSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
1GB/月1,180円--
3GB/月1,800円1,220円1,100円
6GB/月2,150円1,570円1,450円
10GB/月3,000円2,420円2,300円
20GB/月4,850円4,270円4,150円
30GB/月6,750円6,170円6,050円

OCNモバイルONEはドコモ回線を利用している格安SIMの中で通信速度が速くて安定しているので、通信速度の速さを重視したい方におすすめです。

通信速度が速いのでスマホを時間帯にかかわらず快適に利用ができるので、画像や動画の読み込みなどもスムーズに行えます。

まとめ:ドコモから格安SIMへのナンバーポータビリティは難しくない!

今回はドコモから格安SIMに乗り換える方法や、乗り換える際の注意点について紹介しました。

MNP予約番号の取得についてもお伝えしましたが、MNP予約番号の取得は簡単で難しくないです。ドコモから格安SIMに乗り換えを考えている方は、是非参考にしていただければ幸いです。

 

 

\当サイトおすすめ格安SIMはこちら/
LINEモバイル