iPad Air2を運用する場合、なるべく月額料金を安く抑えたいと考える人は多いでしょう。そんな時は格安SIMがおすすめです。

しかし、格安SIMを提供している会社は何十社とあるため、どの格安SIMにしたら良いか迷っているという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、iPad Air2を使う場合におすすめの格安SIMの特徴や、使用する際の注意点についてご紹介します。

 

\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル

 

iPad Air2を格安SIMで使う場合の注意点

Wi-Fiモデルは使えない!セルラーモデルかどうかを確認

iPad Air2には、「Wi-Fiモデル」と「セルラーモデル」の2種類があります。Wi-FiモデルはSIMカードの差し込み口がなく、使用するためにはWi-Fiに接続する必要があります。Wi-Fiモデルはセルラーモデルよりも安いですが、格安SIMで利用することはできません。

セルラーモデルはSIMカードの差し込み口があり、カードを差し込むことで使用が可能となります。iPad Air2を格安SIMで使用するためには、iPad Air2がセルラーモデルであることを確認する必要があります。

格安SIM各社の公式サイトで動作確認されているかをチェック

格安SIMの公式サイトでは、キーワードを入力することで動作確認済み端末を検索することができます。

動作確認が取れていない端末でも格安SIMでの運用はできる可能性はありますが、使えるかどうかは自己責任です。検索は数分で終わるので、iPad Air2を格安SIMで利用したいと考えている方は、契約予定の格安SIMの公式サイトで一度チェックをしておきましょう。

テザリングを使う場合は対応しているかも確認する

テザリングについても動作確認と同じように、対応しているかどうか格安SIMの公式サイトにて確認をする必要があります。

ケースとしては少ないですが、端末によっては動作自体は可能でもテザリングは使えないという場合もあります。そのため、テザリングを使いたい場合は事前確認を忘れてはいけません。

契約する格安SIMによってはSIMロック解除が必要

SIMロック解除については、例えば移転元がソフトバンクで移転先がドコモなど、移転元と移転先の回線種類が異なる場合に行っておく必要があります。

移転先と移転先の回線が同じ場合はSIMロック解除が不要なので、手間がかからなくスムーズに乗り換えをすることができます。

SIMロック解除のやり方は非常に簡単で、大手キャリア各社のショップかウェブから行う事ができます。ショップでのSIMロック解除は手数料が3,000円かかるため、可能であればウェブで行うのが望ましいです。

また、端末を分割で購入した場合、購入から100日以内だとSIMロック解除ができません。その場合は、分割支払いの残債をすべて支払えばSIMロック解除が可能になります。それが難しい場合は、回線種類が同じ格安SIMに乗り換えると良いでしょう。

iPad Air2を格安SIMで契約する際のポイント

音声通話SIMではなくデータSIMで契約する

iPad Air2を格安SIMで契約する際は、電話番号を持つことができる音声通話SIMではなく、データSIMで契約します。音声通話SIMはデータSIMに比べて月額料金が高いので、データSIMで契約することで月額料金も安くすることができます。

データSIMでも、LINEなどのアプリを使っての通話はもちろん可能です。iPad Air2ならスマホよりも画面が大きいので、ビデオ通話をする時など非常に便利です。

SIMカードのサイズを間違えないようにする

SIMカードのサイズを異なるものを選んでしまうと、端末自体に差し込むことができなくなります。iPad Air2に差し込むSIMカードは「nano SIM」なので、契約時に間違えないよう注意する必要があります。

iPad Air2を使うのにおすすめの格安SIM

【LINEモバイル】3キャリア対応&有名SNSが使い放題

LINEモバイル

 

LINEモバイルはドコモ・au・ソフトバンクの3回線に対応しているので、大手キャリアから乗り換える際にSIMロックを解除する必要がありません。SIMロック解除をしたくない方は、LINEモバイルがおすすめです。

LINEモバイルには対象サービスを利用する際にデータ通信量を消費しない、データフリーという機能がオプションとして追加できます。対象サービスには、LINE・Facebook・Instagram・Twitter・LINE MUSICがあります。

通信制限に引っかかった場合も、データフリー対象のサービスについては通信速度が遅くなることがありません。データフリーを利用することで、LINEなどの主要SNSをいつでも問題なく使用することが可能です。

データフリーを利用することのメリットは他にもあり、データ通信量を約30%節約することが可能となることです。節約できた分のデータ通信量を他のアプリなどに使用できるので、データ通信量を余裕を持って使用する事ができます。

また、LINEモバイルなら、全てのプランでLINEを使用する際にデータ通信量を消費しないという特徴もあります。

LINEのID検索をすることができる

LINEのID検索は遠くに住んでいる家族や友人のLINEのIDが分かっているだけで、LINEの友達追加をすることができる便利な機能です。格安SIMでは基本的にLINEの年齢認証をすることができないので、LINEのID検索が行えません。

しかし、LINEモバイルはLINEの年齢認証が行えるので、LINEのID検索もすることが可能です。LINEは日本に住んでいるほとんどの人が利用しているアプリで、LINEモバイルならLINEを大手キャリアと同じように満足に使用することができます。

【BIGLOBEモバイル】YouTubeなどデータ消費の多いアプリが使い放題

【BIGLOBEモバイル】初期費用0円+値引き特典(~9/30)
プラン
音声SIM
データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
タイプD
タイプA
タイプD
タイプA
タイプD
1GB1,400円--
3GB1,600円1,020円900円
6GB2,150円1,570円1,450円
12GB3,400円2,820円2,700円
20GB5,200円4,620円4,500円
30GB7,450円6,870円6,750円
タイプD=ドコモ回線 タイプA=au回線
エンタメフリー・オプション
音声SIMの場合:490円/月 データSIMの場合:980円/月

データ消費ゼロで使い放題のアプリ
YouTubeAbemaTVU-NEXTYouTube Kids
Google Play MusicYouTube MusicApple MusicSpotify
AWAAmazon MusicLINE MUSICradiko.jp
らじる★らじるdヒッツRecMusicdマガジン
dブックFacebook Messenger

YouTubeや他の動画アプリなどはデータ通信量の消費が多く、通信制限に引っかりやすくなります。実際にYouTubeなどの視聴が原因で、通信制限に悩まされている方もいると思います。

BIGLOBEモバイルにはエンタメフリー・オプションというオプションサービスがあり、対象の動画や音楽アプリを使用する際にデータ通信量を消費しないという特徴があります。

エンタメフリー・オプションの対象サービスには、YouTube・AbemaTV・U-NEXT・Apple Music・Spotify・dマガジン・radikoなどがあります。動画や音楽だけでなく、ラジオや電子書籍も対象サービスなので幅広くエンタメを楽しめます。

BIGLOBEモバイルはドコモ回線、au回線の2種類のため、ソフトバンクで購入したiPadの場合はSIMロック解除が必要です。

Gポイントが貯まる・使える

Gポイントは1ポイント1円相当で、BIGLOBEモバイルの支払いなどに使用することができます。BIGLOBEモバイルの支払い以外にも、120種類以上のポイントと交換することも可能なので使用できる幅が非常に広いです。

BIGLOBEモバイルの支払いをすることで、Gポイントを貯めることができるので支払いも嫌な気持ちがしません。ポイントの貯め方は、BIGLOBEモバイルの支払い以外にも色々な方法があります。

コンテンツの購入や、ネットショッピング・ゲーム参加などをすることでもGポイントを貯めることができます。

【UQモバイル】通信速度を重視するならこれ一択

UQ mobile
プラン名月額料金節約モード/
速度制限時
プランS
(3GB)
1,980円300kbps
プランR
(10GB)
2,980円1Mbps
データ高速プラン
(3GB・225Mbps)
980円(通話不可)200kbps
データ無制限プラン
(容量無制限・500kbps)
1,980円(通話不可)-

UQモバイルは格安SIMの中で1番通信速度が速く、通信速度を重視して格安SIMを選ぶ場合はピッタリな格安SIMです。格安SIMは通信速度が遅いと考えている方も多いと思いますが、UQモバイルは通信速度が速いので通信速度に関して不便を感じることがありません。

通信速度が遅い格安SIMの場合、お昼のインターネットが繋がりにくい時間帯などで通信速度が遅くなります。UQモバイルなら他の格安SIMがインターネットが繋がりにくい時間帯でも、iPad Air2を快適に利用することが可能です。

また、「データ無制限プラン」であれば、通信速度は最大500kbpsと遅くなるもののデータ通信が使い放題のため、様々なコンテツをデータ容量を気にせず楽しみたいという場合におすすめです。500kbpsでも、YouTubeの低画質であれば視聴ができるレベルです。

UQモバイルではau回線のみしか提供していないため、ドコモやソフトバンクで購入したiPadの場合はSIMロック解除が必要です。

日本全国に2,700店舗以上の実店舗がある

格安SIMは店舗を持たない会社が多いため、問い合わせをする場合に不便を感じることがあります。店舗がない格安SIMの場合は、電話・メール・チャットでの問い合わせとなり、直接店員さんに相談することができません。

UQモバイルは全国に2,700店舗展開をしているため、直接店舗に行って契約やサービスについて相談をすることができます。スマホに慣れていない方にとって、契約方法や乗り換えが難しいと思いますが店員さんに相談ができると安心できます。

UQモバイルの店舗はショッピングモールなどの中にあることから、アクセスもしやすく買い物ついでにも寄ることができるので便利です。

まとめ:iPad Air2を格安SIMで使えば月額料金を抑えて使える!

今回はiPad Air2を格安SIMで契約する際のポイントや、iPad Air2を使用できる格安SIMのサービス内容についてご紹介しました。iPad Air2を格安SIMで使用する1番のメリットは、月額料金を大手キャリアよりも安く抑えることができることです。

iPad Air2を格安SIMで使いたいと考えている方は、是非格安SIM選びの参考にしていただければ幸いです。

LINEモバイルのメリットや評判、乗り換え方法はこちらの記事にまとめていますので、気になったあなたは参考にして下さい。

 

3ヶ月間 980円値引きキャンペーン中
 
 
 
 
\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル