現在、iPadにはiPad Pro、iPad Air、iPad、iPad miniの4種類のモデルがあり、それぞれ用途によってスペックが大きく異なります。今回はその中でも、iPad Proに焦点を当てていきます。

iPad ProはiPadシリーズの中でもハイエンドモデルとして発売されているタブレットです。その中でも10.5インチモデルは大きさも手ごろで人気も高い製品と言われます。

iPad Pro 10.5インチを利用する上での注意点をはじめ格安SIMで安く運用する方法をご紹介していきます。

 

\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル

 

iPad Pro 10.5インチを格安SIMで使う場合の注意点

iPadはWi-Fiモデルではなくセルラーモデルを用意する

iPadだけでなく、タブレットにはWi-Fiモデルとセルラーモデルの2種類があります。機能や性能が大きく変わると言う訳ではありませんが、大きく違う点が一つあります。

Wi-FiモデルはWi-Fiに接続をして利用するため、Wi-Fiがないインターネット通信を利用することができません。

しかし、セルラーモデルはWi-Fi接続に加えて、SIMカードを挿入して利用することができます。そのため、ネット環境がないところでも契約しているSIMカードを利用してデータ通信ができます。

もしiPadを外出先などで利用する場合は、Wi-Fiモデルよりもセルラーモデルを利用し、格安SIMなどの契約を行って利用するのがおすすめです。

格安SIMの申し込み前に公式サイトで動作確認済み端末をチェックする

格安SIMの申し込みをするまでに必ずしなければならないのが、格安SIMで動作確認がされている端末かどうかを確認することです。

動作確認済み端末でない場合、契約をしても利用できない場合があります。また、キャリアから乗り換えの場合は同じ製品でも購入元のキャリアが違うことで利用できない場合もあります。

これらの確認は格安SIMの公式サイトに必ず記載がされています。スマホだけでなく、iPadやAndroidタブレットなども動作保証確認済みであれば問題なく利用することができます。

iPad Pro10.5インチを格安SIMで利用するなら、まず契約をしたい格安SIMで動作確認済み端末かどうかを確認した上で、契約をするようにしてください。

テザリングを使う場合は動作確認済み端末一覧で併せて確認する

端末によっては、電波が入ってネットも使えるけどテザリングが使えないということもあります。そのため、格安SIMの公式サイトに記載がある動作確認済み端末一覧でテザリング対応端末かどうかを併せて確認することをおすすめします。

テザリングとは、スマホやタブレットなどの端末で利用しているモバイル通信を他のインターネット端末に接続をして利用するサービスです。

接続には、Wi-Fi接続とBluetooth接続、USB接続の3つがあります。特に主流はWi-Fi接続です。パソコンやゲーム機器などあらゆるインターネット端末と接続することができます。

テザリングを利用する場合の注意点として、端末の電池パックなどを必要以上に消耗してしまうことです。もし、テザリングを利用する場合はメインの機器ではなくサブ機器などで利用するのがおすすめです。

使い方によって変わる格安SIMの選び方

通信速度を重視して選ぶ

格安SIMの会社を選ぶ際に重視したいのが通信速度です。格安SIMは、大手キャリアの余剰分を間借りして運営を行っています。

そのため、大手キャリアから借りている回線容量によっては時間帯により通信速度が遅くなるなどの問題が発生します。

また、格安SIMは大手キャリアに比べると終日を通して回線速度が重たい傾向にあります。しかし、大手キャリアに引けを取らない格安SIMはいくつか存在します。

例えば、大手キャリアのサブブランドとして展開をされている格安SIMは大手キャリアと同等の回線速度を記録しています。回線速度を重視するならサブブランドがおすすめです。

料金の安さを重視して選ぶ

格安SIMの人気の一つは、圧倒的な料金の安さです。大手キャリアで契約をする場合は月々1万円前後程度かかることが多いです。

しかし、格安SIMでは月々数千円程度でスマホを契約することができます。また、データSIMのみ等を契約することで音声通話SIMに比べてさらに料金を安くすることができます。

月々1000円以内でスマホを持つことも可能な場合もあり、お子様のスマホデビューなどにあまりお金をかけたくない方にもおすすめです。

データ使い放題などの機能を重視して選ぶ

格安SIMの会社によっては独自にデータ使い放題のサービスを提供しているところが多数あります。例えば、一定地域ではデータ使い放題のサービスやSNSデータフリーサービスなどがあります。

また、YouTubeやU-NEXTなどの動画配信サービスもデータフリーで見ることができる格安SIMなどもあり、利用者の重視したいサービスによって選ぶことができます。

都市圏にお住まいの方は一定地域でデータ使い放題になる格安SIMを契約するのがおすすめです。SNSをよく利用する方やLINEをたくさんされる中高生のお子様をお持ちの方はSNSデータフリーがおすすめです。

このように、用途や年代などによってデータ使い放題をうまく利用するとよりお得に格安SIMを利用することができます。

通信速度を重視する場合におすすめの格安SIM

UQモバイル:格安SIM業界No.1の通信速度

プラン名月額料金節約モード/
速度制限時
プランS
(3GB)
1,980円300kbps
プランR
(10GB)
2,980円1Mbps
データ高速プラン
(3GB・225Mbps)
980円(通話不可)200kbps
データ無制限プラン
(容量無制限・500kbps)
1,980円(通話不可)-

QUモバイルは、auのサブブランドと言われており回線速度は格安SIM業界No.1を誇ります。また、回線はau回線のみが提供されています。

UQモバイルは、SプランとRプランの2種類から選ぶことができます。Sプランでは3GB利用可能で月額1980円から利用することができます。Rプランでは10GB利用可能で月額2980円です。

また、UQモバイルには節約モードが存在しており、意図的に低速モードに変更することでデータ通信量を減らさないように利用することができます。

さらに、通話オプションを追加することが可能で、月額1700円を追加することで、国内通話かけ放題で利用することが可能です。

今回はiPad Pro10.5インチを利用するということで、電話をしなくてもいい場合は通話オプションを加入する必要はないとですが、回線速度を求めたいという方にはUQモバイルがおすすめです。

料金の安さを重視する場合におすすめの格安SIM

b-mobile:従量制で190円から使える

データ容量回線
種類
990 JUST FIT
(音声+データ)
190PadSIM
(データ+SMS)
190PadSIM
(データのみ)
100MB
まで
D-320円190円
S--
1GB
まで
D990円610円480円
S990円-
3GB
まで
D1,290円980円850円
S1,690円-
6GB
まで
D1,790円1,580円1,450円
S2,390円-
10GB
まで
D2,590円2,320円2,190円
S3,190円-
15GB
まで
D3,590円3,410円3,280円
S4,390円-
D=ドコモ回線 S=ソフトバンク回線

b-mobileは初めてMVNOを提供した日本最古の格安SIM会社です。特に、料金の安さが格安SIM業界の中でもNo.1であると言えます。

月額料金190円から利用することができます。190円で100MBのデータ通信量を提供していますが、利用するデータ容量によって追加課金がされる仕組みです。

1GBまで利用する場合は、480円で利用ができます。3GBだと850円、6GBだと1450円と言ったように従量制で利用します。

タブレットはスマホよりも利用する月々によってデータ量を使いすぎた日、少なかった日が多い傾向にあります。

b-mobileの契約であれば、使いすぎた月のみ料金を増やし、普段利用ではコストを抑えて利用することができるなどメリットがありとてもおすすめです。

データ使い放題があるおすすめの格安SIM

LINEモバイル:LINE、Twitter、Instagramなどが使い放題

LINEモバイル

 

LINEモバイルは、SNSをデータ使い放題で利用することができる格安SIMです。皆さんお馴染みのLINEアプリを提供しているLINE株式会社が運営をしています。

LINEモバイルは月額600円から利用することができます。オプションサービスが3種類あり、利用者の加入者オプションによって特定のアプリを使い放題にすることができます。

LINEデータフリーオプションは、LINEをデータフリーで利用することができるオプションサービスです。追加料金は不要のため、LINEモバイルを契約した時点でLINEは必ずデータフリーで利用可能です。

SNSデータフリーオプションは、LINEやTwitter、Facebookをデータフリーで利用できるオプションサービスです。月額280円を追加することで利用することができます。

また、SNS音楽データフリーオプションは、SNSデータフリーで対象の3つのSNSに加えて、InstagramとLINE MUSICがデータフリーで利用することができます。月額480円のオプションを追加する必要があります。

電話はしないけど、iPad Pro10.5インチでSNSをたくさんやりたいという方はぜひLINEモバイルがおすすめです。

BIGLOBEモバイル:YouTubeやApple Musicなどが使い放題

【BIGLOBEモバイル】初期費用0円+値引き特典(~9/30)
プラン
音声SIM
データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
タイプD
タイプA
タイプD
タイプA
タイプD
1GB1,400円--
3GB1,600円1,020円900円
6GB2,150円1,570円1,450円
12GB3,400円2,820円2,700円
20GB5,200円4,620円4,500円
30GB7,450円6,870円6,750円
タイプD=ドコモ回線 タイプA=au回線
エンタメフリー・オプション
音声SIMの場合:490円/月 データSIMの場合:980円/月

データ消費ゼロで使い放題のアプリ
YouTubeAbemaTVU-NEXTYouTube Kids
Google Play MusicYouTube MusicApple MusicSpotify
AWAAmazon MusicLINE MUSICradiko.jp
らじる★らじるdヒッツRecMusicdマガジン
dブックFacebook Messenger

BIGLOBEモバイルは、通信プロバイダBIGLOBEを展開しているBIGLOBE株式会社が提供をしている格安SIMです。

BIGLOBEモバイルの大きな特徴は、月額480円より加入可能なエンタメデータフリー・オプションを利用することで、YouTubeなどがデータフリーで見ることができることです。

月額900円から契約可能なBIGLOBEモバイルですが、データ容量も3GB~30GBまで選ぶことができ、たくさん利用したい方にもおすすめです。

iPad Pro10.5インチの大きな画面で大好きなYouTuberを見たい方はぜひBIGLOBEモバイルに契約をしてデータフリーで楽しんでください。

まとめ:iPad Pro 10.5インチの使い方で格安SIMのおすすめは変わる!

皆さんいかがでしたか?
格安SIMも利用用途によっておすすめの格安SIMが変わります。回線速度を重視するのか、コストを重視するのか、データ使い放題を重視するのかはお客様次第です。

ぜひ、皆さんの利用用途に照らし合わせたうえで、格安SIMの契約を考えてみてください。効率的にiPad Pro10.5インチを運用していきましょう!