皆さんは、iPhoneをどこで購入をしていますか?

現代では、中古や新品も関係なく購入をすることができます。また、格安SIMでもiPhoneを販売しており、手軽な価格で購入できる様になりました。

しかし、最新機種のiPhoneを購入する場合はAppleストアやAppleの公式オンラインショップ、大手キャリアなどで購入をするしかありません。

そんな中でも、格安SIMとキャリアの同時運営で業界に力を伸ばしているのがソフトバンクです。

今回は、ソフトバンクで購入したiPhoneを格安で運用する方法を料金プランの見直しから、同系列の格安SIMへの乗り換えなども含めてご紹介したいと思います。

 

\当サイトおすすめ格安SIMはこちら/
LINEモバイル

 

【方法1】ソフトバンクのプランやオプションを見直す

5分かけ放題、24時間かけ放題などの通話オプションは必要か?

ソフトバンクでは、通話オプションが充実しています。しかし、ソフトバンクに限らずですが、キャリアの通話オプションは少し高くなる傾向にあります。

ソフトバンクでは、準定額オプションである5分かけ放題が月額800円から利用することができます。

さらに、定額オプションは、国内通話24時間かけ放題が1800円から利用することができ、たくさん電話をする人にはおすすめのオプションです。

しかし、かけ放題は普段からたくさん電話をしない方にとっては不必要なオプションです。そのため、料金を少しでも安くする場合はかけ放題オプションは見直しをしたほうがよいでしょう。

データ定額サービスは自身のデータ使用量と照らし合わせて適切か?

スマホの契約をするうえで、データ通信量の容量は選択をするうえで重要です。ソフトバンクでは、たくさん利用する人から少なく利用する人までお得になるメリハリプランがあります。

2GB以上いを利用する人は、50GBまで利用することができ、料金も月額3480円~から利用することができます。また、月額2GB未満の人は1500円割引で利用することができます。

また、毎月の利用量により変動するため便利なプランとは言えます。しかし、このプランには間の幅がありすぎ、選択の幅が狭くなります。

2GB以上利用する方で、少しあまりデータ容量を利用しない方は、他のプランを申し込んだり、より安いプランを求めて他社との契約などを検討する必要があります。

基本パックやあんしん保証パックなど不要なオプションに加入していないか?

月々の料金を見直すときに、必要な部分が基本パックやあんしん保証パックなどのオプションへの加入状況は確認の必要があります。

これらのオプションは、契約をしたと同時に加入を勧められ加入していることがほとんどです。さらに、初月や数か月間無料などで利用できるため初めのうちは気付きません。

その結果、有料になってからもそのまま放置をしてずっと料金を支払い続ける自体に陥る可能性があります。

オプションサービスは利用していないことも多いため、料金を見直すときには必ず確認を行い、不要なオプションに加入をしている場合はオプション解約をするようにしましょう。

【方法2】ソフトバンクの各種割引を活用する

Softbank 光もしくはSoftbank Airによる「おうち割」

ソフトバンクを安く利用する方法として、光回線や置き型Wi-Fiを契約することで割引を適用させる方法があります。

現代では、一般家庭でもWi-Fiが設置され、無制限で固定回線が利用されています。また、工事不要で手軽に設置ができるタイプも増えており、重宝されています。

ソフトバンクでは、固定回線で利用されるSoftbank光と工事不要で設置可能なSoftbank Airが契約できます。

「おうち割」では、1台あたり500円~1000円程度の割引があり、最大10台まで割引の対象です。大人数の家族でソフトバンクを利用する場合でも安くなると言えます。

複数回線契約による「家族割」

家族で複数回線を利用する「家族割」も安く利用することができます。メリハリプランやデータプラン50GB+、データ定額50GBプラス、データ定額50GBが割引対象で利用できます。

これらのプランに加入している方で、「家族割」を提供した場合には月額料金を500円~安くすることができます。また、同居家族だけでなく離れている家族にも適用ができます。

月額料金を少しでも抑えたい方は、家族全員でソフトバンク契約にすることで「家族割」が利用できるためおすすめです。

【方法3】ソフトバンクから格安SIMに乗り換える

月額料金を現在の半額以下にすることができる

格安SIMを契約する最大のメリットや月々の料金を文字通り「格安」にすることができます。大手キャリアでは、1万円前後の料金がかかるスマホ代も格安SIMなら3000円前後程度まで抑えることができます。

また、利用用途によっては月額1000円以下で持つことができる等、大手キャリアでは実現不可能な料金で利用することができます。

さらに、格安SIMは様々な会社が独自のサービスを展開しています。通話料無料などの在り来たりなものではなく、SNSデータフリーやYouTube見放題、中古販売の展開等様々です。

それぞれのユーザーに合わせた格安SIMを自由に選択できるのがおススメです。Softbankを利用している方でも、格安SIMに乗り換えることで大幅に月額料金を下げることができあます。

ソフトバンクで購入したiPhoneはそのまま格安SIMで使える

ソフトバンクで購入をしたiPhoneをそのまま格安SIMで乗り換えの際に利用することができます。iPhoneをそのまま利用する方法は大きく分けて2つあります。

1つが、ソフトバンク回線で運営をしている格安SIMへ乗り換える方法です。ソフトバンクで購入をしたスマートフォンはソフトバンクの回線でのみ利用可能なロックがかかっています。

そのため、同じソフトバンク回線の格安SIMを利用することで、ユーザー側は何もする必要がなくそのまま利用することができます。

もう1つが、ソフトバンク回線のみを利用可能にしているSIMロックを解除する方法です。これをすることで、ソフトバンク回線以外を提供している格安SIMも利用することができます。

ソフトバンクで購入したiPhoneを格安運用するのにおすすめの格安SIM

Y!mobile(ワイモバイル):ソフトバンクのサブブランドで通信速度は格安SIMトップクラス

プラン名月額料金通話
プランS
(3GB)
~6ヶ月目:1,980円
7ヶ月目~:2,680円
1回10分の通話が
回数無制限で無料
プランM
(9GB)
~6ヶ月目:2,980円
7ヶ月目~:3,680円
1回10分の通話が
回数無制限で無料
プランR
(14GB)
~6ヶ月目:3,980円
7ヶ月目~:4,680円
1回10分の通話が
回数無制限で無料

Y!mobileは、ソフトバンクのサブブランドと呼ばれており、ソフトバンクが運営をしている格安SIMです。

提供回線は、すべてソフトバンク回線であり、通信速度は格安SIMでもトップクラスです。また、MMD研究所の調査では、格安SIMのユーザー数がトップであると発表されています。

Y!mobileの大きな特徴は、標準で10分間かけ放題が利用できることと、料金プランがシンプルでわかりやすいところです。

プランはSプラン、Mプラン、Rプランの3種類から選ぶことができ、月額料金も1480円から利用することができます。データ容量も3GB~14GBまで選ぶことができます。

さらに、かけ放題では標準の10分かけ放題だけでなく、オプションとして1000円追加することで無制限かけ放題に変更することができます。

このように、通話も回線も安定したY!mobileは、ソフトバンクから乗り換えで利用するには一番おすすめの格安SIMであると言えます。

LINEモバイル:ソフトバンクの子会社でTwitterやInstagramなどのSNSが使い放題

LINEモバイル

 

LINEモバイルは、LINEアプリで有名なLINE株式会社が提供しています。LINEモバイルは、ソフトバンク傘下に入っている格安SIMであることでも有名です。

LINEモバイルの特徴は、LINEをはじめとした4大SNSをデータフリーで利用することができることです。

データSIMは、月額600円から利用することができます。音声通話SIMは、月額1100円から利用することができます。

このそれぞれの月額料金にそれぞれオプションを使いすることでSNSをデータフリーで利用することができます。LINEデータフリーは追加料金無しで、LINEをデータフリーで利用できます。

SNSデータフリーオプションは、月額280円から利用することができます。LINEに加えて、TwitterとFacebookがデータフリーで利用することが可能です。

また、SNS音楽データフリーオプションは、月額480円から利用することができます。LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE Musicをデータフリーで利用できます。

お子様のスマホデビューには、LINEデータフリーオプションのみの加入、中高生のお子様の契約にはSNS音楽データフリーオプションの加入等、場面によって選ぶことができます。

また、修理オプションや通話オプション等、SNS関連以外のオプションサービスも充実しているため、初めての格安SIMにおすすめと言えます。

まとめ

皆さんいかがでしたか?

ソフトバンクを現在利用している方には必見の内容がたくさんあったと思います。また、iPhoneを安く運用できるのは、格安SIMの強みであると言えます。

最新のiPhoneがどんどん出てきており、5G対応のiPhoneも発表間近と言われていますが、今現在のiPhoneを安く運用するほうがメリットは大きいでしょう。

皆さんもぜひ、今持っているiPhoneを格安SIMへ乗り換えて安く利用してみましょう。特に、ソフトバンクを利用している方は、ぜひご検討をしてみてください。

 

\当サイトおすすめ格安SIMはこちら/
LINEモバイル