皆さんは、スマホをどこで契約をして利用していますか?大手キャリアである、ドコモやau、ソフトバンクを利用している方は多くいると思います。

しかし、大手キャリアでは月々の料金が高いことが多いでしょう。そんな中、大手キャリアに比べて安く契約することができる「格安SIM」が注目されています。

スマホの市場調査を行っている「MMD研究所」の2020年の調査結果では、15歳~69歳までのユーザーで全体の20.3%で格安SIMを利用しているという結果が出ています。

今回は、そんな格安SIMの格安特徴を含めて、選ぶポイントやオススメの格安SIM会社をご紹介していきたいと思います。

 

\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル

 

格安スマホ/格安SIMを選ぶ時のポイント

通信速度で格安SIMを選ぶ

通信速度はスマホを契約する上で重要なポイントです。格安SIMは、大手キャリアの回線を間借りして運営をしているため、大手キャリアに比べると回線速度が遅いことがあります。

しかし、格安SIMの中には大手キャリアと同等レベルの回線速度を誇る格安SIMが多くあります。

例えば、UQモバイルやY!mobileなどの大手キャリアのサブブランドと呼ばれる格安SIMは大手キャリアに引けを取らない引けを取らない回線速度を提供しています。

使い放題などの独自サービスで格安SIMを選ぶ

格安SIMでは、提供会社の独自サービスによる使い放題があったりします。大手キャリアでも提供していることが多い通話し放題をはじめ、データフリー利用など形態が様々です。

例えば、SNSをデータフリーで利用できる会社や、YouTubeをデータフリーで見ることができる会社などがあります。

このような使い放題はオプションサービス制になっているところも多く、追加利用金がかかる場合もあるため注意が必要です。

とにかく安さで格安SIMを選ぶ

格安SIMの利点は大手キャリアでは実現不可能な価格です。大手キャリアの平均価格は月額6,000円~7,000円程度です。しかし、格安SIMなら高くても3,000円程度で済ませることができてしまいます。

さらに、格安SIMは1,000円以内で契約できるところも多く存在しています。また、ワンコインで利用可能な格安SIMもあります。

通信速度やサービス内容などをあまり気にしないという場合は、徹底的に安い格安SIMを選ぶのも1つの手です。

2020年版!おすすめの格安SIMを紹介

UQモバイル:格安SIMでNo.1の通信速度

UQ mobile 【ALL CONNECT】
プラン名月額料金節約モード/
速度制限時
プランS
(3GB)
1,980円300kbps
プランR
(10GB)
2,980円1Mbps
データ高速プラン
(3GB・225Mbps)
980円(通話不可)200kbps
データ無制限プラン
(容量無制限・500kbps)
1,980円(通話不可)-

UQモバイルは、大手キャリアの一社であるauのサブブランドにあたる格安SIMです。回線はau回線のみを提供しています。

UQモバイルの特徴は、格安SIMの中でNo.1の回線速度を誇ります。通常、格安SIMは回線速度が落ちる傾向にありますが、UQモバイルでは大手キャリアに引けを取らない回線速度が出ます。

また、プランは3種類存在しており、Sプラン、Mプラン、Lプランの3つから選べます。データ容量は3GBから最大14GBまで選ぶことができ、たくさん利用したい方にも十分なデータ容量と言えます。

通話が多い人向けに、通話オプションを選ぶこともできます。無制限かけ放題オプションをはじめ、10分かけ放題など様々あるため、電話をしっかり使いたい方にもおすすめです。

Y!mobile(ワイモバイル):UQモバイルと同じく通信速度が高速

プラン名月額料金通話
プランS
(3GB)
~6ヶ月目:1,980円
7ヶ月目~:2,680円
1回10分の通話が
回数無制限で無料
プランM
(9GB)
~6ヶ月目:2,980円
7ヶ月目~:3,680円
1回10分の通話が
回数無制限で無料
プランR
(14GB)
~6ヶ月目:3,980円
7ヶ月目~:4,680円
1回10分の通話が
回数無制限で無料

Y!mobileは、大手キャリアであるソフトバンクのサブブランドです。回線もソフトバンク回線のみを提供しています。

また、MMD研究所の調査では、格安SIMの利用者が非常に多いのもこのY!mobileです。全体の約6%程度のユーザーが契約しています。

回線速度は、UQモバイルと同じく大手キャリアに引けを取らない回線速度を提供しています。格安SIMではトップクラスの回線速度のため、速度にこだわりたい人におすすめです。

Y!mobileは、Sプラン、Mプラン、Rプランの3種類から選ぶことが可能です。データ通信量は3GB~14GBまで選ぶことができます。

さらに、標準で10分かけ放題プランが付いています。これは、Y!mobileだけです。さらに、オプションを追加することで無制限かけ放題もつけることができます。

電話を無制限で利用したい方や、回線を安定して利用したい方、ソフトバンクから乗り換えを行う方などにもおすすめの格安SIMです。

LINEモバイル:LINE, Twitter, Instagramなどがデータフリーで使い放題

LINEモバイル

 

LINEモバイルは、LINE株式会社が提供する格安SIMです。さらに、LINEモバイルの特徴はLINEやTwitterなどのSNSをデータフリーで利用することができます。

LINEモバイルは、月額600円から利用することが可能であり通話SIMは1,100円から利用可能です。それに追加として、データフリーオプションをそれぞれ追加することができます。

LINEデータフリーオプションは、月額0円から追加することが可能です。LINEをデータフリーで利用することができ、LINEのみデータフリーで利用したい方にはおすすめです。

SNSデータフリーオプションは、月額280円から利用することができ、LINEに加えて、TwitterやFacebookもデータフリーで利用することができます。

SNS音楽データフリーオプションは、LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE Musicの5つがデータフリーで利用できます。月額料金も480円から利用することができます。

小さなお子様のスマホデビューや中高生のお子様を持つご家庭では契約することでデータ通信量を抑えて安く利用することができるため、おすすめの格安SIMです。

BIGLOBEモバイル:エンタメフリーでYouTubeなどが使い放題になる

【BIGLOBEモバイル】初期費用0円+値引き特典(~9/30)
プラン
音声SIM
データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
タイプD
タイプA
タイプD
タイプA
タイプD
1GB1,400円--
3GB1,600円1,020円900円
6GB2,150円1,570円1,450円
12GB3,400円2,820円2,700円
20GB5,200円4,620円4,500円
30GB7,450円6,870円6,750円
タイプD=ドコモ回線 タイプA=au回線
エンタメフリー・オプション
音声SIMの場合:490円/月 データSIMの場合:980円/月

データ消費ゼロで使い放題のアプリ
YouTubeAbemaTVU-NEXTYouTube Kids
Google Play MusicYouTube MusicApple MusicSpotify
AWAAmazon MusicLINE MUSICradiko.jp
らじる★らじるdヒッツRecMusicdマガジン
dブックFacebook Messenger

BIGLOBEモバイルは、大手プロバイダ会社であるBIGLOBE株式会社が提供をする格安SIMです。さらに、YouTubeなどが使い放題で利用できるオプションのも特徴です。

BIGLOBEモバイルは、音声通話SIMは月額1,400円から利用することができます。また、データSIMは月額900円から利用することができます。

契約プランも1GBから30GBプランまで選択をすることができます。さらに、一番人気は6GBプランです。それなりにデータ通信量も利用したいという方におすすめのデータ容量です。

BIGLOBEモバイルには、YouTubeなどをデータフリーで利用することができる、エンタメフリー・オプションを使いすることができます。

通話音声SIMは月額480円で利用することができ、データSIMは月額980円で利用することができます。対象サービスは動画配信サービスだけでなく、音楽やラジオ、電子書籍など幅広いため、エンタメ系のアプリを多用する場合には非常におすすめです。

b-mobile:データSIMが190円/月から使える従量制タイプ

データ容量回線
種類
990 JUST FIT
(音声+データ)
190PadSIM
(データ+SMS)
190PadSIM
(データのみ)
100MB
まで
D-320円190円
S--
1GB
まで
D990円610円480円
S990円-
3GB
まで
D1,290円980円850円
S1,690円-
6GB
まで
D1,790円1,580円1,450円
S2,390円-
10GB
まで
D2,590円2,320円2,190円
S3,190円-
15GB
まで
D3,590円3,410円3,280円
S4,390円-
D=ドコモ回線 S=ソフトバンク回線

b-mobileは、格安SIMを格安が提供し出した頃から運営がされているなど歴史が深い格安SIMとして有名です。

b-mobileはデータSIMなら190円から月額利用することができます。毎月のスマホ料金を抑えて利用したいしたい方におすすめの格安SIMです。料金は、利用したデータ量によって変わります。

ひと月に100MBまでを利用した場合は、月額190円です。1GBまでを利用した場合は、月額480円です。さらに、3GB、6GBとデータ容量が増えるたびに料金が高くなっていきます。

最大のデータ通信量は15GBであり、15GBの場合は月額3,280円で利用することができます。毎月決まったデータ容量を利用しない方には、おすすめの格安SIMと言えます。

ロケットモバイル:低速通信使い放題のデータSIMが298円/月で使える

プラン
音声SIM
データSIM
D
A
D
A
S
神プラン
(200kbps)
948円1,068円298円398円398円
1GB1,250円1,380円590円700円790円
2GB1,300円-690円--
3GB1,400円1,470円840円840円-
5GB1,800円1,950円1,200円1,330円-
7GB2,400円2,560円1,850円 1,770円 -
20GB4,670円4,580円3,950円3,950円4,100円
D=ドコモ回線 A=au回線 S=ソフトバンク回線

ロケットモバイルは、株式会社IoTコンサルティングが運営提供をしている格安SIMです。あまり、名前を聞いたことがないかもしれませんが、かなり料金を安く利用できる格安SIMです。

ロケットモバイルは、IoT機器に特化した格安SIMです。また、ドコモ回線を中心にサービスを提供する格安SIMです。

神プランとアゲアゲプランの2種類があり、神プランは月額298円から利用可能です。特徴としては、低速通信状態を使い放題で利用することができ、追加料金などはありません。

それに対して、アゲアゲプランは月額590円から利用することができます。音声通話SIMの場合は月額1,250円から利用することができます。

データ容量は1GBプランから最大20GBプランまで選択することができます。おすすめのプラン3GBプランです。データSIMは840円、音声通話SIMは1400円で利用することができます。

まとめ

いかがでしたか?今回は格安SIMの選ぶポイントや特徴をご紹介しました。大手キャリアにはない独自のサービスが様々存在しているのが格安SIMです。

また、今回紹介した格安SIM以外で、メールに特化した格安SIMや光回線と組み合わせると安くなる格安SIMなど様々あります。ぜひ格安SIMを契約する前に検討を検討をしてください。

LINEモバイルのメリットや評判、乗り換え方法はこちらの記事にまとめていますので、気になったあなたは参考にして下さい。

 

3ヶ月間 980円値引きキャンペーン中
 
 
 
 
\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル