みなさんはスマートフォンをどのキャリアと契約して利用をしていますか?auやdocomo、ソフトバンクなどの大手キャリアを契約している人が大半を占めるでしょう。

サポートの充実性や回線の安定速度、販売端末の多さや利用店舗の充実など、確かに大手キャリアはその名に恥じないサービスを提供しています。しかし、月々の料金が高いなどデメリットもあります。

数年前から格安スマホが人気を集めており、格安SIMの提供会社が増えている結果、スマホに対しての選択の幅が増えてきています。

2020年3月にMMD(モバイルマーケティングデータ)研究所が発表した調査では、約20%のユーザーは格安SIMを利用していると言う統計結果が出ています。2014年頃は1.6%だったことを考えると爆発的に伸びています。今後も格安SIMのユーザーは増えていくと考えられています。

今回は、格安SIMに乗り換えを考えている方に必見の、格安SIMに乗り換える際の注意点や乗り換えのをご紹介していきます。

 

\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル

 

大手キャリアを解約(他社へ乗り換え)する際の注意点

2年契約の更新月以外だと違約金が1,000円~10,000円程度かかる

大手キャリアから乗り換えを行うときには、契約途中の場合に解約金がかかってしまいます。解約料金に関しても、ユーザーにより1000円と約10000円に分かれます。

2019年10月1日以前に大手キャリアを契約した人は、解約金が約10000円かかります。しかし、政府規制により大手キャリアの解約金が1000円に下げられました。

これにより、2年縛りと呼ばれる更新月以外でも解約をしやすくなりました。しかし、旧プランという人も多く、更新月まで待たないといけない場合もあります。

そのため、昨年の10月以前に契約をした方は注意しましょう。また、10月以降の契約をした方も1000円はかかってしまうため、解約金なしで解約できる期間に合わせて乗り換えをおすすめします。

MNP転出手数料として2,000円~3,000円程度かかる

MNP(ナンバーポータビリティ制度)は、電話番号を変更せずに大手キャリアや格安SIMに乗り換えを行うことができる制度です。

現在では、様々な契約に携帯番号を登録することが多くなり、公的機関等でも登録をする場合が多いでしょう。さらに、固定電話を持っておらず携帯番号のみを登録する方も増えています。

スマホを買い替えるたびに、登録している各手続きを変更するのはとても面倒な手続きも多いです。そのため、大手キャリアや格安SIMではMNP制度を利用することで電話番号をそのまま乗り換えができるようになっています。

しかし、MNP制度を利用する場合には各社手数料が発生します。金額は2000円〜3000円と会社によって異なります。

スマホの番号にこだわりがない方はそのまま新規契約をおすすめしますが、少しで電話番号をそのまま利用したい気持ちがある方は必ず手続きを行うようにしてください。

端末代金の分割支払いが終わってない場合は支払いが続く

乗り換えを行う時には、端末代金を払い終わっているかどうかの確認が必要です。ただし、一括購入をしている場合は関係ありません。

現在のスマートフォンは高騰を続けておりiPhoneやAndroid問わず価格が10万円を超える機種が多数出回っています。

もちろん、ミドルレンジモデルなどを各社販売しており、大きな狙い目となっていますが、iPhoneにこだわりがある方やGalaxyやXperiaなど各シリーズにこだわりがある方もいるでしょう。

そんな方は、機種を分割で購入し毎月料金を支払うことで負担額を分散させて購入をしています。また、大手キャリアなどではキャリアサポートにより端末代金を実質半額など精力的に取り組んでいます。

分割購入の場合は、途中解約を行うと機種を問わず端末代金を解約後も支払う必要があります。また、キャリアサポートなどは途中解約をすると適用されなくなるケースもあります。

そのため、端末料金が残っている場合の乗り換えはあまりおすすめできません。端末代金を払い切ってからの解約をおすすめします。

もしくは、乗り換え先の格安SIMで解約時にかかる手数料などの分が相殺できるくらいのキャンペーンを展開しているところを選ぶと良いでしょう。

解約(乗り換え)するとすぐ使えなくなるが料金の日割り計算はされない

基本的に、大手キャリアの場合は解約手続きを行った場合には即時解約が反映されます。しかし、解約を行っても解約月までの料金を支払う必要はあります。

また、引き落としを口座引き落としではなくカード引き落としにしている場合などは、解約月以降でも翌月支払いなどの関係で少し先まで支払いが発生することがあります。

そのため、解約をする場合は店頭や電話で問い合わせを行うなどをして、料金はいつまで支払われるのかなどの事項を確認しておく必要があります。

格安SIMへ乗り換えや新規契約する際の注意点

格安SIMは基本的にウェブ申し込み

格安SIMは料金が安い分、実店舗が少なくなっています。そのため、格安SIMの契約をする際には各サイトで契約の申し込みをする必要があります。

料金や解約金、最低契約期間などをWebサイトからしか確認ができないことも多いため、料金の安さだけで選ぶと、後々後悔をする可能性も出てきます。

しかし、最近では契約申し込み前であっても、専用の問い合わせ窓口などが存在していることも多いです。また、電話だけでなく24時間対応のチャットサービスなどもあり、時間を問わず問い合わせができます。

また、店頭がある格安SIMであってもウェブから申し込みをすることで、特典や割引の適用がされることがあります。ウェブ申し込みの場合どのような特典があるのか事前に調べておきましょう。

MNP転入手続きをするとすぐに使える「即日MNP」がある格安SIMが良い

格安SIMを契約してから即スマホを利用したいと思います。しかし、MNP(ナンバーポータビリティ制度)を利用した場合、移転元から移転先への切り替えのために数日から1週間の期間利用できない場合があります。

そんな時は、即日MNPの対応をしてくれる格安SIMを選ぶのがおすすめです。即日MNP対応であれば、乗り換え後でもすぐに今までの電話番号でスマホを利用することができます。

契約前に、契約内容の確認や回線速度に対しての口コミサイトなどを確認の上契約をすることをおすすめします。

手持ちのスマホをそのまま使う時は回線種類に注意

格安SIMでは、今利用しているスマホをそのまま利用することも可能です。大手キャリアから乗り換えの場合でも格安SIMを利用することができます。

しかし、注意点として大手キャリアのスマホでは回線のSIMロックがされています。そのため、移転元キャリアの回線と同じ回線の格安SIMを契約する必要があります。

また、格安SIMを契約する前にキャリア側でSIMロック解除を行っておけば、回線を問わず利用することができます。

キャリアでSIMロック解除をする場合、ウェブのマイページから行うか店頭にて行うかのどちらかの方法です。しかし、店頭の場合はSIMロック解除手数料などが発生する場合があるため、できればウェブ上で行うのがおすすめです。

また、キャリアによっては契約後から100日以上など一定期間を超えるまではSIMロック解除ができない場合もあります。そのため、面倒な手続きを行いたくない方は同じ回線の格安SIMを契約してください。

格安SIM各社のキャンペーンページから申し込みをしてお得に契約しよう

格安SIMでは各社定期的にキャンペーンを行なっており、そのキャンペーンページから申し込みを行うことで通常よりもお得に契約をすることができます。

例えば、キャンペーン中に端末とのセット契約をすることで端末代金が安くなるや、キャンペーン中だと一定期間割引など様々です。

また、LINEモバイル楽天モバイルのように自社のポイントやスマホ決済で還元をしてくれる格安SIMも存在します。

もし、契約をする場合は各社どのようなキャンペーンがあるのかや、どれくらいお得に契約できるかなどを事前に調べておくようにしてください。

格安SIMへ乗り換えるべきタイミング

移転元キャリアの月額料金は日割りされないので月末がお得

乗り換えを行う場合、解約時点が月初や月半ばだとしても、月末までの料金は返ってはきません。そのため、解約をする場合は月末で行うのがおすすめです。

引き落としを口座引き落としではなくカード引き落としにしている場合は、解約月以降でも翌月支払いなどの関係で支払いが発生することがあります。

解約をする場合は店頭や電話で問い合わせを行うなどをして、料金はいつまで支払われるのかなどの事項を確認しておく必要があります。

SIMカードが届くのに日数がかかるため月末より少し早めが良い

格安SIMで契約を行った場合、ウェブ上での契約になるため自宅にSIMカードが届くまで日数がかかります。

乗り換えではなく新規契約で格安SIMを契約した場合、月末に解約をしてしまうと新しいSIMカードが届くまでスマホを利用することができなくなってしまいます。

月末の解約をするよりも先に格安SIMの契約を行い、格安SIMが届くタイミングで解約をするのがよりベストだと言えます。

まとめ

みなさんいかがでしたか?通信費を少しでも抑えたい方は格安SIMへの乗り換えを検討している場合も多いと思います。

しかし、解約の時期やタイミングを見極めることができず、乗り換えに踏み切れない方も多いのではないでしょうか?

人によって、乗り換え理由や乗り換えたい時期もバラバラです。そのため自分にあった格安SIMに自分のタイミングで乗り換えを行うことが大切です。ぜひ、乗り換えを検討している方は格安SIMで検討をしてみてください

LINEモバイルのメリットや評判、乗り換え方法はこちらの記事にまとめていますので、気になったあなたは参考にして下さい。

 

最大2ヶ月0円キャンペーン中
 
 
 
 
\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル