皆さんは、普段電話を利用することがありますか?最近はSNSが普及し、メールや電話を利用することも少なくなっているでしょう。

普段から電話を利用する方は、仕事用のスマホを持っている方や、30代を過ぎた大人世代の方が多いと思います。

大手キャリアでは無制限かけ放題プランが多く存在していますが、料金もかなり高くスマホの月額料金を圧迫する原因です。

今回は、格安SIMでも利用できる通話定額プランやおすすめの格安SIM会社をご紹介していきたいと思います。

 

\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル

 

公式アプリ不要で通話定額が使える格安SIM

UQモバイル:24時間かけ放題、10分かけ放題、60分/月通話パック

UQ mobile 【ALL CONNECT】
プラン名月額料金
プランS
(3GB)
1,980円
プランM
(9GB)
2,980円
プランL
(14GB)
3.,980円
データ高速プラン
(3GB・225Mbps)
980円(通話不可)
データ無制限プラン
(容量無制限・500kbps)
1,980円(通話不可)

UQモバイルはauのサブブランドであり、au回線のみの提供を行っています。さらに、回線速度や安定性も格安SIMの中でもトップクラスです。

プランはSプラン、Mプラン、Lプランの3種類で、家族割(2回線目以降500円/月割引)を含めると月額料金1480円から利用することが可能です。

また、データ通信量は3GB~14GBまで利用することができます。余ったデータ容量は翌月に繰り越しをすることができ、大容量で使用したい方におすすめです。

UQモバイルには3種類のかけ放題オプションがあります。電話をたっぷりしたい方には、月額1700円の国内通話24時間かけ放題プランがおすすめです。

短時間の通話が多い方には、月額700円の国内通話10分間かけ放題がおすすめです。また、時々電話をする人には、月額500円で月に最大60分国内通話が無料になるオプションもあります。

安定した回線だけでなく、国内通話の無制限かけ放題や一定時間のかけ放題を利用したい方にはおすすめの格安SIMです。

Y!mobile(ワイモバイル):10分かけ放題がプランに含まれる

プラン名月額料金通話
プランS
(3GB)
1年目:1,980円
2年目:2,980円
1回10分の通話が
回数無制限で無料
プランM
(9GB)
1年目:2,980円
2年目:3,980円
1回10分の通話が
回数無制限で無料
プランL
(21GB)
1年目:4,980円
2年目:5,980円
1回10分の通話が
回数無制限で無料

Y!mobileは、ソフトバンクのサブブランドとして、ソフトバンクが提供をしている格安SIMです。MMD研究所の調査では、ユーザー数の一番多い格安SIMです。

プランは、Sプラン、Mプラン、Rプランの3種類のプランがあります。家族割(2回線目以降500円/月割引)を適用すれば月額1480円から利用することが可能です。

データ通信量は、3GB~14GB利用することができます。また、新規や乗り換え契約の場合は、データ増量オプションを1年間無料で利用することができ、最大3GBまで増量して利用できます。

Y!mobileは、基本プラン内に10分間かけ放題が付いています。そのため、短い時間でたくさんの通話をよくする方にはおすすめの格安SIMです。

さらに、月額料金に1000円プラスすることで、スーパーだれとでも定額オプションに加入することができます。これに加入することで無制限かけ放題で電話を利用することができます。

ソフトバンクの安定した回線を利用したい方や、電話をたくさんする方にはおすすめの格安SIMです。

公式アプリありで通話定額が使える格安SIM

LINEモバイル:10分かけ放題「いつでも電話」アプリ使用

LINEモバイル

 

LINEモバイルは、LINE株式会社が運営する格安SIMです。LINEモバイルの特徴は、LINEアプリをデータフリーで利用できるのが一番の強みです。

LINEモバイルは、月額料金600円から利用することができます。また、音声通話SIMでは、1,100円から利用することが可能です。データ容量は、500MBから12GBまで選びぶことができます。

LINEモバイルは、基本料金にプラスでオプションを選ばなければなりません。オプションは3種類から選ぶことができます。

1つ目が、LINEデータフリーのオプションです。月額追加料金0円でLINEアプリをデータフリーで利用することができます。LINEをたくさん利用する中高生にはおすすめの格安SIMです。

2つ目はSNSデータフリーのオプションです。月額追加料金280円でLINEに加えて、TwitterとFacebookもデータフリーで利用することができます。

3つ目は、SNS音楽データフリーのオプションです。月額追加料金480円でSNSデータフリーのオプションの対象に加えて、InstagramとLINE Musicもデータフリーで利用することが可能です。

LINEモバイルには、10分間かけ放題のオプションサービスが存在しています。月額880円を追加することで利用することができます。

LINEのかけ放題は、通話アプリである「いつでも電話」からの発信をする必要があります。AppleストアやPlayストアから簡単にインストールすることができるため、電話をしたい人にもおすすめの格安SIMです。

BIGLOBEモバイル:10分かけ放題、3分かけ放題「BIGLOBEでんわ」アプリ使用

【BIGLOBEモバイル】初期費用0円+値引き特典(~9/30)
プラン
音声SIM
データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
タイプD
タイプA
タイプD
タイプA
タイプD
1GB1,400円--
3GB1,600円1,020円900円
6GB2,150円1,570円1,450円
12GB3,400円2,820円2,700円
20GB5,200円4,620円4,500円
30GB7,450円6,870円6,750円
タイプD=ドコモ回線 タイプA=au回線
エンタメフリー・オプション
音声SIMの場合:490円/月 データSIMの場合:980円/月

データ消費ゼロで使い放題のアプリ
YouTubeAbemaTVU-NEXTYouTube Kids
Google Play MusicYouTube MusicApple MusicSpotify
AWAAmazon MusicLINE MUSICradiko.jp
らじる★らじるdヒッツRecMusicdマガジン
dブックFacebook Messenger

BIGLOBEモバイルは、大手通信プロバイダであるBIGLOBE株式会社が提供する格安SIMです。BIGLOBEモバイルは、固定回線と一緒に使ったり、家族みんなで利用するのにおすすめです。

BIGLOBEモバイルは、月額料金1400円から利用することができます。データSIMでも、月額900円から利用することが可能です。

音声通話SIMは、1GBから利用することができます。また、最大30GBまで利用する事ができ、1番人気は6GBプランです。データSIMは3GBから30GBまでの間で利用可能です。

BIGLOBEモバイルのかけ放題プランは2種類あります。月額830円で10分間かけ放題で利用する事ができます。月額600円では、3分かけ放題が利用可能です。

誰とでも何回でも通話をしたい方には、かけ放題プランがオススメです。また、通話パックに入った場合は、90時間かけ放題と60分かけ放題があり、電話の時間を長くしたい人には
おすすめです。

また、BIGLOBEモバイルは、通話専用のアプリである「BIGLOBEでんわ」アプリをインストールすることでオプションサービスが利用する事ができます。

IIJmio(みおふぉん):10分かけ放題、3分かけ放題「みおふぉんダイアル」アプリ使用

IIJmio(みおふぉん)
プラン
音声SIM
データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
タイプD
タイプA
タイプD
タイプA
タイプD
ミニマム
3GB
SIM最大2枚
1,600円1,040円900円900円
ライト
6GB
SIM最大2枚
2,220円1,660円1,520円1,520円
ファミリー
12GB
SIM最大10枚
3,260円2,700円2,560円2,560円
タイプD=ドコモ回線 タイプA=au回線

IIJmioは、販売端末の多さとiPhone&iPadを中古で販売していることで有名な格安SIMです。特に端末とセットでスマホを購入したい方には安く契約できるためおすすめです。

IIJmioは、音声通話SIMを契約する場合、月額料金1600円から利用することができます。また、データプランは3GB、6GB、12GBと3種類から選ぶことができます。

データSIMのみでも契約ができ、データSIMは月額900円から利用することができます。さらに、キャンペーン中はさらに安く契約をすることができる場合があります。

IIJmioでは、2種類の国内かけ放題オプションを付けることができます。10分間かけ放題は、月額830円から利用することができます。また、家族となら30分間は無料で通話ができます。

3分間かけ放題は、月額600円から利用することができます。誰とでも通話可能で、家族となら10分以内なら無料でかけ放題を利用することができます。どちらのオプションもおすすめです。

また、かけ放題を利用する場合は通話専用のアプリが必要です。PlayストアやAppleストアから「みおふぉんダイアル」をインストールすることで利用できます。

mineo(マイネオ):10分かけ放題「mineoでんわ」アプリ使用

mineo(マイネオ)
データ容量回線
種類
デュアルタイプ
(音声+データ)
シングルタイプ
(データ通信のみ)
500MBA1,310円700円
D1,400円700円
S1,750円790円
3GBA1,510円900円
D1,600円900円
S1,950円990円
6GBA2,190円1,580円
D2,280円1,580円
S2,630円1,670円
10GBA3,130円2,520円
D3,220円2,520円
S3,570円2,610円
20GBA4,590円3,980円
D4,680円3,980円
S5,030円4,070円
30GBA6,510円5,900円
D6,600円5,900円
S6,950円5,990円
回線種類:A=au回線 D=ドコモ回線 S=ソフトバンク回線

mineoは、関西電力グループが運営する格安SIMです。CMでも最近ではよく流れていることも多く、知名度が増えてきています。

mineoの特徴は、すべてのキャリア回線が利用することができます。Aプラン(au回線)、Dプラン(ドコモ回線)、Sプラン(ソフトバンク回線)とそれぞれ金額が変わります。

データ通信量は500MBから30GBまであり、それぞれ利用することができます。Aプランは、月額1310円から利用可能です。Dプランは1400円、Sプランは1750円とそれぞれ高くなっています。

mineoには、10分かけ放題のオプションがあります。月額料金850円から利用することができます。mineoのかけ放題を利用する場合は専用の「mineoでんわ」をインストールして利用します。

OCNモバイルONE:10分かけ放題、トップ3かけ放題、かけ放題ダブル「OCNでんわアプリ」使用

OCNモバイルONE/OCN光
コース音声SIMデータSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
1GB/月1,180円--
3GB/月1,800円1,220円1,100円
6GB/月2,150円1,570円1,450円
10GB/月3,000円2,420円2,300円
20GB/月4,850円4,270円4,150円
30GB/月6,750円6,170円6,050円

OCNモバイルONEは、NTTコミュニケーションズが運営する日本最大級のプロバイダであるOCNが運営する格安SIMです。

OCNモバイルONEは、月額料金1180円から利用することができます。さらに、OCN光モバイル割引を適用することで月額料金980円からの利用にすることができます。

また、データ通信量は1GBから利用することができ、最大30GBまで利用することができます。たっぷりインターネットを利用したい方にもおすすめの格安SIMです。

OCNモバイルONEのかけ放題は3種類のオプションが存在します。10分間かけ放題は、月額850円でどこにかけても10分間かけ放題で利用することができます。

トップ3かけ放題は、月額850円で国内通話料上位3番号への通話が無料です。そのため、特定の相手とたくさんの電話をしたい方にはおすすめのオプションです。

かけ放題ダブルは、月額1300円から利用することができ、10分かけ放題とトップ3かけ放題のどちらも利用することができるかけ放題オプションです。

かけ放題オプションを利用するときは、「OCNでんわアプリ」をインストールして利用する必要があります。PlayストアやAppleストアからインストール可能です。

まとめ

皆さんいかがでしたか?

格安SIMでは、月々の基本料金だけでなくかけ放題プランも安く利用することができます。また、電話の頻度によって契約する格安SIMを決めるのもおすすめです。

また、今回ご紹介した格安SIM以外にもかけ放題プランがある格安SIMは多くあります。ぜひ、いろんな格安SIMを調べて皆さんのニーズに合うプランを契約してみてください。

LINEモバイルのメリットや評判、乗り換え方法はこちらの記事にまとめていますので、気になったあなたは参考にして下さい。

 

最大2ヶ月0円キャンペーン中
 
 
 
 
\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル