今回は格安スマホ/SIMに乗り換えてメールアドレスはそのまま使えるのか、メールアドレスを提供している格安SIMについてご紹介します。

格安SIMに乗り換えたいけどメールアドレスはどうしようかと迷われている方は是非参考にしてください。

 

\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル

 

格安SIMに乗り換えた後のメールアドレスについて

現在ドコモ・ソフトバンク・auのキャリアメールをしようされている方の中には格安SIMに乗り換えてもキャリアメールを使えるのか不安な方もいると思います。ここでは格安SIMのメールアドレスについてご紹介します。

大手キャリアのメールアドレスは使えなくなる

格安SIMではドコモ・ソフトバンク・auのキャリアメールは使えなくなります。

ですがフリーメールなどが使えたり、格安SIMの中には独自のドメインでメールアドレスを提供している格安SIMがあるので、メールができなくなる訳ではありません。

iPhoneを使っていた場合はiCloudメールはそのまま使える

普段iCloudメールを使っている方は、格安SIMに乗り換えた際に同じように使用できるか不安な方も多いと思います。iCloudメールはApple IDを使うため格安SIMに乗り換えても使用できます

iCloudメールなどの無料メールにも、キャリアメールと同じように迷惑メール対策などの機能もあるので安心して使えます。

Androidを使っていた場合はGmailアドレスはそのまま使える

Gmailは多くの方が利用しているメールだと思います。会社などでGmailを使っている方にとっては、格安SIMに変えてGmailアドレスが変わると再度メールアドレスを変えたことを伝えるのが面倒ですよね。

Androidを使っていた場合は、Gmailアドレスを変えることなくそのまま使用できます。アドレスを変えることなく使用できるので友人や家族、会社の方にも再度アドレスを教える必要がありません。

格安SIMで使用するのにおすすめのフリーメール

格安SIMに乗り換えることを検討されている方の中には、どのフリーメールにしようか迷われている方も多いと思います。
ここでは格安SIMで使用する際におすすめのフリーメールについてご紹介します。

Gmail

先ほどもお話した通り、iPhoneではなくAndroidを使用されている方は、スマホを設定する際にGoogleアカウントを作っていると思います。GmailはGoogleアカウントを持っていれば利用可能です。

Gmailならアプリをインストールすれば簡単にメールを確認できます。またグーグルアカウントを持っている数によってGmailアカウントも増やすことが可能なので、仕事用、プライベート用と分けて使えます。迷惑メール対策はもちろん、スマホだけでなパソコンからも簡単にメールをチェックできるのもGmailの大きな特徴です。

Yahoo!メール

Yahoo!メールもGmailと同じく、簡単に取得できるためフリーメールの中でも使用している方は多いです。大手企業が運営しているという安心感もあり、急にサービスが終わってしまうという心配も必要ないと思います。

Yahoo!のメール会員出ない人はメールボックスの容量が限られてしまいますが、プレミアム会員の方はメールボックスを無制限で使用することができます

メールアドレスを提供している格安SIM

格安SIMの中には、独自のドメインでメールアドレスを提供している会社もあります。フリーメールを使い慣れていない方などは、格安SIMが提供しているドメインでメールアドレスでメールをすることで分からないことなど直接電話やメールで尋ねることもできるの安心です。

UQモバイル

UQ mobile 【ALL CONNECT】
プラン名月額料金
プランS
(3GB)
1,980円
プランM
(9GB)
2,980円
プランL
(14GB)
3.,980円
データ高速プラン
(3GB・225Mbps)
980円(通話不可)
データ無制限プラン
(容量無制限・500kbps)
1,980円(通話不可)

UQモバイルのメール

UQモバイルは、uqmobile.jpというドメインでメールアドレスを提供しています。毎月料金が200円かかりますが、UQモバイルならではのメリットもあります。

UQモバイルの迷惑メールフィルター機能はauのものと同じです。auを利用している方はUQモバイルに乗り換えた時に、設定方法などに迷うことなく使うことができます。

UQモバイルの特徴

通信速度が格安SIMトップレベル

UQモバイルはauのサブブランドかつ自社回線もあるため、大手キャリアから借りている回線しか持っていない他の格安SIMと違って、通信速度が高速です。

混み合うお昼時や夕方も比較的安定した通信速度が出るため、料金を安くしたいかつ通信速度もしっかり確保したいのであればUQモバイルはおすすめです。

老若男女も安心して使える

お子様がいる方はお子様の現在位置がわかる「みまもりサービス」があります。お子様の帰りが遅い時などすぐに居場所を調べることが可能です。お子様にスマホを持たせたいけど不安な方はUQモバイルだと安心してお子様に持たせることができます。

端末保証オプションを付けられる

スマホはいつ壊れるか分からないので、保証があると安心です。液晶画面が破損したり、水没した場合にも修理や交換ができます。

IIJmio(みおふぉん)

IIJmio(みおふぉん)
プラン
音声SIM
データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
タイプD
タイプA
タイプD
タイプA
タイプD
ミニマム
3GB
SIM最大2枚
1,600円1,040円900円900円
ライト
6GB
SIM最大2枚
2,220円1,660円1,520円1,520円
ファミリー
12GB
SIM最大10枚
3,260円2,700円2,560円2,560円
タイプD=ドコモ回線 タイプA=au回線

IIJmioのメール

IIJmioはiijmio.jp、miomio.jo、miobox.jp、e23.jp、X-IL.jpという5つの中から1つを選ぶことが可能です。というドメインでメールアドレスを提供しています。毎月料金が324円かかります。着信メール数無制限、着信メール容量無制限という特徴もあります。

IIJmioの特徴

IIJmioはドコモ・auと回線を利用しています。IIJmioには、20GB・30GBのオプションがあって、最大で50GBを追加することができます。他社では50GBまでの大容量はなかなかないので珍しいです。

また、IIJmioはスマホセット購入ができます。その種類も多くて自分の好みでスマホを選ぶことができます。タブレットやWi-Fiルーターも取り扱っているので格安SIMだけでなく他のものも購入できます。

mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)
データ容量回線
種類
デュアルタイプ
(音声+データ)
シングルタイプ
(データ通信のみ)
500MBA1,310円700円
D1,400円700円
S1,750円790円
3GBA1,510円900円
D1,600円900円
S1,950円990円
6GBA2,190円1,580円
D2,280円1,580円
S2,630円1,670円
10GBA3,130円2,520円
D3,220円2,520円
S3,570円2,610円
20GBA4,590円3,980円
D4,680円3,980円
S5,030円4,070円
30GBA6,510円5,900円
D6,600円5,900円
S6,950円5,990円
回線種類:A=au回線 D=ドコモ回線 S=ソフトバンク回線

mineoのメール

mineoはmineo.jpというドメインでメールアドレスを提供しています。mineoのメールにも迷惑メールの設定ができて、メール保存容量の増加と保存期間を無制限に変えることも可能です。

mineoの特徴

これまで使用していた端末がそのまま使える

mineoはドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線の3種類があります。移転元のキャリアと同じ回線を選べばSIMロック解除せずにそのまま使えるため、これまでどのキャリアを使っていた人でも安心です。

電話番号を変えずに使えるのも大きなメリットです。今の端末を面倒な手続きなしでそのまま使用したい場合にはピッタリの格安SIMです。

家族割引

ご家族でのご契約に限り、各回線の月額料金から50円割引でご利用いただけます。

複数回線割引

お一人で複数回線ご契約された場合に、家族割引と同様に各回線の月額料金から50円割引でご利用いただけます。

楽天モバイル

Rakuten UN-LIMIT
エリア
楽天回線
パートナー回線
プラン料金2,980円→一年無料
データ通信制限なし5GB/月
国内通話Rakuten Link利用で0円
SMSRakuten Link利用で0円

楽天モバイルのメール

楽天モバイルはrakuten.jpというドメインで提供しています。楽天モバイルのメールでは絵文字やデコレーションメールが利用可能です。普段から絵文字やデコレーションメールを使用される方におすすめです。

迷惑メール設定があり、スマホアプリで管理できるので初めて利用される方でも使いやすいと思います。

楽天モバイルの特徴

楽天回線エリア内ならデータ通信が使い放題

楽天モバイルは第4のキャリアとしてサービスを展開し始めたため、現在は厳密には格安SIMではなくなりました。

楽天回線エリア内であればデータ通信が使い放題のため、対応エリア内であれば非常に便利に使うことができます。

楽天回線エリア外でも5GB/月使える上、データ上限に達して速度制限がかかっても1Mbpsで使えるため、他社と比べると速度制限後も比較的快適に使うことができます。

Rakuten Linkアプリを使えば国内通話が24時間かけ放題

専用アプリを使って電話をかけると国内通話が何度でも無料で利用できます。

また、仕事で電話をされる方は通話品質も気になると思います。楽天でんわは電話回線を使用しているので、通話相手ともスムーズにコミュニケーションを取ることが可能です。

格安SIMを使用する際に、電話番号を変えなくてはいけないと心配な方もいると思います。楽天でんわなら現在使っている電話番号を変えることなく、使用することができます。

電話番号を変える手間がないのは楽天モバイルの大きな特徴です。

まとめ

今回は格安スマホ/SIMに乗り換えてメールアドレスはそのまま使えるのか、メールアドレスを提供している格安SIMについてご紹介しました。

現在キャリアメールを使用されている方は、格安SIMに乗り換えると使用できなくなります。フリーメールでは、iCloudメール、Gmail、Yahoo!メールなどおすすめとして挙げました。

メールアドレスを提供している格安SIMとして、UQモバイル、IIJmio(みおふぉん)、mineo(マイネオ)、楽天モバイルをご紹介しました。

それぞれの格安SIMの特徴もありますのでこれから格安SIMに乗り換えることを考えられている方は参考にしてください。

LINEモバイルのメリットや評判、乗り換え方法はこちらの記事にまとめていますので、気になったあなたは参考にして下さい。

 

最大2ヶ月0円キャンペーン中
 
 
 
 
\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル