格安SIMでデータ通信のみだと電話番号は?

機種変更をした際の変更前のスマホやタブレット等を利用したりなど、データ通信のみでサブ回線を利用したいと考える人が増えています。

タブレットは、電話を利用できない端末ですがSIMカードを挿入してデータ通信を行えるSIMモデルでデータSIMを利用するのがおすすめです。

通常、キャリアの契約では音声通話SIMでの契約が基本です。しかし、格安SIMではデータSIMのみで契約をすることができます。

また、データSIMで契約をする場合には電話番号はどうなると思いますか?今回は格安SIMでデータSIMを契約した場合の電話番号やオススメの格安SIM等について説明したいと思います。

 

\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル

 

格安SIMでデータ通信のみだと電話番号はどうなるのか

格安SIMには「音声通話SIM」「データ通信SIM」の2種類がある

格安SIMには、音声通話SIMとデータSIMの2種類があります。音声通話SIMは、電話番号で通話ができるSIMカードです。データSIMは、データ通信のみを行う契約です。

音声通話SIMとデータSIMでは、料金が若干変わってきます。格安SIM会社によって金額は変わりますが、おおむね500円程度の差が生まれます。

また、データSIMのみの契約では1000円以下での契約がほとんどです。なるべく安く格安SIMを契約したい方にはデータSIMがおすすめです。

データ通信SIMには電話番号があるが通話はできない

データSIMには、電話番号自体があるのか気になる方も多いと思います。電話番号自体はあります。しかし、通話をすることはできません。

データSIMには、なぜ電話番号があるのでしょうか。それは、電話番号がないと基地局とのデータ通信を行うことができないからです。

格安SIMは、大手キャリアの回線を利用しています。つまり、この基地局は大手キャリアの基地局を表しています。大手キャリアの回線と通信するために電話番号がいると認識してください。

データ通信SIMには他社からの乗り換え(MNP)はできない

データSIMには、他社からの乗り換えができません。厳密には、MNP転出ができないということです。

MNP転出は、電話番号をそのまま引き継いで他社へ乗り換えを行うということです。しかし、あくまでMNP転出は通話をするユーザー向けへのサービスです。

そのため、通話SIMを契約している人しかMNP転出を利用することはできません。通話をしない方は、電話番号が共通である理由がほとんどありません。そのため、乗り換えには利用できません。

データ通信SIMでもLINEなどのアプリを使えば通話は可能

データSIMでも、LINEやカカオトークなどのSNSアプリを利用すれば通話を行うことが可能です。また、ビデオ通話も利用することができます。

SNSの通話と通常の電話番号の通話には大きな違いがあります。SNSの通話は、インターネット回線を利用するのに対して、電話番号の通話は電話回線を利用します。

通常の電話番号での通話は、電話回線を利用するため、モバイル通信やWi-Fi接続がされていない状態でも通話をすることができます。

また、楽天Linkなどの格安SIM会社が独自で出している通話アプリがあります。この通話アプリでは、インターネット回線が利用されるため、インターネット接続がないと電話ができません。

データ通信SIMでSMSを使いたい場合はSMS付きデータSIMを選択する

データSIMでも、SMS付きデータSIMを選択することでSMSを利用することができます。SMSは、電話番号を利用したメッセージのやり取りを言います。

最近では、SNSの普及によりSMSをメッセージとして利用することはなくなりつつあります。しかし、現在でもSMSを利用する場面はたくさんあります。

例えば、アプリやサイトの2段階認証にはSMS宛に確認コード等を送信することで認証を行うことができます。データSIMのみを利用する場合はSMS付きがおすすめです。

データ通信のみで利用するのにおすすめの格安SIM

【ロケットモバイル】神プランなら最低月額料金298円から使えて低速使い放題

プラン
音声SIM
データSIM
D
A
D
A
S
神プラン
(200kbps)
948円1,068円298円398円398円
1GB1,250円1,380円590円700円790円
2GB1,300円-690円--
3GB1,400円1,470円840円840円-
5GB1,800円1,950円1,200円1,330円-
7GB2,400円2,560円1,850円 1,770円 -
20GB4,670円4,580円3,950円3,950円4,100円
D=ドコモ回線 A=au回線 S=ソフトバンク回線

ロケットモバイルは、株式会社IoTコンサルティングが運営している格安SIMです。特に、IoT機器に対して相性がいいと打ち出されている格安SIMです。

神プランは、最低月額料金が298円から低速モードが使い放題で利用できます。また、回線は、ドコモ、au、ソフトバンクすべてのキャリアの回線を利用することができます。

ドコモ回線とau回線の二つは、月額398円からの利用です。さらに、SMSを利用したい方は、SMSオプションを月額150円からつけることができます。

また、au回線はSMSオプションの利用料金は0円となります。SMS付きの最安値で使い放題を利用したい場合は、au回線で神プランを契約するのがおすすめです。

【LINEモバイル】TwitterやInstagramなどの特定アプリが高速通信で使い放題

LINEモバイル

 

LINEモバイルは、LINE株式会社が提供する格安SIMです。大手キャリアであるソフトバンクの子会社としても有名な格安SIMです。

LINEモバイルは、月額600円からデータSIM(500MB)が契約可能です。さらに、標準でSMS利用を行うことができます。

LINEモバイルの特徴は、SNSをデータフリーで利用できるオプションサービスの充実です。3つのデータフリーオプションから選ぶことが可能です。

LINEのみをデータフリーで利用したい方は、LINEデータフリーオプションがおすすめです。追加オプション料金なしでLINEをデータフリー利用することができます。

LINEだけでなく、TwitterやFacebookをデータフリーで利用したい方は、SNSデータフリーオプションがおすすめです。追加オプション料金280円で3つをデータフリー利用することができます。

また、上の三つに加えてInstagramとLINE MUSICをデータフリーで利用したい方は、SNS音楽データフリーオプションがおすすめです。追加オプション料金480円でLINEをデータフリー利用することができます。

データSIMのみでサブ機としてもタブレットのみでも利用したい場合でもLINEモバイルはおすすめの格安SIMです。

【BIGLOBEモバイル】YouTubeなどの動画系アプリなどが使い放題になるエンタメフリーあり

【BIGLOBEモバイル】初期費用0円+値引き特典(~9/30)
プラン
音声SIM
データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
タイプD
タイプA
タイプD
タイプA
タイプD
1GB1,400円--
3GB1,600円1,020円900円
6GB2,150円1,570円1,450円
12GB3,400円2,820円2,700円
20GB5,200円4,620円4,500円
30GB7,450円6,870円6,750円
タイプD=ドコモ回線 タイプA=au回線
エンタメフリー・オプション
音声SIMの場合:490円/月 データSIMの場合:980円/月

データ消費ゼロで使い放題のアプリ
YouTubeAbemaTVU-NEXTYouTube Kids
Google Play MusicYouTube MusicApple MusicSpotify
AWAAmazon MusicLINE MUSICradiko.jp
らじる★らじるdヒッツRecMusicdマガジン
dブックFacebook Messenger

BIGLOBEモバイルは、大手プロバイダであるBIGLOBEを運営するBIGLOBE株式会社が運営する格安SIMです。

BIGLOBEモバイルのデータSIMは、月額料金900円から利用することができます。料金的には高く感じるかもしれませんが、3GBのデータ容量があります。

また、BIGLOBEモバイルのデータSIMは大容量契約が可能です。最大30GBの契約が可能です。ゲームや動画を楽しみたい方にもデータSIMはおすすめです。

BIGLOBEモバイルの特徴として、YouTubeやU-NEXTなどの動画配信サービスや、音楽・ラジオ配信、電子書籍配信等がデータ不フリーで利用できるエンタメフリー・オプションがあります。

音声通話SIMの場合は、月額480円から利用可能です。また、データSIMの場合は月額980円から利用することができます。

特にYouTubeがデータフリーで利用できる格安SIMは、BIGLOBEモバイルしかありません。YouTubeをメインで見る方やタブレット等で見たい方にはおすすめの格安SIMです。

まとめ:格安SIMでデータ通信のみでも電話番号があるが仕様が異なる

格安SIMには、データSIMのみでも電話番号はあります。しかし、SMS付きやデータフリー、オプションサービス等様々あります。今回ご紹介した3社以外にもさまざまな格安SIMがあります。

データSIMのみの場合、UQモバイルなどでも低速モードの使い放題プランがあります。また、BIGLOBEモバイルと同じくたくさんの大容量プランがある格安SIMもあります。

データSIMでも電話し放題を利用できるオプションがあるイオンモバイルなどもおすすめです。皆さんもぜひ、格安SIMでデータSIMを契約してみてください。

LINEモバイルのメリットや評判、乗り換え方法はこちらの記事にまとめていますので、気になったあなたは参考にして下さい。

 

3ヶ月間 980円値引きキャンペーン中
 
 
 
 
\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル