ドコモから格安SIMに乗り換えるとメールアドレスはどうなる?

メールアドレスには、フリーメールやキャリアメールをはじめ、固定回線のプロバイダメール等様々なメールアドレスがあります。

スマホ業界では、格安SIMの普及に伴い格安SIMで独自のメールアドレスを提供するなど、大手キャリア以外でもメールアドレスを提供するようになっています。

しかし、大手キャリアから大手キャリア、大手キャリアから格安SIM等で乗り換えた場合には、メールアドレスはどうなるのか気になるところです。今までのメールアドレスを利用することはできるのでしょうか?

そこで今回は、大手キャリアから格安SIMへ乗り換えを行った場合のメールアドレスがどうなるのかについて解説します。

また、ドコモから格安SIMに乗り換えを行った場合にキャリアメールを利用する裏技や格安SIMで提供している独自メールアドレスについても紹介していきます。

 

\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル

 

ドコモから格安SIMへ乗り換えるとメールアドレスはどうなる?

大手キャリアのメールアドレスは使えなくなる

大手キャリアから格安SIMに乗り換えた場合、大手キャリアで利用していたキャリアメールは原則利用することができません。

基本的にキャリアメールは契約しているキャリアが提供しているメールのため、乗り換えを行ったときには契約が解除されます。そうなるとキャリアメールは利用できません。

格安SIMではフリーメールを使うのがおすすめ

格安SIMを利用する場合は、フリーメールを利用するのがおすすめです。フリーメールとは、自由に無料で誰でも取得できるメールアドレスのことです。

Googleが運営するgmailやAppleが運営するiCloud、Yahoo!が提供するYahoo!メール、Microsoftが提供するOutlook等様々なメールがあります。

そして、フリーメールはスマホが変わってもそのまま利用することができます。また、スマホだけでなく、PCやタブレットでも同じメールアドレスを利用することができます。乗り換えにも、他端末にも利用しやすいのがフリーメールです。

デメリットとしては、フリーメールからキャリアメール宛に送信した場合に迷惑メール扱いされてしまう可能性がある点です。これが困るという場合は、次にお話する独自メールアドレスを提供している格安SIMを選択すると良いでしょう。

格安SIMによっては独自メールアドレスを提供している会社もあり

格安SIMによっては独自にメールアドレスを提供している会社があります。特に、大手ISP等が運営している格安SIMでは、独自メールアドレスが提供されています。

また、ソフトバンクのサブブランドであるY!mobileは、Yahoo!メールを提供しています。しかし、このYahoo!メールはフリーメールとドメイン名が少し違います。

ドメイン名とはメールアドレスの@以降のことです。つまり、フリーメールと似ているメールアドレスでも格安SIMが独自に提供しているメールアドレスの場合もあります。

独自メールアドレスを提供している格安SIMについては後ほど紹介します。

どうしてもドコモメールを使いたい場合は?

基本プラン+spモードの契約をすればドコモメールが使える

どうしてもドコモメールを利用したい場合は、乗り換えを行った格安SIMとは別でドコモと契約をしておく必要があります。

この場合に、最安プランを契約しておくことで、ドコモメールを継続して利用することができます。ドコモの最安値は、「ギガライト」の~1GB利用です。月額2,980円から利用することができます。

また、旧プランで基本プランとspモード契約を続けている方はそれのみを残して、格安SIMを利用することで「ギガライト」を契約するよりも安く利用することができる可能性があります。

格安SIMのスマホでドコモメールを使うための設定

格安SIMのスマホでドコモメールを利用するためには、ウェブブラウザから確認をする方法と、メールアプリに設定をして見る方法の2種類があります。

ウェブブラウザは、SafariやGoogle Chromなどのインターネット検索をするためのソフトです。このウェブブラウザでドコモメールを検索するとWebメールがあります。

このWebメールにログインをすることで、ウェブブラウザからドコモのメールをりようする事ができます。ログインをする際には、dアカウントとパスワードが必用です。

メールソフトを利用する場合は、スマホ自体に存在するメールソフトやOutlookモバイルなどにメールアドレスの設定をすることです。設定が上手くできると一々設定などは不要でメールを利用する事ができます。

格安SIMで使うのにおすすめのフリーメール

Gmail

Gmailは、Googleが提供するサービスです。Gmailは、Googleアカウントを取得すると自動的に利用する事が可能です。更に、WebメールやPOP3、IMAPなどに対応しています。

Androidを利用している方は、必ずGmailを利用することができます。AndroidはGoogleが提供するOSです。Androidを設定する際には必ずGoogleアカウントを設定しています。そのため、Gmailを利用することが可能です。

iPhoneを利用している方でも、Googleアカウントの作成は可能で、iPhoneに搭載されているメールソフトやGmailアプリを利用することでGmailを利用することも可能です。

iCloud

iCloudは、Appleが提供するサービスです。iCloudは、AppleIDを取得すると自動的に利用する事が可能です。ブラウザからもメールソフトに設定しても利用することができます。

iPhoneを利用している方は、必ずiCloudメールを利用することができます。iPhoneはAppleが提供するiOSが搭載されています。iOSを設定するときには必ずAppleIDを取得する必要があります

また、iCloudはiPhoneだけでなくiPadやMac等でも利用することができます。複数台のApple製品を持っている場合はすべて共通のアカウントで利用するのがおすすめです。

独自メールアドレスを提供している格安SIM

BIGLOBEモバイル

【BIGLOBEモバイル】初期費用0円+値引き特典(~9/30)
プラン
音声SIM
データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
タイプD
タイプA
タイプD
タイプA
タイプD
1GB1,400円--
3GB1,600円1,020円900円
6GB2,150円1,570円1,450円
12GB3,400円2,820円2,700円
20GB5,200円4,620円4,500円
30GB7,450円6,870円6,750円
タイプD=ドコモ回線 タイプA=au回線
エンタメフリー・オプション
音声SIMの場合:490円/月 データSIMの場合:980円/月

データ消費ゼロで使い放題のアプリ
YouTubeAbemaTVU-NEXTYouTube Kids
Google Play MusicYouTube MusicApple MusicSpotify
AWAAmazon MusicLINE MUSICradiko.jp
らじる★らじるdヒッツRecMusicdマガジン
dブックFacebook Messenger

BIGLOBEモバイルは、BIGLOBEを運営するBIGLOBE株式会社が運営する格安SIMです。大手ISPのため、光回線とのセット割や家族での利用に向いている格安SIMです。

BIGLOBEは月額料金900円から利用することができます。音声通話SIM、データSIM(SNSつき)、データSIMのみの3種類あり、合計で16種類のプランから選択することが可能です。

BIGLOBEモバイルは独自に提供しているBIGLOBEメールがあります。BIGLOBEメールは1メールアドレス無料で利用することができます。

格安SIMで提供しているBIGLOBEメールとISPが提供しているBIGLOBEメールは同じ種類のメールアドレスです。

Webメールにログインするかメールソフトに設定することで利用することができます。ISPのメールを利用したい方におすすめのメールアドレスです。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONE/OCN光
コース音声SIMデータSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
1GB/月1,180円--
3GB/月1,800円1,220円1,100円
6GB/月2,150円1,570円1,450円
10GB/月3,000円2,420円2,300円
20GB/月4,850円4,270円4,150円
30GB/月6,750円6,170円6,050円

OCNモバイルONEは、NTTコミュニケーションズが提供する格安SIMです。大手IPSであるOCNとセット契約をすることで割引などを受けることができます。

OCNモバイルONEは、音声通話SIMなら月額料金980円から利用することができます。データSIMに関しても月額680円から契約することが可能です。また、16種類のプランから選ぶことができます。

OCNモバイルONEでは、無料でOCNメールを利用することができます。BIGLOBEと同じく、格安SIMとISPでメールに違いはなく同じOCNメールを提供しています。

また、OCNメールは人気が高く、保存データ容量も多く、スマホだけでなくPCでも利用しやすい特徴があります。セキュリティも高く、安全性が高いためオススメのメールです。

mineo

mineo(マイネオ)
データ容量回線
種類
デュアルタイプ
(音声+データ)
シングルタイプ
(データ通信のみ)
500MBA1,310円700円
D1,400円700円
S1,750円790円
3GBA1,510円900円
D1,600円900円
S1,950円990円
6GBA2,190円1,580円
D2,280円1,580円
S2,630円1,670円
10GBA3,130円2,520円
D3,220円2,520円
S3,570円2,610円
20GBA4,590円3,980円
D4,680円3,980円
S5,030円4,070円
30GBA6,510円5,900円
D6,600円5,900円
S6,950円5,990円
回線種類:A=au回線 D=ドコモ回線 S=ソフトバンク回線

mineoは、関西電力グループが提供する格安SIMです。携帯電話の市場調査を行っているMMD研究所という調査機関の調べでは、格安SIM業界において顧客満足度No.1の人気を誇っています。

mineoは、大手キャリアすべての回線を提供しています。また、月額料金が回線によって異なってきます。例えばau回線が700円から利用できるのに対して、ソフトバンク回線が790円と少し金額に差があります。

しかし、お試しプランに関しては、月額料金300円からすべてのプランを利用することができます。契約事務手数料は500円で利用期間は最大2か月間利用することができます。

mineoのメールアドレスは、@mineo.jpのメールアドレスが利用することが可能です。月額料金無料で、メール容量も無料で拡張が可能です。

メール容量は最大5GBまで増やすことが可能で、保存期間は無制限で利用することができます。マイページよりお申込み可能なため、mineoを利用している方はぜひ利用してください。

まとめ

大手キャリアから格安SIMに乗り換える際には、フリーメールを利用しているほうが便利であることが分かってもらえたと思います。

また、ドコモに関しては、基本プランとISPの契約があれば引き続きキャリアメールを利用することができることも紹介しました。

格安SIMでも独自にメールアドレスを提供しており、乗り換え先の独自メールを利用したい場合は、乗り換え後申し込みが必要なため必ず申し込みをしてください。

 

 

\当サイトおすすめ格安SIMはこちら/
LINEモバイル