子供にスマホを持たせることを考えた時に、格安SIMなら値段も安くて良いのでは?と思っている人も多いでしょう。スマホを安い料金で安全に持たせることが可能なら、安心して子供にスマホを持たせられます。

今回はフィルタリングアプリの概要や、子供向に持たせる場合にオススメの格安SIMについてご紹介します。これから子供にスマホを持たせることを検討されている方は、是非参考にして下さい。

 

\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル

 

子供のスマホ利用に必須!格安SIMのフィルタリングアプリについて

フィルタリングアプリでスマホのトラブルから子供を守る

子供にスマホを持たせたいと思っても、スマホ利用の際に誤った使用方法をしないかなど心配ですよね。子供に安心してスマホを持たせるためには、フィルタリングアプリというもを利用するのがおすすめです。

本来であれば、18歳未満のお子さんがスマホの使用者の場合は、青少年インターネット環境整備法によってフィルタリングアプリを有効にする義務があります。しかし、実際のところはまだまだ認知度が高くなく、大手キャリアなどで購入する場合もフィルタリングアプリについての具体的な説明がない場合がほとんどです。

フィルタリングアプリは、子供がスマホを利用する際に起こりうるトラブルなどを事前に防ぐことができます。フィルタリングアプリを利用することで、子供が不適切なサイトを閲覧することなどを防ぐことが可能です。スマホの使い方によっては子供が危険な目に遭うこともあるので、フィルターを通すことはとても重要です。

フィルタリングアプリで制限できる機能とは

フィルタリングアプリで制限できる機能は、スマホの使用時間制限・現在位置確認・使用状況モニタリング・通話履歴モニタリングなどがあります。使用時間制限は、子供がスマホに熱中して勉強などがおろそかになることを防ぐことが可能です。

現在位置確認は、子供の帰宅が遅い場合などに何処にいるのか確認できるので便利です。使用状況モニタリングや通話履歴モニタリングは、子供が安全にスマホを使用しているのか確認ができます。子供もこのような機能があることで、使用する際に親に見られているという意識が生まれます。

子供にスマホを持たせる場合に最も心配なのは、アプリなどの課金や有害サイトの閲覧です。フィルタリングアプリを利用することで、このような不安を解消することも可能なため、フィルタリングアプリがどれだけ重要かが分かりますね。

フィルタリングアプリ利用時はパスワードが解かれないように注意

フィルタリングアプリは親からすると非常に便利な機能ですが、子供からすると制限をされているのであまり気持ちが良いものではありません。フィルタリングアプリのパスワードを解いて、制限をなくしたいと考えている子供もいることが考えられます。

パスワードを設定する際に、誕生日など子供がすぐに解けそうな番号は控えましょう。また、パスワードを設定する場合に、子供が近くにいるとパスワードを見られることもあります。

フィルタリングアプリのパスワードが解かれてしまうと、フィルタリングアプリの意味がなくなってしまうのでパスワードが解かれないように注意が必要です。

i-フィルターで子供向けに制限して使えるおすすめ格安SIM

LINEモバイル:i-フィルターが無料で利用可能&LINE使い放題

LINEモバイル

 

i-フィルターは、PTA全国協議会から推薦されているフィルタリングアプリです。機能としては、サイト制限・使用時間制限・使用状況モニタリング・現在位置確認・通話履歴モニタリングが行えます。LINEモバイルでは、i-フィルターを無料で利用可能なので子供にスマホを持たせる場合も月額料金が安く済みます。

LINEモバイルには、LINEフリーというサービスがあります。LINEフリーはLINEモバイルの全てのプランで利用できるサービスで、LINEが使い放題となります。LINEアプリでの音声通話やトークの際に、データ消費量がゼロになるので非常に便利です。

LINEは親子同士でも使用することが多いので、子供が通信制限に引っかかっていて読み込みが遅れると親御さんは心配です。LINEモバイルだとLINEが使い放題でそういった心配はなく、読み込みなども常に速いため安心です。

データフリーならLINE以外のSNSも使い放題

LINEモバイルには、データフリーという機能もあります。データフリーは、LINE、Facebook、Instagram、Twitterといった対象サービスを利用する際にデータ通信量を消費しない機能のことです。万が一、通信制限に引っかかってしまった場合も、対象サービスの通信速度が落ちることはありません。

データフリーを利用することで、データ通信量を約30%節約することができます。節約できたデータ通信量を、他のアプリなどを使用する際に利用することも可能になります。SNSは若い世代の人が日頃から利用する回数が多いコンテンツですので、通信制限のことを考えても助かる機能だと言えます。

BIGLOBEモバイル:i-フィルターが月額200円で利用可能&YouTube等使い放題あり

【BIGLOBEモバイル】初期費用0円+値引き特典(~9/30)
プラン
音声SIM
データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
タイプD
タイプA
タイプD
タイプA
タイプD
1GB1,400円--
3GB1,600円1,020円900円
6GB2,150円1,570円1,450円
12GB3,400円2,820円2,700円
20GB5,200円4,620円4,500円
30GB7,450円6,870円6,750円
タイプD=ドコモ回線 タイプA=au回線
エンタメフリー・オプション
音声SIMの場合:490円/月 データSIMの場合:980円/月

データ消費ゼロで使い放題のアプリ
YouTubeAbemaTVU-NEXTYouTube Kids
Google Play MusicYouTube MusicApple MusicSpotify
AWAAmazon MusicLINE MUSICradiko.jp
らじる★らじるdヒッツRecMusicdマガジン
dブックFacebook Messenger

BIGLOBEモバイルでは、i-フィルターを月額200円で利用することができます。BIGLOBEモバイルは、子供向けのサービスも展開されているので子供世代にも人気があります。

エンタメフリー・オプションならYouTube等のアプリが楽しみ放題

BIGLOBEモバイルには、エンタメフリー・オプションというサービスがあります。エンタメフリー・オプションは、定額料金を支払うとYouTube、AbemaTV、U-NEXT、Spotifyなどをデータ通信量の制限なく楽しむことができる機能です。対象サービスも増えているので、これからさらに期待できるサービスです。

現在はテレビ離れが進んでいるので、動画などをスマホで見る事も増えてきています。しかし、面白い動画を見ていると夢中になってしまい、すぐにデータ通信量がなくなって通信制限に引っかかってしまいます。

エンタメフリー・オプションでは、動画や音楽だけでなくラジオなどもデータ通信量を気にすることなく楽しめます。幅広い種類のコンテンツがあるので、子供が良く利用しそうなアプリなども多々含まれています。

毎回データ通信量の追加料金を支払っていると、毎月の支払額も高くなってしまい大変です。エンタメフリー・オプションを利用することで、動画や音楽などを気ままに楽しむことができるため、他の格安SIMにはない大きな魅力です。

mineo(マイネオ):i-フィルターが月額350円で利用可能

mineo(マイネオ)
データ容量回線
種類
デュアルタイプ
(音声+データ)
シングルタイプ
(データ通信のみ)
500MBA1,310円700円
D1,400円700円
S1,750円790円
3GBA1,510円900円
D1,600円900円
S1,950円990円
6GBA2,190円1,580円
D2,280円1,580円
S2,630円1,670円
10GBA3,130円2,520円
D3,220円2,520円
S3,570円2,610円
20GBA4,590円3,980円
D4,680円3,980円
S5,030円4,070円
30GBA6,510円5,900円
D6,600円5,900円
S6,950円5,990円
回線種類:A=au回線 D=ドコモ回線 S=ソフトバンク回線

mineoでは、i-フィルターを月額350円で利用可能となっています。mineoは、ソフトバンク・au・ドコモの3回線を利用しているのでSIMロック解除の必用がないのが大きな特徴です。

現在使用しているスマホを子供に引き渡したい場合など、mineoならすSIMロック解除の手間を省くことができます。新しくスマホを購入するとコストがかかりますが、現在使用しているスマホを子供に与えることで節約にも繋がります。

mineoはソフトバンク・au・ドコモの3大キャリア対応ということで、500種類以上の端末で利用可能なことも確認が取れています。また、新しいスマホを購入する場合も比較的新しいiPhoneの取り扱いがあったりなど、販売されている端末の種類が豊富なのも魅力的です。

IIJmio(みおふぉん):i-フィルターが月額360円で利用可能

IIJmio(みおふぉん)
プラン
音声SIM
データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
タイプD
タイプA
タイプD
タイプA
タイプD
ミニマム
3GB
SIM最大2枚
1,600円1,040円900円900円
ライト
6GB
SIM最大2枚
2,220円1,660円1,520円1,520円
ファミリー
12GB
SIM最大10枚
3,260円2,700円2,560円2,560円
タイプD=ドコモ回線 タイプA=au回線

IIJmioでは、i-フィルターを月額360円で利用できます。IIJmioの特徴は、格安SIMでは珍しい大手キャリアの回線を借りることなく、自ら運用したサービス提供を行っている点です。

格安SIM業界の中でも老舗で、新機種や新バージョンが出てくるとすぐに動作確認を行ってその結果を公表していることも有名です。ユーザーのことを親身になって考えているIIJmioは、非常に信頼ができる格安SIMです。

まとめ

今回はフィルタリングアプリを利用する際の注意点や、i-フィルターで子供向けに制限して使える格安SIMの特徴についてご紹介しました。格安SIMでフィルタリングアプリを利用する際は、無料または低価格で追加可能です。格安SIMの特徴などを確認していただき、子どもに合った格安SIMを選んでください。

LINEモバイルのメリットや評判、乗り換え方法はこちらの記事にまとめていますので、気になったあなたは参考にして下さい。

 

最大2ヶ月0円キャンペーン中
 
 
 
 
\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル