ゲオの格安SIMの評判は?

ここ数年で格安SIMに参入する会社が増えました。その中でも大手レンタル・ゲームショップとして有名なゲオが運営している「ゲオモバイル」の店舗を見かける機会が増えました。

「ゲオモバイル」ってどんなサービスをしているの?やゲオモバイルの格安SIMの使い勝手を知りたい、というユーザーのため、本記事では、ゲオモバイルの評判やメリット、デメリットについて紹介いたします。

 

\当サイトおすすめ格安SIMはこちら/
LINEモバイル

 

ゲオの格安SIM「ゲオモバイル」とは?

ゲオモバイルは携帯電話ショップで格安SIM事業者ではない

ゲオモバイルは、店名に「モバイル」と記載されていることで格安SIM会社と勘違いされやすいのですが、実際には携帯電話ショップです。ゲオモバイルでは、携帯電話やスマートフォンといった携帯端末や携帯電話アクセサリー、格安SIMを取り扱っています。

ゲオモバイルで取り扱っている携帯端末は、基本的にはすべて中古端末を取り扱っています。そのため、スマートフォンの販売だけではなく、スマートフォンの買取も合わせて行っています。

ゲオモバイルで買い取ったスマートフォンは、一旦ゲオの専門のセンターにてスマートフォンのデータを完全消去しています。その後スマートフォンのクリーニングを行っています。

ゲオモバイルには、端末サポートも行っています。端末の初期設定や電話帳の移行、メール設定、アプリインストールなどを、ゲオモバイルの店頭でサポートを行っています。格安SIMでは、実店舗を持っていないため、気軽にサポートが受けられませんから、格安SIMに不安な方でも安心して利用できます。

UQモバイルやOCNモバイルONEなど有名な格安SIMを販売している

ゲオモバイルで取り扱っている格安SIMは、UQモバイルやOCNモバイルといった他社の格安SIMのSIMカードです。ゲオモバイルでは、中古スマートフォンとセットでSIMカードを購入します。

ゲオモバイルでSIMカードを購入した後は、格安SIMの専用ホームページにアクセスし、個人情報を登録します。その後SIMカードを端末にセットして利用します。

ゲオモバイルで取り扱っている格安SIMはUQモバイルOCN モバイル ONELINEモバイル楽天モバイルイオンモバイルの5種類あります。

ゲオモバイルのメリットについて

中古スマホを安く購入できる

ゲオモバイルは中古スマートフォンの販売をメインに行っています。中古スマートフォンは新品に比べて安い価格で購入できます。中古スマートフォンだけでなく、販売終了しているガラケーも購入することが可能です。

中古スマートフォンとはいえ、種類は豊富です。というのも、スマートフォンの買取はゲオモバイルに加えて、全国展開しているレンタルショップ「ゲオ」やゲオモバイルのオンラインショップでも行っているため、たくさんのスマートフォンを揃えることが可能なのです。

2019年10月以降、スマートフォンの割引が規制されたことで、最新のスマートフォンは価格が高くて購入に躊躇してしまうユーザーが増えました。そこで注目されているのが中古スマートフォンです。

今のスマートフォンの性能は一昔まえに比べて非常に高く、ひと世代前のスマートフォンでも最新のスマートフォンと遜色ないパフォーマンスを発揮するスマートフォンが数多く存在します。また、昔に人気が高い機種でも、販売期間が終了してしまえばほとんどの新品製品を扱うショップでは購入が難しくなります。

最新機種ではないけどパフォーマンスに優れたスマートフォンが使いたい、同じ機種を長く使いたいが故障してしまって手に入れられなくなったなど、幅広いニーズに対応でき、非常におすすめできるのが中古スマートフォンなのです。

使わなくなった中古スマホを売ることができる

ゲオモバイルでは、使わなくなったスマートフォンを売ることができます。ゲオモバイルでは、どのようなスマートフォンであっても、無料で査定してもらうことができます。付属品がなくても、傷がついていても、画面が割れていても査定してもらうことが可能です。

高く売るポイントとしては、少しでも早く売ることです。スマートフォンに限らず、中古製品は基本的に販売してからの年数が短い方が高く売れる傾向にあります。特に新品でも販売しているスマートフォンなら高く売れる可能性が上がります。

例外はプレミアなど付加価値がつく場合ですが、スマートフォンで付加価値がつくことはあまりありません。というのもスマートフォンの性能は日進月歩で進歩していますから、基本的には新しい製品の価値が高いのです。

ゲオモバイルのデメリットについて

料金プランは格安SIM会社によって違うため選択肢が多すぎる

ゲオモバイルでは、ゲオモバイル独自の格安SIMは取り扱ってなく、UQモバイルなどの格安SIMを販売しています。料金プランは、それぞれの格安SIM会社のプランによって異なります。ゲオモバイルで格安SIMを購入するなら、ゲオモバイルで取り扱っている5社の格安SIMの料金プランをそれぞれ検討する必要があります。

格安SIMは、利用する端末や利用用途、通信速度などによっておすすめの格安SIMが変わります。通話中心なのかデータ通信が中心か、データ通信はどのくらいの容量を利用するかなど、格安SIMを選ぶための選択肢が豊富にあります。

ゲオモバイルには、携帯電話やスマートフォン、格安SIMに詳しい店員さんがいますから、格安SIMに迷うようでしたらぜひ一度店員さんに相談することをおすすめします。

格安SIM各社のキャンペーンが適用されない場合がある

ゲオモバイルで格安SIMを購入する場合、専用サイトから手続きを行うのですが、場合によっては格安SIM各社で取り扱っているキャンペーンが適用されない場合があります。もしも格安SIM独自のキャンペーンを適用したいのであれば、ゲオモバイルで格安SIMを購入しても問題ないか確認する必要があります。

もしも格安SIM各社独自のキャンペーンを適用したいのでしたら、ゲオモバイルでは中古端末のみ購入し、SIMカードは購入せず、格安SIM会社から直接申し込む必要があります。

ゲオモバイルの評判は?ユーザーの口コミ

ゲオモバイルの良い評判・口コミ

良い口コミは、iPhone関連の口コミが多いようです。中古にも関わらずバッテリー100%ということで、「ほぼ新品」といっても過言ではない製品が中古スマートフォンとして売り出されることがあるようです。

特にiPhone系のスマートフォンと格安SIMのセットは、端末が非常に安く購入できて、なおかつ新品に近い製品が入手できるようです。iPhoneは古い製品でも価値が下がりづらいですから、中古スマートフォンの買取でもお得になる可能性があります。

ゲオモバイルの悪い評判・口コミ

悪い口コミは、クリーニングレベルやAndroidスマホの価格で不満が多いようです。もしクリーニングレベルが低いのでしたら、一度店員さんに相談してみることをおすすめします。

また、中古スマートフォンの価値や値段は、買取時期などによっても異なりますから、もし高いようでしたら別の中古スマートフォンを検討するなども必要かもしれませんね。

まとめ:ゲオの格安SIMは良い評判も悪い評判もあり

ゲオモバイルについてまとめました。ゲオモバイルを利用するにあたり、ポイントを3点共有します。

  • ゲオモバイルは携帯電話ショップで、主に中古スマートフォンとSIMカードを取り扱っている
  • ゲオモバイルで格安SIMを契約するなら、5社の格安SIM会社から選ぶことができる
  • 格安SIM利用に不安を感じるなら、ゲオモバイルの店頭サポートがおすすめ

ゲオモバイルには、良い評判も悪い評判もありますが、格安SIMのことをある程度理解しているのでしたら、メリットもデメリットも理解した上でゲオモバイルを「活用」することをおすすめします。格安SIM利用に不安があるのでしたら、実店舗に行き、店員さんにその場で相談できるのでおすすめです。

店員さんに相談したいなら、ゲオモバイルもぜひ利用してみましょう。

 

 

\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル