みなさんは普段から通話をする機会はありますか?また、電話をする時には何を利用しますか?

ここ最近主流になっているのが、LINE通話などのSNSアプリを利用して行う通話が多いと思います。しかし、SNSをやっていない人に対してはどんな風に連絡をしますか?

もし、固定電話に電話するときや困った時に携帯電話から企業の問い合わせ先に連絡する時にはSNSアプリからでは電話はできないですよね?

そんな時に利用するのが、キャリアの電話回線を利用して行う電話です。この方法は、数十秒につき数十円と言う金額を利用することで、スマホなどにある電話番号を利用して電話をする方法です。

しかし、この料金制の通話にも通話し放題のプランがあるのを知っていますか?大手キャリアではオプションなどで通話し放題のプランが必ずあります。

しかし、そんな大手キャリアのプランはとっても高いことが多いです。例えば、ドコモのカケホーダイは2700円の料金がかかっています。

そんな悩みを解決できるのが格安SIMのかけ放題プランです。各会社によって一定時間かけ放題や無制限かけ放題など様々なプランが存在します。

今回はそんなかけ放題のプランをご紹介していきます。

 

\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル

 

3分間or10分間×回数無制限のかけ放題・通話し放題がある格安SIM

【BIGLOBEモバイル】3分かけ放題(600円/月)&10分かけ放題(830円)

【BIGLOBEモバイル】初期費用0円+値引き特典(~9/30)
プラン
音声SIM
データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
タイプD
タイプA
タイプD
タイプA
タイプD
1GB1,400円--
3GB1,600円1,020円900円
6GB2,150円1,570円1,450円
12GB3,400円2,820円2,700円
20GB5,200円4,620円4,500円
30GB7,450円6,870円6,750円
タイプD=ドコモ回線 タイプA=au回線
エンタメフリー・オプション
音声SIMの場合:490円/月 データSIMの場合:980円/月

データ消費ゼロで使い放題のアプリ
YouTubeAbemaTVU-NEXTYouTube Kids
Google Play MusicYouTube MusicApple MusicSpotify
AWAAmazon MusicLINE MUSICradiko.jp
らじる★らじるdヒッツRecMusicdマガジン
dブックFacebook Messenger

BIGLOBEモバイルは大手通信プロバイダーであるBIGLOBE株式会社が提供する格安SIMです。

音声通話+データ通信+SMSが全て揃った音声通話SIMは月額1400円から契約が可能です。さらに、一番人気の6GBプランでも2150円と格安で利用することができます。

音声通話SIMだけなく、データ通信のみを行うデータSIMのプランも存在しており、月額900円から利用することが可能です。

さらに、BIGLOBEモバイルの強みとして、エンタメフリー・オプションを利用することで月額480円〜YouTubeやAbemaTVなどの動画サイトをデータフリーで利用することができます。

Google Play MusicやYouTube Musicといった音楽アプリなどもデータフリーで利用できるため普段からたくさん見る方にはおすすめオプションです。

そんな、BIGLOBEモバイルでは2種類のかけ放題プランがあります。月額830円で10分間何回でもかけることができるかけ放題プランと600円で3分かけ放題のプランです。

1日辺りの平均通話時間は1分55秒と言われています。そのため、3分通話ができるかけ放題に入っていれば平均的に見ると問題ないと思われます。

【IIJmio(みおふぉん)】通話定額オプション3分(600円)&10分(830円)

IIJmio(みおふぉん)
プラン
音声SIM
データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
タイプD
タイプA
タイプD
タイプA
タイプD
ミニマム
3GB
SIM最大2枚
1,600円1,040円900円900円
ライト
6GB
SIM最大2枚
2,220円1,660円1,520円1,520円
ファミリー
12GB
SIM最大10枚
3,260円2,700円2,560円2,560円
タイプD=ドコモ回線 タイプA=au回線

IJmioは、中古iPhoneをたくさん取り扱っているのも特徴的な格安SIMです。中古スマホはコストを抑えてハイエンドモデルを購入することもできます。

さらに、新品のAndroidスマホも最新機種を多数取り揃えており、HUAWEIなどの中華スマホやAQUOSなどの日本製スマホも取り扱いしています。

IJmioは、Dプラン(ドコモ回線)とAプラン(au回線)の2種類が存在しています。しかし、両者金額に大きな差があるわけではありません。

音声通話機能付きSIMはDプランもAプランもどちらも1600円から利用することができます。さらに、ライトスタンダートプランでも2220円から利用できるためとてもお得です。

そんなIJmioですが、BIGLOBEモバイルと同じく、月額830円で10分間何回でもかけることができるかけ放題プランと600円で3分かけ放題のプランが存在します。

さらに、ガラケーの取り扱いも行っていたりするため仕事用などでガラケーの利用をしたい方にもおすすめです。

【nuroモバイル】10分かけ放題(800円/月)

 回線
種類
データデータ
+SMS
データ
+音声
お試し
プラン
(0.2GB)
A500円650円1,200円
D300円450円1,000円
S500円-1,200円
Sプラン
(2GB)
A780円930円1,480円
D700円850円1,400円
S980円-1,680円
Mプラン
(7GB)
A2,100円2,250円2,800円
D1,500円1,650円2,200円
S2,100円-2,800円
Lプラン
(13GB)
A2,980円3,130円3,680円
D2,700円2,850円3,400円
S2,980円-3,680円
回線種類:A=au回線 D=ドコモ回線 S=ソフトバンク回線

nuroモバイルはソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供する格安SIMです。最近では、CMでも見ることが多くなっているのではないでしょうか?

nuroモバイルの特徴として、300円から持てるスマホと言う点です。お試しで利用ができると言うのはメリットとして大きいのではないでしょうか。

nuroモバイルの販売機種は少し他社の格安SIMに比べると少ない傾向にありますが、今後伸びてくる可能性が高い格安SIMのため十分期待ができます。

nuroモバイルでは、月額800円で10分間かけ放題のオプションをつけることができます。800円ちょうどで金額を利用できるのはnuroモバイルだけです。

そのため、仕事用の回線などで電話をメインに利用したい方は、このオプションを利用することで他社の格安SIMより料金を抑えられるのではないでしょうか。

【イオンモバイル】イオンでんわ10分かけ放題(850円)

イオンモバイル
コース音声SIMデータSIM
(SMSなし)
シェア音声
(最大5枚)
500MB1,130円--
1GB1,280円480円-
2GB1,380円780円-
4GB1,580円980円1,780円
6GB1,980円1,480円2,280円
8GB2,680円1,980円2,980円
12GB3,280円2,680円3,580円
20GB4,680円3,980円4,980円
30GB5,680円4,980円5,980円
40GB6,980円6,480円7,280円
50GB8,980円8,480円9,280円

大手ショッピングモールであるイオンが提供する格安SIMがイオンモバイルです。イオンモバイルの特徴は、29種類の料金プランから選べる部分です。

回線もドコモ回線とau回線の2種類に対応しているため、キャリアで購入をしている端末に関してもドコモやauであればSIMロック解除をしなくても利用することができます。

さらには、格安SIMでは珍しいく全国のイオン200店舗以上での端末購入やイオンモバイルの契約が可能になるため、実店舗で購入や相談をしたい方にもおすすめです。

イオンモバイルで提供されているイオンでんわのサービスでは、月額850円で10分間かけ放題で利用をすることができます。

さらにはオプションに関しても実店舗での申し込みも可能なため、定員さんのお話をしっかりと聞いて契約できるのもメリットですよね。

【楽天モバイル】楽天でんわ10分かけ放題(850円)

Rakuten UN-LIMIT
エリア
楽天回線
パートナー回線
プラン料金2,980円→一年無料
データ通信制限なし5GB/月
国内通話Rakuten Link利用で0円
SMSRakuten Link利用で0円

楽天グループが提供する楽天モバイルは、今後大手3キャリアに並び立つ大手キャリアとなるべく成長を続けている企業です。

楽天グループのサービスをたくさん利用される方にはおすすめの格安SIMで、料金の支払いをするときや、楽天市場でお買い物するときなどでもポイントがどんどんたまっていきます。

さらには、たくさん溜まった楽天ポイントは月々の楽天モバイルの支払いにも利用することができるなど還元率も非常に高い格安SIMです。

楽天モバイルは第4のキャリアとして自社回線で運営しており、楽天回線エリア内ではデータ通信が使い放題、それ以外のパートナー回線エリアでは5GB/月まで使うことができます。

【mineo(マイネオ)】mineoでんわ 10分かけ放題(850円/月)

mineo(マイネオ)
データ容量回線
種類
デュアルタイプ
(音声+データ)
シングルタイプ
(データ通信のみ)
500MBA1,310円700円
D1,400円700円
S1,750円790円
3GBA1,510円900円
D1,600円900円
S1,950円990円
6GBA2,190円1,580円
D2,280円1,580円
S2,630円1,670円
10GBA3,130円2,520円
D3,220円2,520円
S3,570円2,610円
20GBA4,590円3,980円
D4,680円3,980円
S5,030円4,070円
30GBA6,510円5,900円
D6,600円5,900円
S6,950円5,990円
回線種類:A=au回線 D=ドコモ回線 S=ソフトバンク回線

mineo(マイネオ)は、関西電力グループのぷてーじが提供する格安SIMです。mineo(マイネオ)のメリットとして、au・docomo・Softbankの大手3キャリアすべての回線があります。

mineo(マイネオ)の料金は、利用したい回線によって金額が大きく変わります。音声通話+データ通信のSIMカードは一番安いAプラン(au回線)では月額1310円からの利用が可能です。

しかし、Sプラン(ソフトバンク回線)になると月額1750円とAプランに比べると400円ほどの差が出ています。しかし、3回線すべてあるのは珍しいためメリットも大きいです。

mineo(マイネオ)では、お試しコースも存在しており、全プラン一律300円から最大2か月間利用することが可能になるプランもあります。もし、回線速度などをお試ししたい方にはおすすめです。

mineo(マイネオ)では、月額850円で利用できるかけ放題プランがあります。10分間はかけ放題で利用することができ、回線に関係なく利用できます。

【LINEモバイル】10分電話かけ放題(880円/月)

LINEモバイル

 

LINEモバイルはライン株式会社が運営する格安SIMです。LINEモバイルの最大の特徴は、LINEアプリをデータフリーで利用をすることができるところにあります。

データSIMプランは月額600円から利用することができます。さらに音声通話SIMは1100円から利用をすることができます。

これに、データフリーオプションをつけることがで、LINEなどのSNSがデータフリーで利用をすることができます。LINEデータフリーオプションは月額0円で利用することが可能です。

これに対して、SNSデータフリーオプションは、月額280円でLINEに加えてTwitterやFacebookをデータフリーですることができます。

さらに、SNS音楽データフリーオプションは、月額480円でSNSデータフリーオプションに加えてInstagramとLINE MUSICアプリもデータフリーオプションで利用することができます。

データ通信量がかかりやすいSNSをデータフリーでデータ通信量を気にせず利用できるのはLINEモバイルだけです。

そんなLINEモバイルのかけ放題オプションは、月額880円で10分かけ放題のプランです。LINE通話などで通話をすルことがほとんどになると思いますが、入っていて損はないオプションです。

時間無制限×回数無制限のかけ放題・通話し放題がある格安SIM

【Y!mobile(ワイモバイル)】スーパー誰とでも定額(1,000円/月)

プラン名月額料金通話
プランS
(3GB)
1年目:1,980円
2年目:2,980円
1回10分の通話が
回数無制限で無料
プランM
(9GB)
1年目:2,980円
2年目:3,980円
1回10分の通話が
回数無制限で無料
プランL
(21GB)
1年目:4,980円
2年目:5,980円
1回10分の通話が
回数無制限で無料

Y!mobileは、ソフトバンクが提供する格安SIMです。ソフトバンクは大手キャリアの1社ですが、ソフトバンクより大幅に価格が安いのが特徴です。

さらに、Y!mobileは、ソフトバンク回線が利用されており、他の格安SIMとは大幅に安定性が増しているのが特徴です。さらに、回線速度も大手キャリアに引けを取らないためメイン回線としてもおすすめです。

Y!mobileは、10分間かけ放題のプランが標準で基本料金の中に組み込まれています。さらに、通常のプランに1000円追加することで無制限かけ放題プランを追加することができます。

通話を無制限で行いたい方や、仕事でバリバリ電話を利用する方は、Y!mobile一択しかないです。キャリアのかけ放題は2000円以上かかることも多いのでとってもお得です。

【イオンモバイル】050かけ放題(1,500円/月)

10分かけ放題の章でもお話したイオンモバイルですが、もう1つのかけ放題オプションがあります。

イオンモバイルの050かけ放題オプションは月額1500円から利用可能なオプションです。050IP電話サービスを利用した電話かけ放題サービスです。

国内であれば、24時間、何時間でも通話し放題のプランです。さらに、データ通信のみプランでも利用可能なオプションです。

注意点として、加入時に登録事務手数料が1000円(税別)で発生してきます。加入時に料金が1000円ほど余分に発生している場合はこれになるので注意してください。

まとめ

いかがでしたか?最近は、LINE通話などのSNSアプリの電話しか使っていなかった方もたくさんいると思います。

実際、私自身も友人への連絡や親戚への電話はLINE通話を利用することが多いです。しかし、通常の電話が利用できると突然のトラブルにもすぐ対処できるため便利です。

みなさんも是非、格安SIMでかけ放題を利用してみてください。そして月額のスマホ使用料をグッと下げてみてはいかがでしょうか?

LINEモバイルのメリットや評判、乗り換え方法はこちらの記事にまとめていますので、気になったあなたは参考にして下さい。

 

最大2ヶ月0円キャンペーン中
 
 
 
 
\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル