【格安SIM比較】契約期間の縛りがない会社まとめ

皆さんは携帯を乗り換えるときに解約金を支払ったことがありますか?去年までは、解約をする場合には1万円近い解約金を支払っている人もいたでしょう。

解約金は契約期間中に解約をする場合に発生する料金です。契約期間とは、最低利用期間とも呼ばれ、その最中は解約する場合に解約金が発生するものです。

大手キャリアでは、2年~3年程度の契約期間があります。しかし、最近では契約期間がない会社や解約金が大幅に安くなったりしています。

今回は格安SIMの契約期間や最低利用期間、解約金等についてご紹介していきます。また、併せて対象の格安SIM会社もご紹介していきます。

 

\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル

 

格安SIMの契約期間・最低利用期間に関する知識

契約日が2019年10月1日より前か後かで最低利用間などの縛りが変わる

今までのスマホは、最低利用期間があるのが当然でした。解約をした場合には1万円程度の解約金が発生することがほとんどです。

しかし、2019年10月1日に施行された改正電気通信事業法により、行き過ぎた囲い込みを是正されました。これにより、解約金が1000円までに抑えられました。

大手キャリアはもちろんのこと、格安SIMでも解約金が1000円以内に抑えられています。また、解約金が0円の会社も増えてきています。解約しやすくなったことでよりいっそう選択に幅ができます。

契約期間ナシでもMNP転出手数料はどの格安SIMも発生する

乗り換えを行う場合に、電話番号をそのまま引き継いで利用したい方はたくさんいると思います。音声通話SIMであれば、格安SIMから他の格安SIM、または大手キャリアに乗り換え(MNP)をすることが可能です。

MNP転出をする場合、転出元に手数料を支払う必要があります。転出は一律で3000円程度発生します。

MNP転出手数料は、転出後の最終支払日に日々の携帯料金と合わせて請求されます。MNP転出を利用して乗り換えを行う場合は、いつもより料金がかかると思っておいてください。

契約期間の縛りがない格安SIM(2019年10日1日以後)

UQモバイル:最低利用期間・違約金なし

UQ mobile 【ALL CONNECT】
プラン名月額料金節約モード/
速度制限時
プランS
(3GB)
1,980円300kbps
プランR
(10GB)
2,980円1Mbps
データ高速プラン
(3GB・225Mbps)
980円(通話不可)200kbps
データ無制限プラン
(容量無制限・500kbps)
1,980円(通話不可)-

UQモバイルは、auのサブブランドとしてKDDI傘下のUQコミュニケーションズが運営する格安SIMです。

UQモバイルの特徴は、格安SIM業界において通信速度No.1の回線速度を誇っているところです。大手キャリアと比べても遜色ない回線速度です。

UQモバイルでは、2つのスマホプランが基本です。月額1980円から利用できるSプランと月額2980円のRプランです。Sプランは、3GBのデータ容量があります。Rプランは、10GBのデータプランです。

UQモバイルは、節約モードという機能があります。節約モード利用時は、Sプランの最大データ速度が300Kbpsです。Rプランの最大データ速度が1Mbpsです。

UQモバイルの最低利用期間はありません。契約解除料はなしで解約することができます。また、2台以降の契約はさらにすべてのプランで500円割り引きされるため、家族でもおすすめです。

Y!mobile:最低利用期間・違約金なし

プラン名月額料金通話
プランS
(3GB)
~6ヶ月目:1,980円
7ヶ月目~:2,680円
1回10分の通話が
回数無制限で無料
プランM
(9GB)
~6ヶ月目:2,980円
7ヶ月目~:3,680円
1回10分の通話が
回数無制限で無料
プランR
(14GB)
~6ヶ月目:3,980円
7ヶ月目~:4,680円
1回10分の通話が
回数無制限で無料

Y!mobileは、ソフトバンクのサブブランドとしてソフトバンクが運営する格安SIMです。MMD研究所の調べでは、全ユーザの約6%がY!mobileを利用しています。

Y!mobileの特徴は、標準でかけ放題が搭載されていることや大手キャリアに引けを取らない回線速度を誇っていることです。

Y!mobileは、Sプラン、Mプラン、Rプランの3種類から選ぶことができます。Sプランから月額2,680円から利用することができます。Mプランは3,680円、Rプランは4,680円で利用可能です。

データ容量は、Sプランは3GB、Mプランは10GB、Rプランは14GBです。割引等も充実しており、新規契約6か月は700円割引です。さらに、おうち割か2回線目以降なら500円引きです。

Y!mobileには、通常の契約プランに10分間かけ放題が付いてきます。オプションサービスで月額1,000円を付けると無制限かけ放題で利用することができます。

Y!mobileでは、2019年10月1日以降に契約をした方や2年以上継続利用している方等は、最低利用期間があります。契約解除料はなしで解約することができます。

mineo(マイネオ):最低利用期間・違約金なし

mineo(マイネオ)
データ容量回線
種類
デュアルタイプ
(音声+データ)
シングルタイプ
(データ通信のみ)
500MBA1,310円700円
D1,400円700円
S1,750円790円
3GBA1,510円900円
D1,600円900円
S1,950円990円
6GBA2,190円1,580円
D2,280円1,580円
S2,630円1,670円
10GBA3,130円2,520円
D3,220円2,520円
S3,570円2,610円
20GBA4,590円3,980円
D4,680円3,980円
S5,030円4,070円
30GBA6,510円5,900円
D6,600円5,900円
S6,950円5,990円
回線種類:A=au回線 D=ドコモ回線 S=ソフトバンク回線

mineoは、関西電力グループが提供する格安SIMです。MMD研究所の調べでは、顧客満足度が格安SIM業界No.1と言われています。

mineoは、契約する回線業者によって料金が変動します。ドコモ、au、ソフトバンクすべての回線が利用することができます。

au回線とドコモ回線は、月額700円から利用することができます。ソフトバンク回線は790円から利用することができます。

音声通話SIMでは、au回線が1,310円から利用可能です。ドコモ回線は1,400円、ソフトバンク回線は1,750円から利用することができます。

データ容量は、すべての回線で500MBから利用できます。3GB、6GB、10GB、20GB、30GBと6個のプランから選ぶことができます。

mineoは、最低利用期間がありません。解約金も0円で解約することができます。様々な回線から選びたい方にはおすすめの格安SIMです。

イオンモバイル:最低利用期間・違約金なし

イオンモバイル
コース音声SIMデータSIM
(SMSなし)
シェア音声
(最大5枚)
500MB1,130円--
1GB1,280円480円-
2GB1,380円780円-
4GB1,580円980円1,780円
6GB1,980円1,480円2,280円
8GB2,680円1,980円2,980円
12GB3,280円2,680円3,580円
20GB4,680円3,980円4,980円
30GB5,680円4,980円5,980円
40GB6,980円6,480円7,280円
50GB8,980円8,480円9,280円

イオンモバイルは、イオングループ株式会社が提供する格安SIMです。イオンモバイルのには3つの大きな特徴があります。

イオンモバイルの特徴は、41種類から選べる料金プラン、全国のイオン200店舗以上での販売・サポート、選べる3つの購入方法があります。

41種類の料金プランから選べるイオンモバイルは、月額料金480円から利用することができます。また、データSIMは1GBから利用することができます。音声通話SIMは、1,130円から利用することができます。

シェア音声プランは、月額1,780円から利用することができます。SIMカードを最大5枚までデータシェアをすることができます。基本料金は1枚につき月額2,000円発生します。

全国の200店舗以上の実店舗がある格安SIMは、ほとんどありません。イオンモバイルでは、格安SIMのデメリットである実店舗が少なさも気にする必要はありません。

購入方法は、端末とSIMカードのセット購入やSIMカードのみの購入、本体のスマホのみを購入の3つから選ぶことができます。

イオンモバイルは、最低利用期間がありません。解約金も0円で解約することができます。豊富な実店舗で実地対応や購入を希望している方におすすめの格安SIMです。

契約期間の縛りはないが解約料が多少ある格安SIM(2019年10日1日以後契約)

LINEモバイル:最低利用期間なし、解約事務手数料1,000円

LINEモバイル

 

LINEモバイルは、LINE株式会社が運営する格安SIMです。また、ソフトバンクグループ傘下の格安SIM会社でもあります。

LINEモバイルの特徴は、LINE、Twitter、Facebook、Instagramの4大SNSがデータフリーで利用できることです。

LINEモバイルは、月額600円から利用することができます。音声通話SIMでも月額1,100円から利用することができます。

データ容量は、500MB、3GB、6GB、12GBの4つから選ぶことができます。データSIMは最大2,700円、音声通話SIMは最大3,200円の料金です。

LINEデータフリーオプションは、LINEのみをデータフリーで利用できます。追加オプション料金は無料です。お子様のスマホデビュー等におすすめです。

SNSデータフリーオプションは、LINE、Twitter、Facebookをデータフリーで利用できます。追加オプション料金は月額280円です。SNSをよく利用する方におすすめです。

SMS音楽データフリーオプションは、LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE Musicをデータフリーで利用できます。追加オプション料金は月額480円です。すべてのSNSを利用したい方におすすめです。

LINEモバイルには、最低利用期間がありません。解約金は発生しますが1000円から解約することができます。

BIGLOBEモバイル:最低利用期間12ヶ月、解約事務手数料1,000円

【BIGLOBEモバイル】初期費用0円+値引き特典(~9/30)
プラン
音声SIM
データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
タイプD
タイプA
タイプD
タイプA
タイプD
1GB1,400円--
3GB1,600円1,020円900円
6GB2,150円1,570円1,450円
12GB3,400円2,820円2,700円
20GB5,200円4,620円4,500円
30GB7,450円6,870円6,750円
タイプD=ドコモ回線 タイプA=au回線
エンタメフリー・オプション
音声SIMの場合:490円/月 データSIMの場合:980円/月

データ消費ゼロで使い放題のアプリ
YouTubeAbemaTVU-NEXTYouTube Kids
Google Play MusicYouTube MusicApple MusicSpotify
AWAAmazon MusicLINE MUSICradiko.jp
らじる★らじるdヒッツRecMusicdマガジン
dブックFacebook Messenger

BIGLOBEモバイルは、BIGLOBE株式会社が提供をする格安SIMです。大手ISPであるBIGLOBEを利用している方にもおすすめです。

BIGLOBEは、データSIMは月額900円から利用することができます。音声通話SIMでも月額1400円から利用することができます。

データ容量は、1GB、3GB、6GB、12GB、20GB、30GBの6プランから利用できます。BIGLOBEモバイルで一番人気は6GBプランです。

BIGLOBEモバイルには、動画配信サービスやストリーミングサービス、電子書籍等がデータフリーで利用できるオプションがあります。

エンタメ・データフリーオプションは、音声通話SIMなら月額480円、データSIMは980円から利用することができます。

BIGLOBEモバイルには、最低利用期間がありません。解約金は発生しますが1000円から解約することができます。YouTube等をデータフリーで使いたい方におすすめの格安SIMです。

まとめ:格安SIMを比較しても現在は基本的に契約期間の縛りがない!

みなさんいかがでしたか?現代の格安SIMには基本的に契約期間の縛りはありません。また、解約金等も0~1000円がほとんどです。

そのため、様々な格安SIMにどんどん乗り換えて利用することができます。大手キャリアからの乗り換えだけでなく、格安SIMから格安SIMの乗り換えもおすすめです。

皆さんもぜひ、様々な格安SIMを利用してみてください。また、MNP転出手数料や2019年10月1日以前の契約の方は、解約をする際は気を付けてください。

LINEモバイルのメリットや評判、乗り換え方法はこちらの記事にまとめていますので、気になったあなたは参考にして下さい。

 

3ヶ月間 980円値引きキャンペーン中
 
 
 
 
\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル